ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

投資信託

2020/1/29

【2020年版】そもそも投資信託ってなに?実際に運用した実績と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

今回はそもそも投資信託ってなに?という所を解説していきます。 コナツ投資信託ってどうなの?初心者でもカンタンなの? そんな人に向けて解説しますショウシ   私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら運用しています。 ▼楽天証券のつみたてNISA運用   投資信託はプロが運用してくれる、初心者にとっては最強の資産運用ツールです。 投資信託は星の数ほど銘柄がありますが、低コストの観点で見れば、実はほとんど選べるものは決まっていますよ。 低コストの銘柄を駆使して、世界経済の成長に乗った資産運用を ...

投資信託

2020/1/21

【ツミレバ】iFree レバレッジとは?NASDAQ100・S&P500の評判・口コミとメリット・デメリットを解説

今回はツミレバと呼ばれるiFree レバレッジ NASDAQ100・S&P500について解説します。 コナツツミレバってなに? そんな人に向けて解説しますショウシ   私もツミレバに毎月少額から積み立てしています。 ▼楽天証券の積み立て状況   iFree レバレッジは、開始以来ずっと上昇を続けている米国株に効率よく投資できます。 投資家の中でも米国株だけに投資すればいい!という意見も多いですね。 iFreeレバレッジなら米国株に効率よく投資できる銘柄ですので、米国株に投資した ...

投資信託

2020/1/16

【最新版】本当におすすめできる投資信託:アクテイブファンドをランキングで徹底紹介

今回は本当におすすめできる投資信託:アクティブファンドをランキング形式で徹底紹介します。 コナツ投資信託っていっぱいあるけど、どれを選べばいいの? そんな人に向けて解説しますショウシ   私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら運用しています。 ▼楽天証券のつみたてNISA運用   投資信託でもプロが積極的に運用するファンドは、指標以上の利回りを出すことがあります。 投資信託は退屈と感じる人は、ちょっとリスク高めのアクティブファンドで利益を狙うのもいいですよ。 インデックスファンドの利回 ...

投資信託

2020/1/26

【最新版】本当におすすめできる投資信託:インデックスファンドをランキングで徹底紹介

今回は本当におすすめできる投資信託:インデックスファンドをランキング形式で徹底紹介します。 コナツ投資信託っていっぱいあるけど、どれ選べばいいの? そんな人に向けて解説しますショウシ   私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら運用しています。 ▼楽天証券のつみたてNISA運用   投資信託といえばインデックスファンドです。 低コストな銘柄に積み立てするだけで、誰でも気軽に負けない資産運用ができちゃいます。 まずはカンタンなインデックスファンドから、資産運用を始めてみてください。 &nb ...

つみたてNISA

2020/1/26

【最新版】初心者はどっちがおすすめ?つみたてNISA(積立NISA)と一般NISA(ニーサ)を徹底比較

今回はつみたてNISAと一般NISAを徹底比較してみましょう。 コナツつみたてNISAと一般NISAはどっちがおすすめなの? そんな人に向けて解説しますショウシ   私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら運用しています。 ▼楽天証券のつみたてNISA運用   結論から言うと、初心者は運用期間が長いつみたてNISAの方がいいです。 長期の資産形成で、長い年月をかけてコツコツ資産を増やしていくのが、資産運用の正しいやり方です。 20年という長い非課税期間を活かして、途中売却せずコツコツ積み ...

積立投資

2020/1/26

【定期的にチェック】積立投資で定期的に見直す項目は?アセットアロケーションとリバランスを解説

今回は積立投資で定期的に見直すべき、アセットアロケーションとリバランスについてわかりやすく解説します。 コナツ投資始めたらどういう所見ればいいの?心配でちょくちょく見ちゃうんだけど… そんな人に向けて解説しますショウシ   私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら運用しています。 ▼楽天証券のつみたてNISA運用 資産運用では定期的に見直しが必要です。 定期的に見るべきチェック項目を確認して、少なくても年に1回は見直しましょう。 投資は現金を下ろすまでが投資です。   投資初心者がこれか ...

積立投資

2019/11/5

【ポイント投資も可能】積立投資でクレジットカード払い・決済ができる金融機関とおすすめする理由を解説

今回は積立投資でクレジットカード払いをおすすめする理由とメリットを解説します。 コナツ投資始めるならクレジットカード払いの方がいいの?なんで? そんな人に向けて解説しますショウシ   私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら、クレジットカード払いで運用しています。 ▼楽天証券のつみたてNISA運用 結論から言うと、資産運用はクレジットカード払いにすべきです。 入金の手間もいらず、ポイントも貯まり一石二鳥のサービスです。 迷っている人は、クレジットカード積み立てとポイント投資の両方に対応した楽天証券 ...

iDeCo(イデコ)

2019/11/5

【事業主払込・個人払込】iDeCo(イデコ)の入金・積立方法は?掛け金の払込方法と給料天引きにする方法を解説

今回はイデコの入金・積み立て方法・掛け金の払込方法を解説します。 コナツイデコの掛け金はどこから払えばいいの? そんな人に向けて解説しますショウシ   私も毎月イデコに満額積み立てして老後に備えています。   イデコの積み立て方法は2種類あり、事業主払込と個人払込があります。 手間をかけずにキチンと積み立てしたい人は、勤め先の指示に従って事業主払込がおすすめです。 まずは勤め先に確認して、事業主払込ができるか確認しましょう。   iDeCo(イデコ)は非常にお得な税制優遇制度 ...

iDeCo(イデコ)

2019/11/5

【出口戦略】iDeCo(イデコ)の受け取り方法の年金・一時金を比較!受け取り条件を解説

今回はiDeCo(イデコ)の受け取り方を解説します。 コナツイデコは最後どうなるんだろう?年金と一時金があるらしいけど… そんな人に向けて解説しますショウシ   私も毎月イデコに満額積み立てして老後に備えています。   イデコでは受け取りは、年金・一時金・年金と一時金併用の3種類から選べます。 どれがいいかは、退職金額・勤続年数・イデコの総額や年齢によって変わってきます。 退職金の非課税が余っていれば一時金で受け取り、控除できない分は年金受け取りで受け取ると税金が少なくて1番無駄が少な ...

iDeCo(イデコ)

2019/11/5

【イデコ加入者は必読】iDeCo(イデコ)の加入中に死亡した場合は?手続きや相続について解説

今回はイデコの加入中に死亡した場合の手続きや相続を解説します。 コナツイデコに入るのはいいけど、死亡した場合は?家族に残せるのかな? そんな人に向けて解説しますショウシ   私も毎月イデコに満額積み立てして老後に備えています。   イデコ運用者が亡くなった場合、死亡一時金として家族に相続されます。 死亡一時金には一定額の税金控除がありますので、必ず3年以内に受け取りましょう。 イデコ運用者は家族にイデコを運用していることと、亡くなった場合の手続き方法を伝えておきましょう。   ...

Copyright© 積立いなふる , 2020 All Rights Reserved.