FXシステムトレード おすすめ記事

【初心者向け】おすすめのFXシステムトレードを5選を徹底紹介!メリットとデメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はおすすめのFXシステムトレードを初心者向けにランキング形式で徹底比較します。

コナツ
FXシステムトレードってどれが初心者向きかな?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もみんなのシストレを少額から運用しています

▼みんなのシストレ運用状況

 

FXシステムトレードは、あらかじめ決めたルール通りにFX取引を行うものです。

自身で行う裁量トレードとは異なりチャートを注視して置く必要はありません。

 

FXシステムトレードは最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

 

本記事の内容

  • おすすめのFXシステムトレード
  • FXシステムトレードのメリット
  • FXシステムトレードのデメリットと注意

おすすめシステムトレードランキング

みんなのシストレ

トレイダーズ証券みんなのシストレ

FXシステムトレードで一番おすすめなのが、みんなのシストレです。

みんなのシストレはストラテジーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができ、SNS感覚で選ぶことができます。

初めてシステムトレードに挑戦する方に一番おすすめできるシステムトレードです。

公式ページ

 

トライオートFX

トライオート

自動売買FXで有名なトライオートFXもおすすめです。

こちらもストラテジーの設定をするのみで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

売買手数料も無料でスワップ収益も期待でき、初心者でも扱いやすい内容になっています。

最低投資金額は10〜15万円程から開始できるので非常におすすめのFXシステムトレードです。

公式ページ

 

トライオートETF

トライオートETF

トライオートETFは、外貨ではなくETFに投資するシステムトレードです。

トライオートFX同様に自動売買セレクトから選ぶだけでIFD注文を繰り返してくれる仕組みで、推奨証拠金さえ守っておけば基本的にはほったらかし運用で問題ありません。

ETFの売買手数料もかかりませんが、保有しているポジションのスワップは高め。短期トレードに向いているシステムトレードです。

最低10万円程度から始めることができ、こちらも非常におすすめです。

公式ページ

 

おすすめのFXシステムトレードを5選を徹底紹介!システムトレード選びのポイントを解説

コナツ
FXは初めてなんだけどできるかなぁ・・・
初心者でも簡単にできるシステムトレードを紹介するよ
ショウシ

FXのシステムトレード口座を比較するにあたって、各口座の評価基準は以下の点を考慮します。

  • 仕組み:仕組みは簡単で理解しやすいか?
  • 手数料:入出金・売買は無料か? スプレッドは高くないか?
  • 労力:定期的な資産状況のチェックが必要か?

 

どれもユーザが口座を選ぶ際に重要になってくるポイントで、いずれが欠けても継続は難しくなってきます。

各項目は★3段階で評価していきます。

 

仕組みは簡単?

初心者にとっては、FXの右も左もわからないもの。

 

まずは数ステップで簡単に取引を始めてみて、運用しながら学んでいくというパターンが多いでしょう。

FXシステムトレードを始めるにあたって、仕組みは簡単か?という点はウェイトが大きいです

 

難しいとそれだけでハードルが上がってしまうもの。

ここで紹介するFXシステムトレードは、仕組みも簡単で初心者でも始めやすいですよ

 

入出金手数料は無料か?手数料(スプレッド)は安いか?

FXシステムトレードを長期的に運用していくなら、手数料は気になるところ。

 

FXでは売買の差により実質的な手数料として、スプレッドを運営会社に支払っています

手数料が安いかどうかは、重要なポイントです。

 

定期的な資産状況のチェックが必要か?

