PayPay

【ゼロからわかる】PayPay(ペイペイ)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はPayPay(ペイペイ)の評判・口コミとメリット・デメリットを解説します。

PayPay(ペイペイ)は知名度No.1のQRコード決済で使えるお店も多いです。幅広い用途で使いたい場合は、まずはPayPay(ペイペイ)から始めてみましょう。

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

本記事の内容

  • PayPay(ペイペイ)は知名度No.1のQRコード決済
  • PayPay(ペイペイ)は幅広くお店で使える
  • PayPay(ペイペイ)を使うならYahooカードがおすすめ

PayPay(ペイペイ)と提携するおすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

PayPay(ペイペイ)と連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。

PayPay(ペイペイ)と連携も、まずは三井住友VISAカード。

詳細ページ

公式ページ

PayPay(ペイペイ)とは?特徴とポイント還元率を解説

コナツ
なんとかペイっていっぱいあるけどどう違うの?
PayPay(ペイペイ)を詳しく解説するよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)の特徴

  • PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループの会社
  • 支払い方法は3種類から選べる!クレジットカード払いが1番おすすめ
  • チャージ型・チャージ不要型どちらでもできる

PayPay(ペイペイ)の特徴を解説します。

今までQRコード決済をしたことがない人でも、PayPay(ペイペイ)の名前は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

現金で支払っていてもお得に買い物をすることができませんが、PayPay(ペイペイ)を使うことでなにを買ってもセール品になります

詳しく見ていきましょう。

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループの会社

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループが提供するQRコード決済です。

キャンペーンなどでYahoo! JapanカードやYahooプレミアム会員ならお得な優遇特典を受けることができます。

またYahoo!マネーは今までヤフオクやYahoo!ショッピングなどにしか使用できませんでしたが、PayPay(ペイペイ)のお支払いに利用できるようになり、実質何でも買えるほど便利になりますね。

支払い方法は3種類から選べる!クレジットカード払いが1番おすすめ

  • PayPay(ペイペイ)残高による支払い
  • Yahoo!マネーからの支払い
  • クレジットカードからの支払い

PayPay(ペイペイ)の支払いは3種類から選ぶことができます。

1番便利なのはクレジットカードからの支払いでしょう。

クレジットカードはどんなカードでも登録可能ですが、Yahoo!カードなら特典が多いです。

まずはお手元のクレジットカードを登録してもいいですし、例えば楽天ポイントを貯めている人は楽天カードでもOKです。

チャージ型・チャージ不要型どちらでもできる

PayPay(ペイペイ)にチャージする方法

  • 銀行口座からチャージ
  • Yahoo!カードからチャージ
  • ソフトバンクまとめて支払いでチャージ
  • Yahoo!マネーからチャージ
  • セブン銀行のATMからチャージ

PayPay(ペイペイ)残高にチャージする方法は5種類あります。

クレジットカードからチャージする場合はYahoo!カードからチャージすればお手軽にPayPay(ペイペイ)残高を増やせます。

チャージ型は残高を使いきるのが面倒な場合が多いですが、あらかじめ上限を決めておきたい人はチャージ型でもOKです。

面倒な人はクレジットカードからの支払いを選びましょう。

PayPay(ペイペイ)のメリットを解説

コナツ
PayPay(ペイペイ)の便利な所は?
PayPay(ペイペイ)のメリットを解説するよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)のメリット

  • PayPay(ペイペイ)を使うと0.5%・最大3%のポイント還元が受けられる
  • Yahoo!マネーで支払いができる
  • 使えるお店が1番多い

PayPay(ペイペイ)は現金で決済するよりお得に買い物ができ、クレジットカードよりもお得にポイントを貯められる便利な決済です。

PayPay(ペイペイ)のメリットを詳しく解説します。

PayPay(ペイペイ)を使うと0.5%・最大3%のポイント還元が受けられる

PayPay(ペイペイ)では通常0.5%のポイント還元があります。

例えば1,000円分を購入すれば5円分のポイント還元を受けることができるわけですね、非常にお得です。

クレジットカード払いならクレジットカードのポイントと2重取りができますので、クレジットカードの1%ポイント還元と合わせると1.5%のポイント還元があります。

PayPay(ペイペイ)の場合はYahoo!カードと連携すれば最大3%のポイント還元があり、非常にお得ですね。

Yahoo!マネーで支払いができる

今までYahoo!マネーはヤフオクやYahoo!ショッピングなど一部サービスの利用だけでしたが、PayPay(ペイペイ)の利用も可能になりました。

今後はPayPay(ペイペイ)に統合されていくことが予想されますが、Yahoo!マネーを利用していた人、Yahoo!マネーに残高がある人はPayPay(ペイペイ)で使い切りましょう。

