ロボアドバイザー

【比較】投資一任型2大ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)/THEO+docomoをレビュー

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はロボアドバイザーで人気の高いウェルスナビとTHEO(テオ)を徹底比較します。

コナツ
ロボアドバイザー始めたいけど、ウェルスナビとテオのどっちがいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もウェルスナビとTHEO+docomoで、コツコツ積み立てしています

▼ウェルスナビの運用状況

 

▼THEO+docomoの運用状況

 

ロボアドバイザーは長期積み立てに適していますので、コツコツと積み立てして10年後に大きな利益を目指しましょう。

ウェルスナビとTHEO+docomoは、どちらも人気の高いロボアドバイザーです。

結論から言うと、手堅い資産運用ならウェルスナビ、ポイントも狙いたいならTHEO+docomoです。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

投資初心者は、ロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

 

本記事の内容

  • ウェルスナビとTHEO(テオ)は、どちらも人気の高いロボアドバイザー
  • 10年間運用したシュミレーションはほぼ同じ
  • 低コストで運用できる、THEO(テオ)から運用する

そもそも投資一任型ロボアドバイザーとは?全自動でアルゴリズムに沿ったプロ並みの資産運用

機能 投資一任型ロボアドバイザー
おすすめ度
手数料 0.65〜1.00%
特徴 入金以外は全自動で資産運用
コナツ
ロボアドバイザーってなに?
イチから説明していくよ!
ショウシ

ロボアドバイザーとは、アルゴリズムが人の代わりに投資判断をして、提案してくれるものだと思ってください。

 

人の判断で投資を行うと、経験値不足や欲が出て失敗してしまうことが多いんですね。

しかしアルゴリズムによる投資なら、冷静に市場を把握して適切な判断をしてくれます。

 

つまり初心者でもロボアドバイザーなら、プロと同様な資産運用ができるということ。

初心者にとっては、すごいメリットですね。

 

ロボアドバイザーの投資は、近年日本でも注目されつつあります。

次世代の資産運用として、今ロボアドバイザー投資は人気を集めています。

ココがポイント

  • 資産運用初心者でも、プロと同じ運用ができる
  • アルゴリズムにおまかせ!機械的な運用

 

ロボアドバイザーの人気は近年急上昇している

近年とても人気の高いロボアドバイザーであるウェルスナビとテオは、注目を集めていて口座開設者が増えています。

 

それだけ多くの人がロボアドバイザーに注目していて、ロボアドバイザー市場の勢いはすごいですね

今では日本人の数人に1人は、ロボアドバイザーによる資産運用を始めています。

 

初心者でもプロ並みの資産運用ができる、という点はすごいメリットですね。

まだ資産運用をやったことがない人でも、ロボアドバイザーなら失敗しにくい資産運用ができるわけです。

 

やっぱり資産運用は経験がないと難しいところがありますが、ロボアドバイザーならすべてアルゴリズムで自動で運用してくれます。

ほったらかし運用したい人・初心者には、ロボアドバイザーは強い味方です。

ココがポイント

  • ウェルスナビとテオの預かり資産額は、日々最高記録を更新している
  • 日本人の数人に1人は、ロボアドバイザーによる資産運用を始めている

 

ロボアドバイザーの種類は2種類ある!おすすめは投資一任型

▼投資一任型ロボアドバイザーの特徴(ウェルスナビ・THEO+docomo)

  • 銘柄選び 〜 リバランスまですべて自動
  • 買い付けまで自動で行う
  • 手数料は高めの傾向
コナツ
人によって好みは別れそうだね!
初心者には断然、投資一任型がおすすめだね
ショウシ

ロボアドバイザーには2種類あり、それぞれ特徴があります。

 

ウェルスナビとTHEO(テオ)は、投資一任型のロボアドバイザーと呼ばれています。

アドバイス型はわかりやすく言うと「これ売ってこれ買うといいよ」と教えてくれるだけなのに対して、投資一任型は実際に売買まで行ってくれます。

 

