積立投資

【ポイント投資も可能】積立投資でクレジットカード払い・決済ができる金融機関とおすすめする理由を解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回は積立投資でクレジットカード払いをおすすめする理由とメリットを解説します。

コナツ
投資始めるならクレジットカード払いの方がいいの?なんで?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も楽天証券で楽天ポイントを貯めながら、クレジットカード払いで運用しています

▼楽天証券のつみたてNISA運用

結論から言うと、資産運用はクレジットカード払いにすべきです。

入金の手間もいらず、ポイントも貯まり一石二鳥のサービスです。

迷っている人は、クレジットカード積み立てとポイント投資の両方に対応した楽天証券で口座開設しておけば、絶対に後悔はしません

 

投資初心者がこれから資産運用を始めるなら、まずは少額から簡単に始められる積立投資をおすすめします。

なぜ積立投資がおすすめなのか?初心者が始めるべき理由をわかりやすく解説していきましょう。

積立投資は長期的に見て資産を増やしていくやり方で、いわゆる貯金箱のようなものです。焦らず気長に見て資金を増やしていきましょう

本記事の内容

  • 資産運用では入金の手間は非常に重要
  • クレジットカード払いなら事前に入金不要で簡単
  • クレジットカード払いができる金融機関
  • ポイント投資ができる金融機関

おすすめ投資ランキング

つみたてNISA

おすすめNo.1は、投資信託の収益が全て非課税になるつみたてNISA制度がおすすめ。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

ロボアドバイザー投資

初心者でにおすすめは、ロボアドバイザー投資

ロボアドバイザーなら完全自動で手間いらず

高利回りが期待できます

詳細ページ

公式ページ

iDeCo(イデコ)

収益だけでなく掛け金も控除できる節税効果の高いおすすめ資産運用。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

積立投資はクレジットカード払い・決済ができる?クレジットカードで投資信託が買える金融機関を解説

コナツ
クレジットカードで投資ができるの?
クレジットカード払いでできる投資を紹介するよ
ショウシ

資産運用を始める時に忘れてはいけないのが、入金の手間です

 

多くの証券口座では銀行口座のようにお金を入出金して、投資信託や株式を購入することになります。

つまり普段使っている銀行口座から証券口座へ入金しないと、投資信託や株式は購入できないわけです

 

これを毎月の定額を入金することとなると、結構忘れます。

ネットバンキングからワンクリックで振り込みできるならいいですが、ATMで入金だと手間もかかります。

証券口座に入金を忘れて、残高不足で積み立て失敗ということがよくあります。

 

その点クレジットカード払いなら入金忘れもなく、引き落とし口座も普段お金が入っている口座に設定されているはずですので、手間もないですね。

だから私はクレジットカード払いをおすすめしています

 

ここではクレジットカード払いができる金融機関を解説していきます。

楽天証券:楽天カード

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説

楽天証券では投資信託を買ったお金の1%分の楽天ポイントが貯まります。

 

クレジットカード払いができる金融機関の中で、最も投資信託の種類も多く、最もポイントが貯まりやすいおすすめの金融機関です

通常の証券口座も手数料が安くて人気が高いですが、今話題のつみたてNISAでもクレジットカード払いに対応しています

 

つみたてNISAでクレジットカード払い・ポイントが貯まる金融機関は他になく、現状つみたてNISAを始めるなら楽天証券一択の状況です。

さらに楽天証券では投資信託を保有しているだけで毎月一定の楽天ポイントが貯まり、ビックリするほどポイントが貯まっていきますよ。

 

かという私も、楽天証券で楽天ポイントを貯めながらつみたてNISAを運用しています。

クレジットカード払い・ポイント投資ができる金融機関なら、まずは楽天証券にしてください。

 

今まで楽天ポイントを貯めていなかった人でも、絶対に後悔はしません

楽天証券の口座開設は、こちらから無料で開設可能です。

マネックス証券:マネックスセゾンカード

マネックスセゾンカード
マネックス証券のキャッシュカードとセゾンカードの一体型
購入した投資信託の手数料の4.5%分がポイントバック
貯まったポイントは永久不滅ポイントに交換して、お買い物に利用可能
年会費 無料
ポイント還元率 0.1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)

マネックス証券では、マネックスセゾンカードで積み立てすると購入時手数料の4.5%のポイントが貯まります。

 

注目すべき点は手数料に対して貯まるという点

投資信託では低コストな銘柄に投資していくのがセオリーですから、購入時手数料はほとんどの場合は無料です。

 

マネックスセゾンカードでは積み立て時のポイントは貯まらないと思った方がいいです

マネックス証券では投資信託を保有していると、毎月保有残高の0.03〜0.08%の保有ポイントが貰えます。

 

