ペイペイ

【ガイドブック】PayPay(ペイペイ)の始め方・使い方は?チャージとクレジットカードの登録方法を解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はPayPay(ペイペイ)の始め方・使い方・クレジットカードの登録方法をわかりやすく解説します。

コナツ
ペイペイはどうやって始めたらいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もペイペイを利用してお得に決済しています。

▼ペイペイの決済例

 

PayPay(ペイペイ)はチャージでもクレジットカードでも使えます。

普段はクレジットカード払いで貯まったポイントを、PayPay残高で使っていくやり方がおすすめです。

まずは銀行口座からチャージして、使ってみてください。

 

スマホ決済は、消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

本記事の内容

  • ペイペイの登録・始め方はインストールして登録するだけ
  • まずはPayPayに銀行口座からチャージして始める
  • ペイペイで個人送金の使い方
PayPay(ペイペイ)
知名度No.1のQRコード決済
使えるお店が多く、キャンペーンも多いので出番は1番多い
連携はヤフーカードか銀行口座からチャージが必要
とりあえずペイペイを入れておけば、QRコード決済が使えるお店はほぼ網羅できる

詳しくはコチラ

ポイント還元率 0.5〜1.5%  ※使い込む最大1.5%還元
3Dセキュア認証
個人送金 ○ ※チャージ後
ポイント PayPay残高(PayPayボーナス)
使えるお店 多い

▼PayPay(ペイペイ) アプリダウンロードはこちら

PayPay - ペイペイ

簡単、お得なスマホ決済アプリ

QRコード決済を詳しく知る

QRコード決済ガイドブック

\QRコード決済を基礎から知る/

このカテゴリを読む

PayPay(ペイペイ)の始め方・登録方法は?まずは銀行口座からチャージして使う

▼PayPayの始め方

  • PayPayアカウントを作成・SMS認証
  • 銀行口座・クレジットカードを登録する
  • Yahooアカウントと連携する(チャージする場合)
  • ソフトバンクアカウントと連携する(まとめて支払いをする場合)
  • 本人確認をする
コナツ
支払い前にやっておくことって?
ペイペイに登録して始めよう!
ショウシ

PayPay自体は、実質2ステップで使えるようになります。

 

アカウント自体は数分で完了して、銀行口座からチャージすればすぐに支払いができます。

今後ずっと使うようなら、本人確認まで済ませておくといいですよ。

ココがポイント

  • アカウント作成・チャージのみで、PayPayは使える
  • 今後も使うなら、本人確認まで済ませておく

 

PayPayのアカウント作成手順を解説

▼PayPay(ペイペイ) アプリダウンロードはこちら

PayPay - ペイペイ

簡単、お得なスマホ決済アプリ

PayPayの登録自体は、電話番号とパスワードを登録して届いた認証コードを入力すれば登録完了です。

 

SMS認証できる電話番号があれば、わずか数分で登録完了します。

まずはPayPayアプリをインストールして、アカウント作成してみてください。

 

まずは銀行口座からチャージして、便利さを体験してください。

今はほとんど不正利用の被害もないので、安心して使って大丈夫です。

 

1度使うと便利すぎて病みつきになりますよ。

私もほとんど財布は持ち歩いていません。

ココがポイント

  • PayPayの登録自体は数分で完了する
  • PayPayは便利すぎて、1度使うと病みつきになる

 

PayPayとYahoo!アカウントと連携するメリットは?Yahoo!関連サービスでPayPay残高が貯まる

Yahoo! JAPANで付与されるPayPayボーナスライトの受け取りやPayPay残高での支払い、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージしたい場合はYahoo! JAPAN IDとの連携が必要です。

引用元:PayPay

コナツ
ヤフーアカウントって必要なの?
ヤフー関連サービスでPayPay残高が貯まるよ
ショウシ

ヤフーアカウントとPayPayを連携しておくと、ヤフー関連サービスでPayPay残高を貰えます。

 

