クレジットカード

【PayPay(ペイペイ)に必須】Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はヤフーカードの特徴・評判・メリットについて解説します。

ヤフーカードはPayPay(ペイペイ)のクレジットチャージに対応している唯一のクレジットカードです。PayPay(ペイペイ)を使う人はぜひ作っておきましょう。

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

本記事の内容

  • ヤフーカードはPayPayのチャージに対応した唯一のクレジットカード
  • ヤフーカードはTポイントが貯まる
  • ヤフーカードのポイント還元率は1%
  • PayPayを使っている人はヤフーカードを作っておきましょう

Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)とは?特徴を解説!PayPay(ペイペイ)に必須のクレジットカード

コナツ
PayPayにチャージができるんだね!
クレジットチャージなら、残高を自動的にチャージできて便利だね
ショウシ

Yahoo!Japanカードの特徴

  • クレジットカードの利用でTポイントが貯まる
  • PayPayのクレジットカードチャージに対応
  • Tポイントカードと一体型ですぐにポイントを貯められる

ヤフーカードの特徴を解説します。詳しく見ていきましょう。

クレジットカードの利用でTポイントが貯まる

ヤフーカードの最大の特徴は、ポイントがTポイントで付与されることです。

100円=1ポイントでTポイントが付与されるので、ポイント還元率は1%になります。

還元率1%は楽天カードなどと同様の還元率なので、お得なクレジットカードであると言えます。

PayPay(ペイペイ)のクレジットカードチャージに対応

ヤフーカードは話題のPayPay(ペイペイ)というQRコード決済のクレジットチャージに対応している唯一のクレジットカードになります。

PayPay(ペイペイ)でお得に買い物をしたい方は、必須と言えるクレジットカードになるでしょう。

PayPay(ペイペイ)ではキャンペーンによって20%引きでお買い物できるなど、お得なQRコード決済です。

ヤフーカードを作る人は必ず登録しておきましょう。

Tポイントカードと一体型ですぐにポイントを貯められる

ヤフーカードはTポイントカードと一体型になっています。

ヤフーカードが届いたその時からTポイントを貯めることができます。

すでにTポイントカードをお持ちの人も新しいTポイントカードと同期できますし、Tポイントカードを持っていない人もポイントを貯めることができます。

一体型のカードは財布の中のカードを減らせるので嬉しいポイントですね。

Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)のメリットを解説!リボ払いでお得なキャンペーンが多い

ショウシ
ヤフーカードのメリットを解説するよ

Yahoo!Japanカードのメリット

  1. Yahoo!ショッピングとLOHACOではポイント還元率3%
  2. 充実の保険サービスのプラチナ保障がある
  3. キャンペーンでリボ払いにすると特典がある

ヤフーカードのメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

Yahoo!ショッピングとLOHACOではポイント還元率3%

ヤフーカードをYahoo!ショッピングとLOHACOでお買い物するとポイント還元率は3%になります。

ポイントの内訳は、Tポイント2%とPayPay(ペイペイ)ボーナスライトで1%の還元です。

PayPay(ペイペイ)ボーナスライトはペイペイの支払いで使用できます。

普段ネットショッピングでお買い物をする人は、Yahoo!ショッピングにまとめてお買い物しましょう。

充実の保険サービスのプラチナ保障がある


Yahoo!Japanカード最大の魅力である「プラチナ保障」サービス解説しましょう。

この保険を目当てにヤフーカードを作る人もいるほどです。

プラチナ保証サービスは月額490円かかりますが、充実の保証があり非常にコスパは高いです。

初月は無料で保障を受けられるので、お試しで入ってみるといいですね。

他に保証に入っていない人は、ぜひヤフーカードのプラチナ保障で気軽に保険を追加してみてください。

プラチナ保障:お買い物に安心な保障

  • 修理保証金:修理費用の100%(保証書あり)、50%(保証書なし)をお支払い
  • 破損保証金:購入/落札金額の90%をお支払い
  • 宅配郵送事故保証金:購入/落札金額の90%をお支払い
  • 盗難補償金:購入/落札金額60%をお支払い
  • 返品保証金:購入/落札金額の50%をお支払い

プラチナ保障:日常のもしもに備える保障

  • 携帯電話水漏れ全損保証金:保証サービスの提供者に支払った金額をお支払い
  • 交通トラブルお見舞金:入院1日につき3000円をお支払い
  • 電子デバイス災害補償金:購入金額または修理費用をお支払い
  • 車上荒らし被害保証金:購入金額をお支払い
  • 自転車事故賠償責任保証金:被害状況に応じて保証金をお支払い
  • お悔み帰省お見舞い金:帰省にかかった交通費をお支払い

