三井住友VISAカード

【画像で解説】三井住友カード会員サイト「Vpass」とは?登録手順と使い方を解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は三井住友カードの会員サイトである「Vpass」の登録方法について画像で解説します。

コナツ
vpassってどうやって使うの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も三井住友カードAで、普段のお買い物に使っています。

 

Vpassは、ポイントを使用したりオンラインで明細書を確認したり、三井住友カードを持つなら必須です。

まだ登録していない人は、WEB明細で年会費割引にもなりますので、必ず登録しておいてください。

明細をこまめに確認すると、不正利用の防止にもなります。

 

三井住友カードは、知名度NO.1のステータスカードです。

電子マネーのIDは普及率も高く本当に便利ですので、クレジットカードに迷われている方はぜひ三井住友カードを作ってみてください。

 

本記事の内容

  • Vpassの登録「三井住友カード」「銀行口座番号」「メールアドレス」が必要
  • Vpassでは、ポイントの利用やWEB明細書の確認ができる
  • 最初に作るのは、三井住友デビュープラスカード
三井住友カード/三井住友カードA
三井住友カードの中で1番オーソドックスなカード。
女性ならアミティエカード、男性なら三井住友カードAが旅行保険が充実していておすすめです。
国内旅行保険も自動付帯で、保険にもっておきたい1枚です。
年会費も実質無料になので、1枚は持っておくと安心です。
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド VISA
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.smbc-card.com/

クレジットカードと言えば三井住友カード。デザイン一新で入会キャンペーンもお得

クレジットカードを詳しく知る

クレジットカードガイドブック

\クレジットカードを基礎から知る/

このカテゴリを読む

三井住友カード会員サイト「Vpass」の登録に必要なものは?

▼Vpassの登録に必要なもの

  • 三井住友カード
  • 引き落とし銀行口座の口座番号
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号(SMS認証に必要)
コナツ
Vpassに登録には何が必要なの?
必要なものは3つだよ
ショウシ

三井住友カードの会員サイトである「Vpass」の登録に必要なものは、以上の3つです。

 

これらはVpass登録時に入力が必須ですので、手元に用意してから登録操作をしていきましょう。

どれも難しいのではないので、用意は簡単でしょう。

 

最初に三井住友カードを作ったら、Vpassで引き落とし口座の下4桁を入力して、本人確認をします。

間違えないように、手元にキャッシュカードを準備して始めましょう。

ココがポイント

  • クレジットカードを作ったら、最初にVpassに登録する
  • 三井住友カードを使う前に、引き落とし口座を登録しておく

 

三井住友カード会員サイト「VPASS」の登録方法を2ステップで解説

▼Vpassの登録方法2ステップ

  1. 必要事項を入力する
  2. 引き落とし口座を登録する
コナツ
Vpassに登録が必要なの?
オンラインで明細を見れるよ!
ショウシ

Vpassの登録方法は、わずか2ステップで完了します。

 

登録すればすぐに始められますので、必ず登録しておきましょう。

それでは詳しく解説していきましょう。

 

三井住友カードからVpassを開く

まずは三井住友カードののページを開きます。

開いたら右上の「Vpass」をクリックします。

 

画面真ん中あたりの「Vpassにご登録」をクリックします。

 

登録内容の選択は2種類あります。

  • 「Vpass」のみを登録
  • 「Vpass」と「カードご利用代金WEB明細書サービス」を同時登録

 

「Vpass」と「カードご利用代金WEB明細書サービス」を同時登録です。

さらにVpassID規約をよく読み、すべて読んだら「同意する」をクリックします。

 

カードご利用代金WEB明細書サービスを申し込むと、年会費が最大1,000円の割引きになります。

三井住友カードを作ったら必ず設定しておきましょう。

ココがポイント

  • 登録自体は2ステップで完了
  • WEB明細サービスも申し込むと、年会費が1,000円引きになる

 

Vpassに必要事項を入力

Vpassに登録するあなたの情報を入力していきましょう。

入力する情報は以下の通りです。

 

  • 会員番号(カード番号)
  • カード有効期限
  • 生年月日
  • セキュリティコード(カード裏面)
  • 電話番号
  • VpassID(第1〜3希望まで)
  • パスワード
  • ハンドルネーム
  • メールアドレス(2個まで)

 

すべて入力を終えたら「次へ進む」をクリックしましょう。

ここで登録するニックネームは非常に重要です。

 

今後三井住友カードとあなたの間で連絡を取るためのキーワードであり、三井住友カードからは今後はニックネームを使用して連絡があります

詐欺メールや詐称サイトではニックネームはわかりませんので、ニックネーム以外を使用して連絡してきます。

 