楽天証券に比べるとビックリするほど、倍率が低いです

マネックス証券ではクレジットカード積み立ては可能ですが、ポイントはほとんど期待できません。

 

マネックス証券で口座開設するなら、楽天証券で楽天ポイントを貯めましょう。

tsumiki証券:エポス(EPOS)カード

EPOS(エポス)カード
即日に窓口で発行可能なクレジットカードならEPOSカード
マルイでお買い物する人には必須のクレジットカード
舞台やコンサートチケットにも実は優秀なクレジットカード
EPOSペイを使う人はぜひ使ってみましょう
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド VISA
発行期間 最短即日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【即日発行も可能】EPOS(エポス)カードの特徴と評判・口コミ | メリット・デメリットわかりやすく解説

tsumiki証券とは知名度は低いですが、エポス(EPOS)カードでつみたてNISAへ積み立てするために特化した証券口座です

 

エポスカードはマルイでお得に買い物ができるクレジットカードですので、普段マルイでお買い物する人はtsumiki証券がおすすめです。

tsumiki証券は投資信託のラインナップは、わすか4銘柄です。

 

本当に買いたい投資信託がある場合にだけしか、tsumiki証券は選択肢には入らないですね。

tsumiki証券のクレジットカード積み立てでもポイントは貯まりますが、最高でも購入価格の0.5%程度ですので、楽天証券の半分程度です。

 

tsumiki証券で口座開設するなら、楽天証券で楽天ポイントを貯めましょう。

 

積立投資でクレジットカード払い・決済をおすすめする理由とメリットを解説!とにかく簡単な所がウリです

コナツ
クレジットカード払いだと何が嬉しいの?
クレジットカード払いのメリットを解説するよ
ショウシ

クレジットカード払いをするメリット

  • 事前に入金の手間は不要
  • 毎月忘れずに定額を積み立てできる
  • ポイントが貯まる

積立投資でクレジットカード払いをするメリットを解説します。

 

詳しく見ていきましょう。

事前に入金の手間は不要

通常は証券口座に入金して、そこから投資信託を買うお金が引き落としされるのが一般的です。

 

しかしクレジットカード払いなら毎月入金する手間は不要です

楽天証券やSBI証券では、提携の銀行口座にお金を入れておけば証券口座に自動で入出金されるサービスもあります。

 

しかしそれも提携する銀行口座に入れておかなければならず、普段使いの銀行口座とは限りません。

そういった手間さえも不要になるのが、クレジットカード払いの利点ですね

 

毎月忘れずに定額を積み立てできる

クレジットカード払いなら残高不足で積み立て失敗するということはありません

 

毎月口座から引き落としはありますが、クレジットカードの引き落とし口座はお金が入っている銀行口座が指定されているので問題ないでしょう。

毎月積み立て失敗せずに積立投資できるのはメリットですね

 

毎月定額をキチンと積み立てすると、積立投資でも利益が出しやすくなります。

 

ポイントが貯まる

クレジットカード払いで投資信託を買うと、クレジットカードのポイントが貯まります。

 

さきほど説明したように、楽天証券なら購入金額の1%分のポイントが貯まり、破格にお得です

他のマネックス証券やtsumiki証券では倍率が低いですが、毎月ポイントが貯まるのは嬉しいですね。

 

最近ではキャッシュレス消費者還元事業などで、ポイントの恩恵は非常に大きいです

ただ積み立てするだけでなく、ポイントも貯まる点は非常に嬉しいメリットです

 

クレジットカード払い・決済でポイントも貯まる!貯まったポイントでも投資ができる

コナツ
貯まったポイントはどうするのがいいの?
貯まったポイントでも投資しよう
ショウシ

ポイント投資ができる金融機関

  • 楽天証券:楽天ポイント
  • SBI証券:Tポイント
  • SBIネオモバイル証券:Tポイント
  • マネーハッチ:インヴァストカード

ここでは貯まったポイントでさらに投資ができる金融機関を解説します。

 

さきほどクレジットカード払いができる金融機関を解説しましたが、クレジットカード払いでポイントを貯めてさらにポイント投資ができる金融機関は楽天証券だけです

他のマネックス証券とtsumiki証券ではポイント投資ができません。

 

楽天証券をおすすめする理由は、ポイント投資ができることにもあります。

クレジットカード払いでポイントが貯まって、さらにポイント投資もできるってすごいことなんですよ

 

そういった汎用面から見ても楽天証券一択になってきますね。

他の金融機関ももちろんいいサービスですが、一長一短あるということは理解しておいてください。

 

それではポイント投資ができる金融機関を見ていきましょう。

楽天証券:楽天ポイント

投資先 楽天証券
おすすめ度 ★★★
ポイント 楽天ポイント
貯まり方 購入価格の1%
使い道 ポイントで投資信託が買える

先程説明したように、楽天証券ではクレジットカード積み立てで投資信託買うことができるだけでなく、貯まったポイントで投資信託を買うこともできます

 

クレジットカードのポイントを余らせていませんか?

