ペイペイ

【ゼロからわかる】PayPay(ペイペイ)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はPayPay(ペイペイ)の評判・口コミとメリット・デメリットを解説します。

コナツ
ペイペイって安全なの?そもそもコード決済ってどんなものなの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もペイペイを利用してお得に決済しています。

▼ペイペイの決済例

 

PayPay(ペイペイ)は知名度No.1のQRコード決済で、使えるお店も圧倒的に多いです。

現状のQRコード決済はPayPay(ペイペイ)か楽天ペイの2大勢力となっていますので、どちらかを始めておけば間違いないですよ

スーパーなど幅広い用途で使いたい場合は楽天ペイよりは、PayPay(ペイペイ)を始めましょう。

 

スマホ決済は、消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

本記事の内容

  • PayPay(ペイペイ)は知名度No.1のQRコード決済
  • PayPay(ペイペイ)の安全性は問題なし
  • PayPay(ペイペイ)は幅広くお店で使える
  • PayPay(ペイペイ)を使うならYahooカードがおすすめ
PayPay(ペイペイ)
知名度No.1のQRコード決済
使えるお店が多く、キャンペーンも多いので出番は1番多い
連携はヤフーカードか銀行口座からチャージが必要
とりあえずペイペイを入れておけば、QRコード決済が使えるお店はほぼ網羅できる

詳しくはコチラ

ポイント還元率 1.5%
3Dセキュア認証
個人送金 ○ ※チャージ後
ポイント PayPay残高(PayPayボーナス)
使えるお店 多い

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPay(ペイペイ)と提携するおすすめクレジットカードランキング

Yahoo! Japanカード

PayPay(ペイペイ)のチャージに対応した唯一のクレジットカード

銀行口座からチャージより、1%のポイント還元率がある分、ヤフーカードの利用が最もお得ですよ。

ポイント還元率も1%で、ヤフー関連サービスでお得なクレジットカードなので、持っておいて損はないですよ。

PayPay(ペイペイ)を使うなら、ぜひ持っておきたい1枚です。

公式ページ

 

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

PayPay(ペイペイ)と連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

公式ページ

 

dカード

通常のdカードは年会費無料で1%のdポイントが貯まるお得なカードです。

dカードGOLDになると、ドコモの支払いが10%割引になりますので、ドコモ回線を持っていれば必須です。

d払いもdカードと連携するとお得な特典が多いですよ。

まずは年会費無料の通常のdカードから始めてみましょう。

公式ページ

 

PayPay(ペイペイ)とは?特徴とポイント還元率を解説!使えるお店が1番多い知名度No.1のスマホ決済

コナツ
なんとかペイっていっぱいあるけどどう違うの?
PayPay(ペイペイ)を詳しく解説するよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)の特徴

  • PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループの会社
  • 支払い方法は3種類から選べる!クレジットカード払いが1番おすすめ
  • チャージ型・チャージ不要型どちらでもできる

PayPay(ペイペイ)の特徴を解説します。

 

今までQRコード決済をしたことがない人でも、PayPay(ペイペイ)の名前は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

現金で支払っていてもお得に買い物をすることができませんが、PayPay(ペイペイ)を使うことでなにを買ってもセール品になります

 

詳しく見ていきましょう。

 

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループの会社

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループが提供するQRコード決済です。

 

キャンペーンなどでYahoo! JapanカードやYahooプレミアム会員ならお得な優遇特典を受けることができます。

またYahoo!マネーは今までヤフオクやYahoo!ショッピングなどにしか使用できませんでしたが、PayPay(ペイペイ)のお支払いに利用できるようになり、実質何でも買えるほど便利になりますね。

 

支払い方法は2種類から選べる!クレジットカード払いが1番おすすめ

  • PayPay(ペイペイ)残高による支払い
  • クレジットカードからの支払い

PayPay(ペイペイ)の支払いは、2種類から選ぶことができます

 

実際の所はチャージで使ってる人が大半を締めていますが、1番便利なのはクレジットカードからの支払いです

私もヤフーカードと連携して使っていますが、普段はクレジットカード払いで、送金時にはチャージもできて便利ですよ

 

