スマートな生活

【初心者向け】本当に書きやすいボールペン5選を徹底比較!ボールペン選びのポイントを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は本当に書きやすいおすすめのボールペン5選を徹底比較、インク別にメリット・デメリットを解説します。

コナツ
おすすめのボールペンって?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私は油性ボールペンが好きなので、ジェットストリームを愛用しています

ボールペンはインク種類により特性や書き心地が全く異なります

ぜひご自分にあったインクを見つけてください。

 

本記事の内容

  • ボールペンのインク別特徴
  • ボールペンの太さ別特徴
  • おすすめの中級文具

ボールペンの魅力は?インクが漏れないから持ち運びに便利!大人は高級ボールペンを1本持っておこう

コナツ
ボールペンは毎日使うよ!
ボールペンのこだわりポイントを解説するよ
ショウシ

普段はボールペンを使っていますでしょうか?

無料でもらったボールペンを使っていませんか?

 

ある程度の年齢の方が、人前で無料のボールペンを使っていると恥ずかしい場面があります

またボールペンはこだわると、最高の書き心地を味わうことができます。

 

ボールペンの魅力をわかりやすく解説します。

ココがポイント

  • ボールペンは大人の嗜み
  • インクが漏れない・手が汚れない
  • ボールペン字が綺麗だとおしゃれでカッコいい

 

ボールペンは大人の嗜み

無料のどこかのロゴが入ったボールペンを使っていませんか?

 

大人になると文具も嗜みの一つです

かっこよく高級感あふれるボールペンをさっと取り出して書いたら、この人は素敵な大人だなぁと思います

 

逆に無料の安そうなボールペンを使っていると、細かなことに気配りできない人だと思われます。

公共の場で使えるように、お気に入りのボールペンを1つ携帯しておきましょう。

 

サインなどを記入する際は、自分のボールペンで記入するとカッコいいですね。

 

インクが漏れない・手が汚れない

大人の嗜みの代名詞といえば、万年筆を思い浮かべるでしょうか?

 

しかし私は万年筆をおすすめしません。

いくつかの万年筆を使って来ましたが、携帯した場合必ずと言っていいほどインク漏れします

 

ひどい時は、バックの中身がインクまみれになったこともあります

万年筆を使う場合は、常に机上に置いておくといいでしょう。

 

一方ボールペンは持ち運びしてもインク漏れすることはありませんし、万能に使えます。

インク切れの際の芯の交換も非常に楽です。

 

時と場所を選ばず、ハードに使っても壊れない、万能な文具はボールペンです

 

ボールペン字が綺麗だとおしゃれでカッコいい

公文章や私文章は基本的にボールペンなど、消えない物で書くのが一般的です。

 

必然的に人前で文章を書く場合は、ボールペンで書くことが多いです

普段使いがシャープペンシルの方はボールペンで字を書くと、思った通りに綺麗な字を書けないという経験をされた方が多いと思います。

 

私も実際に人前でボールペンで綺麗な字を書けなくて、恥ずかしい思いをしたことがあります

ボールペンで綺麗な字を書けなくて恥ずかしい思いをすることがないように、普段使いをボールペンにして、ボールペン字の練習をしましょう

 

普段使いは安い初級文具でも十分です。

ぜひお気に入りのボールペンを見つけて、普段使いにも同じ種類のボールペンを使ってみてください。

 

その際はぜひ金属製でおしゃれな中級以上のボールペンを使いましょう

普段使いように、廉価版の初級文具も揃えておくといいですね。

 

ボールペンの選び方は?インク・ペン先の太さを解説!ネームがあると尚良し!

コナツ
どれがおすすめなの?
こだわりのポイントを解説するよ
ショウシ

ボールペンのこだわりポイント

  • インクの種類
  • ペン先の太さ
  • ネーム入れ

ボールペンの選び方を解説しましょう。

 

まずボールペンは、インクの種類によって用途が変わります。

文字を書くなら、無難に油性がおすすめですよ

 

まずはお値段低めの初級文具で、それぞれのインク種類を買って試して、自身に合ったものを選ぶことをおすすめします。

インクによって書き味が全く違いますよ。

 

さらにペン先の太さによって、書き味や書いた字の印象も違います。

 

詳しく見ていきましょう。

 

インクの種類とは?水性・油性・ゲルインクの特徴を解説!文字を書くなら油性がおすすめ

コナツ
普通はどのインクなの?
一般的には油性が多いよ
ショウシ

ボールペンにはインクの種類がいくつかあります。

 

それぞれ特徴がありますので、特徴をおさえて自分好みのインクを使いましょう

インクの特性がわかってきたら、それぞれを揃えておき状況により使い分けるのもおもしろいと思います。

 

油性ボールペン

まずは一番なじみ深い油性です。

 

耐水性に優れ、速乾性があり滲みにくいのが特徴です

デメリットとしては、色のバリエーションが少なく黒、赤、青、緑くらいです。

 

全体的に暗い色で発色がよくありません

字を書くには問題ありませんが、見栄えを重視する場合は向いていません。」

 

一番無難な選択ではありますが、色合いにもこだわる場合はオススメできません。

 

字を書く場合に最適

絵を描く場合は向いていない

 

水性ボールペン

水性インクはさらさらとした書き心地が特徴です。

 

