積立投資

【定期的にチェック】積立投資で定期的に見直す項目は?アセットアロケーションとリバランスを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回は積立投資で定期的に見直すべき、アセットアロケーションとリバランスについてわかりやすく解説します。

コナツ
投資始めたらどういう所見ればいいの?心配でちょくちょく見ちゃうんだけど…
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら運用しています

▼楽天証券のつみたてNISA運用

資産運用では定期的に見直しが必要です。

定期的に見るべきチェック項目を確認して、少なくても年に1回は見直しましょう

投資は現金を下ろすまでが投資です。

 

投資初心者がこれから資産運用を始めるなら、まずは少額から簡単に始められる積立投資をおすすめします。

積立投資は長期的に見て資産を増やしていくやり方で、いわゆる貯金箱のようなものです。

焦らず気長に見て資金を増やしていきましょう

本記事の内容

  • 資産運用は定期的に見直しが必要
  • 少なくても年に1回は見直しをしよう
  • リバランスは積み立てする割合を変更して行う
  • 初心者はリバランス不要な投資先を選ぶ

おすすめ投資ランキング

つみたてNISA

おすすめNo.1は、投資信託の収益が全て非課税になるつみたてNISA制度がおすすめ。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

ロボアドバイザー投資

初心者でにおすすめは、ロボアドバイザー投資

ロボアドバイザーなら完全自動で手間いらず

高利回りが期待できます

詳細ページ

公式ページ

iDeCo(イデコ)

収益だけでなく掛け金も控除できる節税効果の高いおすすめ資産運用。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

積立投資で定期的に見直すべき項目は?投資分野別にチェック項目を解説

コナツ
どこを見ればいいのかな?
見直すべき項目を解説するよ
ショウシ

積立投資で定期的に見直すポイント

  • ポートフォリオ通りの割合で投資できているか
  • 純資産が増加傾向か
  • マイナスの期間が長くないか

積立投資で定期的に見直すべきポイントを解説します。

 

詳しく見ていきましょう。

ポートフォリオ通りの割合で投資できているか

投資期間中はプラスになったりマイナスになったりして、積み立てしている資産(アセット)クラスの割合が変わってしまうことがあります。

 

あらかじめ投資を始める時にポートフォリオを組んで投資を行いますので、ポートフォリオ通りの割合が守れているかを確認しましょう

そこまで難しく計算する必要ありません。

 

総額からだいたいの割合が守れていればOKですよ。

純資産が増加傾向か

ここは投資信託ならではのチェックポイントになります。

 

投資信託の純資産が増加傾向にあることを確認してください

投資信託における純資産とは投資家の期待値を表し、純資産がなくなると利益を生むための投資ができなくなります

 

投資信託においては純資産が重要ですよ。

マイナスの期間が長くないか

投資信託においてもロボアドバイザーにおいても、積み立てする資産(アセット)クラスがマイナスの期間が長くないか確認しましょう

 

マイナスが長いと不安ですよね。

マイナスの期間が長いということは、リスクを取りすぎている可能性があります

 

リスクが高い資産クラスへ投資している場合は、もう少しリスクの低い資産へ投資する必要があるかもしれません

ロボアドバイザーの場合は、リスク許容度を下げてみるのも手でしょう。

 

積立投資のアセットアロケーションとは?リバランスの考え方とやり方を解説

コナツ
どうやってリバランスってすればいいの?
リバランスのやり方を解説するよ
ショウシ

積立投資におけるアセットアロケーションの考え方とリバランスのやり方を解説します。

 

アセットアロケーションとは、ポートフォリオよりもざっくりとどの資産(アセット)クラスに投資するかを表します。

リバランスにおいてはアセットアロケーションを意識してリバランスすべきです

 

ポートフォリオだと細かすぎてリバランスが難しいですよ。

例えばめっちゃ伸びてる銘柄があっても、ポートフォリオ通りだと伸びを潰してしまうことになりかねません

 

リバランスにおいてはアセットアロケーションを意識するようにしましょう。

リバランスはこれから積み立てする割合を変更して行う

リバランスのやり方を解説します。

 

リバランスはのやり方は、これから積み立てする割合を変更して行います。

例えば、株式の割合が多くなりすぎている場合は、これから積み立てする資産の株式の割合を減らします。

 

売却しないことで、長い時間を掛けてリバランスして、ポートフォリオ通りの割合に戻していきます

リバランスは売却してはいけない

なぜリバランスは売却してはいけないか?

