THEO(テオ)

【超簡単】THEO/THEO+docomoの始め方は?運用開始から自動積立までの手順を3ステップで解説

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はTHEO/THEO+docomoの始め方・運用開始から自動積立までの手順を3ステップで解説します。

コナツ
テオってどうやって始めればいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もTHEO+docomoで、dポイントを貰いながらコツコツと積み立て運用中です

▼THEO+docomoの運用状況

 

ロボアドバイザー投資は、簡単な3ステップで始められて、初心者でもカンタンにできる資産運用です。

今資産運用を始める人が急増していますが、ロボアドバイザーで運用しておけば、ほぼ失敗するということはないでしょう。

しばらく使う予定がないお金は、定期預金代わりにテオで資産運用を始めてみませんか?

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

投資初心者は、ロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

 

本記事の内容

  • THEO(テオ)の運用開始までの流れを、3ステップで紹介
  • ロボアドバイザー投資は、コツコツ毎月積み立てして運用するもの
  • THEO+docomoで始めれば、毎月dポイントが貰える

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む

THEO/THEO+docomoを選ぶ理由は?テオのメリットをおさらい

 

▼THEO(テオ)の運用シミュレーション例

  • 開始資金:50万円
  • 毎月積立:3万円
  • 運用期間:10年間

 

THEO(テオ)にて、以下の試算でシミュレーションした結果を解説します。

 

10年間積み立てで運用した結果は、元本410万円に対して運用結果は571万円になります。

もちろんこれは過去の結果に基づいたシュミレーション結果になりますので、結果を保証するものではありませんが、信憑性は高いと言えます。

 

単純に積み立てで貯金しておけば元手410万円の貯金です。資産運用を始めている人との差は歴然でしょう。

ほったらかし運用でここまでの毅然とした差が出てしまうと、ロボアドバイザーを知ってる人と知らない人では、大きな差ですね。

 

老後資金2,000万円問題で、資産運用は今始める人が急増しています。

せっかく貯めたお金を、投資失敗して減らしてしまうのはもったいないです。

 

これから資産運用を始めるなら、プロ並みの運用ができるロボアドバイザー:テオで初めてみませんか?

ココがポイント

  • テオで運用していれば、元本410万円が571万円になる計算
  • 今資産運用を始める人が急増しているが、ロボアドバイザーなら失敗しづらい

 

dポイントが運用額1万円につき1ポイント貯まる

テオの運用では特にポイントバックはありませんが、THEO+docomoなら運用額に応じてdポイントが貰えます。

 

テオには手数料割引もありますが、割引よりもTHEO + docomoのポイントバックの方が大きいので、選ぶならTHEO + docomo一択です。

さらにドコモの人ならTHEO + docomoの手数料割引も受けられますので、最強の組み合わせです。

 

私のようにドコモを使っていない人でも、dポイントバックだけでも十分通常のテオよりお得。

選ぶなら、THEO + docomoにしてdポイントを貯めてみてください。

 

THEO+docomoの口座開設は、こちらから無料でできます。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

THEO/THEO+docomoの始め方は?運用開始から自動積立まで手順を3ステップで解説

▼THEO(テオ)の運用開始手順

  1. THEO(テオ)の口座開設をする
  2. 運用方針(ポートフォリオ)を決める
  3. 1万円以上の自動積立を設定する
コナツ
始め方がわかると僕でも始めやすいよ!
THEOの始め方をわかりやすく解説するよ
ショウシ

THEO(テオ)とても簡単に投資を始めることができますので、ざっくり流れを把握しておいてください。

 

THEO(テオ)なら、簡単な3ステップで資産運用を始めることができます

最初に運用を始める時に10万円必要ですが、THEO+docomoなら1万円あれば運用が始められます。

 

最初に入金しなくても、毎月1万円以上積み立てしておけば、あとは勝手に資産運用が始まります。

最初に始める時には、最低投資金額は意識しておきましょう。

 

テオは口座開設するとおまかせでポートフォリオを作ってくれますが、自分で投資先の資産を変えてもOKです。

私はテオでは、グロース(株式)に100%積み立てしています。

ココがポイント

  • THEO+docomoなら、最低1万円あれば運用を開始できる
  • 口座開設時点で、テオがおまかせでポートフォリオを作ってくれる

 

