楽天ペイ

【最大1.5%還元】楽天ペイのポイント還元率は?楽天カードでポイント二重取りが最強

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は楽天ペイのポイント還元率について解説します。

コナツ
楽天ペイって何%還元なの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も楽天ペイでお得に決済しています

▼楽天ペイの決済例

 

楽天ペイは楽天カードと合わせると、ポイントが1.5%の還元率で貯まるお得なペイです。

楽天カード単品より、ポイントが効率的に貯まりますよ。

キャンペーンでさらにポイントがお得になりますので、普段から楽天ペイを活用してみてください。

 

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

本記事の内容

  • 楽天ペイは、楽天カードとポイントが二重取りできる
  • 楽天カードと合わせて1.5%ポイント還元
  • 楽天ポイントで投資信託を買って、将来への積み立てに使う
楽天ペイ
楽天ポイントが貯まる定番のQRコード決済
ポイント還元率もお得で、普段使いには最適なペイ
連携は楽天カードで楽天ポイントを2重取りがおすすめ
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる

詳しくはコチラ

ポイント還元率 5%〜 ※キャンペーン
3Dセキュア認証
個人送金 ○ ※チャージ後
ポイント 楽天ポイント
使えるお店 やや多い
楽天カード

 

楽天ペイの支払い方法は?楽天カードと連携してポイント二重取りできる

クレジットカード 楽天銀行 ラクマ
支払い方法 後払い式 チャージ式 チャージ式
ポイント還元率 0.5%
※クレカ合わせて1.5%
0.5% 0.5%
上限額 50万円/回 会員IDランクや利用状況によって決定される 会員IDランクや利用状況によって決定される
コナツ
どれで支払えばいいの?
楽天カードと連携して支払おう
ショウシ

まず、楽天ペイはクレジットカードと連携して支払います。

 

楽天銀行やラクマからのチャージも可能ですが、基本的にはクレジットカードと連携して使うものです。

ポイントもクレジットカードと連携すれば、ポイントが二重取りできるので、1番お得ですね。

 

個人送金に使う場合は一度チャージする必要がありますが、チャージもクレジットカードからできます。

とりあえずクレジットカードと連携しておけば、間違いないですね。

 

楽天ペイと連携するなら、同じく楽天ポイントが貯まる楽天カードにしておくのが便利です。

ココがポイント

  • 楽天ペイは、クレジットカード連携してポイントを二重取りできる
  • ラクマのポイントチャージにも対応している

 

ラクマの売上金を楽天キャッシュにチャージできる

ラクマでは売上金を出金する場合、振込手数料がかかりましたが、楽天キャッシュにチャージすることで、手数料無料で楽天ペイの支払いに当てられます。

 

フリマアプリの売上金は使い方が難しかったですが、ラクマの場合は楽天ペイで使えるので簡単ですね。

楽天キャッシュは、楽天ペイがなくてもチャージはできます。

 

また楽天キャッシュにチャージすれば、フリマ内でも使えます。

フリマも楽天ペイに対応しているので、楽天ペイで支払った方がお得ですね。

ココがポイント

  • ラクマの売上金を、手数料無料で利用できる
  • ラクマ内でも楽天ペイを使える

 

楽天ペイと連携するクレジットカードは?万能の楽天カードで楽天ポイントを貯める

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
コナツ
楽天カードってなに?
楽天ポイントが貯まるお得なクレジットカードだよ
ショウシ

楽天ペイと連携するなら、やはり同じ楽天ポイントが貯まる楽天カードでしょう。

 

年会費は無料・ポイント還元率1%で、どこでもお得な万能なクレジットカードです。

今日本で1番使われているクレジットカードですよ。

 

多くの人が使っている安心感がありますね。

楽天市場や楽天証券などを使うにも、まずは楽天カードが必要です。

 

楽天ポイントカードと一体型ですので、これから楽天ポイントを貯める人は、楽天カードから始めてください。

私も楽天カードを使って、楽天市場や楽天証券などの楽天サービスをフル活用しています。

 

▼愛用している楽天カード

 

年会費も無料なので、とりあえず作っておいて損はないですよ。

今楽天カードはポイント投資として注目を集めていて、楽天カードでお得に買い物をする人が急増しています。

 

クレジットカードは審査である程度待たされますので、気になった人はまず作ってみるといいですよ。

年会費無料なので、カード発行ももちろん無料でできます。

楽天カード

 

 

3Dセキュア認証に対応したクレジットカードしか登録できない

インターネット上でカード決済をする際に、暗証番号とは別のお客様自身が設定された「本人認証パスワード」をご入力いただくことにより、カード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止するサービスです。

引用元:楽天ペイ

楽天ペイでは、3Dセキュア認証に対応したクレジットカードしか登録はできません。

 

クレジットカードからチャージできてポイントが二重取りできる、Kyashカードは対応していません。

セキュリティの観点からも、3Dセキュア認証に対応してないクレジットカードは使わない方がいいですよ。

 

QRコード決済で1番怖いのは、クレジットカード情報が流出して不正利用されることですからね。

3Dセキュア認証によるセキュリティは必須です。

ココがポイント

  • 楽天ペイには、3Dセキュア認証に対応したクレジットカードしか登録できない
  • Kyashカードは非対応

 

貯まった楽天ポイントの使い道は?ポイント投資で将来へ積立

会社名 楽天証券
おすすめ度
最低投資金額 100円〜
取引手数料 投資信託・国内株式は0円(2019年12月〜)
特徴 楽天ポイントが貯まる&使えるネット証券
銘柄数も業界最多水準で手数料もほぼ0円
資産運用を始める人はポイント投資が優秀な楽天証券が最適解です
コナツ
ポイントはお買い物で使っちゃおう
ちょっと待った!ポイントも立派な資産だよ
ショウシ

溜まったポイントを忘れていたり、お買い物で使ったりしていませんか?

