楽天ポイント投資

【楽天ポイント投資】楽天証券とは?評判・口コミと使ってみたメリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は1番おすすめの証券会社である、楽天証券の評判と口コミ・メリットとデメリットをわかりやすく解説します。

コナツ
楽天証券ってどうなの?SBI証券の方がいいんじゃない?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も楽天証券で楽天ポイントを使ってつみたてNISAを運用しています

▼楽天証券のつみたてNISA運用

 

楽天証券は楽天カードを使うと、リスクなしで1%の利回りが確定する破格お得さです

人気の秘密は、年金2,000万円不足問題で話題に上がっているつみたてNISAです。

 

ポイントも立派な資産です。

ポイントもしっかり将来への積み立てして、楽天証券のつみたてNISAでお得に運用しましょう。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で、楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

 

本記事の内容

  • 楽天ポイントで投資信託・株が買える&ポイントが貯まる
  • 楽天証券と楽天銀行と楽天カードは連携ができる
  • つみたてNISAの積み立てで楽天ポイントが貯まる・ポイント積み立てができる
  • 投資信託の銘柄数・手数料共に業界最高水準

楽天証券のつみたてNISA(積立NISA)の実績は?利回り10%で運用中

コナツ
10%ってすごいね!
僕もビックリするくらい利益が出ているね
ショウシ

私もつみたてNISAを楽天証券で運用しています。

 

図では最高利益ですが、利回り10%でインデックス投資ではかなりいい方の利益が出ています。

もちろん毎月楽天ポイントを使い切って運用しています。

 

私の場合は投資信託は1本で、すべて株式に積み立てしています。

株式は投資信託の中ではリスク高めなので、マイナスも大きいですがリターンも大きくなる傾向があります。

 

バランス型や債券は確かにリスクも低いですが、資産運用で狙うにはリターンが小さすぎるかなと思います。

もちろんリスク低めに運用したい人はいいですが、つみたてNISAの20年という長期運用で運用すればリスクも下がります。

 

私が積み立てしている投資信託について紹介します。

 

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

銘柄 eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
投資先 グローバル(日本を含む)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.15336%/年

つみたてNISAで選ぶ投資信託の中で1番おすすめが全世界株式(オールカントリー)です。

 

これ1本を買うだけで全世界の株式に投資することになりますので、下落のリスクも少なくなりバランスよく投資していくにはもってこいですね。

この銘柄を選べば他の投資信託と併用してリスク低減など必要ありません

 

なぜならこれ1本で世界中の株式へバランスよく投資しているので、これ1本でリスクヘッジできています。

実質コストも最安値レベルで、多くの資産運用アドバイザーはこれ1本への投資をおすすめしています

 

特にeMAXIS Slim 全世界株式は他の全世界に投資する銘柄の中でも信託報酬は最安になります。

比較的新しい銘柄で、登場当初は多くの人がこちらのオールカントリーに鞍替えしました

 

コストの安いeMAXIS Slimシリーズの中で1番おすすめの銘柄です。

僕もこのeMAXIS Slim 全世界株式1本で積み立てしています

 

楽天証券とは?楽天ポイントでポイント投資ができるネット証券!楽天ポイントで投資信託・株が買える

会社名 楽天証券
おすすめ度 ★★★
最低投資金額 100円〜
取引手数料 投資信託・国内株式は0円(2019年12月〜)
特徴 楽天ポイントが貯まる&使えるネット証券
銘柄数も業界最多水準で手数料もほぼ0円
資産運用を始める人はとりあえず楽天証券で十分じゃないかな
コナツ
楽天ポイントは僕も貯めてるよ!
楽天ポイントを積み立てできる楽天証券は、今1番おすすめだよ
ショウシ

楽天証券は名前の通り、楽天グループのネット証券口座です。

 

楽天グループは楽天ポイントを貯められるサービスが多いですが、楽天証券は楽天ポイントを貯めることも積み立てすることもできます

手数料も安く、今1番おすすめできる証券口座です

 

そのお得すぎるつみたてNISAは話題が話題を呼び、多くの人が楽天証券に口座変更して積み立てしています

人気の理由を詳しく見ていきましょう。

 

楽天証券を楽天カードで積み立てすると楽天ポイントが貯まる

楽天証券の最大の特徴は、楽天カードで投資信託を積み立てすると1%分の楽天ポイントが貯まります

 

他にも金融機関の独自ポイントや、SBI証券のTポイント投資などもありますが、今のところ1番ポイントが貯まりやすいのは楽天証券だけです。

楽天カード積み立て条件を解説しましょう。

  • 楽天カード決済で楽天ポイントが貯まる(月50,000円まで)
  • 毎月1日に積み立て
  • 積み立てに楽天ポイントを当てることが可能
  • ポイント還元は1%

 