チャージで使ってもいいですが、今後PayPay(ペイペイ)をずっと使うならヤフーカードを作った方が、ヤフーカードのポイント還元と2重取りできてお得ですよ。

まずお試しで使いたい人は、銀行口座からチャージして使いましょう。

 

チャージ型・チャージ不要型どちらでもできる

PayPay(ペイペイ)にチャージする方法

  • 銀行口座からチャージ
  • Yahoo!(ヤフー)カードからチャージ
  • ソフトバンクまとめて支払いでチャージ
  • Yahoo!(ヤフー)マネーからチャージ
  • セブン銀行のATMからチャージ

PayPay(ペイペイ)残高にチャージする方法は、上記5種類です

 

PayPay(ペイペイ)を使っている人の大半はチャージで使ってますので、まずはチャージで始めてみましょう。

もっとPayPay(ペイペイ)を使い込みたい人は、ヤフーカードを作ればさらにお得ですよ

 

まずPayPay(ペイペイ)を始めたい人は、チャージで始めてみてください。

 

PayPay(ペイペイ)って安全なの?3Dセキュア認証でセキュリティは問題なし

コナツ
ペイペイって不正利用あったよね…?
3Dセキュア認証しておけば問題ないよ
ショウシ

一時期ペイペイは不正利用により騒がれましたが、クレジットカードを使用する以上はペイペイに限らず不正使用のリスクがあります

 

実際に不正利用された人はいましたが、実際に不正利用の請求が引き落とされた被害は発生していません。

もしペイペイによりクレジットカード情報が流出しても、クレジットカード会社が不正利用を検知してくれますので安心です

 

ペイペイではクレジットカードの登録時に3Dセキュア認証により安全性を高めています

3Dセキュア認証とは、クレジットカード情報の他に自分しか知らないパスワードを設定しておくことです。

 

VISA・MasterCardなどが推奨していますので、必ず設定しておきましょう。

この3Dセキュア認証は2019年1月に導入されましたが、これによりペイペイでは利用限度額が設定されました。

  • 本人確認を行っていない場合:30日間で5千円
  • 本人確認を行った場合:30日間で5万円

 

本人確認は不正利用を減らすためには必須ですので、必ず設定しておきましょう

ペイペイではセキュリティは万全ですので、これからペイペイを導入しても安全です

 

あなたも気をつけて3Dセキュア認証をしておけば何も問題はありません。

不正利用が気になっている人は、ぜひペイペイを導入しましょう。

 

PayPay(ペイペイ)のメリットは?2019年10月からポイント還元率は最大1.5%

コナツ
PayPay(ペイペイ)の便利な所は?
PayPay(ペイペイ)のメリットを解説するよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)のメリット

  • PayPay(ペイペイ)を使うと0.5%・最大3%のポイント還元が受けられる
  • ヤフープレミアム会員はポイント還元が上がる
  • Yahoo!マネーで支払いができる
  • 使えるお店が1番多い

PayPay(ペイペイ)は現金で決済するよりお得に買い物ができ、クレジットカードよりもお得にポイントを貯められる便利な決済です。

PayPay(ペイペイ)のメリットを詳しく解説します。

 

【〜2019年9月】PayPay(ペイペイ)を使うと0.5%・最大3%のポイント還元が受けられる

PayPay(ペイペイ)では通常0.5%のポイント還元があります。
例えば1,000円分を購入すれば5円分のポイント還元を受けることができるわけですね、非常にお得です。
クレジットカード払いならクレジットカードのポイントと2重取りができますので、クレジットカードの1%ポイント還元と合わせると1.5%のポイント還元があります。
PayPay(ペイペイ)の場合はYahoo!カードと連携すれば最大3%のポイント還元があり、非常にお得ですね。

【追記】2019年10月からPayPay(ペイペイ)のポイント還元率は最大1.5%

2019年10月からはペイペイのポイント還元率は最大1.5%に引き下げられます

 