 

それは伸びている資産を潰すことになりかねないからです

投資期間中に割合が変わってしまうことは悪いことではありません。

 

逆に調子が良くて伸びている可能性もあります。

売却してしまうと、これからも伸びていく可能性を潰してしまうことにもなりかねません

 

また初心者におすすめしているつみたてNISAでは、売却しても非課税枠は戻らずスイッチングができません

だからこそ売却しても意味はありませんので、売却はしないようにしましょう。

 

初心者はリバランス不要な銘柄・投資先を選ぶべき!リバランス不要な投資先・銘柄を解説

コナツ
リバランスって難しい…
初心者はリバランスがいらない投資先がおすすめだよ
ショウシ

リバランスのやり方はいかがでしたか。

 

投資におけるリバランスは難しいし、結構手間ですね

だからこそ初心者はリバランス不要な投資先を選び、手間がない資産運用をすべきです。

 

リバランスの手間自体を運営会社におまかせしてしまう方法です

これから資産運用の初心者でも簡単ですよね。

つみたてNISA(積立NISA)・iDeCo(イデコ)のリバランス不要な銘柄

銘柄 eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
投資先 グローバル(日本を含む)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.15336%/年

つみたてNISA・イデコについては投資信託に投資します。

 

リバランス不要で運用するには、投資信託自体が複数の資産へ投資しているものを選ぶことです

例えば1番おすすめの全世界株式なら、投資しているの投資先は投資信託の運営会社におまかせできます。

 

この全世界株式は投資先は株式に限られますが、これ1本で自動的に世界中の株式へ自動で投資してくれます

 

銘柄 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
投資先 グローバル(日本を含む)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.1512%/年

株式は投資信託の中でも比較的リスクは高めになります。

 

もう少しリスクを抑えて運用したい場合は、バランス型がおすすめです。

バランス型はそれ1本ですべての資産へ自動で投資してくれます

 

株式よりもリスクを抑えて運用したい人は、バランス型が人気も高くておすすめですよ。

バランス型はどこのサイトの紹介でも、例外なくイチオシの銘柄です

 

初心者はバランス型を選んで間違いないです。

ロボアドバイザー投資

投資先 ロボアドバイザー
おすすめ度 ★★★
最低投資金額 1万〜10万円(毎月3万円程度)
利回り 4〜10%
特徴 完全自動で手間いらず。入金以外の手間はなし。

ロボアドバイザーって聞いたことありますか?

 

最近ではCMでも話題のAIにすべておまかせした次世代の資産運用です。

こちらも基本的に入金以外の工程はすべておまかせになりますので、リバランスも不要で簡単ですよ

 

ただ投資先は決めることができますので、ポートフォリオを定期的に見直していきます。

ポートフォリオもリスク許容度で5段階だったり、投資先の配分を決めたりなど、わかりやすいインターフェースで初心者でも安心です。

 

投資信託を選ぶのすらめんどう、という人はロボアドバイザーなら本当に簡単ですよ。

 

まとめ:積立投資で定期的に見直す項目は?アセットアロケーションとリバランスを解説

積立投資で定期的に見直すべき項目はいかがだったでしょうか。

 

資産運用では定期的に見直しが必要です。

定期的に見るべきチェック項目を確認して、少なくても年に1回は見直しましょう

投資は現金を下ろすまでが投資です。

 

投資初心者がこれから資産運用を始めるなら、まずは少額から簡単に始められる積立投資をおすすめします。

積立投資は長期的に見て資産を増やしていくやり方で、いわゆる貯金箱のようなものです。

焦らず気長に見て資金を増やしていきましょう

おすすめ投資ランキング

つみたてNISA

おすすめNo.1は、投資信託の収益が全て非課税になるつみたてNISA制度がおすすめ。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

ロボアドバイザー投資

初心者でにおすすめは、ロボアドバイザー投資

ロボアドバイザーなら完全自動で手間いらず

高利回りが期待できます

詳細ページ

公式ページ

iDeCo(イデコ)

収益だけでなく掛け金も控除できる節税効果の高いおすすめ資産運用。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ長期運用

初心者でも失敗しない積立投資

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

積立投資を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-積立投資
-, ,

Copyright© 積立いなふる , 2019 All Rights Reserved.