LINEポイント投資

【ゼロからわかる】LINE(ライン)証券とは?評判・口コミと使ってみたメリット・デメリットを解説

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はライン証券の評判・口コミと使ってみたメリット・デメリットを解説します。

コナツ
ライン証券ってどうなの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もライン証券でLINEポイント投資を始めました。

▼LINE証券のタイムセール参加状況

 

ライン証券は、LINEポイントで積み立てができる低コストなネット証券です。

LINEポイントも投資信託に積み立てして、将来への積み立てをしましょう。

また株式も1株から買えますので、タイムセール株を狙って買ってみるとお得ですよ。

 

ライン証券は、LINEポイントで株・投資信託が買えるネット証券です。

取引手数料も無料なので、低コストで取引できますよ。

低コストで有名なeMAXIS Slimシリーズも選べて、今1番熱いネット証券ですよ。

 

本記事の内容

  • LINE証券は1株から株・投資信託が買えるネット証券
  • タイムセール株でお得に買える
  • eMAXIS Slim シリーズの取り扱いあり

おすすめ度:

公式ページ:https://line-sec.co.jp/

LINEポイントで買えるネット証券。LINEアプリ上で取引できます

LINE(ライン)証券とは?LINEアプリで使えるネット証券

証券口座 LINE証券
取り扱い銘柄 株・投資信託
投資信託 28銘柄
株・ETF 300銘柄 + ETF15銘柄

[st-kaiwa1LINEで株投資ができるの?][/st-kaiwa1]

LINEポイントで株が買えるよ
ショウシ

LINE証券とは、LINEアプリ内で株や投資信託が気軽に買えるネット証券です。

 

SBIネオモバイル証券や日興フロッギー証券では株式のみですが、LINE証券では投資信託も買えるので、100円から積み立てできます。

銘柄数自体は楽天証券とは比べ物になりませんが、低コストのeMAXIS Slimシリーズもあるので、選ぶ銘柄には困らないですよ。

 

そして話題のタイムセール株が買えて、その場で3〜7%の利回りが確定します。

これだけでも狙う価値がありますので、必ずタイムセール株は参加してみてください。

 

ココがポイント

  • LINEポイントで投資ができる
  • 1株から買えるネット証券
  • 投資信託のラインナップが豊富

 

LINEポイントで入金できる

LINE証券ではLINEPAY残高から入金できますので、LINEポイントでも入金できますよ。

 

LINEPAYは銀行口座からチャージして使うものですので、基本的には銀行口座からチャージして使います。

もちろん手数料無料で入金できますよ。

 

気軽に入金して始めてみてください。

LINEPAY自体も公共料金支払いや、使えるお店も多いのでお得ですね。

ココがポイント

  • LINEポイントで入金が可能
  • 手数料は無料で入金ができる

 

1株から買えるネット証券

LINE証券の株の購入単位は、1株です。

 

通常のネット証券では100株単位でしか買えないので、ある程度まとまったお金が必要でした。

1株なら数百円程度で買える銘柄も多いので、気軽に買えますよ。

 

株投資を始めてみたい人の練習には最適です。

まずはLINE証券のように、1株から買えるネット証券で株投資の練習をしてみてください。

ココがポイント

  • 1株から株が買える
  • 数百円で買える銘柄も多い

 

投資信託のラインナップが豊富

LINE証券で最もおすすめな点は、eMAXIS Slimシリーズの取り扱いがあること。

 

eMAXIS Slimシリーズは最安の投資信託として有名で、私もつみたてNISAとイデコはeMAXIS Slim オールカントリー1本で積み立てしています。

手数料も最安で人気が高く、多くの人が積み立てしている銘柄です。

 

貯まったLINEポイントは投資信託なら100円から買えますので、eMAXIS Slimシリーズに積み立てしておくのがいいでしょう。

ココがポイント

  • eMAXIS Slimシリーズの取り扱いがある
  • 投資信託なら100円から積み立てが可能

 

LINE(ライン)証券を使うメリットは?eMAXIS Slimシリーズに積み立てできる

▼ライン証券を使うメリット

  • 取引手数料が安い・無料
  • eMAXIS Slimシリーズに積み立てできる
  • タイムセール株を買えればほぼ負けない
コナツ
LINE証券を使う理由って?
LINE証券のメリットを解説するよ
ショウシ

では、LINE証券を選ぶ理由とはなんでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

 

取引手数料が安い・無料

株式やETFに投資する場合、ほとんどの場合は手数料が意外とばかにならないほどかかります。

 

特にETFは為替コストもあるので、意外とかかることが多いんですね。

しかしライン証券では手数料は0.05%と決まっていますので、安心して取引ができます。

 

さらにタイムセール株で買った株は、取引手数料は無料です。

もちろん投資信託の買付手数料も無料ですので、どの投資信託でも気軽に選んでみてください。

ココがポイント

  • 株・ETFの取引手数料は、固定で0.05%
  • タイムセール株・投資信託は、買付手数料が無料

 

eMAXIS Slimシリーズに積み立てできる

eMAXIS Slim シリーズは低コストで人気の投資信託ですが、ほぼネット証券でしか取り扱いはありません。

 