ニックネームを使用していない三井住友カードからの連絡は詐欺の可能性があります

ニックネームは非常に重要ですので、登録したニックネームはメモしておきましょう

ココがポイント

  • 今後は登録したニックネームで連絡が来る
  • ニックネームを使用していない連絡は、詐欺の可能性がある

 

Vpassに口座番号を入力

お客様情報を入力後は、入力の確認と口座番号の下4桁の入力が必要です。

三井住友カードの引き落としとなっている銀行口座番号の下4桁を入力しましょう。

 

以上でVpassの登録は完了です。

とっても簡単ですね。

ココがポイント

  • 引き落とし用の銀行口座を登録する
  • 下4桁を入力して、本人確認をする

 

三井住友カードのVpassにログインするメリットは?ポイントを利用できる

コナツ
Vpassに登録しておくといいことあるの?
1つずつ解説していくよ
ショウシ

Vpassにログインするメリット

  • ポイントを利用できる
  • オンラインで明細が確認できる
  • ポイントがお得に貯まるポイントUPモールを利用できる

Vpassにログインするメリットを解説します。

 

三井住友カードを持つなら、Vpassは必須です

ぜひ登録しておきましょう。

 

ポイントを利用できる

Vpassなら三井住友カードのポイントの確認・交換などの、ポイントの操作を行えます。

 

せっかく貯めたポイントを有効利用しないともったいないですね、ぜひVpassに登録しましょう。

三井住友カードではお得なキャンペーンも開催していますので、時々のぞいてエントリーしておきましょう

 

抽選でお得なポイントを貰えることもあります。

ココがポイント

  • Vpassでポイントの交換が申し込める
  • キャンペーン情報もチェックしておく

 

オンラインで明細が確認できる

Vpassに登録しておくと、三井住友カードの利用明細を確認することができます。

 

WEB明細書サービスは年会費の割引条件にもなっていますので、必ず登録しておきましょう。

明細は確定分の確認もできますが、未確定分の確認もできますので、どれくらいクレジットカードを利用したかチェックしておきましょう。

 

オンラインならマメにチェックできますので、とっても便利ですよ

ココがポイント

  • WEB明細が確認できる
  • 不正利用防止のために、こまめにチェックしておく

 

ポイントがお得に貯まるポイントUPモールを利用できる

三井住友カードではAmazonやYahoo!ショッピングなどのネットショッピングを利用する時に、三井住友カードのポイントUPモールを経由するとお得にポイントが貯まります

 

このポイントUPモールを利用すると通常のネットショッピングだけで、ポイントが2〜20倍ものお得に貯まります

ポイントUPモールを利用するにはVpassのログインが必要なので、必ずVpassでポイントUPモールを経由しましょう。

ココがポイント

  • ポイントUPモールを経由すると、ポイントがお得になる
  • ネットショップを使う際は、ポイントUPモールを経由する必要あり

 

最初に三井住友カードを作るなら?25歳以下ならデビュープラスカード・それ以外なら三井住友カードA

三井住友カード/三井住友カードA
三井住友カードの中で1番オーソドックスなカード。
女性ならアミティエカード、男性なら三井住友カードAが旅行保険が充実していておすすめです。
国内旅行保険も自動付帯で、保険にもっておきたい1枚です。
年会費も実質無料になので、1枚は持っておくと安心です。
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド VISA
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

最初に三井住友カードを作るなら、25歳以下ならデビュープラスカード、それ以外は三井住友カードAがいいですよ。

 

どちらも年会費無料で、デビュープラスカードならポイント還元率が2倍でお得に使えます。

三井住友カードAは知名度こそ低いものの、通常の三井住友カードよりも旅行保険が充実しているカードです。

 

女性なら女性用のアミティエカードが、同等に旅行保険も充実しています。

独身でよく旅行に行く女性も、持っているだけで一部保証が付帯して、持っておくと何かと便利です。

 

デビュープラスカードと三井住友カードAを詳しく見ていきましょう。

ココがポイント

  • 25歳以下ならデビュープラスカード、それ以外は三井住友カードA
  • 女性はアミティエカードが、三井住友カードAと同等

 

三井住友デビュープラスカードとは?