使えるお店が1番多い

PayPay(ペイペイ)のメリットは現時点では使えるお店は1番多く、知名度No.1のQRコード決済です。

QRコード決済を使ったことがない人でもPayPay(ペイペイ)は聞いたことがあるでしょう。

知名度が高いということは利用者も多いです。

まずはPayPay(ペイペイ)を使っておけばQRコード決済を使えるお店は問題なく使えるでしょう。

PayPay(ペイペイ)のデメリットを解説

コナツ
PayPay(ペイペイ)ってすごいんだね!
PayPay(ペイペイ)のデメリットも解説するよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)のデメリット

  • 青いバッジが適用されないと上限額が低い
  • 電波がない環境では使えない

PayPay(ペイペイ)のデメリットを解説します。詳しく見ていきましょう。

青いバッジが適用されないと上限額が低い

●本人認証されていないクレジットカードの利用限度額(初期状態)

  • 2万円(過去24時間)
  • 5万円(過去30日間)

●本人認証されたクレジットカードの利用限度額(青バッジなしの場合)

  • 5千円(過去24時間)
  • 5千円(過去30日間)

●本人認証されたクレジットカードの利用限度額(青バッジありの場合)

  • 25万円(過去30日間)

PayPay(ペイペイ)の利用限度額は本人認証の有無、青バッジ適用の有無で変わります。

ケース別に限度額を確認しておきましょう。

青バッジの適用条件は公開されていませんが、本人認証済みでPayPay(ペイペイ)を使っていれば適用されます。

まずは本人認証を済ませておきましょう。

電波がない環境では使えない

PayPay(ペイペイ)は便利なスマホ決済ですが、電波がない環境では使うことができません

地下などのお店で決済しようとしたら電波がなくて使えないということがあります。

レジで支払いをする前に電波状況をチェックしておきましょう。

PayPay(ペイペイ)と連携するおすすめのクレジットカードは?ポイント2重取りでお得になります

コナツ
どのクレジットカードを使えばいいのかな?
yahooカードが1番還元率が高いよ
ショウシ

PayPay(ペイペイ)はソフトバンクグループのQRコード決済なので、同じくソフトバンクグループのYahoo! Japanカードとの連携が1番相性がいいです。

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンでは、Yahoo! JapanカードかPayPay(ペイペイ)残高の場合にお得なポイント還元があることが多いので、まずはYahoo! Japanカードがいいでしょう。

しかし他のクレジットカードでもポイント還元は受けれます。

万能に使えるクレジットカードと連携を受けてもいいでしょう。

ヤフーカードについては他記事でまとめています。

PayPay(ペイペイ)の評判と口コミは?使用できるお店が1番多い

何とかペイは横行していますが、知名度はPayPay(ペイペイ)が1番高いですね。

抽選でポイントを還元するキャンペーンをやっていますので、ゲーム感覚で当たって楽しいですね。

幅広くお店で使えるPayPay(ペイペイ)が便利ですね、迷っている人はPayPay(ペイペイ)を始めてみましょう。

まとめ:PayPay(ペイペイ)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

PayPay(ペイペイ)の評判・口コミとメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

PayPay(ペイペイ)は知名度No.1のQRコード決済で使えるお店も多いです。幅広い用途で使いたい場合は、まずはPayPay(ペイペイ)から始めてみましょう。

近年消費税増税に合わせて、お得なポイント還元があるスマホ決済は注目を集めています

これからキャッシュレスで決済を始めるなら、まずはスマホ決済ができるQRコード決済から始めましょう。ポイントバックがあればセール品でなくても割引でお買い物ができてしまいます。

QRコード決済はキャンペーンによりお得なポイント還元があり、現金でお買い物をするより圧倒的にお得に決済ができます。

キャッシュレスは本当に便利ですので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)と提携するおすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

PayPay(ペイペイ)と連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

詳細ページ

公式ページ

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

どこでも使えて幅広いニーズに対応しているスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。
三井住友VISAカードはクレジットカードの老舗で知名度No.1の安心感があります。

ポイント還元率はネットショッピングやコンビニ利用ではお得に貯めることができ、充実の保証と合わせて誰でも満足できる機能を備えています。

新社会人や学生でも持つことができ、クレジットカードデビューに最適です。

PayPay(ペイペイ)と連携も、まずは三井住友VISAカード。

詳細ページ

公式ページ

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-PayPay
-, , ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2019 All Rights Reserved.