ロボアドバイザー

【どっちがおすすめ?】2大ロボアドバイザーのウェルスナビ(WelthNavi)とTHEO(テオ)を徹底比較

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はロボアドバイザーで人気の高いウェルスナビとTHEO(テオ)を徹底比較します。

コナツ
ロボアドバイザー始めたいけど、ウェルスナビとテオのどっちがいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もウェルスナビとTHEO(テオ)でコツコツ積み立てしています

▼ウェルスナビの運用状況

▼THEO(テオ)の運用状況

ロボアドバイザーは長期積み立てに適していますので、コツコツと積み立てして10年後に大きな利益を目指しましょう

THEO(テオ)とウェルスナビはどちらも人気の高いロボアドバイザーになっています。

すでにどちらかの口座をお持ちの方も、両方同時運用することでリスクも下げられます。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

投資初心者はロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

本記事の内容

  • ウェルスナビとTHEO(テオ)はどちらも人気の高いロボアドバイザーです
  • ウェルスナビがおすすめの人を解説
  • THEO(テオ)がおすすめの人を解説
  • 10年間運用したシュミレーションはほぼ同じ
  • 手数料が最安はTHEO(テオ)

おすすめロボアドバイザーランキング

THEO(テオ)

THEO(テオ) ロボアドバイザー

THEO(テオ)もウェルスナビ同様に人気の高いロボアドバイザーです。
THEO(テオ)も全自動で投資を行ってくれますので、
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

手数料面ではウェルスナビよりも安く、長期的に運用していくならTHEO(テオ)が適しています。
ベテランの投資家はウェルスナビよりもTHEO(テオ)を好む傾向があります。

THEO(テオ)は新しい施策もどんどん取り入れていきますので、ぜひTHEO(テオ)で資産運用を始めてみてください。

詳細ページ

公式ページ

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビはロボアドバイザー投資の中でも人気が高いロボアドバイザーです。
最近ではCMでも目にする機会が多く、名前だけでも知っている方は多いでしょう。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

まだ始めていない人はぜひ少額からでも資産運用を始めてみましょう。

詳細ページ

公式ページ

ウェルスナビとTHEO(テオ)の違いを徹底比較!1番の違いは最低投資金額

投資先 ウェルスナビ THEO
最低投資額 10万円 1万円
運用手数料 1.0〜0.9% 1.0%〜0.65%
全額出金 いつでも可 10万円残す必要有
税金最適化 2019年6月開始
ポートフォリオ シンプル 分散型
人気 高い やや高い
コナツ
どっちにしようか迷っちゃうな〜
どちらも選んで損はないよ
ショウシ

ウェルスナビとTHEO(テオ)の違いを徹底比較していきましょう。

どちらも一長一短ありこっちがいい!とは一概には言い切れません。内容をよく理解して自身に合った方を選びましょう。

 

長期運用を続けていき、手数料を安くしたいならTHEO(テオ)がおすすめです。

1番人気の方を選びたいまたはいつでも出金できるようにしたいならウェルスナビでしょう。

 

資金が許されるなら両方運用していくのがベストです

どちらが稼げるかゲーム感覚で競っていければおもしろいですね。

こんな人はウェルスナビ(WealthNavi)がおすすめ

ショウシ
ウェルスナビを選ぶ理由を解説します
  • いざという時に全額出金したい
  • 税金を抑えたい
  • ポートフォリオはシンプルがいい
  • 人気の高い方のロボアドバイザーを使いたい

いざという時に全額出金したい

ウェルスナビは運用の途中に全額出金することができます。

THEO(テオ)は10万円を残さなければならないのでウェルスナビのほうが親切ですね

 

出金してしまうと長期割の手数料割引がリセットされてしまいますので、出金はおすすめしませんがいざという時には出金は仕方ないでしょう。

ウェルスナビとTHEO(テオ)の違いを逆手にとって、数年の間に出金する可能性があるならウェルスナビを運用しましょう。

 

ウェルスナビやめ方については他記事でまとめています。

税金を抑えたい

前提として、買った銘柄を売却し利益を得た年に税金が発生します。

つまり含み益としてまだ決済していない時は税金は発生しません。

 