ひっかりがなく、誰でもはっきりした字が書けます

発色もよく、鮮やかな色が出せるのも水性インクの良い所です。

 

デメリットとしては、乾きが遅く滲みやすいことです

水性と言う通り当然ですが、水に濡れると字が滲んでしまいます。

 

書き心地にこだわる人には最適

乾きが遅い

 

ゲルインクボールペン

油性と水性の中間の立ち位置が、ゲルインクです。但しゲルインクは水性です。

 

水性のメリットのサラサラした書き心地を踏襲し、水性のデメリットである乾きが遅く耐水性がないという点を、克服しています

デメリットとしては、インクの減りが早いという点です

 

私の体感では、油性の2倍くらい減りが早いです。

 

万能な用途に向いてる

インクの減りが早い

 

ペン先の太さとは?細いほど書き味はガリガリするが小さい字を書くなら細い方がおすすめ

コナツ
僕は手帳に書きたいんだけど…
小さい字を書くなら0.5以下がおすすめだよ
ショウシ

ボールペンにとって、ペン先の太さは重要な要素になります

 

一般的にペン先は0.3~1.0くらいの太さが多いでしょう。

ペン先の太さは用途によって変わってきます。

 

ペン先の太さ:1.0

サインを書く場合は、1.0がおすすめです。

 

太くてはっきりした字を書きやすく、サインに重みがあります

逆に細かな字は書きづらいため、手帳には向きません。

 

サインなど太くてはっきりした字を書く場合には、1.0がおすすめです。

 

ペン先の太さ:0.7

普段使いは0.7がオススメです。

 

0.7くらいなら書いてる時のガリガリ感はありませんし、見やすい字も書きやすいです。

ボールペン初心者にも一番オススメできる、オーソドックスなサイズです

 

万能な用途に使う場合は、0.7がおすすめです。

 

ペン先の太さ:0.5

手帳など細かい字を書く場合は、0.5がおすすめです。

 

0.5の場合、細かな字を書きやすくて手帳に最適です

但し文章などの長文を書く場合には、書いている時のガリガリ感が否めません。

 

手帳に刺しておくには、0.5がいいですね。

 

本当に書きやすいボールペン5選を徹底紹介!迷ったらジェットストリームがおすすめです

本当に書きたいボールペン5選を徹底紹介

  1. 三菱鉛筆 ジェットストリーム
  2. パイロット フリクションボール
  3. パイロット ハイテックC
  4. ぺんてる ビクーニャ
  5. フィッシャー スペースワン

ここでおすすめするボールペンは、どれも書き心地は抜群にいいです。

 

どれを選んでも後悔はしないでしょう

もし迷ったら、最後は見た目で選んでしまうのも「有り」です。

 

見た目も重要な要素の1つです

それではおすすめのボールペンを解説しましょう。

 

三菱鉛筆 ジェットストリーム

低粘度油性ボールペンの駆け出しとなった、ジェットストリーム。

 

登場した当初は圧倒的な滑らかな書き心地で多くの人を魅了しました。

今でもコアなファンが多く、ボールペンといえばジェットストリームと言っても過言ではないでしょう

 

一度体感したら他の追従を許さないことがわかります。ぜひ一度体感してみてください。

2色~4色構成があり、3色がペンが太すぎず人気です。

 

パイロット フリクションボール

フリクションボールは、一度書いた字を消すことができる唯一のボールペン

 

しかも消しカスも出ない画期的なボールペンです。技術者の努力の結晶のようなインクです。

しかしインクは明らかに薄くフリクションボールだと1発でわかってしまいます。

 

書類に書くにはオススメできません

普段のメモには申し分ないボールペンです。

 

パイロット ハイテックC

ハイテックCの一番の特徴はその細さです。

 

0.25mmという劇細のボールペンは他にありません

そして細いにもかかわらず、書いてる時のガリガリ感は全くありません。

 

細かい字が得意な方にオススメできるボールペンです

 

ぺんてる ビクーニャ

ビクーニャは最強の書き心地のボールペンと言われています。

 

低粘度インクの粘度は世界最高レベルです。

筆記用具の老舗であるぺんてるだからこそ成し得た技術です。

 

書き心地を重視したい方にオススメしたいボールペンです

 

フィッシャー スペースペン

その名の通り、宇宙でも書けるボールペンです。

 

従来のボールペンでは重力でインクを出していましたが、スペースペンは窒素ガスを使っています

そしてインクは乾燥することがなく、100年保管が可能といわれています。

 

とてもおもしろいボールペンで、おすすめです。

 

まとめ:本当に書きやすいボールペン5選を徹底比較!ボールペン選びのポイントを解説

ボールペンの選び方はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
ボールペンの選び方 インクの種類
ペン先の太さ
ネーム入れ
おすすめボールペン5選 三菱鉛筆 ジェットストリーム
パイロット フリクションボール
パイロット ハイテックC
ぺんてる ビクーニャ
フィッシャーズ スペースペン
初心者が買うなら まずはジェットストリームで書き心地を体験

 

インクや太さにより使い心地が全く違うところも、ボールペンのおもしろいところです

普段あまり意識している人は少ないと思いますが、こだわってみると奥が深いです。

 

人前で使う場合は、金属製の中級以上のボールペンがおすすめです

ぜひお気に入りのボールペンを見つけて、おしゃれにサインをしてみてください。

 

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-スマートな生活
-

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.