d払い

【ガイドブック】d払いの始め方・使い方・クレジットカードの登録方法をわかりやすく解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はd払いの始め方・使い方・クレジットカードの登録方法をわかりやすく解説します。

コナツ
d払いってお得なの?どうやって使うんだろう?
そんな人に向けて解説していきます
ショウシ

 

私もキャンペーン時は、d払いでお得に決済しています

▼愛用しているd払い

 

d払いを使うには、まずはdアカウントが必要になります。

ドコモ回線を持っていなくてもd払いのお得なキャンペーンの恩恵は受けられますので、ぜひd払いを始めてみましょう。

 

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

本記事の内容

  • d払いの登録方法・始め方
  • d払いにクレジットカードを登録する方法
  • d払いの実際の使い方・支払い方法
d払い
dポイントが貯まるお得キャンペーンが多い
ウォレット機能で個人送金にも対応され、必要な機能はほぼ出揃っている
ドコモ以外の人でも使うことができる
dカードを持っている人は、ぜひ使いたいペイ

詳しくはコチラ

ポイント還元率 最大7% ※キャンペーン
3Dセキュア認証
個人送金
ポイント dポイント
使えるお店 やや多い

 

d払いの決済方法は2種類!おすすめはクレジットカード払い

  • d払いに登録したクレジットカード払い
  • ドコモ回線料金と合算払い
  • ドコモ口座から充当払い

d払いには3種類の支払い方法がありますが、おすすめはクレジットカードでの支払いです。

 

ドコモ回線料金と合算とドコモ口座から充当払いは、ドコモの回線を持っている人しか利用できませんし、上限金額も低くなります。

d払いを使うならクレジットカードを登録して、d払いのポイントと二重取りにしておきましょう。

 

それぞれ詳しく解説しましょう。

 

 

d払いに登録したクレジットカード払い

d払いに登録できるクレジットカードの種類

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • American Express

d払いには、主要なクレジットカードの国際ブランドはほとんど登録可能です。

 

他のペイではJCBカードが登録できなかったりしますが、d払いならJCBカードでも登録が可能です。

d払いを使うためにポイント還元率がお得なクレジットカードを作るのがおすすめですが、まずはお手持ちのクレジットカードでd払いを試してみましょう。

 

ドコモ回線と合算・ドコモ口座からの充当

まず前提として、ドコモ回線と合算とドコモ口座からの充当払いはドコモの回線を持っている人しか利用できません

 

また上限金額も、ドコモ回線合算とドコモ口座からの充当払いは最大10万円となっており、普段使いには十分かもしれませんがクレジットカード払いよりは限度額は低めになります。

ドコモ回線料金をクレジットカード払いにしておけばポイントは貯まりますが、d払いの内訳が確認しずらいのでおすすめはしません。

 

どの道クレジットカードで支払うなら、d払いにクレジットカードを登録して使いましょう。

 

 

 

d払いの始め方・登録方法・クレジットカードの登録方法を解説

コナツ
支払い前にやっておくことって?
d払いに登録して始めよう!
ショウシ

d払いの始め方

  • dアカウントの作成
  • クレジットカードの登録
  • 3Dセキュア認証

d払いを開始するには、dアカウントの作成が必要です。

 

すでにドコモ回線を持っている人は、dアカウントをすでに作成済みですのでスキップできます。

また支払い方法もドコモ回線と合算して支払うことが可能なので、クレジットカードの登録も必須ではありません。

 

規約に同意するをタップし、SPモードパスワードを入力完了したらすぐにd払いを利用できます。

ドコモ回線を持っていない人は、dアカウントの作成から始めましょう。

 

 

 

dアカウントの作成手順を解説

dアカウントを作成するには、4種類の方法があります。

  • 空メール
  • SNS(Twitter,facebook)に登録のメールアドレス
  • docomo(ドコモ)のメールアドレス
  • メールアドレス手入力

 

もしGMALやYahoo!メールを使っているなら「SNSでご登録のメールアドレス」が簡単ですよ

ドコモのメールアドレスなら手順は簡単ですが、それ以外のメールアドレスを利用する場合はメールアドレスを手入力します

 

認証のメールが届いたらURLをクリックして、パスワード・氏名・性別・生年月日を入力して、規約に同意すればdアカウントの作成は完了です。

 