初心者は、断然投資一任型がおすすめです

アドバイス型はあくまで自身で運用しなくてはならないので、手間ですよ。

 

ほったらかしで運用したい方にとっては、ウェルスナビとTHEO+docomoはベストな選択ですね。

最初に積立設定したら、あとはほったらかしでOKです。

ココがポイント

  • 投資一任型なら、毎月積立するだけ
  • アドバイス型は上級者向け

 

ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO+docomoを比較

投資先 ウェルスナビ THEO+docomo
最低投資額 10万円 1万円
運用手数料 1.0〜0.9% 1.0%〜0.65%
全額出金 いつでも可 10万円残す必要有
税金最適化 有(2019年6月より)
ポートフォリオ 分散型 シンプル
特徴 幅広い分散投資
手堅い運用に最適なロボアドバイザー
dポイントが貯まる
資産運用しながらポイントが貰える嬉しいロボアドバイザー
コナツ
どっちにしようか迷っちゃうな〜
どちらも選んで損はないよ
ショウシ

ウェルスナビとTHEO(テオ)の違いを、徹底比較していきましょう。

 

どちらも一長一短ありこっちがいい!とは、一概には言い切れません。

内容をよく理解して、自身に合った方を選びましょう。

 

結論から言うと、手堅い運用ならウェルスナビ・ポイントも貰いたいならTHEO+docomoです。

1番人気の方を選びたい、またはいつでも出金できるようにしたい、ならウェルスナビでしょう。

 

ここは自身にあった方でOKです。

どちらを運用しても、結果に大きな違いはないでしょう。

さらに詳しく

  • THEO+docomo:ポイントを貰いながら、資産運用ができる
  • ウェルスナビ:手堅い運用のロボアドバイザー

 

ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO+docomoのシュミレーション結果は?比較結果

▼シミュレーションの条件

  • 開始金額:50万円
  • 積立額:毎月3万円
  • 運用期間:10年
コナツ
どっちが利益出るの?
シュミレーションを比較していくよ
ショウシ

ウェルスナビとTHEO+docomoの、どちらが利益が出るか?

 

過去の実績からシミュレーションしてみましょう。

条件はどちらも同じ条件でシミュレーションします。

 

ウェルスナビのシュミレーション

ウェルスナビのシュミレーション結果では50%の確率で、10年間運用した結果は552万円になります

 

THEO(テオ)よりはわずかに劣りますが、ほぼ変わらない結果になるでしょう。

もちろんこれは過去の結果に基づいたシュミレーション結果になりますので、結果を保証するものではありませんが、信憑性は高いですね。

 

資産運用をしていなければ、ただの元手410万円の貯金で、まったく増えません。

資産運用を始めている人との差は、10年以上立てば歴然です。

ココがポイント

  • 資産運用なしなら、410万円の貯金
  • ウェルスナビで運用すれば、50%の確率で552万円になる

 

THEO+docomoのシュミレーション結果

THEO+docomoのシュミレーション結果では50%の確率で、10年間運用した結果は571万円になります

 

ウェルスナビよりはわずかに大きいですが、ほぼ変わらない結果になるでしょう。

もちろんこれは過去の結果に基づいたシュミレーション結果になりますので、結果を保証するものではありませんが、信憑性は高いですね。

 

さらにTHEO+docomoの運用なら、毎月運用額によってdポイントが貰えます。

貰ったdポイントも株を買えるので、dポイントも運用すれば相乗効果が大きいですね。

 

こちらも始めていなければ、ただの元手410万円の貯金で、まったく増えません。

資産運用を始めている人との差は、10年以上立てば歴然です。

ココがポイント

  • 資産運用なしなら、410万円の貯金
  • THOE+docomoで運用すれば、50%の確率で571万円になる(その他にdポイントが貰える)

 

