楽天ポイント投資

【初心者向け】楽天証券の総合口座・つみたてNISA(積立NISA)の口座開設方法・やり方を画像で解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は楽天証券の口座開設方法を画像でわかりやすく解説します。

コナツ
楽天証券ってどうやって口座作るのかな?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も楽天証券で楽天ポイントを使ってつみたてNISAを運用しています

▼楽天証券のつみたてNISA運用

 

楽天証券の口座開設は非常に簡単で最短5分程度で完了し、7〜10日ほどで審査が完了して郵送で口座開設通知が届きます。

楽天証券に限らず、証券口座の開設から取引開始までは時間がかかります

迷っている人はまずは口座開設をしておき、あとから取引開始を始めましょう。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

 

本記事の内容

  • 楽天証券の口座開設は最短5分程度で完了
  • オンラインで口座開設ならスピーディ
  • つみたてNISA口座も同時開設しよう
  • マイナンバー書類の提出はアプリからがおすすめ

楽天証券の口座開設手順は?クイック口座開設と通常郵送の口座開設の2種類

コナツ
どうやって口座作るの?
ネットで口座開設がおすすめよ
ショウシ

楽天証券の口座開設方法

  • クイック口座開設:審査期間待ちのみ
  • 通常郵送の口座開設:NISA口座の開設

楽天証券の口座開設方法は2種類あります。

 

通常の課税口座・一般口座の口座開設するだけであれば、楽天証券からの書類を待たずに本人確認書類を送れるクイック口座開設が最短です。

審査期間がありませんので、待ち時間は5〜10日程度で時間のロスは一切ないので早いですね。

 

但しクイック口座開設では、NISA口座の申込みは書類が必要なため、使用できないデメリットがあります。

NISA口座の開設を希望の人は、通常の郵送で口座開設が必要です。

 

口座開設の流れを順に見ていきましょう。

 

クイック口座開設の流れ

step
1
口座開設申し込み

  • 名前・住所・生年月日・電話番号の登録
  • 本人確認情報のアップロード

step
2
郵送で口座開設完了通知を受け取り

step
3
楽天証券へログイン

step
4
マイナンバーを登録

オンラインでの口座開設は最短4ステップで完了します。

 

口座開設申込み時は、課税口座のみですので、NISA口座・iDeCo(イデコ)口座の開設には楽天証券からの書類を待ちましょう。

楽天ポイントの会員は本人情報の入力が不要ですので、さらに手間がかかりません。

 

口座開設するならオンラインが簡単で速いのでおすすめです

 

通常の郵送での口座開設の流れ

step
1
楽天証券のホームページから口座開設申込み

  • 本人確認書類の提出を郵送を選択する

step
2
郵送で口座開設資料の受け取りと返送

  • マイナンバー書類を返送する

step
3
郵送で口座開設完了通知を受け取り

郵送で口座開設を申し込む場合、口座開設資料を貰うために楽天証券のホームページから口座開設申込みが必要です。

 

NISA口座・iDeCo(イデコ)口座の開設には専用の書類への記入が必要になりますので、楽天証券からの書類を待ちましょう。

申込みから楽天証券からの書類を待つ間は、クイック口座開設に比べて2〜3日程度遅いですね。

 

通常の課税口座で取引をしたい人は、クイック口座開設で始めましょう。

 

楽天証券の口座開設で開設できる口座の種類は?つみたてNISA(積立NISA)・iDeCo(イデコ)・FX・楽ラップ口座が同時開設できる

コナツ
楽天証券って種類あるの?
NISAもイデコも揃っているよ
ショウシ

楽天証券では、通常の株や投資信託を買える課税口座・一般口座以外にも、同時に口座開設ができます。

 

具体的には以下の口座を同時に開設可能です。

  • NISA/つみたてNISA
  • iDeCo(イデコ)
  • FX
  • 楽ラップ

 

特につみたてNISAを20年間非課税で投資信託を運用することができ、楽天証券なら楽天ポイントで積み立てできてお得ですよ。

私も楽天証券でつみたてNISAを運用しています。

 

同時に口座開設するなら、つみたてNISAは同時に開設しておきましょう。

イデコはお勤めの会社制度で運用できない場合もありますので、NISAが万人向けです。

 