ヤフーショッピングやペイペイモールを使う人は、チャージしなくてもPayPayアカウントを作っておくといいですよ。

今はヤフーショッピングでも、TポイントとPayPay残高でそれぞれポイントが付与されますよ。

 

ヤフーショッピングを使う人にとっては、PayPayは必須ですよ。

これからヤフー関連サービスでは、PayPay残高に置き換わる可能性も高いです。

 

アカウント自体は数分で作れますので、まずはアカウントを作ってみてください。

銀行口座やクレジットカードを登録してなかれば、不正利用も起こり得ないので、作るだけでもOKです。

▼PayPay(ペイペイ) アプリダウンロードはこちら

PayPay - ペイペイ

簡単、お得なスマホ決済アプリ

ココがポイント

  • Yahoo!ショッピング・PayPayモールで、PayPay残高が付与される
  • 今後Yahoo!関連サービスでは、PayPayに置き換わると予想される

 

Yahooアカウントとの連携手順を解説

まずはペイペイアプリを開き、アカウント-外部連携-Yahoo! Japan IDを選択します。

 

規約に同意してID/パスワードを入力すれば連携は完了です。

以降はチャージ機能が使えるようになります

ココがポイント

Yahoo!アカウントでログインすれば完了する

 

PayPay(ペイペイ)残高へのチャージする方法は?銀行口座とクレジットカードの登録手順

チャージ手順としては、あらかじめ登録しておいた銀行口座・Yahoo!ウォレット口座・ヤフーカードを選択してチャージするだけなので簡単です。

 

ペイペイ残高へのチャージ方法は複数ありますが、ここでは銀行口座とヤフーカードからのチャージがおすすめです。

チャージを使う前に、銀行口座・Yahoo!ウォレット口座・ヤフーカードを登録しておきましょう。

ココがポイント

  • 銀行口座・Yahoo!カードからチャージが可能
  • まずは銀行口座からチャージしてみよう

 

銀行口座の登録手順

銀行口座を登録する際は、「銀行口座登録」から銀行口座を登録して、支店名、口座番号、口座名義を入力したら完了です。

 

ここはお使いの金融機関によって異なりますので、画面の指示に従って登録します。

ネットバンキングがあればログインが必要ですね。

 

お手元に口座番号と暗証番号を準備して、まずは銀行口座からのチャージでPayPayを始めてみてください。

ココがポイント

  • PayPayでは、ほとんどの金融機関からのチャージに対応している
  • まずは銀行口座からチャージして使う

 

Yahoo!ウォレット・マネーの登録手順

Yahoo!ウォレット・マネーからペイペイへのチャージ方法を解説します。

まずはペイペイアプリの「支払い管理」から「Yahoo!マネーを登録する」を選びます。

 

次に携帯電話番号を入力して、Yahoo!アカウントでおなじみのSMSによる認証を行います。

次に暗証番号や表示名を設定して、Yahoo!マネーの登録は完了です。

ココがポイント

  • Yahoo!マネーは、2019年9月にPayPayに統合
  • 統合するとYahoo!マネー残高を、PayPayに引き継ぎが可能

 

ヤフオク!売上金からチャージする

ヤフオクの売上金からチャージする場合は、ペイペイアプリではなくヤフオク側でペイペイアカウントと連携してチャージが必要です。

 

今までヤフオクの売上金は、銀行振り込みかYahoo!マネーで受けとる方法がありましたが、Yahoo!マネーはペイペイへ統合されます。

ヤフオクの売上金をペイペイへチャージする場合は、ヤフオク側で「売上金として管理する」を選んでおき、ヤフオク側からペイペイへチャージしましょう

ココがポイント

  • ヤフオクの売上金を、手数料無料でチャージ可能
  • ヤフオク側の操作で、PayPayへチャージできる

 

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード登録方法は?Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)ならチャージ可能