三井住友デビュープラスカード
18〜25歳に最もおすすめしたいクレジットカード
ポイント還元率がいつでも2倍でお得で機能も充実
学生や新社会人がクレジットカードを作るなら、まずはデビュープラスカードから!
年会費無料で持っておいて損はない1枚
年会費 実質無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

こちらは年齢が18〜25歳の方専用のクレジットカードです。

 

あなたがこのデビュープラスに該当する年齢なら、デビュープラスカードが最もポイント還元率が高いですよ。

デビュープラスは常時ポイント2倍になり、三井住友カードの中では1番ポイント還元率が高いです。

 

年会費無料の条件としては、前年に1回以上利用することが条件です。

さらに初年度は年会費無料ですので、年会費は1度も払うことがなく所有することができますよ。

 

26歳になったら自動的に20代限定のゴールドカードであるプライムゴールドに変更になります。

但し三井住友カードにすることもできます。

 

年会費無料にこだわる人は、三井住友カードに切り替えるといいですよ。

ちゃんと選べますので、年会費にこだわらなくても大丈夫ですよ。

ココがポイント

  • 18〜25歳限定
  • 常時ポイントが2倍
  • 年1回以上使えば年会費無料

おすすめ度:

公式ページ:https://www.smbc-card.com/

クレジットカードと言えば三井住友カード。デザイン一新で入会キャンペーンもお得

 

【三井住友カード】まとめ記事

三井住友カードについては、理解できましたか?

知名度No.1で旅行保険も充実、実はAmazonや楽天でお得に買い物ができるクレジットカードで、始めてのクレジットカードに最適です。

三井住友カードについてのまとめ記事です。三井住友カードについて、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:三井住友カード会員サイト「Vpass」とは?登録手順と使い方を解説

三井住友カードの会員サイト「Vpass」の登録方法はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
Vpassの登録に必要なもの 三井住友カード / 引き落とし口座番号 / メールアドレス
Vpassに登録するメリット 年会費が割引になる
WEB明細を確認 / ポイントの利用ができる
最初に作るなら デビュープラスカードか三井住友カードA

 

Vpassは、ポイントを使用したりオンラインで明細書を確認したり、三井住友カードを持つなら必須です。

まだ登録していない人は、WEB明細で年会費割引にもなりますので、必ず登録しておいてください。

明細をこまめに確認すると、不正利用の防止にもなります。

 

三井住友カードは、知名度NO.1のステータスカードです。

電子マネーのIDは普及率も高く本当に便利ですので、クレジットカードに迷われている方はぜひ三井住友カードを作ってみてください。

 

三井住友カード/三井住友カードA
三井住友カードの中で1番オーソドックスなカード。
女性ならアミティエカード、男性なら三井住友カードAが旅行保険が充実していておすすめです。
国内旅行保険も自動付帯で、保険にもっておきたい1枚です。
年会費も実質無料になので、1枚は持っておくと安心です。
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%〜
国際ブランド VISA
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.smbc-card.com/

クレジットカードと言えば三井住友カード。デザイン一新で入会キャンペーンもお得

お得なキャッシュバックキャンペーン開催中

コナツ
20%還元!?
もれなく貰えるのは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

三井住友VISAカードは新規入会とVpassスマホアプリのログインで、最大20%還元のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

条件は新規入会とVpassのログインだけですので、カンタンですよ。

キャンペーンは支払先に制限なしなので、auPAYやふるさと納税に使ってもキャッシュバックあります。

 

もれなく貰えるキャンペーンは嬉しいですね

三井住友VISAカードは、万能のクレジットカードなので、この機会にぜひ作っておいてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.smbc-card.com/

クレジットカードと言えば三井住友カード。デザイン一新で入会キャンペーンもお得

クレジットカードを詳しく知る

クレジットカードガイドブック

\クレジットカードを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめクレジットカードランキング

楽天カード

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

高還元率でポイントが貯まりやすい、日本で1番使われているクレジットカード。

どこでもお得に決済できる安心感があります。

クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。

 

dカード

おすすめ度:

公式ページ:https://d-card.jp/

ポイント還元率1%でお得にdポイントが貯まる、万能のdカード。

2019年11月から通常カードは年会費が永年無料になって、誰でも使いやすくなりました。

ドコモ以外の人でも、dポイントは貯まりやすいので貯めている人が多いですよ。

 

JCBカード

おすすめ度:

公式ページ:https://www.jcb.co.jp/

クレジットカードなら、日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、入会から3ヶ月間はポイント4倍でポイント還元率は2%以上です。

今後ステップアップしていけるクレジットカードですので、最初はJCBカードで始めてみてください。

 

今月のお得なキャンペーン

今月のお得なキャッシュレス決済キャンペーンを、まとめています。

2020年6月はキャンペーン少なめですが、お得に決済してポイントを貯めておきましょう。

キャンペーン情報はこちら

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-三井住友VISAカード
-,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2020 All Rights Reserved.