THEO(テオ)

【簡単ステップ】THEO(テオ)の始め方・運用開始手順・自動積立手順を4ステップで解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はTHEO(テオ)の始め方・運用開始手順・自動積立手順をわかりやすく解説します。

THEO(テオ)は簡単な4ステップで始められて、初心者でも気軽にできる資産運用です。

THEO(テオ)も投資に関する知識がない方でも、普段忙しい方でも気軽に投資ができますので、非常におすすめです。

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

本記事の内容

  • THEO(テオ)の運用開始までの流れ
  • THEO(テオ)は最低1万円から投資が可能
  • THEO(テオ)の手数料割引を受けるなら積立設定しておこう

THEO(テオ)の始め方・運用開始手順・自動積立手順を4ステップで解説

コナツ
始め方がわかると僕でも始めやすいよ!
THEOの始め方をわかりやすく解説するよ
ショウシ

THEO(テオ)の運用開始手順

  1. THEO(テオ)の口座開設をする
  2. THEO(テオ)に1万円以上をクイック入金する
  3. THEO(テオ)運用方針(ポートフォリオ)を決める
  4. 自動積立を設定する

THEO(テオ)とても簡単に投資を始めることができますので、ざっくり流れを把握しておいてください。

THEO(テオ)なら簡単な4ステップで資産運用を始めることができます。詳しく見ていきましょう。

THEO(テオ)の口座開設をする

まずは THEO の口座開設をしましょう。

THEO(テオ)に限らず証券口座の開設にはある程度時間がかかりますので、迷った場合はまず口座開設しておくといいでしょう。

THEO(テオ)の口座開設は無料でできます

全自動で投資が可能で、THEO(テオ)は現状のロボアドバイザーでは手数料割引を適用すると最も手数料がお得です。

口座開設手順は他記事でまとめていますので参考にしてください。

THEO

THEO(テオ)に1万円以上をクイック入金する

口座開設が完了したら資産運用を開始するために、THEO(テオ)に入金しましょう。

THEO(テオ)の最低投資金額は1万円です。

資産運用を始めるには口座に最低でも1万円以上入金しておく必要がありますので、すぐに入金しましょう。

THEO(テオ)への入金方法はクイック入金と、銀行振り込みの2種類あります。

手数料無料で即入金されるクイック入金がおすすです。但し扱える金融機関が限られています。

  1. 住信SBIネット銀行
  2. 三菱UFJ銀行
  3. 三井住友銀行
  4. みずほ銀行
  5. じぶん銀行

投資を始めるなら多くの証券口座で扱える住信SBIネット銀行がおすすめです。

今後使うことも多くなると思いますので、口座開設しておくといいでしょう。

THEO(テオ)に入金完了後は、翌営業日から資産運用が開始されます。とっても簡単ですね。

THEO(テオ)の運用方針(ポートフォリオ)を決める

コナツ
どれに投資したらいいかな?
迷ったらおまかせ運用もできるよ
ショウシ

入金が完了したら、次は運用方針を決めましょう。

THEO(テオ)は最初に、あなたの年齢、就業状況、金融資産額をもとに、あなたにとって最適なポートフォリオを自動で構成してくれます

投資初心者の方や、THEO(テオ)の運用を様子見したいという方は、まずはおまかせ運用でいいでしょう。

積極的にリターンを狙っていきたいという方には、グロースに全振りをおすすめしています

グロースとは株式に投資していくポートフォリオで、リターンを狙っていくなら株式に投資がおすすめです。他のポートフォリオは債券や国債が含まれますので利回りは低めになります。

