d払い

【docomo(ドコモ)以外も使える】d払いとは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はd払いの特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

コード決済によりdポイントが貯まるお得な決済です。ドコモ以外の人でも使えるのキャンペーン時は利用してみてください。

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

本記事の内容

  • d払いはdポイントが貯まる
  • ドコモ回線を持っていなくてもd払いを利用できる
  • 通常のポイント還元率はクレジットカードと合算で1.5%
  • キャンペーンにより20%還元があるので最新情報をチェックしよう

d払いと提携するおすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

d払いと連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。

d払いと連携も、まずは三井住友VISAカード。

詳細ページ

公式ページ

JCBカード

JCBオリジナルシリーズ

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

詳細ページ

公式ページ

リクルートカード

リクルートカード

とにかくポイント還元率がお得なクレジットカード。

貯まったリクルートポイントはPontaポイントに交換できるので、マイルに交換できたり、お買い物にも使えるので用途は広いです。

もちろん年会費も無料で、誰にでもおすすめできるクレジットカードです。

ポイント還元率にこだわる人はリクルートカード。

詳細ページ

公式ページ

d払いとは?特徴とポイント還元率を解説!クレジットカード払いでポイントを二重取りできる

コナツ
僕ドコモのスマホ使ってないけどd払いできるの?
ドコモのスマホがなくてもd払いは使えるよ
ショウシ

d払いの特徴を解説

  • docomo(ドコモ)ユーザじゃなくても使える
  • 支払い方法は3種類!おすすめはクレジットカード払い
  • dポイントが貯まる&使える

d払いの特徴について解説します。

詳しく見ていきましょう。

docomo(ドコモ)ユーザじゃなくても使える

d払いを始めるにはdアカウントが必要ですが、dアカウントの作成自体はdocomo回線の契約がなくても作れます

つまりd払いはドコモユーザじゃなくても使えます

d払いでお得なキャンペーンがあればドコモの回線を持っていなくてもd払いを利用してみてください。

支払い方法は3種類!おすすめはクレジットカード払い

  • d払いに登録したクレジットカード
  • ドコモ回線料金と合算
  • ドコモ口座から充当

d払いには3種類の支払い方法がありますが、おすすめはクレジットカードでの支払いです。

クレジットカード支払いならクレジットカードのポイントとd払いのdポイントと二重取りができますので、まずはクレジットカードで支払いましょう。

ドコモ回線を持っている人はドコモの回線料金と合算が可能ですが、上限10万円までと制限があります。

ドコモ回線を持っている人でもクレジットカードの方がお得ですね。

dポイントが貯まる&使える

d払いで貯まるポイントはdポイントです。

もちろん貯まったdポイントでd払いの支払いができますので、今までdポイントが貯めていた人も使い道が増えて嬉しいですね。

d払いではキャンペーン適用により20%以上の還元がありますので、本当にお得です。

d払いとドコモ払いの違いは?徹底比較

d払い ドコモ払い
対象者 ドコモユーザ以外もOK ドコモユーザ
利用できる場所 お店・ネット ネット
dポイントを貯める
dポイント払い
支払い方法 ・携帯料金と合算
・クレジットカード払い
・携帯料金と合算
コナツ
d払い…ドコモ払い…?
ドコモ払いはポイントがお得ではないよ
ショウシ