そしてポイント投資ができるネット証券で取り扱いがあるのは、SBI証券と楽天証券だけでした。

しかしLINE証券でもeMAXIS Slim シリーズが追加されたことで、LINEポイントでも買えるようになって嬉しいですね。

 

投資信託を買ったことがない人でも、とりあえずeMAXIS Slim シリーズを買っておけば、手数料は最安です。

多くの人が選んでいますので、ここは思考停止で選んでOKです。

ココがポイント

  • eMAXIS Slim シリーズは手数料最安の投資信託
  • LINEポイントで、eMAXIS Slim シリーズが買える

 

タイムセール株を買えればほぼ負けない

LINE証券の名物であるタイムセール株は、買った時点で3〜7%の利回りが確定します。

 

5株までなので金額としては少ないですが、翌日に売ってしまえばその時点でタイムセール分の利益確定ですね。

もちろん翌日の相場状況によっては暴落することもありえるので、一概に勝てるとは言えません。

 

しかし普通に買うよりは、タイムセール株で買った方が勝てる公算は大きいでしょう。

LINE証券と言えばタイムセール株ですので、ぜひ参加して購入してみてください。

ココがポイント

  • タイムセール株は、買った時点でセール分の利回りが確定
  • タイムセール株で買った銘柄は、翌日以降に売却が可能

 

LINE(ライン)証券のデメリットは?銀行口座への出金には手数料が発生する

▼ライン証券のデメリット

  • 定期積み立てができない
  • LINEPAY残高の出金に手数料がかかる
コナツ
LINE証券ってすごいんだね!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

LINE証券のデメリットも理解しておきましょう。

詳しく見ていきましょう。

 

定期積み立てができない

LINE証券では入金して株や投資信託を買えますが、定額積み立ての設定はありません。

 

あくまで購入する時は、手動で購入する必要があります。

投資信託のように毎月買うものは、少々めんどうですね。

ココがポイント

  • 投資信託の積み立ては、あくまで手動操作が必要
  • タイムセール株の銘柄も、自身で選ぶ必要がある

 

LINEPAY残高の出金に手数料がかかる

LINE証券からの出金は、LINEPAY残高に入れるか銀行口座に振り込んで貰うかの2択です。

 

どちらも通常の口座への出金には、220円の振込手数料がかかります。

入金は無料でも、出金するにはお金がかかるので注意してください。

 

少額の出金なら手数料を払ってまで出金するより、LINEPAYで使ってしまう方がお得です。

なるべく出金回数は減らすようにしてください。

ココがポイント

  • 口座への出金には、220円の手数料がかかる
  • 少額ならLINEPAYで使った方がお得

 

LINE(ライン)証券の評判・口コミは?タイムセール株狙いの人が急増


LINE証券のタイムセール株では、その時点でセール分の割引の利回りが確定しますので、非常にお得です。

 

タイムセール株は翌日売ってしまえば、利益確定できますね。

また投資信託も低コストで有名な、eMAXIS Slimシリーズを扱っていますので、選ぶ銘柄がないってことはないですよ。

 

LINEアプリで気軽にできるということもあり、少額から始めてみる人が急増しています。

タイムセール株狙いだけでも売買してみると、トレーダーの気分が味わえてお得ですよ。

 

貯まったLINEポイントを使ってしまうより、投資信託を買っておいた方が、将来の自分のためになります。

LINE証券自体は無料で始められますので、まずは始めてみてください。

ココがポイント

  • タイムセール株狙いの人が急増している
  • 貯まったLINEポイントで、投資信託が買える

 

LINE(ライン)証券の始め方・口座開設方法は?運転免許証があれば数分で申請が完了する

▼LINE証券の始め方

  • 個人情報の入力
  • マイナンバーの入力
  • 運転免許証の写真をアップロード
コナツ
どうやって始めればいいの?
LINEアプリ内で始められるよ
ショウシ

LINE証券を始めるには、まずはLINEアプリ内の「ウォレット」より「証券」を選びます。

 

そして口座開設から進み、個人情報を入力します。

インサイダー情報の勤め先の情報や、投資経験などを入力していきます。

 

次にマイナンバーの入力が求められるので、手元にマイナンバーカードか通知カードを用意しておいてください。

マイナンバーカードでも写真は必要なく、マイナンバーだけ必要です。

 

そして免許証がある人は、両面の写真をアップロードして完了です。

免許証がないと郵送での手続きとなりますので、ある程度時間はかかってしまいます。

 

申込後は、審査を待ちましょう。

通常が3〜5日程度で審査が完了して、取引を開始できるようになります。

ココがポイント

  • 申し込みは数分で完了する
  • 3〜5日程度で審査が完了して、取引ができる

 

LINE(ライン)証券はこんな人におすすめ

▼ライン証券を始めるべき人

  • LINEPAYを使っている・LINEポイントを貯めている
  • 株投資を始めてみたい
  • 少額から資産運用を始めてみたい
コナツ
LINE証券を選ぶべき人って?
おすすめする人を解説するよ
ショウシ