FXシステムトレードにおいては、レバレッジという仕組みで元手資金より大きな金額を動かして取引をします。

 

レバレッジ取引には証拠金を収めておく必要があり、証拠金の管理がFXには重要なポイントです

証拠金管理が簡単なほど、ほったらかし運用が可能です。

 

トレイダーズ証券のFXシステムトレード「みんなのシストレ」を解説

コナツ
みんなのシストレってどうなのかな?
僕も運用しているみんなのシストレを解説するよ
ショウシ

FXシステムトレードで、1番おすすめはみんなのシストレです。

詳しく解説しましょう。

 

みんなのシストレの仕組みはベテラントレーダーのコピートレードができる

みんなのシストレはベテラントレーダーのコピートレードができるFXシステムトレードです。

 

取引を始める手順は、収益性の高いストラテジーを選んで取引設定するだけです。

難しいレンジ幅などの設定は必要ありません。

 

ストラテジーがトレードを行うと、こちらの証拠金が許す限りトレードをコピーします。

決済もストラテジーにおまかせで決済します。

 

他のシステムトレードでは、ロング・ショートにIFD(イフダン)注文を行っていく機械的なトレードですが、みんなのシストレは他のトレード手法とは異色の手法ですね

仕組みは単純だからこそ、FX初心者でも始めやすいものになっています。

 

みんなのシストレの詳細は他記事でまとめています。

みんなのシストレの手数料は無料

みんなのシストレの入出金手数料は無料です。

 

入金や出金で手数料かかるともったいないので、ここは嬉しいですね。

みんなのシストレに限らず、証券口座はネット銀行からの入出金は無料なことが多いです

 

FXでは取引毎にスプレッドという手数料を払います。

 

スプレッドとは買値と売値の差のことを示します。

結論から言うと、みんなのシストレのスプレッドは非公開です

 

しかし他のシステムトレードと比べて極端に高いということはありませんので、安心してください。

 

みんなのシストレの手間は?証拠金管理だけは気をつけよう

みんなのシストレはその仕組み上、推奨証拠金というものがありません

 

証拠金が許す限りベテラントレーダーのコピートレードをしてしまいます。

自身の口座の証拠金維持率には常に気を配る必要があります。

 

そういった意味では少し手間がかかります。

証拠金維持率には、常に気を配って運用しましょう。

 

1日1回程度取引状況をチェックする癖をつけておくと、安心ですよ

 

みんなのシストレ:まとめ

ベテラントレーダーのコピートレードができる「みんなのシストレ」は、FXが始めての人に最もおすすめできます

 

初心者は買い時や売り時がわかりませんので、タイミングはすべてベテラントレーダーにおまかせしましょう。

FXに慣れるなら、まずはみんなのシストレでベテラントレーダーをフォローして研究してみましょう

 

インヴァスト証券のFXシステムトレード「トライオートFX」を解説

コナツ
トライオートFXってどうなのかな?
僕も運用しているトライオートFXについて解説するよ
ショウシ

FXシステムトレードで有名なトライオートFXについて詳しく解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

トライオートFXの仕組みは機械的なIFD(イフダン)注文を繰り返す

トライオートFXには、2つの自動売買の仕組みがあります

 

スワッパーは高金利の通貨を対象にスワップ狙いで取引を行います。

1番多い自動売買はコアレンジャーです。

 

コアレンジャーはレンジ幅を設定し、レンジ幅内でIFD(イフダン)注文を行っていきます。

いわゆる機械的なシステムトレードであり注文設定は自動で行ってくれるため、あなたは取引数量を設定するだけでシステムトレードを始められます。

 

初心者はまずは1番人気のコアレンジャー 豪ドル/NZドルを動かしておけば間違いないですよ

というより、トライオートFXを運用している人のほとんどが、コアレンジャー 豪ドル/NZドルを運用しています。

 

収益率も驚異の83%以上で、利益も申し分ないですね。

レンジ幅が狭いなど高額の証拠金で運用するには物足りないですが、少額で運用するならほぼこれ1本でOKですよ

 

トライオートFXについては他記事で詳しくまとめています。

トライオートFXの手数料は無料!スプレッドの安さは定評がある

トライオートFXは入出金手数料は無料です。

 

スプレッドについては公開されていて、原則固定で取引を行えます

唯一トルコリラ円だけは固定ではないので、トルコリラ円は避けて取引しておいた方がいいでしょう。

 

