楽天カード

【体験談】楽天カードの国際ブランドはどれにすべき?選び方と2枚目の追加手順を解説

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は楽天カードの国際ブランドはどれにすべきか?について解説します。

コナツ
楽天カードの国際ブランドってどれにすべきなの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も毎月楽天カードでお買い物や楽天ポイントを貯めています

▼長年愛用している楽天カード

 

楽天カードの国際ブランドに迷った人は、MasterCardにすると総合的に使いやすいですよ。

私もVISAブランドで使っていましたが、MasterCardを追加しました。

アップルペイでアプリ連携や、auPAYのチャージもできて快適に使っています。

 

楽天カードはどこでもお得にポイントが貯まり、万能のクレジットカードです。

楽天証券のつみたてNISAを毎月楽天カードで積み立てると楽天ポイントを貯められるようになり、ポイント積立としても注目を集めています

クレジットカードに迷っている方は、ぜひ楽天カードでお得に楽天ポイントを貯めましょう。

 

本記事の内容

  • 楽天カードの国際ブランドは4種類
  • 国際ブランド別のメリット
  • 総合的に楽天カードはMasterCardが使いやすい
楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ポイントが1%貯まる。日本で1番使われているクレジットカード。

楽天カードを詳しく知る

楽天カードガイドブック

\楽天カードを基礎から知る/

このカテゴリを読む

楽天カードの国際ブランドは4種類から選べる!用途別の選び方を解説

▼楽天カードの国際ブランド種類

  • VISA
  • JCB
  • Master Card
  • American Express
コナツ
国際ブランドって?
VISAとかクレジットカードの種類のことだよ
ショウシ

国際ブランドが選べるクレジットカードって迷いませんか?

 

楽天カードでは、作成時に上記4種類から選べます。

楽天カードはどこでもお得な万能のクレジットカードなので、どこでも使えるように選ぶといいですよ。

 

そんな悩む国際ブランドを、用途別に解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

楽天関連サービスは国際ブランドに関係なく使える

まずは楽天カードを作る理由である、楽天関連サービスは国際ブランドに関係なく使えます。

 

楽天市場・楽天証券・楽天モバイルなど、楽天と名の付くサービスは、楽天カードがあればどれでもOKですよ。

楽天しか使わない人は、特に気にしなくても大丈夫ですよ。

 

とはいえ、手持ちのクレジットカードとは国際ブランドはずらしておくといいですね。

ココがポイント

楽天関連サービスは、国際ブランドは気にしなくてOK

 

VISAブランドはApple Payでアプリ連携ができない

iPhoneでApple Payで使う人は、楽天カードをVISAブランドで使うと、他のアプリとの連携ができません。

 

例えばモバイルSuicaにApple Payからチャージする場合、楽天カードがVISAカードだと入金できませんよ。

VISAカードは、ここが最大のデメリットですね。

 

ApplePayを頻繁に使う人は、VISAブランドは選ばない方がいいですよ。

ココがポイント

VISAブランドは、アップルペイで他アプリとの連携は不可

 

auPAYにチャージするならMasterCardがおすすめ

話題のauPAYでは、VISA・JCBだと発行カード会社に制限がありますよ。

 

MasterCardなら、発行するカード会社に制限なくチャージ可能です。

私もauPAYのお得なキャンペーンに釣られて、auPAYを始めました。

 

auPAYも楽天カードでチャージすれば、チャージ額の1%分の楽天ポイントが貰えるのでお得ですよ。

ココがポイント

auPAYも、楽天カードからチャージするとポイント二重取りでお得

 

コストコ利用者はMasterCard

国際ブランドで言えば、国内はJCBかVISAが圧倒的に多数派です。

 

この2つのどちらかが使えれば、ほとんどのお店でクレジットカード払いができます。

国内でこの2つが使えないお店で言うと、コストコがMasterCardのみですね。

 

よくコストコでお買い物する人は、MasterCardがあると便利ですよ。

特に楽天カードならポイント還元率も高いですし、お得にお買い物ができます。

 

よくコストコでお買い物する人は、迷わずMasterCardにしておきましょう。

ココがポイント

  • 国内では、VISAかJCBが多数派
  • コストコはMasterCardのみ対応

 

【結論】総合的に楽天カードはMasterCardが便利で使いやすい

コナツ
どれがいいんだー!?
迷ったらMasterCardにしておくといいよ
ショウシ

結論としては、楽天カードはMasterCardにしておくべきです。

 