DeTAX機能とは、その年に決済した利益を相殺してしまうことで税負担を軽くする仕組みです。

ウェルスナビはこのDeTAX機能により年間0.4〜0.6%程度の節税が見込めると言われています

 

THEO(テオ)も自動税金最適化のサービスが2019年6月から開始されますが、自動税金最適化の先駆者はウェルスナビです。

ウェルスナビの税金まわりについては他記事でまとめています。

ポートフォリオはシンプルがいい

ウェルスナビのポートフォリオは米国株、日欧株、新興国株、米国債権、金、不動産とわりとシンプルで投資先は限られています

初心者はあれもこれもと色々有りすぎるとわかりずらいですので、シンプルがいい方はウェルスナビがおすすめです。

 

ウェルスナビのポートフォリオはリスク許容度を変更して調整します

リスク許容度については他記事で詳しくまとめています。

人気の高い方のロボアドバイザーを使いたい

ウェルスナビは2019年2月9日に預かり資産が1,400億円を突破しました。

追記:2019年7月にウェルスナビは、預かり資産1,700億円を突破しました。

 

ウェルスナビはロボアドバイザーの中で1番人気が高いです。

人気が高いことには理由があります。利回りや利益が高く稼げている方が多いから人気が高いわけです

無難に運用するならウェルスナビを選ぶといいでしょう。

こんな人はTHEO(テオ)がおすすめ

ショウシ
THEO(テオ)を選ぶ理由を解説します
  • 少額から始めたい(1万円から)
  • 手数料を少しでも抑えたい
  • 分散投資していきたい

少額から始めたい(1万円)

THEO(テオ)の最低投資金額は1万円から始めることができます

ウェルスナビの場合は10万円から開始ですので、THEO(テオ)の方が少額から始めることができます

 

最初に始めようと思った時にウェルスナビは10万円入金しなくてはならないので、ここがハードルに感じてしまう方も多いでしょう。

THEO(テオ)は1万円さえ入金しておけばいいので、気軽に始めることができますね

手数料を少しでも抑えたい

THEO(テオ)はTHEO Color Paletteにより手数料を最大35%OFFになる制度があります

ウェルスナビは長期割により手数料割引は最大10%なので、THEO(テオ)の方が手数料は安いですね

 

コストはなるべく抑えたい方はTHEO(テオ)で始めるといいでしょう。

ウェルスナビもTHEO(テオ)に対抗して新手数料体系を始める可能性が高いですが、手数料面ではTHEO(テオ)が一歩リードしています

 

THEO(テオ)の手数料割引に関しては他記事でまとめています。

分散投資していきたい

THEO(テオ)のアセットクラスは6種類になりますが、最終的なETF銘柄数は44銘柄にも及びます。

分散してリスクを減らしたい方はTHEO(テオ)に投資しましょう

 

銘柄数が増えると管理が難しいのでは?と思ってしまいますが、THEO(テオ)の資産運用方針は3つの比率を調整するだけです。

初心者でも調整しやすいので安心してください。

THEO(テオ)に投資する上でリターンを重視していきたい人は「グロース」に資産配分していくのがおすすめです。

私もTHEO(テオ)の運用はグロースに100%配分して投資しています。

 

THEO(テオ)のポートフォリオについては他記事で詳しくまとめています。

ロボアドバイザーとは?特徴を解説!全自動で資産運用してくれる初心者の味方

コナツ
ロボアドバイザーってなに?
イチから説明していくよ!
ショウシ

まずロボアドバイザーについて解説していきます。

ロボアドバイザーとは、AIが人の代わりに投資判断をして、提案してくれるものだと思ってください。

 

人の判断で投資を行うと、経験値不足や欲が出て失敗してしまうことが多いです。

しかしAIによる投資なら、冷静に市場を把握して適切な判断をしてくれます。

 

つまり初心者でもロボアドバイザーならプロと同様な資産運用ができるということです

初心者にとってはすごいメリットですね。

ロボアドバイザーの投資は近年日本でも注目されつつあります。

ロボアドバイザーの人気は近年急上昇している

近年とても人気の高いロボアドバイザーであるウェルスナビは預かり資産が1,400億円を突破しました。

追記:2019年7月にウェルスナビは、預かり資産1,700億円を突破しました。

 