ウェルスナビ(WealthNavi)を選ぶべき人は?CMでも話題の投資一任型ロボアドバイザー

サービス名 ウェルスナビ
運営会社 ウェルスナビ株式会社
おすすめ度
最低投資金額 10万円
運用手数料 1.0〜0.9%
コナツ
ウェルスナビはどんな人におすすめ?
ウェルスナビを選ぶ理由を解説するよ
ショウシ
  • いざという時に全額出金したい
  • 手堅い運用をしたい
  • 人気の高い方のロボアドバイザーを使いたい

 

ウェルスナビは、CMで話題を呼んでいるロボアドバイザーで、今ではロボアドバイザーといえばウェルスナビという人も少なくないでしょう。

 

そしていつでも出金できる安心感があります。

いざという時にいつでもやめられる資産運用は、気軽に始められます。

 

▼ウェルスナビの運用状況

私もロボアドバイザーを運用していますが、8%以上の利回りで運用しています。

時には10%以上の利回りが出ることもあり、おまかせでも十分利益が出ますよ。

 

利益が出るか心配な人でも、長期的に運用していけばリスクも下がると結論が出ています。

初心者でもロボアドバイザーにおまかせしても、自分で投資するよりよっぽどいいですよ。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.wealthnavi.com/

入金するだけの全自動で資産運用。初心者でもプロ並みの運用

 

いざという時に全額出金したい

ウェルスナビは運用の途中に、全額出金もできる安心感があります。

 

THEO(テオ)は10万円を残さなければならないので、ウェルスナビのほうが親切ですね

出金してしまうと長期割の手数料割引がリセットされてしまいますので、出金はおすすめしませんがいざという時には出金は仕方ないでしょう。

 

ウェルスナビとTHEO(テオ)の違いを逆手にとって、数年の間に出金する可能性があるならウェルスナビを運用しましょう。

ココがポイント

  • ウェルスナビなら、いつでも全額出金できる
  • テオは10万円を残さないとならない

 

手堅い運用をしたい

ウェルスナビのポートフォリオは米国株、日欧株、新興国株、米国債権、金、不動産と、リスク最大でとっても安全資産が含まれます。

 

暴落してもウェルスナビなら、マイナスは少なくて済みますね。

株式に全振りよりは、安定した資産運用ができるでしょう。

 

テオは株式に全振りができますが、ウェルスナビの方が手堅い運用です。

ココがポイント

  • ポートフォリオはリスク許容度で、1〜5段階で設定する
  • リスク最大でも、安全資産が一定の割合は含まれる

おすすめ度:

公式ページ:https://www.wealthnavi.com/

入金するだけの全自動で資産運用。初心者でもプロ並みの運用

 

THEO+docomoを運用すべき人は?dポイントのおまけがある資産運用

サービス名 THEO+docomo
運営会社 株式会社お金のデザイン
おすすめ度
最低投資金額 1万円
運用手数料 1.0%〜0.65%
ポイント 1万円につきdポイント1(ドコモの人は1.5ポイント)
コナツ
テオはどんな人におすすめ?
テオを選ぶ理由を解説するよ
ショウシ
  • 少額から始めたい(1万円から)
  • dポイントを貯めている
  • 分散投資していきたい

 

THEO+docomoとは、通常のTHEOに加えてdポイントが貰えるおまけがついたロボアドバイザー、と考えるとわかりやすいでしょう。

 

ドコモの人でなくても、運用額1万円に付き1ポイントのdポイントが貰えて、ドコモユーザなら1.5ポイント。

dポイントは貯まりやすいポイントとして有名で、今ではドコモユーザでなくても貯めている人が多いですよ。

 

私もドコモユーザではないですが、dポイントが貰えるメリットでTHEO+docomoを運用しています。

今はdポイントも株が買えるので、ポイント投資で二重に資産運用ができて、お得ですね。

 

▼THEO+docomoの運用状況

私もTHEO+docomoを運用していますが、利回り10%で運用しています。

積み立てしているだけですが、結構利益出ますよ。

 