MasterCardは、アップルペイでアプリ連携が使えて、コストコでも使えます。

もしMasterCardを持っていない人は、1枚は持っておくと何かと便利です。

 

▼楽天カードでMatserCardを選ぶ理由

  • Apple Payで、アプリ連携が使える
  • VISA・JCBは、他にもお得なクレジットカードが多い
  • 楽天カードのメインの使い道は、楽天関連サービス
  • ポイント還元率がお得な楽天ペイを使えば、楽天カード自体は出さなくても使える

 

楽天カードのメインの使い道は、やはり楽天関連サービスが多いです。

楽天市場やラクマ等なら国際ブランドは関係なく使えます。

 

さらに最近話題の楽天ペイなら、楽天ペイ自体と連携しておけば国際ブランドは関係なく楽天カードが使えます。

実際ほとんどケースが、楽天カードの国際ブランドは気にしなくてOKですよ。

 

クレジットカードはVISA・JCBを選んでしまいがちですが、楽天カードはあえてMasterCard。

MasterCardを選んでおいて、不便を感じることはないですよ。

 

楽天カードなら、どこでもお得にポイントが貯まります。

持っておくと何かと便利なので、楽天カードはMasterCardで作っておいてください。

 

ココがポイント

  • VISA・JCBは、他にもお得なクレジットカードが多い
  • MasterCardを1枚は持っておくと便利

 

楽天カードの国際別ブランド別のメリットは?

コナツ
他の国際ブランドはどうなの?
国際ブランド別にメリットを見てみよう
ショウシ

楽天カードは国際ブランドによって、選べるデザインも異なります。

 

国際ブランドによってメリットはありますが、まずは手持ちのクレジットカードとずらしおくこと。

例えばJCBブランドでお得なクレジットカードを持っている人なら、わざわざJCBブランドでは発行する必要はありません。

 

たまにVISAしか使えない・JCBしか使えない、というお店もあります。

めったにないですが、わざわざ集中して持っている必要はないですよ。

 

手持ちのクレジットカードによっても、最適な種類は変わりますよ。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

楽天カードのVISAブランドのメリットは?

▼楽天カードVISAブランドを選ぶメリット

  • 世界シェアNo.1
  • アメリカ・ヨーロッパ圏で強い
  • 国内加盟店数は3,000万店以上

クレジットカードといえば、VISAブランドでしょう。

 

他のクレジットカードの多くはVISAを採用していることが多く、手持ちに複数のクレジットカードを持っている人は、VISAカードが多いのではないですか?

iPhoneを使っている人は、VISAカードだとApple Payで他アプリと連携できないので、使いづらく感じます。

 

私も最初はVISAカードで作りましたが、モバイルSuicaチャージができないので、MasterCardへ変更しました。

VISAブランドをすでに持っている人は、楽天カードは他ブランドで作っておいた方がいいですよ。

 

楽天カードのJCBブランドのメリットは?

▼楽天カードJCBブランドを選ぶメリット

  • Apple Payでアプリ連携ができる
  • 日本発祥の国際ブランド
  • 国内加盟店数は3,000万店以上
  • ディズニー関連のキャンペーンが多い

JCBカードは日本発祥の国際ブランドなので、国内でも加盟店は多いですね。

 

そしてMasterCard同様に、ApplePayで他アプリとの連携も可能です。

ディズニーの公式スポンサーでもあるJCBなら、キャンペーンもディズニー関連が多めです。

 

しかしJCBカードなら、本家のプロパーカードのJCBカードWも優秀ですし、楽天カードでわざわざ選ばなくていいかなと思います。

他にも優秀なクレジットカードが多いですが、JCBカードを持っていない人は作っておきましょう。

 

楽天カードのMasterCardブランドのメリットは?

▼楽天カードMasterCardブランドを選ぶメリット

  • Apple Payでアプリ連携ができる
  • VISAカードが使えるお店で大抵使える
  • コストコで唯一使える国際ブランド
  • auPAYにチャージが可能

私もMasterCardで楽天カード2枚目を作りました。

 

アップルペイでモバイルSuicaチャージもできますし、auPAYにもチャージが可能です。

国際ブランドといえばVISA・JCBが2強ですが、MasterCardも1枚あると便利ですよ。

 

もしauPAYを使わない人でも、今後もお得なキャンペーンも開催されます。

MasterCardを持っていない人は、ぜひ作っておきましょう。

 

楽天カードのAmerican Expressブランドのメリットは?