 

ポイントもれっきとした資産です。

お買い物で消費してしまうより、今はポイント投資で資産運用にまわす人が急増しています。

 

少しずつでも10〜20年ポイントを貯めていくと、ばかにならない金額が貯まりますよ。

ポイント運用なら、資産運用で少しくらいマイナスになっても、元々なかったお金なのでノーリスクです。

 

楽天ポイントの使いみちは、楽天証券で投資信託を買うと、将来の自分への積み立てになります。

年金2,000万円不足問題で話題を呼んでいるつみたてNISAでも、楽天ポイント投資ができるので、つみたてNISAで使うといいですよ。

 

私もつみたてNISA口座で、毎月楽天ポイントをきれいに使い切っています。

▼つみたてNISA口座の運用状況

 

楽天ポイントは投資信託を買える唯一のポイントですので、楽天ペイでお得にポイントを貯めて、将来へ向けて積み立てしてみてください。

 

まとめ:楽天ペイのポイント還元率は?楽天カードでポイント二重取りが最強

楽天ペイのポイント還元率はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
楽天ペイの支払い方法 クレジットカードと連携してポイント二重取り
楽天ペイと連携するクレジットカード 楽天ポイントが貯まる楽天カード
貯まったポイント 楽天証券で投資信託を買う

 

楽天ペイは楽天カードと合わせると、ポイントが1.5%の還元率で貯まるお得なペイです。

楽天カード単品より、ポイントが効率的に貯まりますよ。

キャンペーンでさらにポイントがお得になりますので、普段から楽天ペイを活用してみてください。

 

スマホ決済は消費税増税に合わせてお得な決済方法として注目を集めています。

購入金額からお得にポイント還元を受けることができ、現金でお買い物している人よりもお得に買い物をすることができます。

まだスマホ決済を始めていない人は急いで始めてください。お得なポイント還元でお買い物をしましょう。

 

楽天ペイ
楽天ポイントが貯まる定番のQRコード決済
ポイント還元率もお得で、普段使いには最適なペイ
連携は楽天カードで楽天ポイントを2重取りがおすすめ
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる

詳しくはコチラ

ポイント還元率 5%〜 ※キャンペーン
3Dセキュア認証
個人送金 ○ ※チャージ後
ポイント 楽天ポイント
使えるお店 やや多い

楽天ペイと提携するおすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

楽天ペイと連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

公式ページ

 

dカード

通常のdカードは年会費無料で1%のdポイントが貯まるお得なカードです。

dカードGOLDになると、ドコモの支払いが10%割引になりますので、ドコモ回線を持っていれば必須です。

d払いもdカードと連携するとお得な特典が多いですよ。

まずは年会費無料の通常のdカードから始めてみましょう。

公式ページ

 

JCBカード

JCBオリジナルシリーズ

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

公式ページ

 

楽天ペイと提携するおすすめクレジットカードランキング

楽天カード

楽天カード

高還元率でポイントが貯まりやすい、今1番おすすめできるクレジットカードです。
楽天カードは年会費が永年無料で楽天ポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯める人も安心です。

楽天市場でよくお買い物される人は上位カードの「楽天ゴールドカード」も検討してみてください。

楽天証券で話題のつみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントを貯めることができ、楽天ポイントの用途は広いです。
ぜひ1枚は持っておきたいクレジットカードです。

楽天ペイと連携するなら、まずは楽天カードを作りましょう。

公式ページ

 

dカード

通常のdカードは年会費無料で1%のdポイントが貯まるお得なカードです。

dカードGOLDになると、ドコモの支払いが10%割引になりますので、ドコモ回線を持っていれば必須です。

d払いもdカードと連携するとお得な特典が多いですよ。

まずは年会費無料の通常のdカードから始めてみましょう。

公式ページ

 

JCBカード

JCBオリジナルシリーズ

日本発祥のクレジットカードの老舗であるJCBカード。

知名度も高く老舗ならではの充実した保証があり、最初に作るクレジットカードならまずはJCBカードがおすすめです。

JCBカードWなら年会費は無料で獲得ポイントが常に2倍になり、ポイント還元率1%以上のお得なクレジットカードです。

キャンペーンによりスマホに電子マネーを登録してお買い物すると20%還元があり、今1番お得なクレジットカードです。

ぜひJCBカードでスマホ決済を利用しましょう。

公式ページ

 

スマホ決済の種類とは?

初心者でもわかるコード決済

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

スマホ決済を詳しく知る

2020年2月のキャンペーン情報

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-楽天ペイ
-,

Copyright© スマホ決済いなふる , 2020 All Rights Reserved.