三井住友VISAカード

【徹底解説】三井住友VISAゴールドカードとは?特徴とメリット・デメリットをわかりやすく解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は三井住友VISAカードのゴールドカードのメリット・デメリットについて、わかりやすく徹底解説します。

三井住友VISAカードは知名度NO.1のステータスカードです。

電子マネーのIDは普及率も高く本当に便利ですので、クレジットカードに迷われている方はぜひ三井住友VISAカードを作ってみてください。

本記事の内容

  • 三井住友VISAゴールドカードはコストパフォーマンス最高のクレジットカード
  • 三井住友VISAゴールドカードは割引を適用すると年会費4,000円
  • 海外旅行保険はとても充実。旅行前に必ず三井住友VISAカードを作りましょう。
  • ドクターコールでお子さんの急な発熱にも対応。
三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカードのステータスカードのゴールドカード。
旅行保険や保証が充実していて、どこに出しても恥ずかしくないステータスカードになっています。
ゴールドカード以上は年会費が高めになりますので、機能が充実している三井住友VISAゴールドカードを選ぶのがおすすめです。
年会費 4,000円/年(最安)
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド VISA
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)

三井住友VISAゴールドカードとは?特徴を解説!コストパフォーマンス最高のステータスカード

コナツ
ゴールドカードは大人のクレジットカードって感じだね!
ステータスだけじゃなくてコスパも高いよ
ショウシ

ゴールドカードの魅力・特徴

  • コストパフォーマンスの高い年会費
  • 世界中どこでもVISAカードは使える
  • ネットショッピングでポイントがお得に貯まる
  • 20代はコストを抑えたプライムゴールドカード

三井住友ゴールドカードは知名度NO.1のステータスカードです。

数あるゴールドカードの中でも郡を抜く安定感で、クレジットカードといえば三井住友VISAカードと言っても過言ではないでしょう。

他のゴールドカードと比べてもコスパが高く、どこに出しても恥ずかしくないクレジットカードでしょう。

そんな三井住友VISAゴールドカードの魅力を徹底解説します。

コストパフォーマンスの高い年会費

カード種類 年会費 特典
三井住友VISAゴールドカード 10,000円 初年度年会費無料 + 年会費割引有り
JCBゴールドカード 10,000円 初年度年会費無料
ANA JCBゴールドカード 14,000円 初年度年会費無料

他の有名なゴールドカードと、三井住友VISAゴールドカードの年会費を比較してみましょう。

各社のゴールドカードと比較して、年会費の割引があるのは三井住友VISAカードだけです。

これだけ優秀なゴールドカードに、年会費割引があるなんて非常にお得ですね。

カード種類 WEB明細サービス無し WEB明細サービス有り
利用額
100〜300万円
利用額
300万円以上
利用額
100〜300万円
利用額
300万円以上
プライムゴールド ¥4,000+税 ¥2,500+税 ¥3,000+税 ¥1,500+税
ゴールドカード ¥8,000+税 ¥5,000+税 ¥7,000+税 ¥4,000+税