それだけ多くの人がロボアドバイザーに注目していて、ロボアドバイザー市場の勢いはすごいですね

もちろんTHEO(テオ)も人気で運用者数は5万人以上の方がロボアドバイザー投資を行っています

初心者でもプロ並みの資産運用ができるという点はすごいメリットですね。

ロボアドバイザーの投資は近年日本でも注目されつつあります。

ロボアドバイザーの種類は2種類ある!おすすめは投資一任型

コナツ
人によって好みは別れそうだね!
初心者には断然、投資一任型がおすすめだね
ショウシ

ロボアドバイザーには2種類あり、それぞれ特徴があります。

投資一任型ロボアドバイザーの特徴

  • 銘柄選び〜リバランスまですべて自動
  • 買い付けまで自動で行う
  • 手数料は高めの傾向

アドバイス型ロボアドバイザーの特徴

  • 最適なポートフォリオを提示
  • 買い付けは自身で行う必要がある
  • 手数料は安めの傾向

ウェルスナビとTHEO(テオ)は投資一任型のロボアドバイザーになります。

アドバイス型はわかりやすく言うと「これ売ってこれ買うといいよ」と教えてくれるだけなのに対して、投資一任型は実際に売買まで行ってくれます。

 

初心者は断然投資一任型がおすすめです

アドバイス型はあくまで自身で運用しなくてはならないので非常手間がかかります。

ほったらかしで運用したい方にとってはウェルスナビとTHE0(テオ)はベストな選択ですね。

ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)のシュミレーション結果を比較

ショウシ
シュミレーションを比較していくよ
  • 開始金額:50万円
  • 積立額:毎月3万円
  • 運用期間:10万円

ウェルスナビのシュミレーション

ウェルスナビのシュミレーション結果では50%の確率で、10年間運用した結果は552万円になります

THEO(テオ)よりはわずかに劣りますが、ほぼ変わらない結果になるでしょう。

 

もちろんこれは過去の結果に基づいたシュミレーション結果になりますので、結果を保証するものではありませんが、信憑性は高いと言えます。

資産運用をしていなければ元手410万円の貯金です。

資産運用を始めている人との差は歴然でしょう

ウェルスナビ

THEO(テオ)のシュミレーション結果

THEO(テオ)のシュミレーション結果では50%の確率で、10年間運用した結果は571万円になります

ウェルスナビよりはわずかに大きいですが、ほぼ変わらない結果になるでしょう。

 

もちろんこれは過去の結果に基づいたシュミレーション結果になりますので、結果を保証するものではありませんが、信憑性は高いと言えます。

こちらも始めていなければ元手410万円の貯金です。

資産運用を始めている人との差は歴然でしょう

THEO

まとめ:ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ) | 2大ロボアドバイザーを徹底比較

ウェルスナビとTHEO(テオ)の比較はいかがだったでしょうか。

 

ロボアドバイザーは長期積み立てに適していますので、コツコツと積み立てして10年後に大きな利益を目指しましょう

THEO(テオ)とウェルスナビはどちらも人気の高いロボアドバイザーになっています。

すでにどちらかの口座をお持ちの方も、両方同時運用することでリスクも下げられます。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

投資初心者はロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

スポンサーリンク

おすすめロボアドバイザーランキング

THEO(テオ)

THEO(テオ) ロボアドバイザー

THEO(テオ)もウェルスナビ同様に人気の高いロボアドバイザーです。
THEO(テオ)も全自動で投資を行ってくれますので、
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

手数料面ではウェルスナビよりも安く、長期的に運用していくならTHEO(テオ)が適しています。
ベテランの投資家はウェルスナビよりもTHEO(テオ)を好む傾向があります。

THEO(テオ)は新しい施策もどんどん取り入れていきますので、ぜひTHEO(テオ)で資産運用を始めてみてください。

詳細ページ

公式ページ

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビはロボアドバイザー投資の中でも人気が高いロボアドバイザーです。
最近ではCMでも目にする機会が多く、名前だけでも知っている方は多いでしょう。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

まだ始めていない人はぜひ少額からでも資産運用を始めてみましょう。

詳細ページ

公式ページ

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ長期運用

初心者でも失敗しない積立投資

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

積立投資を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-ロボアドバイザー
-, , ,

Copyright© 積立いなふる , 2019 All Rights Reserved.