節約

【最新版】家計の節約はどこから?ストレスなくできるおすすめ節約方法とお金の貯め方を解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

コナツ
家計の節約ってどんな所からできるの?具体例が知りたい!
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

我が家では家計から5万円を節約して、資産運用にまわしています。

▼つみたてNISAの運用状況

節約と言ってもどんな所から減らしていけばいいかわからない、と言った人も多いはず。

まずは家計がどんな所にお金がかかっているか把握しましょう

 

そして毎月必ず発生する固定費を少しでも減らして、貯金へまわします。

節約は楽しくストレスなくをモットーに、節約自体を楽しみましょう

 

節約しよう!と意気込むのはいいですが、節約は長い目で見て固定費を下げていきます。

いきなりは生活費って下げられないものですよ

まずはできることから、少しずつ改善していきましょう。

本記事の内容

  • まずはキャッシュレス・家計簿アプリで家計の現状を把握
  • 家計を変動費・固定費で仕分け
  • 無理な節約はストレスになる!ほどほどにしましょう
  • 家計の固定費から少しずつ節約

家計の節約はどこから?まずは家計の支出を知ろう!キャッシュレス決済で見える化

コナツ
節約って言われてもなぁ…(遠い目)
まずは家計を知る所から始めよう
ショウシ

家計の節約を考えている人は、まずは現状の家計を把握します。

 

とりあえず家計簿を付けるというのはおすすめしません

僕も一時期はやりましたが、めんどくさくて続かないからです。

 

結論から言うと、家計簿はアプリにおまかせしましょう

しかしアプリで管理しやすいように、ある程度工夫はしておくべきです。

 

どういった観点が家計の支出を管理しやすいか?

詳しく見ていきましょう。

キャッシュレス決済で見える化

まずは家計の状況を知るために、決済はキャッシュレスにしましょう

例えばクレジットカードで決済しておけば、使用した金額やお店はクレジットカードの履歴に載りますので管理しやすいですよ。

 

消費税増税に伴いキャッシュレス消費者還元事業でポイント還元もあり、キャッシュレス決済は注目を集めています

キャッシュレスで決済しておくことで、節約にもなります。

 

スーパーの食品の買い出しから、スマートフォンの通信費までクレジットカードで支払うことができますので、キャッシュレス決済の出番は多いはず。

クレジットカードの履歴を見て、何にいくら使っているのかおおよそは把握できるようになりますよ

家計簿アプリで複数の口座を管理する

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

家計の状況を把握するために、キャッシュレス決済のあとは家計簿アプリを導入しましょう。

多くの家計簿アプリでは無料で使えますので、まずは使ってみるといいですよ

 

家計簿アプリではレシートも撮影して取り込めますが、正直めんどくさいです

キャッシュレスにしておけば、自動でクレジットカードの履歴を取り込んでくれるから楽ですよ。

だからこそキャッシュレスはおすすめなんですね。

 

家計簿アプリに口座とクレジットカードの同期が完了したら、何にいくら使っているのかおおよそ把握ができます

固定費にいくらかかっていて、毎月の変動費がどれほどか把握しておきましょう。

 

変動費?固定費?家計の支出を2分化する

コナツ
よし、家計は把握できたぞ!
次は支出を固定費と変動費で2分しよう
ショウシ

次は家計の支出を、固定費と変動費で2分しましょう

 

固定費とは毎月の支出額が決まっている、家賃・通信費などを指します。

変動費とは毎月変動する食費や日用品を指します。

 

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

家計の変動費は節約しずらい!まずは固定費を節約

毎月の変動費は物価状況や買いだめの影響で大きく変動し、高いから一概に悪いと言えません。

しかし固定費については見直すことで、ストレスなく節約することが可能です

 

何から節約していいかわからない人は、まずは固定費から節約していきましょう

固定費は毎月かかるものですから、少しでも節約すれば長期的に見て大きなお金の節約になります。

無理な節約はストレス!節約はほどほどに

家計の節約を固定費から勧める理由としては、固定費はストレスなく節約できるからです。

例えば変動費の食費を節約しようとすると、今までの生活から大きく変わってしまいストレスも貯まります

 

家計の節約はストレスなく、楽しくをモットーに節約しましょう

何かを我慢して節約は苦しいし、長くは続きません。

 

節約自体を楽しむことでモチベーションにもなりますし、何よりもっと節約しようという意識も出てきます。

ぜひ節約を楽しみましょう。

 

まずは税金を減らして収入を増やす!おすすめの節税方法は?