スプレッドは他のシステムトレードと比べて極端に高いわけではありません。

安心して取引を行えます。

 

トライオートFXの手間は?推奨証拠金を守れば手間はかからない

トライオートFXの自動売買セレクトには推奨証拠金があります。

 

推奨証拠金以上の金額を入金しておけば、基本的にはほったらかしで問題ないでしょう

1番推奨証拠金が少ないコアレンジャー_豪ドル/NZドルは推奨証拠金が13万円程なので、余裕を見て10〜15万円程入金しておけば問題ないでしょう。

 

トライオートFX:まとめ

機械的なIFD(イフダン)注文を繰り返していくトライオートFXは、推奨証拠金通りに運用すればほとんど手間はかかりません

 

トライオートFX内で最も人気のある自動売買セレクトである「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の収益率は驚異の90%以上で、利益が出しやすいこともわかるでしょう。

初心者でも簡単に始められますので、まずは「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」で運用を始めてみましょう。

 

 

インヴァスト証券のETFシステムトレード「トライオートETF」を解説

コナツ
トライオートETFってどうなのかな?
僕も運用しているトライオートETFについて解説するよ
ショウシ

ETFのシステムトレードと、FXシステムトレードとはちょっと変わったトライオートETFについて詳しく解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

トライオートETFの仕組みはETFにレバレッジ(倍率)をかけてトレードができる

ETFとはわかりやすく言えば、経済指標そのものに投資しているようなものです

 

例えばトライオートETFで1番人気の「ナスダック100_スリーカード」は、米国のナスダックの指標そのものに投資しています

もちろんETF自体は上場しているので、ETFの信用性も高いので安心して投資ができます。

 

米国株は始まって以来、ずっと上昇を続けているものですので、これから大きく利益を出せる安心感があります。

ほとんどの投資プロは、口を揃えて米国株に投資しろと言っているくらいです

 

世界の中心である米国株のETFにレバレッジをかけて取引する。

誰でもこれだけに聞けば、大きな利益を狙えるということが伝わるでしょう

 

トライオートETFとは、FXシステムトレードのETF版だと思えばわかりやすいですね。

トライオートETFを運用してるほとんどの人は、ナスダックのETFに投資していますので、ここでも初心者は思考停止でナスダック100に投資すればOKです

 

選択肢が多いように見えて、初心者にとっては決して多くはないんですね。

しかしほとんどの人が選んでいるものですから、安心感もありますね。

 

トライオートETFについては他記事でまとめています。

トライオートETFの手数料は無料!長期保有するとスワップがかかる場合もある

トライオートETFの、入出金・取引手数料は無料です。

 

しかしETFには金利が適用されますので長期保有するとスワップポイントがかかり、マイナススワップとして手数料が発生することがあります。

トライオートETFは長期的な保有には向いていませんので、短期トレードで機械的にトレードしていきましょう。

 

トライオートETFの手間は?推奨証拠金を守れば手間はかからない

トライオートETFにも、トライオートFX同様に自動売買セレクト毎に推奨証拠金があります。

 

この推奨証拠金さえ守って運用すればトライオートETFもほとんど手間はかかりません

様々な相場に対応する1番人気の自動売買セレクトの「ナスダック100_スリーカード」を、取引数量最小で運用すれば10万円以下の少額から運用することができます。

 

取引数量を少なめにすれば少額でも始めやすいという点は、他のシステムトレードとも同じですね。

初心者でも気軽に始めても大丈夫ですよ

 

他の資産運用でも同じですが、まずはやってみないことには良さはわかりません。

まずはナスダック100_スリーカードを動かしてみれば、投資のプロが口を揃えて米国株という理由がわかりますよ。

 

トライオートETF:まとめ

トライオートFX同様に機械的なIFD(イフダン)注文を繰り返していくトライオートETFは、推奨証拠金通りに運用すればほとんど手間はかかりません

 