▼楽天カードAmerican Expressブランドを選ぶメリット

  • アメリカ圏ではシェアが広い

すみません、他に持つ理由は見つかりませんでした。

 

選べるデザインも少ないですし、現状はAmerican Expressは選ぶ理由は特にありません。

もしVISA・JCB・MasterCardをすでに持っている人でも、MasterCardを選んでおきましょう。

 

楽天カードはVISAブランドなら2枚目を追加できる!ゴールドカード・プレミアムカードの追加も可能

楽天カードで2枚目を作る条件

  • 1枚目がVISAブランドであること
  • 追加する2枚目が、JCB・MasterCard
  • ゴールドカード・プレミアムカードも追加できる
コナツ
VISAで作っちゃった…
VISAブランドなら、もう1枚カードを追加できるよ
ショウシ

楽天カードをすでにVISAブランドで作ってしまった人・通常カードあるけどゴールドカードも欲しい人は、もう1枚カードを追加することができます。

 

もしJCB・MasterCard・AmericanExpressで作ってしまった人は、もう1枚カード追加はできません。

その場合でも、ゴールドカード・プレミアムカードなら追加はできますよ。

 

楽天カードの追加手順を紹介しましょう。

ココがポイント

  • VISAブランドの人は、現在の楽天カードはそのままで、もう1枚カードを作れる
  • ゴールドカード・プレミアムカードなら、カードの追加ができる

 

楽天カードの2枚目追加手順

楽天カードの2枚目を追加する手順は、まずは楽天e-Naviへログインします。

ログイン後、お申込みの中から「2枚目のカードの作成・切り替え」を選びます。

 

楽天ゴールドカード・プレミアムカードの追加もできますが、ここでは通常カードを選びました。

追加するカードの券面と、国際ブランドを選んでください。

 

選べるのは、お買いものパンダデザインとFCバルセロナデザインのみ。

人気(?)のYoshikiデザインは選べません。

 

追加するデザインと国際ブランドが決まったら、チェックを入れて申し込みを押します。

 

最後に確認して、内容に問題がなければ申し込みを完了しましょう。

あとは審査後にカードが届くのを待ちます。

 

私の場合は、7〜10日くらいで手元に届きました。

ココがポイント

  • 楽天ゴールドカード・プレミアムカードも追加可能
  • 手元に届くまで、7〜10日程度かかる

 

楽天e-Naviへ2枚目の楽天カードを追加する

楽天カードが手元に届いたら、楽天e-Naviのアカウントで追加した楽天カードの明細を見られるようにしておきましょう。

 

忘れがちなので、必ずやっておいてください。

こちらも楽天e-Naviへログインして、「カードの追加登録」を選びます。

 

追加する楽天カードのブランドを選択して、カード情報を入力します。

入力が完了したら、「登録」を押せば完了です。

 

以上は、2枚の楽天カード毎に明細を切り替えて確認してください。

登録しておかないとWEB明細が見られませんので、カードが届いたら必ずやっておきましょう。

ココがポイント

楽天e-Naviへ追加した楽天カードを登録する

 

3Dセキュア認証をONに設定する

楽天e-Naviへ追加する楽天カードが登録できたら、次は3Dセキュア認証を設定しておきます。

これを設定しないと楽天ペイアプリへ登録できないので、必ずやっておきましょう。

 

3Dセキュア認証は、お客様情報の照会・変更から、「本人認証サービスの登録・設定」で行います。

パスワードを設定しておくだけで完了します。

 

こちらも必須ですので、必ず設定しておいてください。

以上で、楽天カードの追加手順は完了です。

ココがポイント

3Dセキュア認証を設定しておかないと、楽天ペイに登録できない

 

楽天カードの支払い設定をしているサービスの、支払い先クレジットカードを変更しておきましょう。

▼楽天カードを設定する楽天関連サービス

  • 楽天市場
  • 楽天ペイ
  • 楽天モバイル
  • 楽天証券

 

なぜ楽天カードを選ぶの?どこでもお得な定番のクレジットカード

おすすめ度:

公式ページ: https://www.rakuten-card.co.jp/

クレジットカード選びに迷ったら、お得なクレジットカードの代名詞である楽天カード。

 