プラチナ保障:旅行に関する保障

  • 旅行・イベントキャンセル保証金:チケット購入金額またはキャンセル料をお支払い
  • 海外旅行けが・病気お見舞金:治療費をお支払い
  • 海外旅行持ち物損害保証金:購入金額の50%をお支払い
  • 海外旅行思わぬ出費保証金:予定外にかかった費用をお支払いこれほど多くの種類の保障が含まれます。

キャンペーンでリボ払いにすると特典がある

ヤフーカードではリボ払いに変更するとお得にポイントを獲得できるキャンペーンを定期的に行っています。

 

キャンペーンの条件によりますが、リボ払いに1度変更すれば特典を受けられるものもありますので、1度リボ払いに変更したあとに再度一括払いに変更することも可能です。

もし1回以上のリボ払いが条件でも、1回リボ払いしたあとに全額返済することも可能です。

 

獲得できるポイントによってはリボ払いで支払った方がお得な場合もありますので、キャンペーン情報をチェックして上手にリボ払いを活用してみてください。

Yahoo!Japanカードのデメリットを解説!ETCカードは年会費がかかる

ショウシ
ヤフーカードのデメリットも解説するよ

Yahoo!Japanカードのデメリット

  1. ETCカードの年会費は有料
  2. 紙の明細書発行はなし

詳しく見ていきましょう。

ETCカードの年会費は有料


ETCカードの年会費は1枚につき500円になります

他のクレジットカードでは1回以上のご利用で無料ということが多いですが、ヤフーカードは年会費がかかります。

ETCカードを作りたい人他のクレジットカードで作りましょう。

紙の明細書発行はなし

Yahoo!Japanカードのご利用明細は、すべてカード会員サービスメニューにてオンラインですぐにご確認いただけます。ご利用金額やお引き落とし日、お支払い口座など、すべてペーパーレスで、パソコン・スマートフォンのどちらからでも24時間、ウェブ上でご確認いただけます。

引用元: Yahoo! JAPANカード

明細書はすべてオンラインのみ対応しています。

紙の明細書が欲しい方は対応できませんので、注意が必要です。

他のクレジットカードでは有料で対応が多いですが、ヤフーカードでは対応できません。

Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)の評判・口コミ

ソフトバンクの携帯電話を使っている方や、Tポイントを貯めている人には好評ですね。

最近ではPayPay関連でヤフーカードを作る方が急増しています。

QRコード決済は今後発展していくので、ヤフーカードを作っておくといいですね。

まとめ:Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説


ヤフーカードの特徴・評判・メリットはいかがでしょうか。

ヤフーカードはPayPay(ペイペイ)のクレジットチャージに対応している唯一のクレジットカードです。PayPay(ペイペイ)を使う人はぜひ作っておきましょう。

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

ポイントバックキャンペーン実施中

コナツ
1万ポイントも貰えるんだね!
かなりお得なキャンペーンだね
ショウシ

ヤフーカードは10,000円相当の期間固定Tポイントを付与するキャンペーンを実施しています。

条件は入会と3回の利用で受け取ることができるので、とても緩いですね

期間固定Tポイントは、使用できるサービスが限定されていますが、YAHOO!ショッピングでも使用できますので、使用用途は広いですね。

2019年4月(予定)よりYahoo! JAPANカードのキャンペーン等で進呈している期間固定TポイントをPayPayに変更いたします。 

引用元: Yahoo! JAPANカード

2019年4月からは期間固定TポイントはPayPayに変更になります。

今後はQRコード決済が主流になってきますので、PayPayにチャージになると使用用途は広くなりますね。

ぜひともこの機会にヤフーカードを作成してみてください。

スポンサーリンク

おすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。
クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。
まずは三井住友VISAカードでクレジットカードデビューしましょう。

詳細ページ

公式ページ

インヴァストカード

インヴァストカード

クレジットカードのポイントでマネーハッチという資産運用に積み立てすることができる唯一のインヴァストカードです。
ポイントを消費ではなく将来への資産形成に活用できるクレジットカードは限られています。インヴァストカードは非常におすすめです。

見た目もブラックで余分なデザインはなく、非常に見た目もかっこいいクレジットカードです。
ポイント積立できるだけでなくクレジットカードの機能も充実していますので、普段使いに不足はありません。

詳細ページ

公式ページ

イオンカード

イオンクレジットカード

イオンでお買い物される人におすすめするのは、イオンカードです。
イオングループでのお買い物はポイント還元率が優秀で、イオンのお客様感謝デー(20,30日)は見逃せません。

その他イオンシネマで映画を見る時に割引を受けられたり、電子マネーのWAONやイオン銀行のキャシュカードと一体型もあり、イオングループでの連携は非常に優秀です。

近くにイオンがある人、よくイオンで買い物される人は、ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

詳細ページ

公式ページ

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-クレジットカード
-, , , ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.