条件付きですが年会費割引を受けられ、割引を最大に受けると年会費4,000円でゴールドカードを持つことができます。

さらに年間100万円以上の利用があると、ボーナス特典としてさらに20%の割引になります。

保険も充実している安心のステータスカード、三井住友VISAゴールドカードをさらにお得な年会費で持つことができます

割引後の年会費なら、ゴールドカードのコストパフォーマンスも高くなりますね。

世界中どこでもVISAカードは使える

VISAカードは世界200以上の国で使うことができます。特に欧米ではほぼVISAカードと言っても過言ではありません。

元々VISAブランドはアメリカ発祥なので、海外が強いですね。

三井住友VISAカードは日本のVISAカードの先駆けともいえるクレジットカードです。

海外へ行くならばVISAカードを持って行くと非常に安心できます

三井住友VISAゴールドカードなら海外旅行保険も充実していますので、海外旅行の計画がある方は作っておくといいでしょう

ネットショッピングでお得にポイントが貯まる

三井住友VISAカードは、ネットショッピングをポイントUPモール経由で購入するとお得にポイントを貯めることができます。

三井住友VISAカードのポイントUPモールを経由するとポイント還元率1%以上になりますので、よくネットショッピングを利用される方はお得ですね。

対象にAmazonや楽天市場が含まれていますので、いつものお買い物でお得にポイントを貯めることができます。

ここでの買い物はポイント還元率1%は簡単に超えますので、ぜひポイントUPモール経由でお買い物しましょう。

20代はコストを抑えたプライムゴールドカードがおすすめ

20代の方向けには年会費がさらにお得な三井住友VISAプライムゴールドカードがおすすめです。

ゴールドカードに比べて旅行保険を抑えて、年会費がさらにお得になっています。

プライムゴールドカードも年会費割引条件を適用すると、最大年会費1,500円で持つことができます

20代のうちは旅行保険もそこまで高額は必要ありませんので、プライムゴールドカードで十分でしょう。

プライムゴールドカードは30代の最初の更新で自動的にゴールドカードに切り替わりますので、今後ステータスカードを持つためにステップアップしていくといいですね。

三井住友VISAゴールドカードのメリットを解説!保険や保証が充実している

コナツ
ゴールドカードを持つと何がいいのかな?
ゴールドカードのメリットを解説するよ
ショウシ

三井住友VISAゴールドカードのメリット

  • ショッピング保証は充実の300万円まで保証
  • ドクターコール24でお子様の急病に対応
  • 追加カードが充実
  • 旅行保証は家族全員保証対象

三井住友VISAゴールドカードのメリットを解説していきます。

詳しく見ていきましょう。

ショッピング保証は充実の300万円まで保証

三井住友VISAゴールドカードのショッピング保証は充実の300万円まで保証されます。

使わないことがベストですが、なにかあった時に保証があると安心できますね。

自己負担3,000円は使う毎にかかりますが、もし買った高額の商品を壊してしまった時に使えるように覚えておきましょう。

ショッピング保証はプライムゴールドカードでも同額の保証を受けることができます。

ドクターコール24でお子様の急病に対応

三井住友VISAゴールドカードなら、24時間365日いつでも医療従事者と電話で相談をすることができます。

お子さんがいる家庭では急な発熱や急病の場合に非常に助かりますね

どこのご家庭でも1度はお子さんの発熱は経験があるでしょう。

そういった場合に専門知識を持った医療従事者に相談できると安心できます。

夜間に熱が上がる場合が多いですので、困った時は遠慮なく電話で相談してみましょう。

もちろん相談は無料で24時間年中無休です。

追加カードが充実!

追加カード 詳細
家族カード 一人目は年会費無料
ETCカード 年1回以上の利用で年会費無料
WAONカード 発行手数料300円が別途必要
銀れいカード 年会費無料

三井住友VISAゴールドカードには様々な追加カードがあります。

家族カードはもちろん無料ですし、追加のETCカードも年1回以上の利用で無料になります。

話題の銀聯カードも用意がありますので、とても便利ですね。

旅行保証は家族全員保証対象

保証対象 本人 ご家族
傷害死亡・後遺障害 最高 5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 300万円 200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 300万円 200万円
賠償責任(1事故の限度額) 5,000万円 2,000万円
携行品損害[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円 50万円
救援者費用(1年間の限度額) 500万円 200万円

三井住友VISAゴールドカードの海外旅行保険は、生計を同一とする19歳未満のご家族に対しても保証が適用されます。

家族カードをご家族へ発行しておけば、家族カードの使用者も保証は適用されます。

さらに三井住友VISAゴールドカードの保証のすごい所は、これだけではありません。

  • 旅行保険はご家族も保証対象
  • 旅行費用をクレジットカード決済していなくても、「傷害死亡・後遺障害」は1,000万円まで保証。その他項目は満額保証。
  • 「緊急アシスタンスサービス」が24時間年中無休で日本語で対応