トライオートETFも収益率が高くて短期的に利益を出していくにはおすすめです。

但しハイリターンにはハイリスクがつきものですので、運用には十分気をつけて運用しましょう

 

こちらも簡単に運用を始めることができますので、まずは「ナスダック100_スリーカード」で運用を始めてみましょう

 

マネースクエアのFXシステムトレード「トラリピ」を解説

コナツ
トラリピってよく聞くけど…
僕も運用しているトラリピについて解説するよ
ショウシ

リピート系FXの定番と呼ばれる、トラリピについて詳しく解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

トラリピはの仕組みは3種類のロジック注文を自動で構築してくれる

トラリピの最大の特徴は、トラップ・リピート・イフダンを繰り返して取引を行っていくことです。

 

平たく言うとレンジ相場内で相場が動けば動くほど、細かく注文を何度も仕掛けていくことになります。

ここは人間が行う裁量トレードと違う点ですね。

 

トラリピはこの独自の方法で注文と利益確定を繰り返していくことで、利益を上げていきます。例え相場が上がっても下がっても利益を出せる仕組みです。

 

トラリピのの詳細については他記事でまとめています。

トラリピの手数料は無料だがスプレッドは少し高め

トラリピの入出金・取引手数料は無料ですが、FX取引の実質的なコストに当たるスプレッドは少し高めな傾向があります。

 

とはいえシステムトレードの中では飛び抜けて高いわけではありませんが、トライオートFXよりは少し高いというくらいです。

FXにおけるスプレッドは通貨ペアと情勢による所が大きいので、スプレッドが低い通貨ペアを選べば問題ありません。

 

トラリピの手間は?ハーフ&ハーフを使えばほったらかし運用が可能

トラリピでは証拠金使用率を抑える手法で、「ハーフ&ハーフ」があります。

 

さらに資金目安を守った証拠金で運用していれば、実質ほとんど手間をかけずに運用することができます。

取引開始までの流れはほびワンクリックできますので、初心者でも気軽に始めることができます。

 

リピート系FXに興味がある人は、定評があるトラリピをまずは始めてみるといいでしょう。

 

マネースクウェア:トラリピ:まとめ

リピート系FXの中でも定番で定評のあるトラリピは、初心者でも簡単に始められるようになっています。

FXに興味がある・1番人気で運用したいという人は、まずはトラリピでFXを始めてみましょう。

 

FXシステムトレードのメリットは?ほったらかしでFX取引ができる便利さが人気の秘密

コナツ
システムトレードって僕でもできるかなぁ?
FX初心者でも始めやすいよ
ショウシ

FXシステムトレードのメリット

  • チャートを注視しなくていい
  • 感情が一切介入しない
  • 24時間取引ができる

FXシステムトレードのメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

チャートを注視しなくていい

FXシステムトレードはその仕組み上、チャートを見なくても取引が行われていきます

 

普段忙しい人や初心者の方はチャートを見なくても済むので、非常に助かりますね。

特に通貨は夜間に大きく動くことが多いので、昼間働いてる人は気にせず寝ることができます。

 

寝る前に証拠金維持率をチェックしておきましょう。

 

感情が一切介入しない

まず前提として人間の脳は取引に向いていません。

 

ここぞって時に「まだ上がるんじゃないか?」「もっと利益を狙いたい」と、誰しも欲が出てきてしまいます

多くの人は、ピークが読めないから失敗します。パチンコでまだ出ると思ってしまうのと同じですね。

 

一方、FXシステムトレードは機械的に取引を行うので、結果的に勝率が高くなるんですね。

一切感情が入らない分、FXトレードには向いている手法といえます。

 

初心者がいきなりFXトレードを行うって敷居が高いですよね。

しかしシステムトレードならパソコンの電源を入れるように、誰でもスイッチを入れられるわけですね。

 

24時間取引ができる

あなたが寝ている間も、昼間仕事をしている間も、FXシステムトレードは機械的に取引をしていきます。

 

