楽天カード

【ゼロからわかる】楽天カードとは?特徴と評判・口コミ、メリットとデメリットを徹底解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は楽天カードの評判・口コミとメリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

楽天カードの評判はとてもよく楽天ポイントを還元率がお得に貯めることができます。楽天ポイントカードも兼任していますので、これから楽天ポイントを貯める人にもおすすめできます。

楽天証券のつみたてNISAを毎月楽天カードで積み立てると楽天ポイントを貯められるようになり、ポイント積立としても注目を集めています

クレジットカードに迷っている方は、ぜひ楽天カードでお得に楽天ポイントを貯めましょう。

本記事の内容

  • 楽天カードは評判はとても良い
  • 楽天ポイントは投資信託・楽天スーパーセール・ふるさと納税でもポイント貯まる
  • さらにお得にポイント貯めたいならゴールドカード・プラチナカードがおすすめ
  • 楽天ペイとの連携でポイントがお得
楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説

楽天カード

 

楽天カードとは?特徴を解説

コナツ
楽天カードってなに?
楽天ポイントが貯まるお得なクレジットカードだよ
ショウシ

楽天カードとは、名前の通り楽天グループが発行しているクレジットカードになります。

楽天グループは非常に多分野に展開していますので、他のサービスと非常に連携がよいクレジットカードになります。

楽天グループの展開するサービスでお得に楽天ポイントがザクザクと貯まります。

楽天カードの特徴を解説

  • 年会費が永年無料
  • 国際ブランドが選べる
  • 楽天カードは楽天ポイントカードと一体型
  • 楽天カードは日本で1番使われているクレジットカード

年会費が永年無料

楽天カードの一般カードは年会費が永年無料になっています。

永年無料ということは今後年会費がかかるということはありません。安心して楽天カードを作ることができますね。

ちなみにゴールドカードは年会費2,160円、プレミアムカードは年会費10,800円と他のクレジットカードに比べてお得な金額に設定されています。

国際ブランドが選べる

  • VISA
  • JCB
  • Master Card
  • American Express

楽天カードは4種類の国際ブランドから選択が可能です。

国内で主要なブランドはほぼ網羅してますね。使いたいお店や他のクレジットカードと比較して国際ブランドを選べるという点ではありがたいですね。

使用する用途に合わせて国際ブランドを選びましょう。

楽天カードは楽天ポイントカードと一体型

現在発行している楽天カードには、楽天ポイントカード機能が付加されています

貯めた楽天ポイントを別カードで管理しなくてもいいので、財布の中のカードを減らすことができて非常に便利ですね。

もちろんすでに楽天ポイントカードをお持ちの方も、1つの楽天ポイントアカウントにつき最大15枚まで登録することができますので、今までのポイントカードもお使い頂けます

しかしカード2枚は嵩張りますから、ご家族と共有したりなどで、カードの枚数は減らしておくことがベストです。

楽天カードは日本で1番使われているクレジットカード

楽天カードの2017年4~9月期の取扱高は約3兆円に達し、三菱UFJニコスなど銀行系を抜き、自社発行ベースで初めて首位に立ったもようだ。強みはグループ全体で総額2000億円に及ぶポイント付与。今後、カード代金のポイント払いも検討する。

楽天カードの穂坂雅之社長が「提携カードを除いた取扱高でトップに立った」と明らかにした。

引用元:日本経済新聞 電子版 2018年1月9日 

楽天カードの取扱高が今まで首位を独占していたニコスカードや三井住友VISAカードを抜き、首位になりました。

楽天カードの注目度が非常に高くなっています。多くの方が楽天カードで決済していることがわかるでしょう。

まだ楽天カードを持っていない方は、ぜひお早めに持っておくようにしましょう。

楽天ポイントの使い道は将来の積み立てへ有効活用がおすすめ

クレジットカードのポイントの多くは有効期限切れで無効になっています。

あなたはポイントを有効活用できていますか?

