ラインペイ

【ゼロからわかる】LINEPAY(ラインペイ)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はLINEPAY(ラインペイ)の評判・口コミとメリット・デメリットを解説します。

コナツ
ラインペイって?どうやって使うの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

LINEPAY(ラインペイ)は、チャージ型のQRコード決済です。

クレジットカードのポイントと2重取りできる他のQRコード決済とは違いますので、よく理解して使いましょう。

今スマホにインストールされているLINEアプリで利用できますので、すぐに始められますよ。

 

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

本記事の内容

  • LINEPAY(ラインペイ)はチャージ型のQRコード決済
  • LINEPAY(ラインペイ)はクレジットカードを登録する必要なし
  • LINEPAYカードで電子マネー決済(QuickPay)が利用可能
  • 貰えるポイントはLINEポイント
  • 最大ポイント還元率2%(キャンペーン時はさらに増える)
LINEPay(ラインペイ)
LINEアプリですぐに始められるペイ
チャージのみだか、LINEPAYカードを使えばクレカが使えるお店ではどこでも使える
オンライン決済も充実していて、水道料金が支払える地域もある
ポイント還元率を上げるにはある程度使い込みが必要

詳しくはコチラ

ポイント還元率 最大2% ※マイカラーによる
3Dセキュア認証
個人送金
ポイント LINEポイント
使えるお店 多い

LINEPAY(ラインペイ)とは?特徴とマイカラー毎のポイント還元率を解説!LINEPAYカードで電子マネー決済が便利

コナツ
なんとかペイっていっぱいあるけどどう違うの?
LINEPAY(ラインペイ)を詳しく解説するよ
ショウシ

LINEPAY(ラインペイ)の特徴

  • LINEPAY(ラインペイ)はチャージ型の決済
  • ポイント還元率最大2%は利用額(マイカラー)によって決まる
  • LINEPAY(ラインペイ)で貯まるのはLINEポイント
  • 支払い方法は3種類!LINEPAYカードなら電子マネーとして使えて便利
  • LINEPAY VISA クレジットカードは2019年導入予定

LINEPAY(ラインペイ)の特徴を解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

LINE(ラインペイ)はチャージ型の決済

LINEPAY(ラインペイ)のチャージ方法

  • 銀行口座からのチャージ
  • LINE PAYカードからレジでチャージ
  • コンビニのATMからチャージ
  • 銀行口座からオートチャージ

LINEPAY(ラインペイ)について解説します。

 

まずLINEPAY(ラインペイ)はチャージ型の決済です

LINEPAY(ラインペイ)を使うには先にチャージをしてから使います。

 

現状のチャージ方法は4種類あり、LINE PAYカードはプリペイドカード(先払い)になりますので、他のQRコード決済のクレジットカードを登録して使う場合とは使い方が異なります

まずLINEPAY(ラインペイ)を使う前にそれは理解しておきましょう。

 

LINEPAY(ラインペイ)はクレジットカードのポイントと2重取りはできませんが、LINEPAY(ラインペイ)自体の還元率が高いです

銀行口座からチャージできれば、手間がなくていいですね。

 

ポイント還元率最大2%は利用額(マイカラー)によって決まる

LINEPAY(ラインペイ)の還元率は利用額に応じて変わります。

 

最高がグリーンで月10万円以上のLINEPAY(ラインペイ)を使用している人は、ポイント還元率が最大2%になります。

通常のクレジットカードが1%が主流なので、その5倍ポイントが貯まると考えれば大きいですね。

 

さらにキャンペーンが適用されれば20%ポイント還元などがあり、現金でお買い物するより圧倒的にお得にお買い物ができますね。

しかし実際にはグリーンの人は少数です

 

ラインペイはキャンペーンを上手く使って、ポイント還元率を上げて使いましょう。

 

LINEPAY(ラインペイ)で貯まるのはLINEポイント

LINEPAY(ラインペイ)の支払いで貯まるポイントはLINEポイントです。

 

