コード決済

【最新2019】おすすめスマホ決済・コード決済の〇〇Pay(ペイ)を徹底比較!特徴とポイント還元率を解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は〇〇Pay(ペイ)の特徴とポイント還元率を徹底比較します。

〇〇Payに迷ったらとりあえずPayPay(ペイペイ)を使えるようにしておきましょう。楽天ポイントを貯めている人は楽天ペイがおすすめです。

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

本記事の内容

  • 話題の〇〇Payを比較
  • 〇〇Payに向いている人
  • 消費税増税に伴いキャッシュレスは5%還元がある
  • 消費税増税前にスマホ決済を始めておこう

スマホ決済ランキング

楽天ペイ

おすすめNo.1は楽天ポイントが貯まる楽天ペイです。

利用者数No.1で、楽天カードと連携することでお得に楽天ポイントが貯まります。

スマホ決済に迷ったらまずは楽天ポイントを貯めましょう。

詳細ページ

お得なクレカ

PayPay(ペイペイ)

 

利用可能店舗の多いPayPay(ペイペイ)もおすすめです。

定期的に20%還元のキャンペーンを行っていますので、非常にお得にお買い物ができます。

知名度No.1のQRコード決済ですので、導入しておいて損はないでしょう。

詳細ページ

お得なクレカ

LINEPAY(ラインペイ)

定期的に20%還元とお得なクーポンの配布を行っているLINEPAY(ラインペイ)。

チャージ型でも気にならない人はLINEPAY(ラインペイ)を使ってみましょう。

クレジットカードは不要で、銀行口座との連携で使用可能です。

詳細ページ

おすすめスマホ決済〇〇Pay(ペイ)を徹底比較!特徴とポイント還元率を解説

スマホ決済
PayPay(ペイペイ)

楽天ペイ

LINEPAY(ラインペイ)
主な方式 クレジットカード決済
チャージ
クレジットカード決済
チャージ
チャージ ※1
クレジットカード登録 VISA・Mastercard
Yahoo!カード
VISA・Mastercard
楽天カード
JCB
ポイント還元率 0.5〜3% ※2
クレジットカードは別にポイント付与
0.5〜5% ※3
クレジットカードは別にポイント付与
0.5〜2%
(マイカラーによる)
限度額 25万円(過去30日間)
青バッジありの場合
50万円(1回)
コンビニは4,000円(回)
100万円(1回)
本人確認済みの場合
個人間送金
ポイント PayPayポイント 楽天ポイント LINEポイント
主なキャンペーン ・20%ポイント還元
・抽選でポイントが当たる
・楽天カード連携で5%還元
・10%ポイント還元
・20%ポイント還元
・クーポン配布

※1:クレジットカードはLINEオンラインサービス内で使用可能

※2:PayPay残高・Yahoo!マネー・Yahoo!カードのみ3%還元

※3:通常は0.5%でキャンペーンにより5%還元

 

スマホ決済の主な特徴を比較します。

通常の還元率は、PayPayとYahoo!カードの組み合わせが最も高くなります。

しかし楽天ペイなら獲得できるポイントが楽天ポイントになるので、ポイントの用途が広くて便利です。

これから始めるならPayPayか楽天ペイがおすすめです。

スマホ決済の選び方と概要まとめ

サービス名 こんな人におすすめ

PayPay(ペイペイ)
・幅広く使えるペイがいい
・Yahoo!カードを持っている
・Yahoo!関連サービスを使う
・還元率にこだわる

楽天ペイ
・楽天ユーザ
・楽天カードを持っている
・ポイントを有効活用したい

LINEPAY(ラインペイ)
・LINE関連サービスを使う
・チャージ型でも気にならない
・クーポンが好き
・クレジットカードは使わない

各スマホ決済のまとめです。

〇〇Payは自身がよく使う店舗に合わせて選ぶのがおすすめです。

今の所は知名度と使い勝手から、PayaPay(ペイペイ)か楽天ペイになるでしょう。

よく行くお店に合わせてどのPayを使うか選びましょう。

こんな人はPayPay(ペイペイ)がおすすめ

サービス名 PayPay(ペイペイ)
方式 クレジットカード決済
チャージ
ポイント還元率 0.5〜3%
クレジットカードは別にポイント付与
ポイント PayPayポイント