その他のクレジットカードのポイント還元率はなくなり、連携するクレジットカードのポイント還元率はなくなります

以前の3%→1.5%にポイント還元率引き下げに思われますが、その分10月からは5%ポイント還元の対象店で購入すると10%還元のキャンペーンなど始まります。

 

ますますペイペイを始めとする〇〇ペイではキャンペーンが重要になります。

キャンペーン情報をチェックしてお得に買い物をしていく必要があります。

 

ヤフープレミアム会員はポイント還元が上がる!ソフトバンク・Ymobileのスマホがあれば無料でプレミアム会員になれる

ペイペイではヤフープレミアム会員になるとポイント還元率が上がるキャンペーンを開催しています

 

これから開催されるキャンペーンでも、ヤフープレミアム会員が優待されますので、ペイペイを使う人はぜひヤフープレミアム会員になりましょう。

ヤフープレミアム会員は、ヤフートラベルやヤフオクなどでお得な優待があってそれだけでもお得な会員です

 

ヤフー関連のサービスをよく使う人は、ぜひプレミアム会員がおすすめです

その他ヤフープレミアム会員は、ソフトバンクまたはYmobileのSIMまたはスマホがあれば、無料でヤフープレミアム会員になることができます。

 

ソフトバンクまたはYmobileの契約がある場合には忘れずに登録しておきましょう。

 

【2019年9月廃止】Yahoo!マネーで支払いができる!今後PayPayへ移行されるので残高を使い切ろう

今までYahoo!マネーはヤフオクやYahoo!ショッピングなど一部サービスの利用だけでしたが、PayPay(ペイペイ)の利用も可能になりました。

 

今後はPayPay(ペイペイ)に統合されていくことが予想されますが、Yahoo!マネーを利用していた人、Yahoo!マネーに残高がある人はPayPay(ペイペイ)で使い切りましょう。

今後はYahoo!マネーは2019年9月に廃止されて、PayPayへの統合されますので、Yahoo!マネーに残高がある人はPayPay(ペイペイ)へ移行しましょう。

 

使えるお店が1番多い

PayPay(ペイペイ)のメリットは現時点では使えるお店は1番多く、知名度No.1のQRコード決済です。

 

QRコード決済を使ったことがない人でも、PayPay(ペイペイ)は聞いたことがあるでしょう。

知名度が高いということは利用者も多いです

 

まずはPayPay(ペイペイ)を使っておけば、QRコード決済を使えるお店は問題なく使えるでしょう。

特に他のペイに比べて、スーパーや居酒屋への展開が多いので、スーパーや居酒屋で使いたい人はPayPay(ペイペイ)を使ってみてください。

 

PayPay(ペイペイ)のデメリットは?青バッジが適用されないうちは、上限額に注意しておこう

コナツ
PayPay(ペイペイ)ってすごいんだね!
PayPay(ペイペイ)のデメリットも解説するよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)のデメリット

  • 青いバッジが適用されないと上限額が低い
  • 電波がない環境では使えない

PayPay(ペイペイ)のデメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

青いバッジが適用されないと上限額が低い

●本人認証未設定クレジットカードの利用限度額(初期状態)

  • 5千円(過去24時間)
  • 5千円(過去30日間)

●本人認証設定済みクレジットカードの利用限度額(青バッジなしの場合)

  • 2万円(過去24時間)
  • 5万円(過去30日間)

●本人認証設定済みクレジットカードの利用限度額(青バッジありの場合)

  • 25万円(過去24時間)
  • 25万円(過去30日間)

●PayPay残高の利用限度額

  • 50万円(過去24時間)
  • 200万円(過去30日間)

PayPay(ペイペイ)の利用限度額は、本人認証の有無、青バッジ適用の有無で変わります

 

ケース別に限度額を確認しておきましょう。

青バッジの適用条件は公開されていませんが、本人認証済みでPayPay(ペイペイ)を使っていれば適用されます

 

3Dセキュア認証による本人認証は、不正利用されないためにも絶対必要なので、必ず済ませておきましょう。

 

電波がない環境では使えない

PayPay(ペイペイ)は便利なスマホ決済ですが、電波がない環境では使うことができません

 