THEO/THEO+docomoの始め方①:口座開設をする

サービス名 THEO+docomo
運営会社 株式会社お金のデザイン
おすすめ度
最低投資金額 1万円
運用手数料 1.0%〜0.65%
ポイント 1万円につきdポイント1(ドコモの人は1.5ポイント)

結論から言うと、THEO + docomoとはTHEOというロボアドバイザーの、dポイント貯まる仕様になっただけです。

 

中身は普通のテオと全く同じなので、資産運用の機能に差はありません。

ただTHEO + docomoなら、運用額のdポイントが貯まるので、さらにお得に運用できて嬉しいですね。

 

テオとはロボアドバイザー投資と呼ばれるもので、投資家のあなたは入金するだけで、あとはアルゴリズムが全自動で資産運用を始めてくれます。

投資初心者や普段忙しい人でも、テオを始めとするロボアドバイザーなら、プロ並みの資産運用ができると話題を集めています。

 

テオで扱うETFは配当金も貰えて、2020年現在は資産運用の中心になりつつある金融商品です。

今まで資産運用をしたことがない人でも、ロボアドバイザーならほったらかしでETFを売買してくれます。

ココがポイント

  • ロボアドバイザーは、近年注目を集めている次世代の資産運用
  • テオは積み立てするだけで、ほったらかしで運用できる

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

THEO/THEO+docomoの始め方②:運用方針(ポートフォリオ)を決める

コナツ
どれに投資したらいいかな?
迷ったらおまかせ運用もできるよ
ショウシ

入金が完了したら、次は運用方針を決めましょう。

 

THEO(テオ)は最初に、あなたの年齢、就業状況、金融資産額をもとに、あなたにとって最適なポートフォリオを自動で構成してくれます。

投資初心者の方や、THEO(テオ)の運用を様子見したいという方は、まずはおまかせ運用でいいでしょう

 

投資信託をやったことがある人はわかると思いますが、中長期的に利益を出していくなら、投資すべきなのは株式です。

債券や他の資産は、資産を減らさないことが目的で選ばれることが多いんですね。

 

テオで株式に投資していきたいなら、グロースに100%投資すれば、すべて株式に投資できます。

私もグロースに100%投資して、利回り10%の利益を出していますよ。

ココがポイント

  • 最初にテオが、あなたに合ったポートフォリオを提案してくれる
  • 積極的にリターンを狙うなら、グロース(株式)100%で投資する

 

ロボアドバイザーでも株式に投資して積極的にリターンを狙う

それでは実際にテオで投資できる、株式と債券の実際の値動きを比較してみましょう。

 

比較ではeMAXIS Slim シリーズの、先進国債券と先進国株式で比較します。

  • 先進国債券:FTSE世界国債 インデックス (除く日本、円換算ベース)
  • 先進国株式:MSCIコクサイ・インデックス (配当込み、円換算ベース)

 

値動きを見てみると株式は上下に激しく動きますが、債券はマイルドな値動き。

株式は最初の10年くらいは、頻繁に元本割れするものです。

 

もちろん債券は上がりが緩い分だけ、資産が増えるペースはかなり遅い。

債券も組み込んだポートフォリオを作って、株式のリスクヘッジに使われるのは、このマイルドな値動きのためです。

 

もしあなたが年齢がある程度上で、資産を積極的増やさなくてもいいなら、債券にも投資した方がいいかもしれません。

しかし資産を減らなさい目的なら元本保証型もありますし、わざわざ資産運用をしなくても安全な現金資産で持っておけば済む話し。

 

リスクを取れる分だけグロース(株式)に投資して、それ以外は現金資産で持っておく方がいいでしょう。

ココがポイント

  • 株式は最初の10年は、頻繁に元本割れすると言われている
  • 債券の値動きはマイルドで、ゆるやかに上昇していく

 

実際にグロース(株式)1本で、利回り10%で運用中

これは米国株バブルで、連日最高値を更新していた2020年1月頃ですが、グロース(株式)1本で利回り10%を記録しました。

 

もちろんピーク時ですが、株式なら最高10%程度の利回りは出るので嬉しいですね。

債券やコモディティに投資していたら、これほどの利回りは出なかったと思います。

 