PayPay(ペイペイ)の主な特徴

PayPay(ペイペイ)の主な特徴

  • チャージ型・チャージ不要型どちらでもできる
  • PayPay(ペイペイ)を使うと0.5%・最大3%のポイント還元が受けられる
  • 使えるお店が1番多い
  • 抽選くじや20%還元のキャンペーンを毎月開催している

QRコード決済の中で知名度No.1の定番がPayPay(ペイペイ)です。

まだQRコード決済を始めていない人でもPayPay(ペイペイ)の名前は聞いたことがあるでしょう。

PayPay(ペイペイ)なら毎月20%還元などのキャンペーンを行っていますので、本当にお得に買い物ができてしまいます。

クレジットカード連携で使った分だけ引き落としがあるので非常にわかりやすく、Yahoo!カード以外にも連携が可能なのでお得なクレジットカードを選んで連携させましょう

まずはPayPay(ペイペイ)について理解しておきましょう。

こんな人は楽天ペイがおすすめ

サービス名 楽天ペイ
方式 クレジットカード決済
チャージ
ポイント還元率 0.5〜5%
クレジットカードは別にポイント付与
ポイント 楽天ポイント

楽天ペイの主な特徴

楽天ペイの主な特徴

  • 楽天ペイで貯まるポイントは楽天ポイント
  • ポイント還元率が0.5%だが楽天カードと合わせると1.5%になる
  • インターネット上での決済も楽天会員IDとパスワードで可能

楽天ユーザに最もおすすめなのが、楽天ポイントが貯まる楽天ペイです。

他のQRコード決済は独自ポイントの場合が多く、残高でお買い物する以外の選択肢が実質ないですが、楽天ポイントなら使える店舗も多くて非常に便利です

元々の楽天ユーザが多いこともあり、QRコード決済の中でも利用者数はNo.1です。

スマホ決済に迷ったら、まずは楽天ペイと楽天カードの組み合わせが手軽に始められておすすめです。

まずは楽天ペイについて理解しておきましょう。

こんな人はLINEPAY(ラインペイ)がおすすめ

サービス名 LINEPAY(ラインペイ)
方式 チャージ
ポイント還元率 0.5〜2%
(マイカラーによる)
ポイント LINEポイント

LINEPAY(ラインペイ)の主な特徴

LINEPAY(ラインペイ)の主な特徴

  • LINEPAY(ラインペイ)はチャージ型の決済
  • ポイント還元率最大2%は利用額(マイカラー)によって決まる
  • 還元率2%がキャンペーンがあればさらにお得になる

PayPay(ペイペイ)と並び知名度が高いLINEPAY(ラインペイ)もおすすめです。

LINEPAY(ラインペイ)はチャージ型の決済になりますので、基本的には銀行口座と連携して使用します。

他のQRコード決済はクレジットカードと連携して使用した分だけ引き落としすることができますが、LINEPAY(ラインペイ)のクレジットカード連携はLINEのオンラインサービスに限定されます。

チャージ型は賛否が別れますので自身に合っているかよく確認してから利用しましょう。

まずはLINEPAY(ラインペイ)について理解しておきましょう。

〇〇Pay(ペイ)とは?なぜ必要なの?ポイント還元の仕組みを解説

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、
キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援します。

引用元:キャッシュレス

コナツ
なぜ〇〇Payが増えているの?
消費税増税に合わせてポイント還元で負担軽減ができるよ
ショウシ

最近乱立している〇〇Payはなぜ増えているのでしょうか?

経済産業省は2019年の消費税10%の増税に合わせて、9ヶ月間に限りキャッシュレスで決済するとポイント還元をすると発表しています。

消費税増税に合わせてお得にポイントを貯めるチャンスです。

消費者還元の仕組みは?国が補助金を出して還元する

キャッシュレス還元の仕組みを解説します。

私達消費者はキャッシュレス事業者であるスマホ決済の発行元からポイント還元を受けていますが、キャッシュレス事業者は裏で国から補助金を貰っています。

スマホ決済でお得な還元率やクーポンの配布などもありますが、これもキャッシュレス化の一貫ですね。

キャッシュレスは便利なのでぜひこの機会に導入しておきましょう。

キャッシュレス対象の支払いは?ポイント2重取りができるQRコード決済がおすすめ

  • 電子マネー
  • クレジットカード
  • スマホ決済(QRコード決済)
  • デビットカード

キャッシュレスの対象は「一般的な購買に繰り返し使用できる電子的決済手段」とされています。

現状発表されている対象は以上4種類で、既存市場のキャッシュレス手段は網羅されています。

電子マネーやクレジットカードは単体のポイントしか付与されませんが、最近話題の〇〇Payではクレジットカードとスマホ決済のポイントを2重取りできるので、非常におすすめです。