地下などのお店で決済しようとしたら電波がなくて使えないということがあります。

レジで支払いをする前に、電波状況をチェックしておきましょう。

 

PayPay(ペイペイ)の評判と口コミは?使用できるお店が1番多い

何とかペイは横行していますが、知名度はPayPay(ペイペイ)が1番高いですね。

 

みんなPayPay(ペイペイ)がお得なのは知っているけど、手が出ないというのが現状です。

PayPay(ペイペイ)の登録は難しくありませんので、すぐに使えるようになりますよ。

 

キャッシュレス決済は敷居が低いものです、誰でも簡単にできます。

まずはスマホにダウンロードして、アカウントを作ってみてください

 

PayPay(ペイペイ)と連携するおすすめのクレジットカードは?ポイント2重取りでお得になります

Yahoo!Japan(ヤフー)カード
Yahoo!関連サービスでお得なクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
PayPayのポイント還元とクレカのポイントを2重取りできてお得
ペイペイを使うならチャージ型よりも、ヤフーカードの方がお得です
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【PayPay(ペイペイ)に必須】Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説
コナツ
どのクレジットカードを使えばいいのかな?
yahooカードが1番還元率が高いよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループのQRコード決済なので、同じくソフトバンクグループのYahoo! Japanカードとの連携が1番相性がいいです。

 

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンでは、Yahoo! JapanカードかPayPay(ペイペイ)残高の場合にお得なポイント還元があることが多いので、まずはYahoo! Japanカードがいいでしょう。

 

しかしPayPay(ペイペイ)を使っている人の大半はチャージで使っていますので、まずはチャージでいいでしょう。

PayPay(ペイペイ)を今後ずっと使いたい人は、ヤフーカードを申し込みましょう。

 

まとめ:PayPay(ペイペイ)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

PayPay(ペイペイ)の評判・口コミとメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
ペイペイのメリット
  • 使えるお店が1番多い
  • 利用者が1番多い
ペイペイのデメリット 青バッジが適用されないうちは、限度額に注意
おすすめクレジットカード まずはチャージで使う
もっと使い込みたいなら、ヤフーカードと連携する

 

PayPay(ペイペイ)は知名度No.1のQRコード決済で、使えるお店も圧倒的に多いです。

現状のQRコード決済はPayPay(ペイペイ)か楽天ペイの2大勢力となっていますので、どちらかを始めておけば間違いないですよ

スーパーなど幅広い用途で使いたい場合は楽天ペイよりは、PayPay(ペイペイ)を始めましょう。

 

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

PayPay(ペイペイ)
知名度No.1のQRコード決済
使えるお店が多く、キャンペーンも多いので出番は1番多い
連携はヤフーカードか銀行口座からチャージが必要
とりあえずペイペイを入れておけば、QRコード決済が使えるお店はほぼ網羅できる

詳しくはコチラ

ポイント還元率 1.5%
3Dセキュア認証
個人送金 ○ ※チャージ後
ポイント PayPay残高(PayPayボーナス)
使えるお店 多い

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ



PayPay(ペイペイ)と提携するおすすめクレジットカードランキング

Yahoo! Japanカード

PayPay(ペイペイ)のチャージに対応した唯一のクレジットカード

銀行口座からチャージより、1%のポイント還元率がある分、ヤフーカードの利用が最もお得ですよ。

ポイント還元率も1%で、ヤフー関連サービスでお得なクレジットカードなので、持っておいて損はないですよ。

PayPay(ペイペイ)を使うなら、ぜひ持っておきたい1枚です。

公式ページ

 

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

PayPay(ペイペイ)と連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

公式ページ

 

dカード

通常のdカードは年会費無料で1%のdポイントが貯まるお得なカードです。

dカードGOLDになると、ドコモの支払いが10%割引になりますので、ドコモ回線を持っていれば必須です。

d払いもdカードと連携するとお得な特典が多いですよ。

まずは年会費無料の通常のdカードから始めてみましょう。

公式ページ

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-ペイペイ
-, , ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.