Yahoo!Japan(ヤフー)カード
Yahoo!関連サービスでお得なクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
PayPayのポイント還元とクレカのポイントを2重取りできてお得
ペイペイを使うならチャージ型よりも、ヤフーカードの方がお得です
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【PayPay(ペイペイ)に必須】Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)とは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説
コナツ
まだヤフーカード持ってない!
とりあえず手持ちのクレジットカードで初めてみよう
ショウシ

PayPayをクレジットカードで使うなら、ヤフーカードでないとポイント還元は貰えないですよ。

 

クレジットカードで使うならヤフーカード一択ですね、他のクレジットカードだとポイントが付かないのでやめましょう。

もしまだヤフーカードを持っていない人でも、手持ちのクレジットカードですぐにペイペイを始められます。

 

ペイペイではヤフーカード以外の利用ではポイント還元を受けられませんが、とりあえず使ってみるなら通常のクレジットカードで問題ありません。

しかしお得に決済するならヤフーカードが必須です

 

まずは銀行口座からチャージして使いましょう。

ヤフーカードはすぐに発行できますので、今後ペイペイを使っていきたいなら、ヤフーカードを作っておいてください。

ココがポイント

  • クレジットカードで使うなら、ヤフーカードが唯一チャージに対応している
  • ヤフーカードの場合でもチャージしないと、キャンペーン適用にならない

 

クレジットカードの登録手順

ペイペイにクレジットカードを登録する手順を解説します。

ペイペイアプリから「支払い管理」を選びます。支払い方法の中からクレジットカードを追加を選びます。

 

次にクレジットカードをカメラで読み取り、必要事項を入力したら「追加する」を選びます。

 

最後に本人認証サービスを設定しておきましょう

本人確認が済んでいないと、ペイペイ自体の限度額が低くなってしまいます

 

以上でクレジットカードの登録は完了です。

ココがポイント

  • 必ず3Dセキュア認証を設定しておく
  • 青バッジが付くまでは、限度額が低め

 

PayPay(ペイペイ)の使い方・支払い方法を解説!お店によって異なるので確認しよう

▼PayPayの支払い方法

  • QRコードを読み取って決済する場合
  • こちらのQRコード・バーコードを読み取ってもらう場合
コナツ
使い方がわからないよ!
実際の支払い方法を詳しく解説するよ
ショウシ

ペイペイの支払い方法は、お店によってこちらでQRコードを読むか、読み取ってもらうかの2種類です。

 

支払い方法はお店によって異なりますので、お店の人に確認しましょう。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

QRコードを読み取って決済する場合

こちらでQRコードを読み取って決済する場合は、ペイペイアプリから「スキャン」を選びます。

 

次に支払い方法を選びます。

自身で使っている支払い方法を選択しましょう。ここで間違えると支払い失敗しますので、間違えないように選びます。

 

こちらでコードを読み取る場合、お店側に用意されているQRコードをカメラで読み取ります

 

読み取り後は金額を入力する画面になりますので、お店の人に金額を確認してもらい正しく入力しましょう。

ここは間違えるとややこしくなるので正確に入力します

 

最後に決済をすると、「ペイペイ!」と決済音が聞こえますので、支払いは完了です

最後にレシートを受け取りましょう。

ココがポイント

  • こちらでQRコードを読み取って金額を入力する
  • 決済前に、金額を店員さんに確認してもらう

 

こちらのQRコード・バーコードを読み取ってもらう場合

まずはペイペイアプリから「支払う」を選択します。

 

次に同様に支払い方法を選びます。

自身で使っている支払い方法を選択しましょう。ここで間違えると支払い失敗しますので、間違えないように選びます。

 

お店にこちらのコードを読み取ってもらう場合は、バーコードもしくはQRコードを提示して読み取ってもらうだけです。

 

こちらは金額の入力は必要ありません

支払いが完了したら、最後にレシートを受け取りましょう。

ココがポイント

  • スマホのQRコードを読み取ってもらうだけ
  • 画面を見せるだけ

 