クレジットカード登録・3Dセキュア認証の手順を解説

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

 

次にクレジットカードを登録しましょう。

 

クレジットカードの登録後は、3Dセキュア認証が必要です

話題のKyash VISAカードは3Dセキュア認証に対応していないので、d払いでは利用できません。

 

お手持ちのポイント還元率がお得なクレジットカードで登録しましょう。

3Dセキュア認証は、暗証番号を入力すれば完了しますので簡単ですよ。

 

 

 

d払いの使い方・支払い方法は?QRコードを読み取る場合とバーコードを読み取ってもらう場合の2種類ある

  • QRコードを読み取って支払う
  • バーコードを読み取ってもらう
  • 電子マネー(iD)で支払う
コナツ
使い方がわからないよ!
実際の支払い方法を詳しく解説するよ
ショウシ

d払いの支払い方法は3種類あります。

 

支払い方法はお店によって異なりますのでお店の人に確認しましょう。

 

【追記】2019年11月より、d払いは電子マネーiDで支払うことも可能になりました

電子マネー支払いなら使えるお店も多いので、便利ですよ。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

 

QRコードを読み取って決済する場合

こちらでコードを読み取る場合、お店側に用意されているQRコードをカメラで読み取ります

 

d払いアプリ内の右上に「読み取る」がありますので、タップしてカメラを起動します。

読み取り後は金額を入力する画面になりますので、お店の人に金額を確認してもらい正しく入力しましょう

 

ここは間違えるとややこしくなるので正確に入力します。

最後に「支払う」ボタンをタップすれば支払いは完了です。

 

支払いが終わったらレシートを受け取りましょう。

 

こちらのQRコード・バーコードを読み取ってもらう場合

お店にこちらのコードを読み取ってもらう場合は、バーコードもしくはQRコードを提示して読み取ってもらうだけです。

 

こちらは金額の入力は必要ありません

支払いが完了したら、最後にレシートを受け取りましょう。

 

電子マネー(iD)で支払う

2019年11月より、d払いは電子マネー決済が可能になりました。

 

現時点はAndroid機種のみ・「iD」アプリから申し込み・設定が必要ですが、iPhone版も近日リリースされます。

電子マネー支払いなら、実質利用店舗に制限はなくなりますし、決済もスピーディで簡単ですよ

 

d払いは普段使いでもお得にポイントが貯まりますので、普通にクレジットカードを使うよりお得ですよ。

普段よく行くお店でも、d払いで支払いましょう。

 

 

 

d払いのチャージ・個人送金が使えるウォレット機能は?2019年10月より利用開始

コナツ
d払いは割り勘もできるのかな?
d払いの送金機能は後で実装されるよ
ショウシ

2019年10月より、d払いではウォレット機能が追加されました。

 

ウォレット機能では以下の機能が追加され、d払いはペイペイや楽天ペイに劣る点はなくなりました

d払いはクレジットカードと連携して支払うだけでしたが、ウォレット機能でチャージして使うこともできますね。

 

しかしおすすめの支払いは、やはりクレジットカードのポイントと2重取りできる点が有利ですので、クレジットカードと連携してお得にポイントを貯めましょう。

 

それでは使い方を詳しく見ていきましょう。

 

 

銀行口座からチャージする

銀行口座からd払いへのチャージ方法を解説しましょう。

 

d払いはセブン銀行ATMやコンビニからチャージすることもできますが、コンビニに行かなくてはならないので面倒ですね。

銀行口座からのチャージなら、スマホで完結しますので、簡単ですよ。

 

現時点で対応している銀行は、ゆうちょ銀行・みずほ銀行。三井住友銀行と、各地方銀行だけで、決して多くはありません。

楽天銀行や住信SBIネット銀行などのネット銀行は使えません。

 

今後準備対応銀行は拡大していきますので、対応を待ちましょう。

 

個人送金の手順を解説!携帯電話番号・d払い口座番号・QRコードの3種類

d払いの個人送金手順を解説しましょう。

 

d払いでは個人送金を使う時、相手を送る方法は3種類あります。いずれも手数料は無料です。

  • 携帯電話番号
  • d払い口座番号
  • QRコード

 

その場にいる人には、QRコードが便利ですよ

遠方にいる人なら、携帯電話番号で支払いましょう。

 