LINEポイントで投資ができるLINE証券は、LINEPAYを使っている人やLINEポイントを貯めている人は、まずは始めてみるべきです。

 

貯まったLINEポイントを有効活用できますよ。

1株から買えるので、気軽に株投資を始めたい人に 最適ですよ。

 

また少額でできるネット証券ですので、初心者にはピッタリの内容です。

ポイント投資が始めてという人にも最適ですよ。

ココがポイント

  • 1株から株取引の練習ができる
  • 少額から資産運用を始めたい人に最適

 

LINEポイントを貯めるには?VISA LINEPAY(ラインペイ)カードでお得にLINEポイントを貯める

ポイント還元率 3% ※1% + キャンペーンで2%
年会費 無料 ※年1回以上利用がないと1,250円
交際ブランド VISA

 

LINEポイントをお得に貯めるには、VISA ラインペイカードの高いポイント還元率で貯めるのが最短です。

通常のお得なクレジットカードが1%ですので、そのお得さがわかるでしょう。

 

現状のクレジットカードの中で3%還元を誇るものは、他にありません。

LINEポイントをお得に貯めるには、このVISA ラインペイカードに支払いを集中させましょう。

 

例えば月10万円使ったら、3,000ポイントも貯まります。

これをすべて投資信託に入れておけば、10年後にはかなりまとまった金額になっているはず。

 

お得なクレジットカードがない人は、VISA ラインペイカードが最強ですよ。

年会費も無料で決して邪魔にならないクレジットカードですので、ぜひ作っておいてください。

 

本格的に資産運用を始めるなら?楽天証券でつみたてNISA口座で毎月積み立てする

会社名 楽天証券
おすすめ度
最低投資金額 100円〜
取引手数料 投資信託・国内株式は0円(2019年12月〜)
特徴 楽天ポイントが貯まる&使えるネット証券
銘柄数も業界最多水準で手数料もほぼ0円
資産運用を始める人は楽天証券が1番お得ですよ
コナツ
そうは言ってもどうすればいいか…
投資信託はネット証券で買おう
ショウシ

LINE証券もお得ですが、やはり少額専用のネット証券であることは否めません。

 

本格的に資産運用を始めるなら、現状は楽天証券でつみたてNISA口座で積み立てするのが最適解です。

つみたてNISAは年金2,000万円不足問題で話題を呼んでていて、口座開設者が急増しています。

 

つみたてNISAは利益が非課税になるお得な制度なので、初心者から上級者までつみたてNISAがおすすめです。

毎月3万円程度を積み立てるだけなので、誰にでも始めやすいですね。

 

LINEポイント投資を始めるなら、楽天証券でつみたてNISAも同時に始めてください。

毎月積み立てすれば、20年後にはまとまった金額になっていますよ。

ココがおすすめ

  • 銀行窓口で買う投資信託は、手数料が高すぎてほとんどの人がマイナスになる
  • 投資信託を選ぶなら、eMAXIS Slimシリーズ

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

 

投資信託の買い方は?楽天証券の楽天カード積み立てなら、毎月入金の手間が不要

楽天証券で投資信託を買うなら、楽天カードで積み立てすると投資信託の購入価格の1%の楽天ポイントが貯まります。

 

通常のネット証券では、証券口座に毎月お金を振り込んでおかないと積み立てされません。

しかし楽天カード積み立てなら、毎月入金する手間がないので、カンタンで手間がないですよ。

 

楽天カード自体のポイント還元率が高くて、年会費も無料ですので、持っていても邪魔にはならないクレジットカードです。

楽天証券で口座開設したら、楽天カードも作っておきましょう。

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ポイントが1%貯まる。日本で1番使われているクレジットカード。

 

まとめ:LINE(ライン)証券とは?評判・口コミと使ってみたメリット・デメリットを解説

LINE証券の評判・口コミとメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
LINE証券とは? LINEポイントで投資ができる
1株から買えるネット証券
投資信託のラインナップが豊富
LINE証券を使うメリット 取引手数料が安い・無料
eMAXIS Slimシリーズに積み立てできる
タイムセール株を買えればほぼ負けない
LINEポイントを貯めるには VISA ラインペイカードでお得にポイントを貯める

 

ライン証券は、LINEポイントで積み立てができる低コストなネット証券です。

LINEポイントも投資信託に積み立てして、将来への積み立てをしましょう。

また株式も1株から買えますので、タイムセール株を狙って買ってみるとお得ですよ。

 

ライン証券は、LINEポイントで株・投資信託が買えるネット証券です。

取引手数料も無料なので、低コストで取引できますよ。

低コストで有名なeMAXIS Slimシリーズも選べて、今1番熱いネット証券ですよ。

おすすめ度:

公式ページ:https://line-sec.co.jp/

LINEポイントで買えるネット証券。LINEアプリ上で取引できます

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-LINEポイント投資
-, ,

© 2020 いなふる