楽天証券なら貯まった楽天ポイントを使えますので、毎月キレイに楽天ポイントを使い切れます。

 

私も毎月楽天ポイントで投資信託を買ってキレイに使い切ってますよ

クレジットカード積み立てだけでなくポイント投資としても楽天証券は優秀ですよ。

楽天証券

SBI証券:Tポイント

投資先 SBI証券
おすすめ度
ポイント Tポイント
貯まり方 保有残高の年率0.1%
使い道 ポイントで投資信託が買える

SBI証券ではTポイントを使って投資信託が買えるようになりました。

 

今までTポイントを余らせていた人は、SBI証券なら投資信託が買えてキレイに使い切れますよ

但しSBI証券ではクレジットカード積み立てはできませんので、そこは理解して運用してください。

 

また投資信託を保有しているとTポイントが貯まりますが、ポイントの貯まり方も現状は楽天証券の方が上です

あくまでポイントはおまけと考えて、投資信託や株式を買って資産運用をしていきたい人は、SBI証券でもいいでしょう。

 

一時期はネット証券といえばSBI証券一択でした。

老舗ならではの投資信託 やETFのラインナップは、他に引けは取らないですよ

SBI証券CFD

SBIネオモバイル証券:Tポイント

投資先 SBIネオモバイル証券
おすすめ度 ★★
ポイント Tポイント
貯まり方 月額費用分がポイントバック
使い道 ポイントで1株から買える

SBI証券は投資信託に特化していますが、SBIネオモバイル証券は株式に特化しています。

 

SBIネオモバイル証券では通常100株から買える株式を1株から買えますので、最低500円程度で株が買えます

SBIネオモバイル証券の変わった所は、手数料が月額費用のみで自由に取引が行える所です。

 

最近話題の高配当株の取引を行う前に、SBIネオモバイル証券で少額から株取引を経験しておくといいでしょう。

SBIネオモバイル証券の月額費用分は、Tポイントとして付与され、実質は無料で株取引ができます

 

株取引の練習にはSBIネオモバイル証券が最適です

私も株取引の練習にはSBIネオモバイル証券をよく使っています。

SBIネオモバイル証券

マネーハッチ:インヴァストカード

投資先 マネーハッチ
おすすめ度
ポイント インヴァストポイント
貯まり方 通常お買い物分の1%
使い道 ポイントでマネーハッチに積立投資

クレジットカードのポイントで、マネーハッチにレバレッジをかけて取引ができます。

 

レバレッジとは元手のお金の何倍もの取引ができる分、リターンも期待ができますが、もちろんリスクもあります

そんなリスクもあるレバレッジですが、クレジットカードのポイントを使うならリスクも0で投資できますよ

 

だって元々はなかったお金で投資するわけですからね、もしなくなってしまってもダメージ0です。

クレジットカードのポイントを使うことで、毎月コツコツとマネーハッチに投資ができるインヴァストカードはおすすめです。

 

カードの機能の充実していますので、ぜひ使ってみてください

券面もブラックでかっこいいですよ。

インヴァストカード

 

まとめ:積立投資でクレジットカード払い・決済ができる金融機関とおすすめする理由を解説

積立投資でクレジットカード払い・決済をおすすめする理由とメリットはいかがだったでしょうか。

 

結論から言うと、資産運用はクレジットカード払いにすべきです。

入金の手間もいらず、ポイントも貯まり一石二鳥のサービスです。

迷っている人は、クレジットカード積み立てとポイント投資の両方に対応した楽天証券で口座開設しておけば、絶対に後悔はしません

 

投資初心者がこれから資産運用を始めるなら、まずは少額から簡単に始められる積立投資をおすすめします。

積立投資は長期的に見て資産を増やしていくやり方で、いわゆる貯金箱のようなものです。

焦らず気長に見て資金を増やしていきましょう

おすすめ投資ランキング

つみたてNISA

おすすめNo.1は、投資信託の収益が全て非課税になるつみたてNISA制度がおすすめ。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

ロボアドバイザー投資

初心者でにおすすめは、ロボアドバイザー投資

ロボアドバイザーなら完全自動で手間いらず

高利回りが期待できます

詳細ページ

公式ページ

iDeCo(イデコ)

収益だけでなく掛け金も控除できる節税効果の高いおすすめ資産運用。

コツコツと積立で投資を行うことでリスク分散でき、少額から投資を始められます。

詳細ページ

公式ページ

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ長期運用

初心者でも失敗しない積立投資

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

積立投資を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

エンジニア兼ファイナンシャルプランナー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお金に関する情報発信しています

-積立投資
-, ,

Copyright© 積立いなふる , 2019 All Rights Reserved.