QRコード決済

【最新2020】スマホ決済・QRコード決済の〇〇Pay(ペイ)を徹底比較!ポイント還元率まとめ

更新日:

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は〇〇Pay(ペイ)の特徴とポイント還元率を徹底比較します。

コナツ
〇〇ペイっていっぱいあるけど、どれ使えばいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もキャッシュレス決済を利用してお得に決済しています。

▼ペイペイの決済例

 

〇〇ペイに迷ったら、とりあえずPayPay(ペイペイ)なら使えるお店が多いので便利ですよ。

楽天ポイントを貯めている人は、楽天ペイならポイントを共通化できてお得ですね。

〇〇ペイをこれから始めたい人は、ポイント還元率を参考にしてください。

 

スマホ決済は、消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

本記事の内容

  • 〇〇ペイのポイント還元率まとめ
  • これから始めるべきペイ
  • 貯まったポイントは、ポイント投資で将来への積み立て

QRコード決済を詳しく知る

QRコード決済ガイドブック

\QRコード決済を基礎から知る/

このカテゴリを読む

スマホ決済・コード決済の〇〇Pay(ペイ)を徹底比較

スマホ決済
主な方式 クレジットカード決済
チャージ
クレジットカード決済
チャージ
チャージ ※1
クレジットカード登録 VISA・Mastercard
Yahoo!カード
VISA・Mastercard
楽天カード
VISA・JCB・Mastercard・AMEX
ポイント還元率 0.5〜1.5% ※2 0.5〜5% ※3 1% ※キャンペーン
(チャージ時1%)
限度額 25万円(過去30日間)
青バッジありの場合
50万円(1回)
コンビニは4,000円(回)
25万円(月)
個人送金 ○ ※じぶん銀行が必要
ポイント PayPayポイント 楽天ポイント Pontaポイント
主な過去のキャンペーン ・20%ポイント還元
・毎週ポイント還元
・どこでも5%還元
・10%ポイント還元
・20%ポイント還元

※1:クレジットカードはMasterCardなら制限なくチャージ可能

※2:使用回数・決済金額によって、1.5%まで上がる

※3:楽天キャッシュにチャージして支払うと合計1.5%還元

 

スマホ決済
主な方式 クレジットカード決済
ドコモ回線料金と合算
スマート払い
チャージ
チャージ
クレジットカード登録 VISA・Mastercard・JCB
American Express
JCB
ポイント還元率 0.5〜7.5% ※4
クレジットカードは別にポイント付与
0%
キャンペーン時はポイント付与
1〜3%
(ポイントランクによる)
限度額 クレカ決済:なし
ドコモ料金と合算:10万円(月)
スマート払い:5万円
チャージ:なし
100万円(1回)
本人確認済みの場合
個人間送金
ポイント dポイント メルペイポイント LINEポイント
主なキャンペーン ・20%ポイント還元
・ポイント10倍
・70%還元
・クーポン配布
・20%ポイント還元
・クーポン配布

※4:キャンペーンにより最大7%還元

 

〇〇ペイの主な特徴を比較してみましょう。

 

通常の還元率は、楽天ペイ・auPAY・ラインペイがお得ですね。

楽天ペイなら獲得できるポイントが楽天ポイントになるので、ポイントの用途が広くて便利ですが、ポイント還元はクレジットカードのみです。

 

これから始めるなら、PayPayかラインペイががどこでも使えてお得に決済が可能です。

どちらかが使えれば、大抵はポイントがお得に貰えますよ。

ココがポイント

  • どこでも使えるのは、PayPay・ラインペイ
  • ポイントの使いみちも考慮して選ぶ

 

スマホ決済・コード決済の選び方と概要まとめ

サービス名 こんな人におすすめ
・幅広く使えるペイがいい
・Yahoo!カードを持っている
・Yahoo!関連サービスを使う
・楽天証券で積み立てしている
・楽天カードを持っている
・LINE証券を使っている
・請求書払いを使いたい
・VISA ラインペイカードを持っている
・幅広く使えるペイがいい
・ドコモ回線を使っている
・還元率にこだわる
・クーポンを利用したい
・メルカリを利用している
チャージ型でも気にならない
・au回線を使っている
・Pontaポイント/マイルを貯めている

 

〇〇Payは、よく使う店舗やポイントの使い道に合わせて選ぶべきです。

せっかく貯まったポイントも、有効活用しないと意味がないですからね。

 

今の所は知名度と使い勝手から、PayaPay・ラインペイになるでしょう。

私は貯まったポイントはすべて、提携のネット証券でポイント投資にまわしています。

 

ポイント投資にまわしておけば将来的にまとまった金額になることがわかっているからです。

ポイント投資は2019年頃から注目を集めていて、今では多くの人がポイント投資で将来へ積み立てしています。

ココがポイント

  • 〇〇ペイは、ポイントや身近なお店に合わせて選ぶ
  • ポイント投資は人気を集めていて、将来へ向けて積み立てする人が急増している

 