まずはお得なクレジットカード、その次にスマホ決済の順に検討していきましょう。

ポイント還元は何%?最強の組み合わせはこれだ!

現状の最強の組み合わせはクレジットカードとスマホ決済を組み合わせた決済が1番お得にポイント還元されます。

国からの補助の5%はどこに入るかはまだわかりませんが、現状の最強の組み合わせで決済できるようにしておきましょう。

クレジットカードとスマホ決済の前にKyashというデビットカードを挟むと、さらにお得にポイント還元されます。

しかしこれはチャージ型が中間に入ってしまうので、好みが分かれるでしょう。

めんどくさい人はクレジットカードとスマホ決済を紐付けておくだけでもお得にポイントは還元されます。

〇〇Pay(ペイ)が使えない場合のスマホ決済は?クレジットカードをApple Pay(アップルペイ)に登録しておこう

コナツ
〇〇ペイが使えないお店はスマホで決済できないの?
クレジットカードをApple Payに入れておくと便利だよ
ショウシ

最近では〇〇Payを使えるお店が増えていますが、まだまだ全体を見ると使えないお店の方が圧倒的に多いです。

〇〇Payが使えないお店では、SuicaやApple PayなどのFelica対応の電子マネーで支払いをしましょう。

Apple Payでは電子マネーに対応していないクレジットカードでも、QuickPayとして使用可能になりますので、実質ほとんどのクレジットカードを電子マネー支払いが可能です。

Android端末でもGoogle Payにクレジットカードを登録して電子マネー支払いが可能です。

Apple Payの支払いはクレジットカードの支払いと同等になりますので、チャージ不要で貯まるポイントはクレジットカードのポイントになります

ポイント還元率で見ると〇〇Payに劣りますが、アプリ起動などの手間もなくスムーズに支払いが可能で、Felica対応の店舗はかなり多いです。

〇〇Payが使えないお店ではぜひApple Payで支払いましょう。

まとめ:おすすめスマホ決済〇〇Pay(ペイ)を徹底比較!特徴とポイント還元率を解説

おすすめの決済〇〇Pay(ペイ)を徹底比較はいかがだったでしょうか。

〇〇Payに迷ったらとりあえずPayPay(ペイペイ)を使えるようにしておきましょう。楽天ポイントを貯めている人は楽天ペイがおすすめです。

近年消費税増税に合わせて、お得なポイント還元があるスマホ決済は注目を集めています

これからキャッシュレスで決済を始めるなら、まずはスマホ決済ができるQRコード決済から始めましょう。ポイントバックがあればセール品でなくても割引でお買い物ができてしまいます。

QRコード決済はキャンペーンによりお得なポイント還元があり、現金でお買い物をするより圧倒的にお得に決済ができます。

キャッシュレスは本当に便利ですので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

スマホ決済ランキング

楽天ペイ

おすすめNo.1は楽天ポイントが貯まる楽天ペイです。

利用者数No.1で、楽天カードと連携することでお得に楽天ポイントが貯まります。

スマホ決済に迷ったらまずは楽天ポイントを貯めましょう。

詳細ページ

お得なクレカ

PayPay(ペイペイ)

 

利用可能店舗の多いPayPay(ペイペイ)もおすすめです。

定期的に20%還元のキャンペーンを行っていますので、非常にお得にお買い物ができます。

知名度No.1のQRコード決済ですので、導入しておいて損はないでしょう。

詳細ページ

お得なクレカ

LINEPAY(ラインペイ)

定期的に20%還元とお得なクーポンの配布を行っているLINEPAY(ラインペイ)。

チャージ型でも気にならない人はLINEPAY(ラインペイ)を使ってみましょう。

クレジットカードは不要で、銀行口座との連携で使用可能です。

詳細ページ

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-コード決済
-, ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.