コナツ
節約できるほど元々お金ないよ…
まずは税金を減らして手取りを増やそう
ショウシ

家計の支出を2分化した所で、ここで一旦収入を振り返ります。

 

毎月の税金を意識したことはありますか?

会社員・公務員の人は源泉徴収で自動的に支払われているので意識している人は少数派ですが、毎月結構な金額の税金を払っています

 

会社員・公務員の人は税金についても理解しておきましょう。

主に支払っているのは所得税・住民税

会社員・公務員の人が支払っている税金で大きな割合を占めるのが、所得税・住民税です。

 

所得税については収入額に応じて税率が上がる、累進課税という方式で徴収されます

高所得者ほど税金の割合が高く、低所得者ほど税金の割合が低くなっています。

 

会社員・公務員が支払っている税金の割合は、所得税・住民税が大きな割合を占めています。

所得税・住民税の仕組みについては、詳しく知っておきましょう。

ふるさと納税で節税しながらお得な返礼品を貰う

節税 ふるさと納税
控除方法 ワンストップ特例 もしくは 確定申告
難易度
最大控除額 所得による
特徴 税金分を寄付して返礼品が貰えるお得な制度
関連記事 【超簡単】ふるさと納税とは?始めるべき理由と特徴とメリット・デメリットを初心者向けに解説

お得さが話題になっているふるさと納税が節税対策としておすすめです。

厳密にはふるさと納税は、ワンストップ制度を使用すると年末調整も必要なく書類1枚を自治体に送れば税金面は完了です。

 

本来払うはずの税金でお得な返礼品を貰うことができ、ふるさと納税は超が付くほどお得な節税対策です

現在は多くの人が毎年ふるさと納税をしていますので、まだ始めていない人はすぐにふるさと納税を始めましょう。

 

ふるさと納税で一点だけめんどくさいのは、ふるさと納税できる限度額を自身で計算しなくてはならないことです。

自身が払っている所得税・住民税を確認して、限度額ギリギリまでふるさと納税してみましょう。

 

これからふるさと納税をするなら、楽天ポイントがお得に貯まる楽天ふるさと納税が1番おすすめです

ぜひふるさと納税を始めてみてください。

楽天ふるさと納税

iDeCo(イデコ)で節税しながら自分年金作り

節税 確定拠出年金iDeCo(イデコ)
控除方法 年末調整
難易度 ★★
最大控除額 勤め先の会社制度による
特徴 自分年金作りにおすすめの制度
関連記事 【ゼロから始める】個人型確定拠出年金:iDeCo(イデコ)とは?おすすめ金融機関・銀行とメリット・デメリットを解説

会社員でもできる節税対策として確定拠出年金のiDeCo(イデコ)があります

こちらのiDeCo(イデコ)はいわゆる自分年金作りとして、将来へ積み立てして資産運用をすることを目的としています。

年金2,000万円不足問題によって一気に注目度が上がっています

 

iDeCo(イデコ)は掛け金を控除することができて節税効果は非常に高いですが、一度入れた掛け金は60歳になるまで引き出せないなどのデメリットもあります。

iDeCo(イデコ)は自分年金として少額から積み立てしている人が急増しています

 

iDeCo(イデコ)を始めるなら、eMAXIS Slimシリーズがあるマネックス証券が1番おすすめです。

世間的にも注目度が高いので、ぜひiDeCo(イデコ)を始めてみてください。

マネックス証券 iDeCo

 