d払いとドコモ払いの違いを解説しましょう。

ポイント還元率がお得なのはd払いです。

ドコモ払いはドコモユーザしか使用できず、携帯料金と合算で支払うことを目的とした支払い方法です。

そのためドコモ払いの場合はdポイントが貯まりませんし使うこともできません。

ドコモ払いはポイントが貯まらないからお得ではないと覚えておきましょう。

d払いのメリットを解説!キャンペーンで20%還元がある

コナツ
d払いを使うと何が嬉しいの?
d払いのメリットを解説するよ
ショウシ

d払いのメリットを解説

  • ポイント還元率がお得
  • キャンペーンで20%還元がある
  • docomo(ドコモ)ユーザはポイントが一元化できる

d払いのメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

ポイント還元率がお得

d払いの通常のポイント還元率は0.5%で、クレジットカードと合算で1.5%のポイント還元があります。

これは楽天ペイと同等の還元率ですね、dポイントを貯めたい人は普段使いもd払いでいいでしょう。

さらにd払いをネットショッピングで支払うことで1%の還元率になりますので、クレジットカードと合算で2%のポイント還元率になります。

大手のAmazonも含まれますので支払いをd払いにすればさらにお得になりますね。

ネットショッピングの際は忘れずにd払いを利用しましょう。

キャンペーンで20%還元・獲得ポイントアップがある

d払いでは定期的に20%還元や獲得ポイントアップのキャンペーンを行っています。

キャンペーンが適用されれば本当にお得になりますので、ぜひ最新情報を逐一チェックして忘れずにd払いで還元を受けましょう。

キャンペーンに合わせてお店を選ぶのもおもしろいですね。

ぜひキャンペーンを利用してみましょう。

docomo(ドコモ)ユーザはポイントが一元化できる

ドコモユーザはスマホの利用料金でdポイントが貯まり、d払いでもdポイントを貯めることできればポイントを無駄なく利用できます

ポイントが分散すると無駄になってしまうことが多いので、dポイントのような使い道が広いポイントを貯めておけば使いやすいです。

特にドコモのスマホを持っている人は積極的にd払いを利用しましょう

d払いなら普段のお買い物でもポイント還元率がお得になります。

d払いのデメリットを解説!Kyashカードとの連携は不可

コナツ
d払いってすごいんだね!
デメリットについても解説するよ
ショウシ

d払いのデメリットを解説

  • 非ドコモユーザはdポイントの使い道が限られる
  • Kyashカード連携ができない

d払いのデメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

非ドコモユーザはdポイントの使い道が限られる

d払いで貯まるdポイントはd払いで消費することもできますが、逆に言えばドコモユーザ以外は使い道がそれしかありません

ドコモユーザならスマホの利用料金で充当することもでき、ポイントの使い道が広がりますね。

これは他のペイでも同じですが、d払いで獲得したポイントはd払いで消費するのがおすすめです。

Kyashカード連携ができない

他のペイではKyashカードと連携することで、Kyashカード自体のポイント還元率2%の恩恵を受けることができます。

しかしd払いでは3Dセキュア設定が必要になるため、3Dセキュア設定ができないKyashカードとの連携は不可になります。

Kyashカードはチャージ式なので賛否両論ありますが、Kyashカードの恩恵は受けることができないと覚えておきましょう。

d払いとはポイント還元率がお得な通常のクレジットカードと連携して使用しましょう。

d払いの評判・口コミ

d払いはキャンペーンにより20%還元がありますので、かなりお得なスマホ決済です。

キャンペーン期間中はぜひd払いを利用して決済しましょう。

最近の〇〇ペイのお得さに気づいてる人は、お得なコード決済を上手に使い分けています

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得なスマホ決済として注目されています。

ぜひスマホ決済を使ってみてください。

まとめ:d払いとは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

d払いの特徴と評判・口コミ、メリットとデメリットはいかがだったでしょうか。

コード決済によりdポイントが貯まるお得な決済です。ドコモ以外の人でも使えるのキャンペーン時は利用してみてください。

近年消費税増税に合わせて、お得なポイント還元があるスマホ決済は注目を集めています

これからキャッシュレスで決済を始めるなら、まずはスマホ決済ができるQRコード決済から始めましょう。ポイントバックがあればセール品でなくても割引でお買い物ができてしまいます。

QRコード決済はキャンペーンによりお得なポイント還元があり、現金でお買い物をするより圧倒的にお得に決済ができます。

キャッシュレスは本当に便利ですので、ぜひ使ってみてください。

d払いと提携するおすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

d払いと連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。

d払いと連携も、まずは三井住友VISAカード。

詳細ページ

公式ページ

JCBカード

JCBオリジナルシリーズ

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

詳細ページ

公式ページ

リクルートカード

リクルートカード

とにかくポイント還元率がお得なクレジットカード。

貯まったリクルートポイントはPontaポイントに交換できるので、マイルに交換できたり、お買い物にも使えるので用途は広いです。

もちろん年会費も無料で、誰にでもおすすめできるクレジットカードです。

ポイント還元率にこだわる人はリクルートカード。

詳細ページ

公式ページ

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-d払い
-, , ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.