三井住友VISAカード

【マイ・ペイすリボを解説】三井住友VISAカード | エブリプラスのメリット・デメリットをわかりやすく解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は三井住友VISAカードのエブリプラスのメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

エブリプラスはリボ払い専用カードですがリボ払いでなくても使う方法はあります。リボ払いがなければずっと年会費無料のクレジットカードです。ぜひ仕組みを理解してエブリプラスを使ってみましょう。

三井住友VISAカードは知名度NO.1のステータスカードです

電子マネーのIDは普及率も高く本当に便利ですので、クレジットカードに迷われている方はぜひ三井住友VISAカードを作ってみてください。

本記事の内容

  • エブリプラスはリボ払いならポイントが3倍・還元率1.5%
  • エブリプラスはリボ払いしなくても年会費無料で使えるクレジットカード
  • 年1回以上使うならクラシックカードの方がおすすめ

三井住友VISAカードエブリプラスはマイ・ペイすリボ専用でリボ払いならポイント3倍の上級者向けクレジットカード

コナツ
リボ払いって手数料かかるの?
ポイント3倍は1円以上リボ払いしておく必要があるよ
ショウシ

三井住友VISAカードエブリプラスはリボ払いが1円以上あれば、その月の支払いの獲得ポイントが3倍になります。

しかしリボ払いの金利支払いが発生しますので上級者向けのクレジットカードになります。

ポイント還元率だけを求めるならポイント還元率を最大7.5%以上にもできる最強のクラシックカードですが、リボ払いに抵抗感がある人にはおすすめできません。

年会費無料のクレジットカードをお探しなら、年1回以上の利用が条件ですがクラシックカードがおすすめです。

エブリプラスは支払いはすべてマイ・ペイすリボになりますが、必ずリボ払いになるわけではなく、実質1回払いで支払うこともできます。

他の三井住友VISAカードの年会費割引条件にもなっていますので、エブリプラスでなくてもマイ・ペイすリボは設定しておきましょう。

マイ・ペイすリボとは?仕組みを解説

コナツ
マイペース…?
マイ・ペイすリボを詳しく解説してる動画だよ
ショウシ

エブリィプラスはマイ・ペイすリボ専用のクレジットカードです。マイ・ペイすリボについて詳しく学んでおきましょう。

リボ払いがは手数料や金利が高くつくのでおすすめできませんが、マイ・ペイすリボだからリボ払いしなくてはならないということはありません。

マイ・ペイすリボについて詳しく学んでいきましょう。

マイ・ペイすリボは一括払いでもリボ払いになる

マイ・ペイすリボを申し込んでおくとお店で一回払いで支払っても、利用枠を超えた分はすべてリボ払いになるわけです。

例えば毎月5,000円しか払いたくない場合は、マイ・ペイすリボの利用枠を5,000円に設定しておきます。

以降はクレジットカードを一回払いで支払っても、毎月5,000円を超えた分はすべてリボ払いとして処理されます。

月々の支払い額を同じにできるのはメリットになるでしょう。

しかしリボ払いには年率15.0%の金利が適用されます。リボ払い残高が金利で膨れて思わぬ金額になることもあります。

リボ払いは基本的にはおすすめできません。使いこなすのはしっかり金利の計算ができる上級者向けでしょう。

リボ払い利用枠上げておけば実質1回払い

マイ・ペイすリボは月々の最低支払額を50万円まで上げることができます。

つまり月に100万円以上の買い物をしない限りは実質1回払いで済ませることができます。マイ・ペイすリボを申し込んだからリボ払いしなくてはならないということはありません。

三井住友VISAカードのマイ・ペイすリボは申し込んでおくとお得になることもありますので、マイ・ペイすリボを申し込んで限度額を50万円まで上げておきましょう。

マイ・ペイすリボの支払額の設定は三井住友VISAカードの会員サイトであるVpass経由で行います。Vpassの使い方は他記事で詳しくまとめています。

マイ・ペイすリボを申し込むと年会費が割引になる

三井住友VISAカードエブリプラスはマイ・ペイすリボ専用のクレジットカードですが、その他の種類の三井住友VISAカードでもマイ・ペイすリボを申し込むと年会費が割引になります。