THEO(テオ)のポートフォリオについては他記事で詳しくまとめていますので、参考にしてください。

自動積立を設定する

コナツ
毎月いくらにしようかな…
積立手順を詳しく解説するよ
ショウシ

THEO(テオ)に投資するなら必ず積立設定をしましょう

長期投資は積立で投資していくとリスク分散になり、利益も出しやすくなります。

投資においてリスク分散は非常に重要になりますので、必ず積立で長期運用していくようにしましょう。

さらにTHEO(テオ)は新手数料体系であるTHEO COLOR PALETTEで手数料割引制度があります。この手数料割引を受けるには積立設定が必須です

手数料割引を受けると、現状のロボアドバイザー投資の中ではTHEO(テオ)が最もお得に運用できることになります。

THEO(テオ)の手数料体系については他記事で詳しくまとめています。

THEO(テオ)の積立設定手順

まずは THEO にログインします。

ログイン後は上部のタブより「積立」を選びましょう。

積立の画面になったら、毎月の引き落とし日・積立額を選びましょう。

積立額のおすすめは毎月2〜3万円です。もちろん多ければ多いほどいいでしょう

投資を始めるなら、まずは毎月2〜3万円程度から始めてみましょう。

しかし投資は無理にするものでもありません。自身の家計の状況に合わせて毎月積立額を変更してもいいでしょう

次にボーナス月の積立額を選びます。

ボーナスがない会社にお勤めの方は不要ですし、ボーナスがあっても無理に設定する必要はありません

ここは設定しなくても問題ないでしょう。

最後に引き落し日を確認して、「設定する」をクリックしてください。

以上でTHEO(テオ)の積立設定は完了です。こちらも非常に簡単ですね。

THEO(テオ)のメリットを解説

ショウシ
THEO(テオ)を使うメリットについて解説するよ

THEO(テオ)のメリット

  1. 投資のすべての工程を自動で行ってくれる
  2. 確定申告が不要
  3. 積立投資ができる
  4. 手数料が他のロボアドバイザーよりお得
  5. 最低1万円の少額から取引可能
  6. THEO+(テオプラス)ならdポイントが貯まる

THEO(テオ)についてがわかった所で、1番気になるのはTHEO(テオ)のメリットですね。

THEO(テオ)のメリットはとにかく入金以外はすべて自動という点です。投資初心者が投資信託を選んだりするのは難しいですが、THEO(テオ)なら投資先を選ぶ必要もありません。

投資には税金がつきものですが源泉徴収により自動で税金も収めてくれて、THEO Tax Optomizer機能により税金も自動で最小限に抑えてくれます。

これだけの機能が揃ったロボアドバイザーが手数料1%以下で運用できるなら、本当にコストパフォーマンスが高いです。THEO(テオ)は手数料割引条件により、投資ロボアドバイザーの中で最も低コストで運用が可能です。

投資初心者でもロボアドバイザー投資なら気軽に始めることができますので、まずはTHEO(テオ)で資産運用を始めてみましょう。

まとめ:THEO(テオ)の始め方・運用開始手順・自動積立手順を4ステップで解説

THEO(テオ)の始め方・運用開始手順・自動積立手順はいかがだったでしょうか。

THEO(テオ)は簡単な4ステップで始められて、初心者でも気軽にできる資産運用です。

THEO(テオ)は口座に入金するだけで、全く手間をかけずにプロ並みの資産運用をすることができます

忙しくて自分で投資をできない人にもピッタリな資産運用ですね。

THEO(テオ)に限りませんが、証券口座は開設にとても時間がかかります。

迷っている方はとりあえず口座開設だけしておいて、あとで入金するといいでしょう。

THEO(テオ)口座に入金して投資を始めてしまえば、あとはほったらかしでOKです。この機会にぜひTHEO(テオ)を始めてみてください。

キャッシュバックキャンペーン実施中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
キャッシュバックは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

THEO では現在積立設定に応じてキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

始めたばかりの手数料分はキャッシュバックで賄えてしまいますので、THEOを始めて様子見をしたい方には最適ですね。

キャッシュバック額は積立額により増えていく仕組みになっています。

キャッシュバックキャンペーンに参加するには口座開設後にエントリーが必要なので、必ずエントリーしてください

スポンサーリンク

おすすめロボアドバイザーランキング

THEO(テオ)

THEO(テオ) ロボアドバイザー

THEO(テオ)もウェルスナビ同様に人気の高いロボアドバイザーです。
THEO(テオ)も全自動で投資を行ってくれますので、
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

手数料面ではウェルスナビよりも安く、長期的に運用していくならTHEO(テオ)が適しています。
ベテランの投資家はウェルスナビよりもTHEO(テオ)を好む傾向があります。

THEO(テオ)は新しい施策もどんどん取り入れていきますので、ぜひTHEO(テオ)で資産運用を始めてみてください。

詳細ページ

公式ページ

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビはロボアドバイザー投資の中でも人気が高いロボアドバイザーです。
最近ではCMでも目にする機会が多く、名前だけでも知っている方は多いでしょう。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

まだ始めていない人はぜひ少額からでも資産運用を始めてみましょう。

詳細ページ

公式ページ

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ長期運用

初心者でも失敗しない積立投資

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

積立投資を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-THEO(テオ)
-,

Copyright© 積立いなふる , 2019 All Rights Reserved.