楽天ポイントの使い道は楽天ポイントが使えるお店で使ってしまうよりは、将来への積み立てへ有効活用がおすすめです。

具体的には同じく楽天グループの楽天証券で楽天カード決済で投資信託を買うと1%分のポイント還元を受けられます。

さらに貯まった楽天ポイントを使用して投資信託を買うこともできて、二重にお得なのが楽天証券と楽天カードの連携です

今まで資産運用をやったことがない!という人でもつみたてNISAなら利益に税金がかからず、確定申告も不要なのでおすすめです。

楽天ポイントの使い道に困っている人はぜひ楽天証券でポイントを使い切りましょう。

楽天証券

楽天カードのメリットを解説

コナツ
楽天カードを使うと何がいいんだろう?
楽天カードのメリットを詳しく解説するよ
ショウシ

楽天カードのメリット

  • ポイント還元率が非常にお得
  • 貯めた楽天ポイントは用途が広い
  • 楽天ペイと連携してお得にポイントが貯まる
  • 海外旅行保険が充実

楽天カードのメリットを解説します。詳しく見ていきましょう。

ポイント還元率が非常にお得

楽天カードのポイント還元率は通常1%です。さらに楽天ポイントが貯められるお店で楽天カードを使うと、2倍貯まります。

さらに楽天市場でお買い物をすると3倍貯まり、すべてのポイントアップ条件を満たすと最大35倍ものポイントが貯まります。

お買い物以外に電気料金を楽天電気に変更したり、楽天証券で投資をしたりなど、楽天グループのサービスを利用するとポイントがお得に貯まります。

ポイントを貯める用途は幅広いところは、楽天カードならではのメリットです。ここまでお得にポイントが貯まるクレジットカードは他にないでしょう。

  • 通常のお買い物で1%ポイント付与
  • 楽天ポイントが貯まるお店では2%ポイント付与
  • 楽天スーパーセールでは最大35%ポイント付与
  • 楽天グループサービスでポイント付与

貯めた楽天ポイントは用途が広い

  • クレジットカードの利用料金に充足できる
  • 楽天ペイ・楽天Edyでキャッシュレス決済が可能
  • 楽天銀行で投資信託積立が可能
  • その他楽天グループのサービスで支払いができる