楽天証券の口座開設申込み手順・やり方:本人情報の入力

楽天証券のオンラインでの口座開設申込み手続きを解説します。

 

すでに楽天会員の人は本人情報の入力はスキップできます。

楽天会員の人は口座開設も簡単ですよ

 

残念ながら楽天証券の口座開設では楽天会員の同時登録はできませんので、楽天カードに申込んで楽天会員になりましょう

 

楽天証券では楽天カードで決済すると、投資信託の積み立てで1%の楽天ポイント還元を受けることができます。

ノーリスクで1%の利回りが確定している楽天証券は本当にお得ですので、楽天カードの申込みも同時にしておきましょう。

 

楽天証券を運用するなら楽天カードは必須ですよ。

私も楽天証券で楽天カードを使って積み立てしています。

 

▼長年愛用している楽天カード

 

楽天証券と楽天銀行の口座開設と一緒に、楽天カードも作ってお得に楽天ポイントを貯めましょう

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説
楽天カード

 

 

口座区分を選ぶ・源泉徴収ありを選ぼう

楽天証券に限りませんが、証券口座は以下3種類から選ぶことができます。

 

多くの人は源泉徴収ありの口座を選んでいますので、源泉徴収ありを選びましょう。

自身で確定申告する人は他の口座を選んでもOKです。

口座の種類 確定申告 手順
特定口座(源泉徴収あり) 不要
特定口座(源泉徴収なし) 必要 年間取引報告書で確定申告
一般口座 必要  税金の計算〜確定申告まで自分で行う

 

楽天銀行口座を同時開設する

楽天証券の口座開設と同時に楽天銀行の口座開設もすることができます。

 

楽天銀行は楽天証券とマネーブリッジを設定することで、楽天銀行の普通預金金利が大手銀行の100倍以上になるなど、お得な特典があります。

楽天証券を使うなら楽天銀行口座を同時開設して、マネーブリッジを設定しておきましょう。

 

自動入出金もできますので、楽天証券の扱いがほんとに便利ですよ。

楽天証券を運用しているほとんどの人が、楽天銀行で運用していますね。

 

つみたてNISA口座を同時開設する

楽天証券の口座開設と同時につみたてNISA口座を同時開設することができます。

 

つみたてNISAは年間40万円の制限がありますが、利益がすべて非課税になるお得な制度です。

楽天証券でつみたてNISAを積み立てすると毎月お得に楽天ポイントを貯めることができて、現状は1番おすすめな金融機関です。

 

楽天証券を始めるならぜひつみたてNISAも一緒に始めましょう。

 

iDeCo(イデコ)口座を同時開設する

楽天証券の口座開設と同時にiDeCo(イデコ)口座も開設ができます。

 

楽天証券のiDeCo(イデコ)は現状では最もおすすめな投資信託であるeMAXIS Slimシリーズの取扱いがないため、現状ではマネックス証券が最もおすすめです

 

しかし楽天証券もiDeCo(イデコ)口座を維持する手数料は最安であり、マネックス証券に手数料面では劣っていません。

つみたてNISAや楽天証券のカード積立などを併用している場合は、楽天証券でiDeCo(イデコ)口座をまとめておくと管理がしやすくなるメリットがあります。

 

その他の追加口座を選ぶ

その他に楽天FXや信用取引口座も同時開設することができます。

 

しかしこちらはリスクが高めなので、初心者は手を出さない方が安全でしょう。

すべて口座開設しておきたい人以外は「申し込まない」を選びましょう

 

すべて入力を終えたら「内容確認へ」を選び、入力した間違いがなければ「口座申込みをする」を選びましょう。

以上で、口座開設申込みは完了です。

 

楽天証券から郵送で口座開設完了通知を受け取る!7〜10日ほどで届く

コナツ
いつ頃から使えるようになるんだろう?
7〜10日で審査完了して郵送で届くよ
ショウシ

口座開設申込みから7〜10日程で審査が完了し、口座開設完了通知が郵送で手元に届きます。

 

口座開設完了通知にはログインIDとパスワードが記載されていますので、届いたIDを使用して楽天証券へログインしてみましょう。

しかしまだ楽天証券で取引きは始められません。楽天証券へマイナンバーの提出の必要があります。

 

ログインするとマイナンバーの提出方法が案内されますので、指示に従ってマイナンバーを提出します。

マイナンバーの提出方法を解説しましょう。

 