先程も説明した通り、100万円以上の買い物をしない限りはリボ払いにはなりませんので、マイ・ペイすリボを申し込んでおくようにしましょう。

マイ・ペイすリボを申し込むと高額の支払い時に面倒ですが、コストを抑えるためにもマイ・ペイすリボを申し込んでおいた方がいいでしょう。

三井住友VISAカードエブリプラスのメリット

コナツ
リボ払いって損するんじゃない?
エブリプラスのメリットを解説するよ
ショウシ

三井住友VISAカードエブリプラスのメリット

  • うまく使えばポイント3倍を十分に活かせる
  • 誰でも年会費無料&ETCカードも無料

三井住友VISAカードエブリプラスのメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

うまく使えばポイント3倍を十分に活かせる

三井住友VISAカードエブリプラスは、1000円でもリボ払いしておけばその月の支払い額で獲得するポイントを3倍にすることができます。

つまりマイ・ペイすリボで毎月支払いが1000円を残して一括払いするようにしておけば、ほぼリボ払い金利を支払うことなくポイント3倍の恩恵を受けることができます。

1000円をリボ払いした金利1000円 × (年率15.0% ÷ 12ヶ月) = 12.5円

この方法ならコストはわずか12.5円でポイント3倍の恩恵を受けることができます。

例えば三井住友VISAカードは1000円で1ポイントでポイント還元率は0.5%ですが、ポイント3倍なら1.5%、その他ポイントアップモールやコンビニでiDとして利用すればポイント5倍の恩恵を受けることができ、ポイント還元率は最大7.5%以上になります。

使いこなせばポイント還元率 がかなりお得ですが、毎月マイ・ペイすリボで1000円分残して支払ったり、リボ払い金利を支払うことを考えると上級者向けと言えます。

誰でも年会費無料&ETCカードも無料

先程説明したようにマイ・ペイすリボは設定金額を50万円に設定しておけば実質1回払いで使用することができます。

クラシックカードは年1回以上の利用が必要ですが、エブリプラスは無条件で誰でも年会費が無料になります。

エブリプラスはポイント3倍の恩恵を活用できる上級者向けのクレジットカードです。

通常の使い方ならクラシックカードがおすすめです。他の年会費無料の三井住友VISAカードは他記事で紹介しています。

三井住友VISAカードエブリプラスのデメリット

コナツ
よし!さっそく申し込みだ!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

三井住友VISAカードエブリプラスのデメリット

  • マイ・ペイすリボが自動付帯
  • リボ払いでなければポイント還元率は並

三井住友VISAカードエブリプラスのデメリットについても解説します。

詳しく見ていきましょう。

マイ・ペイすリボが自動付帯

エブリプラスはマイ・ペイすリボが自動付帯になります。

マイ・ペイすリボは実質1回払いにもできますが、50万円以上の支払いが発生した場合は手動で1回払いにする手間が発生します。

めんどくさい操作が嫌いな人はおすすめできないでしょう。

他の三井住友VISAカードでも年会費割引条件になっていますが、他の三井住友VISAカードはマイ・ペイすリボの設定は任意です。

リボ払いでなければポイント還元率は並

エブリプラスのポイント3倍獲得条件は、1円でもリボ払いが発生した場合に限ります。

リボ払いがなければポイント還元率は通常のクレジットカード並になります。

リボ払いは手数料や金利がかかりますので基本的にはおすすめできません。

リボ払いのデメリットをわかって使いこなせる人だけがリボ払いを使ってお得にポイントを貯めましょう。

まとめ:三井住友VISAカード | エブリプラスのメリット・デメリットをわかりやすく解説

三井住友VISAカードエブリプラスのメリットとデメリットはいかがだったでしょうか。

エブリプラスのポイント3倍にはリボ払いが必要です。うまく使えばポイント還元率がお得ですが上級者向けのクレジットカードです。

年会費無料のクレジットカードが必要な方はクラシックカードにするといいでしょう。

三井住友カードは知名度No.1のステータスカードと言えます。Apple payをご利用されている方はiDとして使えるカードは貴重ですので、ぜひ

使ってみてください。

あらゆる面で優れたクレジットカードを、ぜひこの機会に作ってみてください。

お得なキャッシュバックキャンペーン開催中

コナツ
2千円も貰えるの!?
もれなく貰えるのは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

三井住友VISAカードは新規入会とApple Payのお支払いで、最大20%還元のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

条件は新規入会とVpassのログインだけですので、非常に簡単ですね。

キャッシュバックは利用金額の中から還付されますので、2千円以上は利用しておく必要があります。

 

もれなく貰えるキャンペーンは嬉しいですね

キャンペーンはエントリーが必要ですので、カード作成後に必ずエントリーしてください

おすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。
クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。
まずは三井住友VISAカードでクレジットカードデビューしましょう。

詳細ページ

公式ページ

JCBカード

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

公式ページ

イオンカード

イオンクレジットカード

イオンでお買い物される人におすすめするのは、イオンカードです。
イオングループでのお買い物はポイント還元率が優秀で、イオンのお客様感謝デー(20,30日)は見逃せません。

その他イオンシネマで映画を見る時に割引を受けられたり、電子マネーのWAONやイオン銀行のキャシュカードと一体型もあり、イオングループでの連携は非常に優秀です。

近くにイオンがある人、よくイオンで買い物される人は、ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

詳細ページ

公式ページ

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-三井住友VISAカード

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.