PayPay(ペイペイ)の個人送金の手順は?受け取りまでの手順を解説

▼PayPayの個人送金手順

  • 個人送金で送る場合
  • 個人送金を受け取る場合
コナツ
ペイペイでお金渡せるの!?
割り勘に使えて便利だよ
ショウシ

ペイペイの個人送金について解説しましょう。

 

まずペイペイの個人送金はPayPay残高のマネーライトからしかできません

PayPayマネーライトはヤフーカードや銀行口座からチャージした残高のことで、ポイント付与で貰ったPayPay残高では個人送金には使えません

 

まず前提として、チャージしないと個人送金できないという点は覚えておきましょう。

ココがポイント

  • 銀行口座・ヤフーカードからチャージした残高のみ、個人送金が可能
  • 個人送金前にチャージしてから使う

 

個人送金で送る場合

個人送金で送る場合は、相手のマイコードを直接読み取るか、電話番号から相手を選ぶかの2種類あります

 

その場にいる人にはマイコードを表示してもらう方法が便利ですが、遠方にいる人電話番号から送りましょう。

手順としては、送る人が相手の毎コードを読み取り送金する金額を指定するだけです

 

PayPayマネーライトが送金する金額以上ないと送金できませんので、先にチャージしてから送りましょう

以上で個人送金の送る手順は完了です。

ココがポイント

  • その場にいる人には、相手のQRコード決済コードを読み取って送金する
  • 遠方の場合、電話番号で相手を選ぶ

 

個人送金で受け取る場合

個人送金で受け取る人は、相手にマイコードを読み取ってもらうだけです

 

送金リクエストが来ると「受け取り待ちリスト」に表示されますので、選んで「受け取る」を選びましょう。

間違って「受け取りを辞退する」を選ぶと、再度送ってもらう必要があるので注意しましょう。

 

送金時に暗証番号を設定している場合は、暗証番号を入力して受け取りましょう。

以上で個人送金の受け取りは完了です。

ココがポイント

  • QRコードを読み取ってもらう
  • 受け取りリクエストより、「受け取る」を選ぶ

 

PayPay(ペイペイ)の割り勘手順は?電話番号とQRコードから招集するやり方の2種類

コナツ
ペイペイで割り勘ができるの?
ペイペイなら1円単位の割り勘まで簡単だよ
ショウシ

ペイペイでグループ内で割り勘の手順を解説します。

 

飲み会など友人やグループの集まりで現金を徴収するのは何かと手間ですよね。

私も幹事をやった時はめんどくさかった記憶があります

 

ペイペイで対応した割り勘ではメンバーを招待して、金額を1円単位で徴収することができます

これからの幹事はペイペイで徴収する新時代のスタイルですね。

 

もちろんメンバー内で傾斜を付けて、目上の人には多めに徴収するなど、柔軟な割り勘ができますね

ペイペイの割り勘手順を解説しましょう。

ココがポイント

  • 割り勘を使って、その場にいるメンバーから徴収できる
  • 柔軟な割り勘設定が可能

 

幹事が割り勘を作成する

ペイペイアプリ内のメニューから「わりかん」を選びます。

次にタイトル・割り勘金額を決めたあと、参加メンバーを招待します。

 

ペイペイでは以下2種類の方法で参加メンバを招待します。

  • 電話番号
  • 相手のQRコードを読み取る

 

その場にいる相手であれば、参加メンバーのQRコードを順に読み取って行くのが簡単です

遠方の場合は電話番号で徴収しましょう。

 

ペイペイでは参加メンバー毎に徴収金額を設定することもできますので、割り勘に傾斜をつけることも簡単ですね

 

メンバーを追加し終えたら「割り勘の内容を決定する」を選べば完了です。

参加メンバーの支払いを待ちましょう。

ココがポイント

  • 参加者全員のQRコードを読み取って、割り勘を作成する
  • 参加者それぞれで、徴収額を設定できる

 