海外でトラブルが発生した場合に、電話でいつでも日本語で相談することができます。

日本語が通じない海外でもしもの場合、とても不安になりますので非常に心強いですね

海外旅行を計画中の方は、必ず三井住友VISAカードを作ってからいきましょう。ここまでの保証が充実しているクレジットカードは他にありません。

三井住友VISAカードの旅行保険は他記事で詳しくまとめています。

三井住友VISAゴールドカードのデメリットを解説!ポイント還元率は使い込まないとお得ではない

コナツ
よし!さっそくゴールドカードを作ろう!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

三井住友VISAゴールドカードのデメリット

  • ゴールドカードの維持に年会費がかかる
  • 対象店舗以外のポイント還元率は並

三井住友VISAゴールドカードのデメリットについても解説します。詳しく見ていきましょう。

ゴールドカードの維持に年会費がかかる

他の年会費無料カードに比べて、ゴールドカードは利用可能額や保険が高額になりますので年会費がかかります。

三井住友VISAゴールドカードは他のゴールドカードに比べて割安になっていますが、年会費を払うという点ではデメリットになるでしょう。

単身の方などそこまで高額の保証が必要ない方は、年会費無料のクラシックカードがおすすめです

年会費無料のカードについては他記事を参考にしてください。

対象店舗以外のポイント還元率は並

2019年3月から対象店舗でiDまたはApple Payで支払うと、常時ポイントが5倍になります

その他メリットでもご説明したネットショッピングではポイント還元率はお得になりますが、それ以外でのポイント還元率は0.5%程度で並の水準となります。

普段は年会費1%以上のカードを使い慣れていると、物足りなく感じてしまうかもしれませんね。

獲得したポイントは他のクレジットカードと違い、三井住友カードのポイントは1ポイント=5円相当ですので、計算間違いのないように気をつけましょう。

三井住友VISAゴールドカードは、前年の利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。

このボーナスポイントは三井住友VISAの一般カードに比べて2倍の獲得ポイントになります。

少しでもポイントをお得に貯めるために、仕組みはフルに活用していきましょう。

三井住友VISAゴールドカードの評判・口コミは?満足している人が多数

三井住友VISAゴールドカードの評判・口コミはとてもいいです。

最近ではゴールドカードのステータス感は薄れていますが、三井住友VISAカードなら知名度も高くておすすめです。

発行はほぼ30歳以上に限定されていますので、まだまだゴールドカードのステータスはあります。

お得な特典も多くて使いこなせれば年会費以上の価値があります。

三井住友VISAカードのメリットは?

コナツ
三井住友って聞いたことあるよね!
知名度No.1のクレジットカードだよ
ショウシ

三井住友カードのメリット

  • 年会費無料もしくは割安
  • ネットショッピングでポイントがお得になる
  • 旅行保険はクレジットカードの利用がなくても一定額保証

三井住友VISAカードについてわかった所で、三井住友VISAカードのメリットを解説しましょう。

三井住友VISAカードは知名度No.1のクレジットカードです。

ポイント還元率だけで言えば他のクレジットカードに劣りますが、お得な特典や充実の保証があります。

老舗ならではのノウハウで充実のサポートが期待できますので、1枚は持っておいて損はありません。

旅行は持っているだけで付帯するカードもありますので、ぜひ持っておきましょう。

まとめ:三井住友VISAゴールドカードとは?特徴とメリット・デメリットをわかりやすく解説

三井住友VISAゴールドカードのメリット・デメリットはいかがでしょうか。

他のゴールドカードにはない年会費割引制度があり、非常にコスパに優れたゴールドカードです。充実の保証が欲しいご家族持ちの方に非常におすすめできるゴールドカードになっています。

三井住友カードは知名度No.1のステータスカードと言えます。Apple payをご利用されている方はiDとして使えるカードは貴重ですので、ぜひ使ってみてください。

あらゆる面で優れたクレジットカードを、ぜひこの機会に作ってみてください。

三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカードのステータスカードのゴールドカード。
旅行保険や保証が充実していて、どこに出しても恥ずかしくないステータスカードになっています。
ゴールドカード以上は年会費が高めになりますので、機能が充実している三井住友VISAゴールドカードを選ぶのがおすすめです。
年会費 4,000円/年(最安)
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド VISA
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)

お得なキャッシュバックキャンペーン開催中

コナツ
2千円も貰えるの!?
もれなく貰えるのは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

三井住友VISAカードは新規入会とApple Payのお支払いで、最大2千円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

条件は新規入会とVpassのログインだけですので、非常に簡単ですね。キャッシュバックは利用金額の中から還付されますので、2千円以上は利用しておく必要があります。

もれなく貰えるキャンペーンは嬉しいですね

iPhoneをお持ちの人は三井住友VISAカードを作成して、普段使いに使用してみてください。

スポンサーリンク

おすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。
クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。
まずは三井住友VISAカードでクレジットカードデビューしましょう。

詳細ページ

公式ページ

JCBカード

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

公式ページ

イオンカード

イオンクレジットカード

イオンでお買い物される人におすすめするのは、イオンカードです。
イオングループでのお買い物はポイント還元率が優秀で、イオンのお客様感謝デー(20,30日)は見逃せません。

その他イオンシネマで映画を見る時に割引を受けられたり、電子マネーのWAONやイオン銀行のキャシュカードと一体型もあり、イオングループでの連携は非常に優秀です。

近くにイオンがある人、よくイオンで買い物される人は、ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

詳細ページ

公式ページ

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-三井住友VISAカード
-, ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.