スマホ決済・コード決済の〇〇Pay(ペイ)のポイント還元率まとめ

サービス名 ポイント還元率
PayPay(ペイペイ) 0.5%
※最大1.5%まで上がる条件あり
※クレカ二重取りはなし
楽天ペイ 1〜5%
※楽天カードと二重取り可能
LINEPAY(ラインペイ) 1〜3%
※ランクアップで最大3%還元
※VISA LINEPAYカードと連携が必要
d払い 1.5%
※dカードとポイント二重取り可能
※ドコモユーザなら最大7%アップ条件あり
メルペイ 0%
※キャンペーン時以外は使う理由なし
auPAY 1%
※2020年4月よりポイント二倍
※チャージ時にクレカ二重取り可能

ポイント還元率を厳しめでまとめると、表の通りです。

 

使うならd払いとauPAYはクレジットカードとポイント二重取りできるので、どちらかを使うべきです。

それ以外はクレジットカードのポイント還元に劣るので、クレジットカードが使えない場合に使うべきです。

 

私は普段使いは楽天カードでポイントを貯めています。

貯まった楽天ポイントは、すべて楽天証券で投資信託に積み立てしています。

 

ポイント投資で長期的に運用していけば、将来的に大きな金額を受け取ることができるからです。

今では多くの人がポイント投資で、ポイントで投資信託を買っています。

 

ポイントでお買い物もいいですが、将来的に大きな金額を受け取れるように、積み立てしておきましょう。

そのためにも、まずは楽天カードにポイントを集中させるのが最適です。

ココがポイント

  • 2020年4月現在、これから使うならd払い・auPAY
  • クレジットカード払いの方がお得な場合もある

 

おすすめQRコード決済①:PayPay(ペイペイ)

サービス名 PayPay(ペイペイ)
方式 チャージ
ポイント還元率 0.5〜1.5%
クレカと二重取りは不可
ポイント PayPayポイント

▼PayPay(ペイペイ) アプリダウンロードはこちら

PayPay - ペイペイ

簡単、お得なスマホ決済アプリ

PayPay(ペイペイ)の主な特徴

PayPay(ペイペイ)の主な特徴

  • 銀行口座・ヤフーカードからチャージして使う
  • 支払い時に、0.5〜1.5%のポイント還元が受けられる
  • 使えるお店が1番多い
  • 20%以上のポイント還元キャンペーンを毎月開催している

QRコード決済の中で、知名度No.1の定番がPayPay(ペイペイ)です。

 

まだQRコード決済を始めていない人でもPayPay(ペイペイ)の名前は聞いたことがあるでしょう。

PayPay(ペイペイ)なら毎月20%還元などのキャンペーンを行っていますので、本当にお得に買い物ができてしまいます。

 

今はヤフーカードからチャージしてもポイント二重取りはできないので、銀行口座からチャージしてもポイント還元率は同じです。

まずは銀行口座からチャージして使ってみてください。

 

おすすめQRコード決済②:楽天ペイ

サービス名 楽天ペイ
方式 クレジットカード決済
チャージ
ポイント還元率 1〜5%
ポイント 楽天ポイント

楽天ペイの主な特徴

楽天ペイの主な特徴

  • 楽天ポイントが貯まるペイ
  • インターネット上での決済も、楽天会員IDとパスワードで可能

楽天ユーザに最もおすすめなのが、楽天ポイントが貯まる楽天ペイです。

 

他のQRコード決済は独自ポイントの場合が多く、残高でお買い物する以外の選択肢が実質ないですが、楽天ポイントなら使える店舗も多くて非常に便利です

元々の楽天ユーザが多いこともあり、QRコード決済の中でも利用者数はNo.1です。

 

スマホ決済に迷ったら、まずは楽天ペイと楽天カードの組み合わせが手軽に始められておすすめです。

まずは楽天ペイについて理解しておきましょう。

 

おすすめQRコード決済③:d払い

サービス名 d払い
方式 クレジットカード決済
ドコモ回線料金と合算
ポイント還元率 1.5%
クレジットカードは別にポイント付与
ポイント dポイント

d払いの主な特徴

d払いの主な特徴

  • docomo(ドコモ)ユーザじゃなくても使える
  • dカードと連携して払うとキャンペーン適用
  • dポイントが貯まる&使える

d払いも楽天ペイ同様に、通常のお買い物で1.5%のポイント還元がありお得に決済ができます。

 

毎月キャンペーンにより20%還元がありますので、d払いは非常に人気のスマホ決済です

ドコモ回線を持っていない人でもd払いを利用できますので、ぜひd払いを利用してみてください。

 

dカードと連携すればドコモ以外の人でもキャンペーン対象になりますので、dカードと連携するのが最適解です。

dカードもポイント還元率1%でお得なクレジットカードなので、作っておいて損はないですよ。

 

おすすめQRコード決済④:メルペイ

サービス名 メルペイ
方式 スマート払い(チャージ)
チャージ
ポイント還元率 0%
キャンペーン時はポイント付与
ポイント メルペイポイント

メルペイの主な特徴

メルペイの主な特徴

  • メルカリの売上金で支払いができる
  • 電子マネーiDで支払いができる
  • スマート払いなら事前チャージは不要で使える

メルペイはメルカリの売上金を使うことができますので、メルカリを使っている人は使ってみてください。

 