割り勘に参加メンバーが支払う

割り勘を支払う側の手順としては、先程幹事が作成した割り勘の通知を確認します

 

ペイペイアプリ内で「わりかん」を選びましょう。

届いた割り勘通知の内容を確認し、「支払う」をタップすれば割り勘は完了です。

 

割り勘の支払いは個人送金と同じように、PayPayマネーライトからしか支払えませんので、チャージしてから支払いましょう

ココがポイント

  • 幹事にQRコードを読み取ってもらう
  • 割り勘リクエストに承認する

 

【PayPay】まとめ記事

PayPayについては、理解できましたか?

スマホ決済が始めての人は、まずは使えるお店&知名度No.1のPayPay(ペイペイ)から始めましょう。

PayPay(ペイペイ)についてのまとめ記事です。PayPay(ペイペイ)について、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:PayPay(ペイペイ)の始め方・使い方・クレジットカードの登録方法・割り勘手順を解説

PayPay(ペイペイ)の始め方・使い方・クレジットカードの登録方法はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
ペイペイの始め方 まずは銀行口座からチャージ
使い込むならヤフーカードと連携すると1番お得
ペイペイの支払い方法 QRコードをカメラで読み取る方法
こちらのバーコードを読み取ってもらう方法
ペイペイで割り勘 電話番号から招待する方法
QRコードを読み取ってもらう方法

 

PayPay(ペイペイ)はチャージでもクレジットカードでも使えます。

普段はクレジットカード払いで貯まったポイントを、PayPay残高で使っていくやり方がおすすめです。

まずは銀行口座からチャージして、使ってみてください。

 

スマホ決済は、消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

PayPay(ペイペイ)
知名度No.1のQRコード決済
使えるお店が多く、キャンペーンも多いので出番は1番多い
連携はヤフーカードか銀行口座からチャージが必要
とりあえずペイペイを入れておけば、QRコード決済が使えるお店はほぼ網羅できる

詳しくはコチラ

ポイント還元率 0.5〜1.5%  ※使い込む最大1.5%還元
3Dセキュア認証
個人送金 ○ ※チャージ後
ポイント PayPay残高(PayPayボーナス)
使えるお店 多い

▼PayPay(ペイペイ) アプリダウンロードはこちら

PayPay - ペイペイ

簡単、お得なスマホ決済アプリ



QRコード決済を詳しく知る

QRコード決済ガイドブック

\QRコード決済を基礎から知る/

このカテゴリを読む


PayPay(ペイペイ)と提携するおすすめクレジットカードランキング

Yahoo! Japan(ヤフー)カード

おすすめ度:

公式ページ:https://card.yahoo.co.jp/

PayPay(ペイペイ)のチャージに対応した、唯一のクレジットカード。

今はチャージでポイントは貯まりませんが、PayPayにチャージに便利なクレカです。

今後もPayPay(ペイペイ)を使うなら、ぜひ持っておきたい1枚です。

 

楽天カード

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

高還元率でポイントが貯まりやすい、日本で1番使われているクレジットカード。

どこでもお得に決済できる安心感があります。

クレジットカードに迷っている人は、まずは楽天カードを作りましょう。

 

dカード

おすすめ度:

公式ページ:https://d-card.jp/

ポイント還元率1%でお得にdポイントが貯まる、万能のdカード。

2019年11月から通常カードは年会費が永年無料になって、誰でも使いやすくなりました。

ドコモ以外の人でも、dポイントは貯まりやすいので貯めている人が多いですよ。

今月のお得なキャンペーン

今月のお得なキャッシュレス決済キャンペーンを、まとめています。

2020年6月はキャンペーン少なめですが、お得に決済してポイントを貯めておきましょう。

キャンペーン情報はこちら

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-ペイペイ
-, , ,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2020 All Rights Reserved.