自身で取引を行う手間が一切ありません。

1日に数回だけ、証拠金維持率だけをチェックしておけば問題ありません。

 

とにかく手間が少ないというのがFXシステムトレードのメリットです。

普段忙しい人でも、これは嬉しいメリットですね。

 

FXシステムトレードのデメリットは?仕組み上は含み損を抱えやすくなる

コナツ
よし!さっそく始めよう!
ちょっと待った!デメリットも理解しよう
ショウシ

FXシステムトレードのデメリット

  • 含み損を抱えやすい
  • 証拠金維持に気をつける必要がある

FXシステムトレードのデメリットを解説しましょう。

 

これは、どのシステムトレードを選んでも共通です。

詳しく見ていきましょう。

 

含み損を抱えやすい

FXシステムトレードは、利益と同等の額だけ含み損を抱えていくことになります。

 

ここは仕方ありません。しかし含み損はまだ決済していませんので、まだ確定していないマイナスです。

今後相場が動いてプラスに転じる可能性もあります。

 

システムトレードは気長に待ちましょう

 

証拠金維持に気をつける必要あり

証拠金維持率が100%に達するとロスカットが発生します。

 

FXではロスカットすると、証拠金の大半を失うことになり、FXシステムトレードにおいてはロスカットは絶対に発生させないように運用していく必要があります。

そのためFXシステムトレードでは、証拠金維持率には常に気をつけて運用が必要です。

 

利益を狙うなら、同額のマイナスも覚悟しなくてはなりません。

FXはレバレッジで元手資金よりも大きな取引ができリターンも大きいので、リスクについては細心の注意が必要ですよ

 

イメージとしては、多額の資金で小さく高速で動かしていくのが理想ですね。

そのための証拠金は、大きく用意しておく必要があります

 

私は推奨証拠金維持率は300%としています。

運用中は、300%を絶対切らないように運用しておけば安全ですよ。

 

まとめ:おすすめのFXシステムトレードを5選を徹底紹介 | メリットとデメリットを解説

FXシステムトレードの徹底比較はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
おすすめFXシステムトレード
  1. みんなのシストレ
  2. トライオートFX
  3. トライオートETF
  4. トラリピ
運用の注意 共通して含み損を抱えやすい
多額の資金で、小さく高速で動かすと理想的
推奨証拠金維持率 300%は切らないように運用しよう

 

FXシステムトレードは、あらかじめ決めたルール通りにFX取引を行うものです。

自身で行う裁量トレードとは異なりチャートを注視して置く必要はありません。

 

FXシステムトレードは最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

おすすめシステムトレードランキング

みんなのシストレ

トレイダーズ証券みんなのシストレ

FXシステムトレードで一番おすすめなのが、みんなのシストレです。

みんなのシストレはストラテジーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができ、SNS感覚で選ぶことができます。

初めてシステムトレードに挑戦する方に一番おすすめできるシステムトレードです。

公式ページ

 

トライオートFX

トライオート

自動売買FXで有名なトライオートFXもおすすめです。

こちらもストラテジーの設定をするのみで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

売買手数料も無料でスワップ収益も期待でき、初心者でも扱いやすい内容になっています。

最低投資金額は10〜15万円程から開始できるので非常におすすめのFXシステムトレードです。

公式ページ

 

トライオートETF

トライオートETF

トライオートETFは、外貨ではなくETFに投資するシステムトレードです。

トライオートFX同様に自動売買セレクトから選ぶだけでIFD注文を繰り返してくれる仕組みで、推奨証拠金さえ守っておけば基本的にはほったらかし運用で問題ありません。

ETFの売買手数料もかかりませんが、保有しているポジションのスワップは高め。短期トレードに向いているシステムトレードです。

最低10万円程度から始めることができ、こちらも非常におすすめです。

公式ページ

 

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-FXシステムトレード, おすすめ記事
-, , ,

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.