ポイント還元率も、楽天市場で4%以上・通常時に1%還元で、どこで使ってもお得なクレジットカードです。

貯まったら楽天ポイントは楽天証券でポイント積み立てすることで、将来への積み立てに有効活用ができる。

 

年会費も永年無料で、一切コストをかけずにクレジットカードを持てます。

メインで使うべきクレジットカードの条件は、すべて揃っているので、何から初めて良いかわからない人はとりあえず楽天カードでOKです。

 

私も楽天カードに普段の支払いを集中しています。

▼10年愛用している楽天カード

 

資産運用をしている人にとっても、投資信託の積み立てでポイントが貯まる唯一のクレジットカード。

投資信託を買いたい人も、楽天カードで積み立てを始めてみてください。

楽天カードの特徴を解説

  • 年会費が永年無料
  • 国際ブランドが選べる
  • 楽天カードは楽天ポイントカードと一体型
  • 楽天カードは日本で1番使われているクレジットカード

 

楽天カードを作ったら楽天ペイのQRコード決済で支払う

楽天ペイ
楽天ポイントが貯まる定番のQRコード決済
ポイント還元率もお得で、普段使いには最適なペイ
連携は楽天カードで楽天ポイントを2重取りがおすすめ
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
ポイント還元率 5%〜 ※キャンペーン
3Dセキュア認証
個人送金 ○ ※チャージ後
ポイント 楽天ポイント
使えるお店 やや多い

楽天ペイと楽天カードを連携させると合計で1.5%のポイント還元率となり、最近話題の楽天ペイとの相性がとてもいいです

 

楽天カードだけの場合は1%のポイント還元ですが、楽天ペイと連携すると最低でも1.5%のポイント還元を受けることができます。

話題の〇〇ペイでは獲得できるポイントは独自ポイントがほとんどですが、楽天ペイなら楽天ポイントが貯まるので、ポイントの用途がとても広くなります。

 

楽天カードを作ったら、ぜひ楽天ペイと連携してみましょう。

楽天カード単体で支払うよりもお得です。

ココがポイント

  • 楽天ペイは、楽天カードと連携してポイント二重取りできる
  • 楽天カード単体より、楽天ペイで支払う方がお得

 

【楽天カード】まとめ記事

楽天カードについては、理解できましたか?

どこでも使えるお得なクレジットカード・資産運用に使えるクレジットカードが欲しい!という人には最適なカードです。

楽天カードについてのまとめ記事です。楽天カードについて、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:楽天カードの国際ブランドはどれにすべき?選び方と2枚目の追加手順を解説

楽天カードの国際ブランドはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
楽天カードの国際ブランド VISA・JCB
Master Card
American Express
どれにすべき? 総合的にMaster Cardが使いやすい
楽天カードVISAの人 2枚目の追加が可能

 

楽天カードの国際ブランドに迷った人は、MasterCardにすると総合的に使いやすいですよ。

私もVISAブランドで使っていましたが、MasterCardを追加しました。

アップルペイでアプリ連携や、auPAYのチャージもできて快適に使っています。

 

楽天カードはどこでもお得にポイントが貯まり、万能のクレジットカードです。

楽天証券のつみたてNISAを毎月楽天カードで積み立てると楽天ポイントを貯められるようになり、ポイント積立としても注目を集めています

クレジットカードに迷っている方は、ぜひ楽天カードでお得に楽天ポイントを貯めましょう。

 

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ポイントが1%貯まる。日本で1番使われているクレジットカード。

楽天カードを詳しく知る

楽天カードガイドブック

\楽天カードを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめクレジットカードランキング

楽天カード

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

高還元率でポイントが貯まりやすい、日本で1番使われているクレジットカード。

どこでもお得に決済できる安心感があります。

クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。

 

dカード

おすすめ度:

公式ページ:https://d-card.jp/

ポイント還元率1%でお得にdポイントが貯まる、万能のdカード。

2019年11月から通常カードは年会費が永年無料になって、誰でも使いやすくなりました。

ドコモ以外の人でも、dポイントは貯まりやすいので貯めている人が多いですよ。

 

JCBカード

おすすめ度:

公式ページ:https://www.jcb.co.jp/

クレジットカードなら、日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、入会から3ヶ月間はポイント4倍でポイント還元率は2%以上です。

今後ステップアップしていけるクレジットカードですので、最初はJCBカードで始めてみてください。

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-楽天カード
-, ,

© 2020 スマホ決済いなふる