楽天証券

【おすすめ証券会社】楽天証券の評判と口コミ・メリットとデメリットをわかりやすく解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

いま1番おすすめの証券会社である、 楽天証券 の評判と口コミ・メリットとデメリットをわかりやすく解説します。

楽天証券は楽天カードで投資信託を買うと楽天ポイントを貯めることができ、ノーリスクで1%の利回りを確保できます。

つみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントが貯まり、楽天証券は注目を集めています

本記事の内容

  • 楽天証券にて楽天カード決済で投資信託を積み立てすると、楽天ポイントが貯まる
  • つみたてNISAの積み立てで楽天ポイントが貯まる
  • 貯まった楽天ポイントを使って、楽天証券にて投資信託を買える

楽天証券の評判・口コミ | 注目度が高いおすすめの証券会社

楽天証券の評判はとてもいいですね。楽天証券と楽天銀行の連携は多くの人が注目しています。

最近では楽天証券で投資信託を積み立てすると楽天ポイントが付与されるようになりました。楽天ポイントを貯めている投資家は楽天カードで積み立てしている方が非常に多いです。

楽天証券と楽天銀行と楽天カードは同時に運用しておくといいです。連携させると非常にメリットが大きいです。

楽天ポイントは楽天市場の楽天スーパーセールなどでお得に貯めることもでき、非常に身近なポイントですので、ぜひこの機会に貯めておきましょう。

楽天証券を楽天カードで積み立てすると楽天ポイントが貯まる

楽天証券の最大の特徴は、楽天カードで投資信託を積み立てすると1%分の楽天ポイントが貯まります

今までSBI証券など証券会社特有のポイントが貯まるサービスはありましたが、資産運用以外にも使いみちがある楽天ポイントのようなポイントが貯まるサービスはありませんでした。

楽天カード積み立ては条件があります。

  • 楽天カード決済で楽天ポイントが貯まる(月50,000円まで)
  • 毎月1日に積み立て
  • 積み立てに楽天ポイントを当てることが可能
  • ポイント還元は1%

月50,000円までの条件がありますが、毎月ノーリスクで1%のポイント還元があるのは負けづらいですね。

楽天証券と楽天銀行の口座開設と一緒に、楽天カードも作ってお得に楽天ポイントを貯めましょう。

楽天カードについては他記事で詳しくまとめています。

楽天証券とは?楽天ポイントが貯まる仕組みを解説

証券会社 楽天証券株式会社(楽天グループ)
サービス名 楽天証券
設立時期 1999年
入出金手数料 楽天銀行から自動スイープ可能
取扱い銘柄 国内外株・投資信託(別口座でFX,NISA,iDeCoも可)
コナツ
楽天ポイントは僕も貯めてるよ!
楽天ポイントを積み立てできる楽天証券は今1番おすすめだよ
ショウシ

楽天証券は名前の通り楽天グループのネット証券口座です。

楽天グループは楽天ポイントを貯められるサービスが多いですが、楽天証券は楽天ポイントを貯めることも積み立てすることもできます

手数料も安く、今1番おすすめできる証券口座です。

楽天証券の手数料は最安値 | 超割コースがおすすめ

楽天証券の手数料は2種類コースがあります。通常は超割コースですが、1日の取引量が多いトレーダーはいちにち定額コースがあります。

超割コースは手数料は最安値で、1%分は楽天ポイントでポイントバックされます。

口座開設後は超割コースが自動で選ばれますので、通常は意識する必要はありません。

楽天証券の手数料は最安値ということは覚えておいてください。

楽天証券のメリットを解説

コナツ
SBI証券がおすすめじゃないの?
楽天証券のメリットを解説するよ
ショウシ

楽天証券のメリット

  • つみたてNISAを積み立てすると楽天ポイントが貯まる
  • 少額から積み立てができる
  • 楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPにできる
  • 楽天銀行とマネーブリッジで自動入出金(スイープ)ができる
  • 楽天銀行とマネーブリッジで楽天銀行の預金金利が高くなる

つみたてNISAを積み立てすると楽天ポイントが貯まる

楽天証券でつみたてNISA口座で積み立てすると、楽天ポイントが貯まります。

つみたてNISAは運用益が非課税になる制度で、投資を始めるならまずはこちらのつみたてNISAを始めましょう。

毎日積み立てと毎月積み立てを併用すると楽天ポイントを最大限に獲得することができ、毎月990ポイントも獲得することができますので非常におすすめです。

毎月積み立てには 楽天カード が必要になりますので、楽天証券と一緒に楽天カードも用意してつみたてNISAを始めましょう。

楽天カード

 