LINEポイントはスタンプの購入や商品や他のポイントと交換も可能ですが、ポイント交換レートが良くないです

LINEポイントはLINEPAY(ラインペイ)残高へチャージして、他のQRコード決済と同じようにLINEPAY(ラインペイ)の支払いで消費してしまうのが1番お得です

 

ここは他のQRコード決済と同じように、独自ポイントが貯まると思っておけばOKです。

 

LINEPAY(ラインペイ)の支払い方法は3種類!LINEPAYカードなら電子マネーとして使えて便利

イランペイの支払い方法を解説

  • LINEPAYカード:JCBブランド
  • QRコード決済
  • オンライン決済

LINEPAY(ラインペイ)の支払い方法は3種類あり、1番手軽に決済できるのはLINEPAYカードです。

 

LINEPAYカードではカードをApplePay・GooglePayに取り込んで、QuickPayで電子マネー決済をすることもできます。

電子マネーなら払いができる店舗が多くて便利ですよ。

 

LINEPAYカードの本物のプラスチック製カードも持つことができ、スマホ決済がまだ怖い人にもおすすめできます。

LINEPAY(ラインペイ)を使うならLINEPAYカードで決済してみましょう。

 

LINEPAY VISA クレジットカードは2020年導入予定

LINEPAY(ラインペイ)は現状はLINEPAYカードがありますが、プリペイド式(前払い)で使い勝手はよくありません。

 

LINEの公式発表によると、2019年内にLINEPAYのクレジットカードを発行すると公式アナウンスしています。

LINEPAYクレジットカードなら、他のQRコード決済と同じようにチャージしなくても使った分だけクレジットカードから引き落としされる、チャージ不要型で使える可能性があります。

 

チャージ不要で使いたい人は、VISA LINEPAYクレジットカードを待ちましょう。

 

LINEPAY(ラインペイ)のメリットは?使い込めばマイカラーの最高ポイント還元率2%

コナツ
LINEPAY(ラインペイ)の便利な所は?
LINEPAY(ラインペイ)のメリットを解説するよ
ショウシ

LINEPAY(ラインペイ)のメリット

  • クレジットカードを登録しなくても利用できる
  • 最高ポイント還元率2%だが、キャンペーンがあればさらにお得になる
  • LINEPAY(ラインペイ)の送金で個人間の割り勘も可能

LINEPAY(ラインペイ)のメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

クレジットカードを登録しなくても利用できる

LINEPAY(ラインペイ)は先程説明したように、チャージ型の決済です。

 

LINEPAY(ラインペイ)にクレジットカードを登録しても、現状はポイント還元はなくLINEのオンラインサービスしか使えません

LINEPAY(ラインペイ)にクレジットカードを登録してもほとんど意味がありません。

 

ここはメリットでもある人もいますね。

 

最高ポイント還元率2%だが、キャンペーンがあればさらにお得になる

先程説明したようにLINEPAY(ラインペイ)では還元率が最大2%になり、お得に決済が可能です。

 

2019年7月まではさらに3%が上乗せされ最大還元率5%でしたが、2019年8月からはなくなります。

さらにLINEPAY(ラインペイ)ではキャンペーンにより、対象店舗で買い物をするとさらに20%還元になるキャンペーンを定期的に行っています。

 

もちろん通常の最大2%還元はさらに適用されます。

LINEPAY(ラインペイ)のキャンペーン情報をチェックしてお得に買い物しましょう。

 

LINEPAY(ラインペイ)の送金で個人間の割り勘も可能

LINEPAY(ラインペイ)では、個人間の送金を手数料無料で行うことができます。

 

遠方の知り合いに送金する場合やグループ間での割り勘に最適ですね

もちろんLINEPAY(ラインペイ)の個人間の送金で割り勘して、代表者がLINEPAY(ラインペイ)で決済すればお得にポイントが貯まります

 

グループ間で1人だけ現金ではちょっと恥ずかしいですね。

乗り遅れないように、LINEPAY(ラインペイ)を始めておきましょう。

 