利益が出るか心配な人でも、長期的に運用していけばリスクも下がると結論が出ています。

初心者でもロボアドバイザーにおまかせしても、自分で投資するよりよっぽどいいですよ。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

少額から始めたい(1万円)

THEO+docomoでは、最低投資金額は1万円から始めることができます

ウェルスナビの場合は10万円から開始ですので、THEO(テオ)の方が少額から始めることができます。

 

最初に始めようと思った時にウェルスナビは10万円入金しなくてはならないので、ここがハードルに感じてしまう方も多いでしょう。

THEO+docomoは1万円さえ入金しておけばいいので、気軽に始めることができますね。

ココがポイント

  • THEO+docomoは最低1万円から資産運用を始められる
  • 毎月積み立てするだけので、ほったらかし運用

 

dポイントを貯めている

テオの運用では特にポイントバックはありませんが、THEO+docomoなら運用額に応じてdポイントが貰えます。

 

テオには手数料割引もありますが、割引よりもTHEO + docomoのポイントバックの方が大きいので、選ぶならTHEO + docomo一択です。

さらにドコモの人ならTHEO + docomoの手数料割引も受けられますので、最強の組み合わせです。

 

私のようにドコモを使っていない人でも、dポイントバックだけでも十分通常のテオよりお得。

選ぶなら、THEO + docomoにしてdポイントを貯めてみてください。

ココがポイント

  • 運用額1万円につき、1ポイントのdポイントが貯まる
  • ドコモでなくてもTHEO + docomoの方がお得

 

株式に投資してリターンを狙いたい

THEOでは3種類の資産(アセット)の割合を調整して、投資先を決めます。

 

私はリスク最大で株式100%で投資して、積極的にリターンを狙っていくスタイルです。

ウェルスナビだとわずかに安全資産が含まれるので、リターンを狙いたい人は、THEO+docomoですね。

 

株式に投資してリスクを取っている分だけ、リターンは大きいですが、暴落時の落ち込みも大きい。

出口近くになったら、ある程度資産を調整して利益確定も必要ですよ。

ココがポイント

  • テオのポートフォリオは3種類の割合を変更するだけ
  • 株式に積極的に投資してリターンを狙う

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

まとめ:投資一任型2大ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)/THEO+docomoをレビュー

ウェルスナビとTHEO(テオ)の比較はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
THEO+docomoは? 資産運用はTHEO(テオ)と同じ
dポイントが貯まる資産運用
ウェルスナビは? CMでも話題のロボアドバイザー
株式以外にも漫勉なく投資できる

 

ロボアドバイザーは長期積み立てに適していますので、コツコツと積み立てして10年後に大きな利益を目指しましょう。

ウェルスナビとTHEO+docomoは、どちらも人気の高いロボアドバイザーです。

結論から言うと、手堅い資産運用ならウェルスナビ、ポイントも狙いたいならTHEO+docomoです。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

投資初心者は、ロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

 

おすすめロボアドバイザーランキング

ウェルスナビ(WealthNavi)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.wealthnavi.com/

CMでも話題のロボアドバイザーは、次世代資産運用として、今話題を集めていて運用を始める人が急増しています。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

入金するだけの簡単ステップで、話題のETF運用を始めてみませんか?

 

THEO + docomo

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

THEOの全自動資産運用なら、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

運用でdポイントも貯まり、dカードGOLDがあれば手数料割引も受けられて、資産運用以外でもメリットが多い

dポイントを貯めている人・ドコモユーザは、初めての資産運用はロボアドバイザーTHEOで、ほったらかし運用。

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ運用できる投資信託

投資信託はネット証券で低コスト運用

当サイトが厳選したネット証券を紹介

\マンガの続きを読む/

ネット証券を詳しく知る

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テクブロガー FXで500万→100万円の経験から、長期運用こそ誰でもできる正義だと気づく 資産運用・お金についての情報を発信

-ロボアドバイザー
-, , ,

© 2020 積立いなふる