割り勘やお金の貸し借りには、QRコード決済の個人送金が便利ですよ。

飲み会の割り勘などの際は、幹事がd払いで支払いすれば、幹事の仕事も旨味がありますね。

 

 

 

d払いと連携するおすすめのクレジットカードは?dポイントが貯まるdカードがおすすめ

dカード
dポイントが貯まるお得なクレジットカード
2019年11月から年会費が永年無料になって使いやすくなりました
ポイント還元率も1%で、どこで使ってもお得なクレジットカード
ドコモのスマホを持っている人はもちろん、d払いをお得に使いたい人もおすすめできる万能のクレジットカードです
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・Mastercard
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

d払いはクレジットカードと連携することで、クレジットカードのポイントと2重取りできるメリットがあります。

 

d払いのキャンペーンでは、dカードと連携が前提のキャンペーンが多いですね。

dカードならポイントもdポイントが貯めるので、ポイントを共通化できてお得です

 

d払いは毎月お得なキャンペーンをやっていますので、ドコモのスマホを持っていない人でもd払いを使うと恩恵が大きいですよ。

私もドコモは使っていませんが、d払いで毎月お得に決済しています

 

d払いは電子マネーiDにも対応していますので、使えるお店も多くておすすめです。

ドコモを使っていない人でも、ぜひdカードとd払いを連携してみてください。

 

 

 

d払いのメリットは?

コナツ
d払いを使うと何が嬉しいの?
d払いのメリットを解説するよ
ショウシ

d払いのメリットを解説

  • ポイント還元率がお得
  • キャンペーンで20%還元がある
  • docomo(ドコモ)ユーザはポイントが一元化できる

d払いについてわかった所で、1番気になるのはd払いのメリットでしょう。

 

d払いはどこで使っても1.5%のポイント還元があるので、普段使いのペイに最適です

使えるお店もペイペイについで多く、定期的に20%還元などお得なキャンペーンがあるので非常にお得です。

 

ドコモのスマホを持っている人・dポイントを貯めている人は、d払い一択でしょう

消費税も増税されてますます家計は厳しくなっていきますので、少しでもお得に決済して家計を助けましょう。

 

d払いの詳細について他記事で詳しくまとめています。

まとめ:d払いの始め方・使い方・クレジットカードの登録方法をわかりやすく解説

d払いの始め方・使い方・クレジットカードの登録方法はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
d払いの始め方 dアカウントを作成する
クレカを登録(3Dセキュア認証)
d払いの使い方 QRコードを読み取って支払う
バーコードを読み取ってもらう
電子マネー(iD)で支払う
d払いのウォレット機能 銀行口座からチャージが可能
個人送金が可能

 

d払いを使うにはまずはdアカウントが必要になります。

ドコモ回線を持っていなくてもd払いのお得なキャンペーンの恩恵は受けられますので、ぜひd払いを始めてみましょう。

 

近年消費税増税に合わせて、お得なポイント還元があるスマホ決済は注目を集めています

これからキャッシュレスで決済を始めるなら、まずはスマホ決済ができるQRコード決済から始めましょう。ポイントバックがあればセール品でなくても割引でお買い物ができてしまいます。

 

QRコード決済はキャンペーンによりお得なポイント還元があり、現金でお買い物をするより圧倒的にお得に決済ができます。

キャッシュレスは本当に便利ですので、ぜひ使ってみてください。

 

d払い
dポイントが貯まるお得キャンペーンが多い
ウォレット機能で個人送金にも対応され、必要な機能はほぼ出揃っている
ドコモ以外の人でも使うことができる
dカードを持っている人は、ぜひ使いたいペイ

詳しくはコチラ

ポイント還元率 最大7% ※キャンペーン
3Dセキュア認証
個人送金
ポイント dポイント
使えるお店 やや多い

 

d払いと提携するおすすめクレジットカードランキング

dカード

通常のdカードは年会費無料で1%のdポイントが貯まるお得なカードです。

dカードGOLDになると、ドコモの支払いが10%割引になりますので、ドコモ回線を持っていれば必須です。

d払いもdカードと連携するとお得な特典が多いですよ。

まずは年会費無料の通常のdカードから始めてみましょう。

公式ページ

 

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

d払いと連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

公式ページ

 

JCBカード

JCBオリジナルシリーズ

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

公式ページ

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-d払い
-, ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.