月50,000円までの条件がありますが、毎月ノーリスクで1%のポイント還元があることで、資産運用としては破格のお得さですね。

だって何を積み立てしても1%の利回りですからね、楽天カード積み立ての開始された時は業界に衝撃が走りました。

 

そして地味に嬉しいポイントは、入金の手間が不要なこと

毎月のこととなると入金を忘れて積み立て失敗!ということが、楽天カードなら心配は不要です。

 

毎月のクレジットカード使用履歴で積み立て可能なので、毎月ATMで振り込む手間も省けます

私も楽天証券で楽天カードを使って積み立てしています。

 

▼長年愛用している楽天カード

 

楽天証券と楽天銀行の口座開設と一緒に、楽天カードも作ってお得に楽天ポイントを貯めましょう

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説
楽天カード

 

 

投資信託の銘柄数は業界最高水準

証券会社 投資信託本数 購入手数料が無料の銘柄
楽天証券 2,640本 1,349本
SBI証券 2,709本 1,362本
マネックス証券 1,000本 580本
カブドットコム証券 1,113本 556本
松井証券 949本 751本
岡三オンライン証券 500本 337本

楽天証券の投資信託の銘柄数は業界最高水準です

 

業界トップのSBI証券と銘柄数はほぼ互角で、今では楽天ポイント積み立てにより、今では1番お得なネット証券となりました。

楽天証券を選んで投資信託に困ることはないですよ。

 

もちろん低コストなインデックスファンドも揃っています。

 

楽天証券の手数料は最安水準

最近の手数料無料の流れに乗じて楽天証券では、すべての投資信託・国内株式(50万円まで)・国内ETF/REIT・信用取引の手数料が無料になりました。

 

株式の手数料が無料は最近多いですが、すべての投資信託の買付手数料は嬉しいですね。

いいアクティブファンドは買付手数料がかかるのが欠点でしたが、楽天証券ならどの投資信託でも気にせず積み立てできますよ。

 

投資信託や株式の取り扱い銘柄数も、SBI証券と並ぶほど多いので銘柄数も不足ないですよ。

資産運用を始めるなら、楽天証券のほぼ一択でしょう。

 

楽天証券で口座開設しておくと、いざ投資を始めようと思った時に便利ですよ。

口座開設は無料なので、早めに口座開設しておきましょう。

 

楽天証券を使ってみたメリットは?楽天銀行とマネースイープを設定すると普通預金金利が大手銀行の100倍になる

コナツ
SBI証券がおすすめじゃないの?
今1番お得な楽天証券のメリットを解説するよ
ショウシ

楽天証券のメリットを解説

  • 楽天証券のつみたてNISA(積立NISA)なら楽天ポイントが貯まる&使える
  • 少額(100円〜)から積み立てができる
  • 楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPにできる
  • 楽天銀行とマネーブリッジで楽天銀行の預金金利が高くなる

楽天証券のメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

楽天証券のつみたてNISA(積立NISA)なら楽天ポイントが貯まる&使える

楽天証券でつみたてNISA口座で積み立てすると、楽天ポイントが貯まります。

 

つみたてNISAは運用益が非課税になる制度で、投資を始めるならまずは少額から始められるつみたてNISAを始めましょう。

毎月3万程度で始められて、確定申告も不要です。

 

貯まった楽天ポイントで積み立てすることもでき、毎月キレイにポイントを使い切ることもできますよ。

年金2,000万円不足問題で注目を集めている制度で、今では多くの人が楽天証券で始めています

 

少額(100円〜)から積み立てができる

楽天証券では、最小100円から積み立てが可能です。

 

細かく積み立てする銘柄を指定できて便利ですよ。

例えば毎月1万円を積み立てするとしたら、1銘柄100円で最大100銘柄に積み立てできるということ。

 

さすがに100銘柄はやり過ぎですが、細かく金額を指定できるのはメリットですね。

もちろん毎月100円だけ積み立てもできます。

 

楽天証券なら気軽に資産運用できるのは良いところです。

 

楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPにできる

楽天証券の毎日積み立てをすることで、楽天銀行のハッピープログラムをスーパーVIPにすることができます。

 

スーパーでVIPになるとATM利用の無料回数が増えたり、振り込み手数料が無料になるなど、特典も多いですよ。

毎回手数料を支払うとばかにならない金額になりますから、手数料が無料の回数が多いに越したことはないです。

 

但しこれはつみたてNISAで毎日積み立てが必要です。

毎日積み立てするには口座に入金しておかなければならないので、めんどくさい人は楽天カード積み立てがいいですよ。

 

楽天カード積み立てなら、残高不足で積み立て失敗ということはありませんから。

 