少額から積み立てができる

楽天証券は最少100円から積み立てすることができます。様々な銘柄に分散して投資していきたい場合は非常におすすめです。

さらに楽天証券で毎日積み立てで1日毎に積み立てすることも可能で、投資において時間的なリスクの分散に適しています。

さらにこの毎日積み立てで取引回数を増やすことで、楽天銀行のハッピープログラムをスーパーVIPにして様々な特典を受けることができます。

楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPにできる

楽天証券の毎日積み立てをすることで、楽天銀行のハッピープログラムをスーパーVIPにすることができます。

取引が少ない月でも毎日積み立てならVIP以上は確定しますので、1取引における楽天ポイントの獲得が3倍になります。

さらにATM利用の無料回数が増えるなど特典も多いので、楽天証券で積み立てするなら毎日積み立てを設定しておきましょう。

楽天銀行とマネーブリッジで自動入手金(スイープ)ができる

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービスであるマネーブリッジを申し込むと、楽天証券がさらに使いやすくなります。

マネーブリッジの自動入出金(スイープ)とは、楽天証券へ入金する手間を一切省くことができます。つまり楽天銀行へさえ入金しておけば楽天証券への入金は一切不要になります。

通常は銀行口座から金額を指定して入金する必要がありますので、楽天証券は他の証券会社と違い入金の手間がかかりません。

楽天証券を口座開設したら楽天銀行の口座開設もしておきましょう。

楽天銀行とマネーブリッジで楽天銀行の預金金利が高くなる

銀行名 普通預金金利
楽天銀行(マネーブリッジ後) 0.1%
楽天銀行(マネーブリッジ前) 0.02%
住信SBIネット銀行 0.001%
ソニー銀行 0.001%
三菱UFJ銀行 0.001%
三井住友銀行 0.001%
みずほ銀行 0.001%

楽天銀行と他の大手銀行の普通預金金利を比較してみましょう。

楽天銀行のマネーブリッジ後の普通預金金利は0.1%と、他の大手銀行の100倍以上の金利です。定期預金の金利と比較しても非常に高いです。

これだけでも楽天銀行と楽天証券の口座開設する理由になるほどです。通常の普通預金金利では入出金手数料の元も取れないほどですが、楽天証券なら手数料がかかっても十分元を取れます。

楽天証券と楽天銀行は同時に口座開設しておきましょう。

楽天証券のデメリットを解説

コナツ
よし!さっそく口座開設だ!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

楽天証券のデメリット

  • 楽天銀行や楽天カードと連携しないとメリットが薄い
  • 楽天ポイントを現金化は手間がかかる

楽天銀行や楽天カードと連携しないとメリットが薄い

楽天証券はお得に楽天ポイントが貯まることが有名ですが、楽天銀行と楽天カードと連携しないと楽天ポイントも貯まりづらく、普通の証券会社と変わりないでしょう。

楽天ポイントをお得に貯めるなら、楽天銀行と楽天カードと連携しておきましょう。

楽天ポイントがお得に貯まる楽天スーパーセールも覗いてみると欲しかったものが見つかるかもしれません。

楽天ポイントを現金化は手間がかかる

他のポイントサービスではポイントの現金化はできませんが、楽天ポイントは楽天証券を使えば現金化することも可能です。

楽天ポイントを現金化するには楽天ポイントで投資信託か株を書い、買い付けた銘柄を売れば現金化することも可能です。

しかし株や投資信託の売買には手数料もかかりますし、売却まではある程度時間もかかります。現金化したいからと投資信託を買うことはおすすめできません。

投資を目的に楽天ポイントで買った銘柄を売却して現金化することは問題ありませんが、現金化だけを目的にした売買は絶対にやめましょう。

まとめ:楽天証券の評判と口コミ・メリットとデメリットをわかりやすく解説

楽天証券の評判・口コミとメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

楽天証券は投資信託の購入で楽天ポイントが貯まり、楽天ポイントで投資信託を買うこともできて、今1番おすすめの証券会社です。

楽天証券のお得さは話題が話題を呼び、口座開設者が急増しています。

今まで楽天ポイントを貯めていなかった方も、楽天カードを作ればポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯めても遅くありません

まずは楽天証券の口座開設をして、同時に楽天カードも作りましょう。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

楽天ポイントをお得に貯めるには、 楽天証券 の他に楽天銀行と 楽天カード の作成が必要になります。

楽天銀行と楽天証券を連携するだけで、現金1000円が漏れなく貰えます。

非常にお得なキャンペーンとなっていますので、ぜひこの機会に楽天銀行と楽天証券の両方を口座開設してみてください

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください

▼おすすめの資産運用を見てみる▼

スポンサーリンク

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-楽天証券

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.