LINEPAY(ラインペイ)のデメリットは?チャージ型はめんどくさい人も多い

コナツ
LINEPAY(ラインペイ)ってすごいんだね!
LINEPAY(ラインペイ)のデメリットも解説するよ
ショウシ

LINEPAY(ラインペイ)のデメリット

  • チャージ型は正直めんどくさい
  • LINEPAY(ラインペイ)が使える所はPayPay(ペイペイ)も使える場合が多い

LINEPAY(ラインペイ)のデメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

チャージ型は正直めんどくさい

LINEPAY(ラインペイ)はチャージ型の決済ですが、ここは賛否が別れます

 

クレジットカードのように使った分だけを引き落とす方がいい人か、先に使う金額を決めてチャージするほうがいい人か、自身の使い方をよく考えましょう

チャージ型は使い切る場合などが少し手間なので、めんどくさい人も多いかもしれません。

 

LINEPAY(ラインペイ)が使える所はPayPay(ペイペイ)も使える場合が多い

現状の知名度No.1はPayPay(ペイペイ)です

 

LINEPAY(ラインペイ)が使える所では、たいていPayPay(ペイペイ)も使えます

チャージ型がめんどくさい人はPayPay(ペイペイ)を使ってもいいでしょう。

 

どちらもお得なキャンペーンをやっていますので、逐一情報はチェックしておきましょう。

 

LINEPAY(ラインペイ)の評判・口コミは?QRコード決済を始めている人は急増している

QRコード決済はお得なのでみんな使い始めていますね

 

どのペイにするか決めかねている人も多いですが、お得なペイを使い分けている人もいます。

LINEPAY(ラインペイ)も定期的にお得なキャンペーンを行っていますので、いざ使おうとした時に登録すると手間です。

 

お得なQRコード決済を使いたいなら、ぜひ選択肢の1つとして登録だけでもしておきましょう

 

まとめ:LINEPAY(ラインペイ)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

LINEPAY(ラインペイ)の評判・口コミとメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
ラインペイのメリット 使い込めばポイント還元率2%
個人送金もLINE上でできるのでわかりやすい
ラインペイのデメリット チャージ型のペイ
クレジットカード機能 2020年1月開始
まずは先行案内に応募した人のみ

 

LINEPAY(ラインペイ)は、チャージ型のQRコード決済です。

クレジットカードのポイントと2重取りできる他のQRコード決済とは違いますので、よく理解して使いましょう。

今スマホにインストールされているLINEアプリで利用できますので、すぐに始められますよ。

 

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

LINEPay(ラインペイ)
LINEアプリですぐに始められるペイ
チャージのみだか、LINEPAYカードを使えばクレカが使えるお店ではどこでも使える
オンライン決済も充実していて、水道料金が支払える地域もある
ポイント還元率を上げるにはある程度使い込みが必要

詳しくはコチラ

ポイント還元率 最大2% ※マイカラーによる
3Dセキュア認証
個人送金
ポイント LINEポイント
使えるお店 多い

スマホ決済ランキング

楽天ペイ

おすすめNo.1は楽天ポイントが貯まる楽天ペイです。

利用者数No.1で、楽天カードと連携することでお得に楽天ポイントが貯まります。

スマホ決済に迷ったらまずは楽天ポイントを貯めましょう。

詳細ページ

お得なクレカ

 

PayPay(ペイペイ)

利用可能店舗の多いPayPay(ペイペイ)もおすすめです。

定期的に20%還元のキャンペーンを行っていますので、非常にお得にお買い物ができます。

知名度No.1のQRコード決済ですので、導入しておいて損はないでしょう。

詳細ページ

お得なクレカ

 

d払い

毎月お得なキャンペーンがあるd払いもおすすめです。

d払いはdポイントが貯まりますので、特にドコモのスマホを持っている人はd払いを利用しましょう

もちろんドコモ回線を持っていなくても使えますので、ぜひキャンペーンを狙ってお得に決済しましょう。

詳細ページ

お得なクレカ

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-ラインペイ
-, , ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.