楽天証券へマイナンバーの提出方法は3種類!スマホアプリから提出がおすすめ

コナツ
マイナンバーカードが必要なの?
マイナンバーの提出方法を解説するよ
ショウシ

マイナンバーの提出方法

  • スマートフォンブラウザからの提出方法
  • アプリからの提出
  • 郵送で提出

楽天証券へマイナンバーを提出する方法は2種類あります。

 

簡単なのはアプリからの提出が簡単でおすすめです。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

スマートフォンブラウザからの提出方法

スマートフォンで楽天証券へログインしてマイナンバー書類を提出することができます。

 

マイナンバーの提出はパソコンでは不可ですので、必ずスマートフォンでログインしましょう。

「設定・その他」メニューに「マイナンバー登録」がありますので、スマートフォンのカメラでマイナンバー書類を撮影して提出しましょう。

 

アプリでマイナンバー提出方法

楽天証券へアプリからマイナンバー書類へ提出するには「iSPEED」というアプリを使います。

 

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

Rakuten Securities, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリを起動すると「マイナンバー登録」があります。

 

ログインIDとパスワードを使ってログインします。

提出するマイナンバー書類を選び、スマートフォンのカメラで撮影して提出しましょう。

 

郵送でマイナンバー提出方法

楽天証券へマイナンバー書類を郵送で提出することも可能です。

 

口座開設完了通知と一緒にマイナンバー提出用の用紙が添付されていますので、指示に従ってマイナンバー書類のコピーを添付しましょう。

郵送の場合はマイナンバー書類が楽天証券へ届くまである程度時間がかかります。

 

郵送よりもスマートフォンをお持ちの人は、ブラウザまたはアプリで撮影して提出しましょう。

 

楽天証券のメリットは?

コナツ
SBI証券がおすすめじゃないの?
楽天証券のメリットを解説するよ
ショウシ

楽天証券のメリット

  • つみたてNISAを積み立てすると楽天ポイントが貯まる
  • 少額から積み立てができる
  • 楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPにできる
  • 楽天銀行とマネーブリッジで自動入出金(スイープ)ができる
  • 楽天銀行とマネーブリッジで楽天銀行の預金金利が高くなる

楽天証券についてわかった所で、気になるのは楽天証券のメリットですね。

 

楽天証券はただ資産運用ができるだけではなく、貯めた楽天ポイントを活用して資産運用ができるネット証券です

毎月の積み立てでお得に楽天ポイントを貯めることができ、貯まった楽天ポイントで積み立てもできますので、現状では1番おすすめのネット証券です。

 

楽天証券は話題を呼び、貯めた楽天ポイントを将来へ向けてポイント投資している人が急増しています。

年金2,000万円不足問題で、世間の資産運用に対する意識が変わって資産運用を始める人が増えています。

 

楽天証券なら楽天ポイントを使って少額から積み立てできますので、初心者にはうってつけでしょう。

資産運用が気になる人は、無料で口座開設できますのでポイント投資を始めてみてください。

 

まとめ:楽天証券の口座開設方法・やり方を画像で解説

楽天証券の口座解説手順・やり方はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
楽天証券の口座開設は2種類 クイック口座開設:審査待ちのみ
郵送の通常の口座開設:楽天証券からの書類を待つ
同時に口座開設可能な口座 NISA/つみたてNISA
iDeCo(イデコ)
FX口座
楽ラップ
マイナンバー登録の方法 スマホブラウザ
アプリ(iSPEED)
郵送

 

楽天証券の口座開設は非常に簡単で最短5分程度で完了し、7〜10日ほどで審査が完了して郵送で口座開設通知が届きます。

楽天証券に限らず、証券口座の開設から取引開始までは時間がかかります

迷っている人はまずは口座開設をしておき、あとから取引開始を始めましょう。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

楽天ポイントをお得に貯めるには、 楽天証券 の他に楽天銀行と 楽天カード の作成が必要になります。

 

楽天銀行と楽天証券を連携するだけで、現金1000円が漏れなく貰えます

非常にお得なキャンペーンとなっていますので、ぜひこの機会に楽天銀行と楽天証券の両方を口座開設してみてください

 

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-楽天ポイント投資
-, ,

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.