もしあなたが10%近くの利回りで運用したいなら、グロース(株式)で投資すべきです。

株式は値動きも激しいですが、その分利回りは出ますよ。

ココがポイント

  • 実際にグロース1本で投資して、10%の利回りが出た
  • 株式は値動きも激しいが、それだけリターンも大きい

 

THEO/THEO+docomoの始め方④:自動積立を設定する

コナツ
毎月いくらにしようかな…
積立手順を詳しく解説するよ
ショウシ

テオでは毎月積み立てすることで、中長期的に運用していきます。

 

長期投資は積立で投資していくと、リスク分散になり、利益も出しやすくなります。

テオでは積み立てで威力を発揮していきますので、投資信託と同じで長期的に運用していきましょう。

 

テオでは投資一任型ロボアドバイザーの中で手数料最安ですが、手数料割引を受けるには積み立てが必須条件です。

ロボアドバイザー運用は長期投資ですので、必ず積み立てしておきましょう。

ココがポイント

  • ロボアドバイザー投資は投資信託と同じで、長期投資なので積み立てが必須
  • テオの手数料割引を受けるには、1万円以上の積み立てが必須

 

THEO/THEO+docomoの積立設定手順

まずは THEO+docomo にログインします。

 

ログイン後は上部のタブより「積立」を選びましょう。

 

積立の画面になったら、毎月の引き落とし日・積立額を選びましょう。

積立額のおすすめは、毎月2〜3万円です。

 

もちろん、多ければ多いほどいいですよ。

投資を始めるなら、まずは毎月2〜3万円程度から始めてみましょう。

 

次に、ボーナス月の積立額を選びます。

ボーナスがない会社にお勤めの方は不要ですし、ボーナスがあっても無理に設定する必要はありません

 

最後に引き落し日を確認して、「設定する」をクリックしてください。

以上でTHEO(テオ)の積立設定は完了です。

ココがポイント

  • 毎月1万円から、積み立て設定ができる
  • ボーナス月は、なしでOK

 

【THEO/THEO+docomo】まとめ記事

THEO/THEO+docomoについては、理解できましたか?

資産運用が初めての人は、全自動で資産運用ができるロボアドバイザー投資が、投資の入門編です。

THEO/THEO+docomoについてのまとめ記事です。THEO(テオ)について、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:THEO/THEO+docomoの始め方は?運用開始から自動積立まで手順を3ステップで解説

THEO(テオ)の始め方・運用開始手順・自動積立手順はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
テオの始め方 THEO(テオ)の口座開設をする
運用方針(ポートフォリオ)を決める
1万円以上の自動積立を設定する
テオのポートフォリオは? 中長期的に利益が出るのは、株式(グロース)
THEOを始めるなら? THEO + docomoならdポイントも貰える

 

ロボアドバイザー投資は、簡単な3ステップで始められて、初心者でもカンタンにできる資産運用です。

今資産運用を始める人が急増していますが、ロボアドバイザーで運用しておけば、ほぼ失敗するということはないでしょう。

しばらく使う予定がないお金は、定期預金代わりにテオで資産運用を始めてみませんか?

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

投資初心者は、ロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめロボアドバイザーランキング

ウェルスナビ(WealthNavi)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.wealthnavi.com/

CMでも話題のロボアドバイザーは、次世代資産運用として、今話題を集めていて運用を始める人が急増しています。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

入金するだけの簡単ステップで、話題のETF運用を始めてみませんか?

 

THEO + docomo

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

THEOの全自動資産運用なら、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

運用でdポイントも貯まり、dカードGOLDがあれば手数料割引も受けられて、資産運用以外でもメリットが多い

dポイントを貯めている人・ドコモユーザは、初めての資産運用はロボアドバイザーTHEOで、ほったらかし運用。

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ運用できる投資信託

投資信託はネット証券で低コスト運用

当サイトが厳選したネット証券を紹介

\マンガの続きを読む/

ネット証券を詳しく知る

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テクブロガー FXで500万→100万円の経験から、長期運用こそ誰でもできる正義だと気づく 資産運用・お金についての情報を発信

-THEO(テオ)
-,

© 2020 積立いなふる