楽天銀行とマネーブリッジで楽天銀行の預金金利が高くなる

銀行名 普通預金金利
楽天銀行(マネーブリッジ後) 0.1%
楽天銀行(マネーブリッジ前) 0.02%
住信SBIネット銀行 0.001%
ソニー銀行 0.001%
三菱UFJ銀行 0.001%
三井住友銀行 0.001%
みずほ銀行 0.001%

楽天銀行と他の大手銀行の普通預金金利を比較してみましょう。

 

楽天銀行のマネーブリッジ後の普通預金金利は、0.1%で他の大手銀行の100倍以上の金利です

これが目当てで楽天証券を使う人も多いですよ。

 

これだけでも楽天銀行と楽天証券の口座開設する理由になりますね。

通常の普通預金金利では入出金手数料の元も取れないほどですが、楽天証券なら手数料がかかっても十分元を取れます

 

楽天銀行は、楽天証券のと同時開設ができますので、同時に口座開設しておくといいですよ。

 

楽天証券を使ってみたデメリットは?楽天証券は楽天カードが必須

コナツ
よし!さっそく口座開設だ!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

楽天証券のデメリット

  • 楽天銀行や楽天カードと連携しないとメリットが薄い
  • 楽天ポイントを現金化は手間がかかる

楽天証券のデメリットも解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

楽天銀行や楽天カードと連携しないとメリットが薄い

楽天証券はお得に楽天ポイントが貯まることが有名ですが、楽天銀行と楽天カードと連携しないと楽天ポイントも貯まりづらく、普通のネット証券と変わりないです。

 

楽天ポイントをお得に貯めるなら、楽天銀行と楽天カードと連携しておきましょう。

楽天カードがあれば、楽天市場でもビックリするほどポイント貯まりますよ。

 

楽天ポイントは毎月使い切るものですので、今さら貯めて遅いことはないですよ。

楽天証券で資産運用を始めるなら、楽天カードを作って楽天ポイントを貯めてみてください。

楽天カード

 

 

楽天ポイントを現金化は手間がかかる

他のポイントサービスではポイントの現金化はできませんが、楽天ポイントは楽天証券を使えば現金化することも可能です。

 

楽天ポイントを現金化するには、楽天ポイントで投資信託か株を買う→買い付けた銘柄を売れば現金化することも可能です。

しかし株や投資信託の売買には手数料もかかりますし、売却まではある程度時間もかかります。

 

現金化したいからと投資信託を買うのはやめましょう。

投資を目的に楽天ポイントで買った銘柄を売却して現金化することは問題ありませんが、現金化だけを目的にした売買は絶対にやめましょう。

 

楽天証券の評判・口コミは?楽天ポイント投資を始めている人が多数!

現状つみたてNISAや投資信託を買うなら、楽天証券が1番安定してお得に運用できます。

 

楽天カードを使えば、入金しておく手間も必要なく、1%の楽天ポイントも貯まります。

楽天証券・楽天カードはいいことづくめですよ。

 

2019年12月から国内株式やETFの手数料も無料化され、どの投資信託でも買付手数料は無料になりました。

つみたてNISA以外でも楽天証券なら間違いないです。

 

楽天ポイントは楽天市場の楽天スーパーセールなどでお得に貯めることもできますので、ぜひこの機会に貯めておきましょう。

もし迷ったら、先に口座開設をしておくことをおすすめします。

 

口座開設は本人確認や審査にある程度時間がかかりますので、いざ始めようと思った時に待たされることになります。

口座開設は無料でできますので、すぐに始めてみてください。

 

まとめ:楽天証券とは?特徴とメリット・デメリットと評判と口コミを解説

楽天証券の評判・口コミとメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
楽天証券を使ってみたメリット 楽天証券のつみたてNISA(積立NISA)なら楽天ポイントが貯まる&使える
少額(100円〜)から積み立てができる
楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPにできる
楽天銀行とマネーブリッジで楽天銀行の預金金利が高くなる
楽天証券を使ってみたデメリット 楽天銀行や楽天カードと連携しないとメリットが薄い
楽天ポイントを現金化は手間がかかる
楽天証券を始めるなら 楽天カード積み立てが1%の楽天ポイントが貯まる

 

楽天証券は楽天カードを使うと、リスクなしで1%の利回りが確定する破格お得さです

楽天ポイントでしっかり将来への積み立てして、楽天証券のつみたてNISAでお得に運用しましょう。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で、楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

現在は楽天証券口座を開設して、楽天銀行とマネーブリッジを設定すると、1,000円漏れなくもらえるキャンペーンを開催しています。

 

楽天銀行は、楽天証券と同時に口座開設できますし、マネーブリッジが設定済みの状態で開設されます。

マネーブリッジを設定すると、預金金利が大手銀行の100倍以上になりますので、ATM手数料分くらいの金利は貰えますよ。

 

漏れなく貰えるキャンペーンは本当にお得ですので、この機会に口座開設してみてください。

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-楽天ポイント投資
-, , ,

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.