メルペイでは、定期的にお得なクーポンが配信されます。

クーポンを使うと破格の値段で買うことができますので、メルペイではポイント還元がない分、クーポン情報やキャンペーンをチェックしてお得に買い物をしましょう。

 

普段は使う理由はないですが、クーポンやキャンペーンはめちゃくちゃお得です。

 

おすすめQRコード決済⑤:auPAY(エーユーペイ)

サービス名 auPAY
方式 チャージ
ポイント還元率 1% ※キャンペーン
(チャージ時1%)
ポイント Pontaポイント

auPAYの主な特徴

メルペイの主な特徴

  • Pontaポイントが貯まるペイ
  • クレジットカードからのチャージで、ポイントが二重取りできる
  • 2020年4月よりポイント還元が2倍になり、2%還元が受けられる

auPAYは、au回線を持っていない人でも利用が可能になりました。

 

クレジットカードは、MasterCardならどこの発行会社でもチャージ可能です。

チャージと支払いで、ポイントを二重取りすることができますので、クレジットカード単品よりお得。

 

私は楽天カードでチャージして使っています。

Pontaポイントに統合されて使いみちも広がったので、ぜひ使ってみてください。

 

おすすめQRコード決済⑥:LINEPAY(ラインペイ)

サービス名 LINEPAY(ラインペイ)
方式 チャージ
ポイント還元率 1〜3%
(ポイントランクによる)
ポイント LINEポイント

LINEPAY(ラインペイ)の主な特徴

LINEPAY(ラインペイ)の主な特徴

  • ポイント還元率最大3%は利用額(ポイントクラブランク)によって決まる
  • 貯まったLINEポイントは、LINE証券で積み立てできる
  • VISA LINEPAYカードの登場で、人気を集めている

LINEアプリで支払いができるラインペイは、請求書払いにも多く対応していて便利です。

 

LINEPAY(ラインペイ)はチャージ型の決済になりますので、基本的には銀行口座と連携して使用します。

VISAラインペイカード自体もポイント還元率3%で、お得なクレジットカードで注目を集めています。

 

貯まったLINEポイントで投資できるLINE証券も優秀なので、ポイントで投資信託が買えて無駄がないですね。

今1番注目を集めているペイなので、ぜひ使ってみましょう。

 

〇〇Pay(ペイ)が使えない場合は?お得な還元率のクレジットカードを持っておこう

おすすめ度:

公式ページ: https://www.rakuten-card.co.jp/

最近では〇〇Payを使えるお店が増えていますが、まだまだ全体を見ると使えないお店の方が圧倒的に多いです

 

〇〇Payが使えないお店では、ポイント還元率がお得なクレジットカードを持っておくと便利です

最近出てきた〇〇Payとは違い、クレジットカードなら使えるお店も多くて便利です。

 

ポイント還元率がお得なクレジットカードを持っておけば、どこでもお得な還元率でキャッシュレス決済が可能です。

まずは万能なクレジットカードの、楽天ペイを持っておくと便利ですよ

 

どこで使ってもポイント還元率1%で、貯まった楽天ポイントも用途が広くて使いやすいです。

まずは楽天ポイントを貯めてみましょう。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ポイントが1%貯まる。日本で1番使われているクレジットカード。

 

まとめ:スマホ決済・QRコード決済の〇〇Pay(ペイ)を徹底比較!ポイント還元率まとめ

おすすめの決済〇〇Pay(ペイ)を徹底比較はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
キャッシュレス消費者還元事業 2019年6月末まで
中小店舗5%・フランチャイズ2%還元がある
QRコード決済 クレジットカードのポイントと2重取りできる
キャンペーンで20%還元などがある
これから始めるなら 知名度・使えるお店 No.1のPayPay(ペイペイ)
ポイント投資ができるLINEPAY

 

〇〇ペイに迷ったら、とりあえずPayPay(ペイペイ)なら使えるお店が多いので便利ですよ。

楽天ポイントを貯めている人は、楽天ペイならポイントを共通化できてお得ですね。

〇〇ペイをこれから始めたい人は、ポイント還元率を参考にしてください。

 

スマホ決済は、消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

QRコード決済を詳しく知る

QRコード決済ガイドブック

\QRコード決済を基礎から知る/

このカテゴリを読む


スマホ決済ランキング

LINEPAY(ラインペイ)

おすすめ度:

公式ページ:https://linepay.line.me/

2020年5月から3%還元。2020年はLINEPAY

\3%還元は2020年最強/

詳しくはこちら

 

楽天ペイ

おすすめ度:

楽天カード:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ポイントが貯まる。今1番使われているペイ

\楽天ポイントが貯まる/

詳しくはこちら

楽天カード

 

d払い

おすすめ度:

dカード:https://d-card.jp/

dポイントは使いみちが広い。ポイント二重取りでお得

\dポイント二重取り/

詳しくはこちら

dカード

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-QRコード決済
-, ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2020 All Rights Reserved.