貯めた楽天ポイントの使用用途はとても広く、1ポイント=1円の還元率になります。

料金の充足や電子マネーで使用してもいいですが、おすすめは将来に向けて楽天証券で投資信託積立です。

将来に向けてコツコツと積み立てをしていけば、将来的にまとまった金額のお金を手にすることもできますし、いざという時に現金化してしまうこともできます。

浪費はせずにへそくりのように積み立てしていける所が楽天ポイントのメリットになります。楽天カードの発行と一緒にぜひ楽天証券の口座開設もしておくといいでしょう。

楽天ペイと連携してお得にポイントが貯まる

楽天ポイントは楽天ペイと楽天カードを連携させると通常のお買い物でも1.5%のポイント還元率となり、最近話題の楽天ペイとの相性がとてもいいです

楽天カードだけの場合は1%のポイント還元ですが、楽天ペイと連携すると最低でも1.5%のポイント還元を受けることができます。

話題の〇〇ペイでは獲得できるポイントは独自ポイントがほとんどですが、楽天ペイなら楽天ポイントが貯まるので、ポイントの用途がとても広くなります。

楽天カードを作ったらぜひ楽天ペイと連携してみましょう。

楽天ペイについては他記事で詳しくまとめています。

海外旅行保険が充実

あまり知られていませんが、楽天カードは海外旅行保険も充実しています。

保険の適用には楽天カードの利用が条件となりますが、空港までの交通機関の費用や旅行料金の一部でも1円以上決済しておけばいいので、基準は比較的やさしめです。

海外旅行へ行かれる際は必ず楽天カードで1円以上の決済をするようにしてください。それだけで楽天カードの海外旅行保険は適用になります。

また海外で現地通貨の引き出しや、具合が悪くなったりなど緊急医療が必要になった場合のサポートも充実しています。

日本語の通じない海外でトラブルが発生すると非常に不安になりますが、楽天カードのサポートがあれば安心でしょう。

海外旅行の際はぜひ利用してみてください。

楽天カードのデメリットを解説

コナツ
さっそく楽天カードを作ろう!
ちょっと待った!デメリットについても解説するよ
ショウシ

楽天カードのデメリット

  • 国内旅行保険は付帯なし
  • ETCカードは条件を満たさないと年会費有料
  • リボ払いに注意が必要

楽天カードのデメリットについても解説します。詳しく見ていきましょう。

国内旅行保険は付帯なし

楽天カードの一般カードとゴールドカードには国内旅行保険の付帯はありません。

国内旅行保険を利用したい場合はプレミアムカードが必須になります。ここはデメリットになります。

プレミアムカードは国内旅行保険以外にも空港ラウンジや、楽天市場でのお買い物でポイントがさらにお得になるなど、年会費以上のメリットが多くなっています。

国内旅行保険を付けたい方は、楽天プレミアムカードを申し込みしましょう。

ETCカードは条件を満たさないと年会費有料

楽天カードの付帯カードであるETCカードは年会費540円かかります。

他のクレジットカードでは年に1回以上の利用で無料などの条件が多いですが、年会費がかかるという点ではデメリットになります。

しかし楽天ポイントのランクがダイヤモンドまたはプラチナの方は、ETCカードの年会費は無料になります。

ダイヤモンドまたはプラチナはヘビーユーザ向けなので、すぐにはランクアップはできないですね。

ダイヤモンドまたはプラチナがすぐに達成できない方は、楽天カードをゴールドカードやプラチナカードの方もETCカードの年会費は無料になります。

ETCカードの利用も検討している方は、どちらかの条件に適用されることを確認してからETCカードを申し込みしましょう。

リボ払いに注意が必要

楽天カードではリボ払いの申し込みや、実際にリボ払いで支払いをすると、お得にポイントが付与されます。

しかしポイントを貰う目的だけでリボ払いを利用すると、あとで痛い目をみます。ポイントが貰えるという理由だけでリボ払いを利用するのはやめましょう。

ポイント付与の誘惑に負けないようにしてください。リボ払いは手数料や金利が高額になることがありますので、なるべく使用しないようにしてください。

楽天カードの評判・口コミを解説

楽天カードの評判はとてもいいですね。楽天ポイントは付与率も高いし用途も広いので多くの人が楽天ポイントに注目しています。

最近では楽天証券で投資信託を積み立てすると楽天ポイントが付与されるようになりました。楽天ポイントを貯めている投資家は楽天証券で積み立てしている方が非常に多いです。

楽天スーパーセールやふるさと納税を楽天カードで決済すると、楽天ポイントがお得に貯まります。

楽天ポイントが貯まる機会は非常に多いので、1枚は持っておくと非常に便利です。多くの方が楽天カードで楽天ポイントを貯めています。

初心者にもおすすめのクレジットカードは?

コナツ
結局どれを選べばいいんだ!?
初心者におすすめのクレジットカードを解説するよ
ショウシ

クレジットカードについてわかった所で、じゃあ自分はどのクレジットカードが合っているの?という所でしょう。

クレジットカードはプロパーカードから提携カードまで、様々な種類があり貯まるポイントもまちまちです。

自分の場合はどれを選べばいいの?という疑問があるでしょう。

クレジットカードの初心者向けに、タイプ別おすすめクレジットカードを解説しています。

何を重視してクレジットカードを選ぶか?を明確にして、お得なクレジットカードに集中しましょう。

おすすめのクレジットカードは他記事で詳しくまとめています。

まとめ:楽天カードとは?特徴と評判・口コミ、メリットとデメリットを徹底解説

楽天カードの評判・口コミとメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

楽天カードの評判はとてもよく楽天ポイントを還元率がお得に貯めることができます。楽天ポイントカードも兼任していますので、これから楽天ポイントを貯める人にもおすすめできます。

楽天カードはお得な還元率で楽天ポイントを貯めることできます。

つみたてNISAを毎月楽天カードで積み立てると楽天ポイントを貯められるようになり、ポイント積立としても注目を集めています

クレジットカードに迷っている方は、ぜひ楽天カードでお得に楽天ポイントを貯めましょう。

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説

楽天カード

 

お得なキャンペーンを開催中

コナツ
7000ポイントも貰えるの!?
もれなく貰えて嬉しい特典だね
ショウシ

楽天カードでは新規入会すると最大7,000ポイントをもれなく貰えるお得なキャンペーンを行っています。この入会特典が目的でとりあえずカードを作っておく方もいる程お得ですね。

非常にお得ですので、ぜひ楽天カードを発行してポイントを受け取っておきましょう。

入会特典を受け取るには楽天カード発行後に楽天e-Naviへ登録しておく必要があります。さらにカードを1回以上使用するとすべてのポイントを貰うことができます。

楽天カードを発行後は必ず楽天e-Naviへ登録し、1回以上利用しましょう。

楽天カード

 

スポンサーリンク

おすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。
クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。
まずは三井住友VISAカードでクレジットカードデビューしましょう。

詳細ページ

公式ページ

JCBカード

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

公式ページ

イオンカード

イオンクレジットカード

イオンでお買い物される人におすすめするのは、イオンカードです。
イオングループでのお買い物はポイント還元率が優秀で、イオンのお客様感謝デー(20,30日)は見逃せません。

その他イオンシネマで映画を見る時に割引を受けられたり、電子マネーのWAONやイオン銀行のキャシュカードと一体型もあり、イオングループでの連携は非常に優秀です。

近くにイオンがある人、よくイオンで買い物される人は、ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

詳細ページ

公式ページ

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-楽天カード
-, , ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.