家庭の固定費を節約・削減!ストレスのない身近な節約方法を解説

コナツ
よしさっそく節約だ!
まずは固定費から節約していこう
ショウシ

固定費の節約

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 通信費(スマートフォン)
  • 通信費(インターネット回線)
  • 生命保険料の見直し
  • 自動車保険料の見直し

それでは家計の節約できる支出について解説しましょう。

 

家計の節約では、まずは固定費から節約していきましょう。

固定費は毎月の支出が決まっている分、少しでも支出を減らせれば長い目で見て多額のお金を節約できます

 

それでは詳しく見ていきましょう。

電気料金の削減

項目 電気料金
節約難易度
節約目標 数%〜1,000円程度
特徴 電力自由化で電力会社は選べる
楽天ポイントが貯まる楽天でんきで節約

電気料金について解説します。

 

電気料金については、2016年4月の法改正で電力事業に参入した各社が、お得な電力プランが発表されました。

お住まいのマンション・アパートで他の電力会社を選ぶことができるなら、他の電力会社に乗り換えることでお得になる場合があります

 

おすすめは、楽天でんきで楽天ポイントを貯める&使うことです。

楽天は統一すればするほどお得に運用できるのがメリットですね。

 

今払っている電気料金を、楽天でんきに変更するだけで数%の電気料金が削減できます

節電でストレスを貯める必要はないんですよ

 

ぜひ楽天でんきでポイントを使ってお得に運用してみてください。

ガス料金の削減

項目 ガス料金
節約難易度 ★★★
節約目標 数%〜3,000円程度
特徴 プロパンか都市ガスで大きく変わる

ガス料金について解説しましょう。

 

ガス料金はプロパンガスなのか都市ガスなのかで大きく変わります。

プロパンガスについてはアパート・マンションで指定の場合が多く、変更は難しいでしょう。

 

都市ガスの場合は電力自由化と同様に、ガス会社も自由化で選べるようになりました。

まだまだガス会社に関しては少ないですが、比較してみることで節約できる場合もあります

通信費(スマートフォン)の削減

項目 スマートフォン通信費
節約難易度
節約目標 数千円
特徴 格安SIMに変更して節約
楽天ポイントが貯まる楽天モバイルがおすすめ

スマートフォンの通信費について解説しましょう。

 

スマートフォンはdocomo(ドコモ)・au(エーユー)・softbank(ソフトバンク)の3大キャリアを使っている人は、毎月高額の通信費を支払っているはずです

最近話題のMVMO(格安SIM)で契約すると、月々の支払いが圧倒的に安く抑えられますよ

 

私は楽天モバイルに乗り換えて、月々980円でスマートフォンを運用しています

▼楽天モバイルの運用状況

楽天モバイルならスマートフォンの通信費を抑えられるだけでなく、楽天市場でのお買い物もお得になります。

楽天ポイントは楽天で統一することで、かなりお得になるので本当におすすめですよ

 

ぜひ楽天モバイルに乗り換えて、月々のスマートフォン通信費を抑えてみてください。

通信費(インターネット回線)の削減

項目 インターネット通信費
節約難易度
節約目標 数千円
特徴 固定回線を無制限のWi-Fiルータに変更して節約
月額3,000円代で使用可能

インターネット回線の通信費について解説しましょう。

 

固定のインターネット回線を契約してる人は、月々5,000〜6,000円程度の毎月料金が発生します。

マンションなどのVDSL方式だと、回線が混線して思うように回線速度も出ない・料金が高いと、不満はないですか?

 

今ではインターネット回線工事不要で、外に持ち出しても使える使い放題のWi-Fiルータを自宅でも使っている人が増えています

今住んでいる家にずっと住む予定のない人は、回線工事をしてインターネットを使う必要もないですよ。

 

Wi-fiルータの中でも月額3,000円前後で使い放題のものなら、自宅でのインターネットもカフェで使う時も便利です。

私が使っている「どんなときもWiFi」なら、毎月安くてインターネット回線も使い放題なのでおすすめですよ。

 

もういちど自宅のインターネット回線を見直しして、Wi-Fiルータで事足りるのではないか?を考えてみてください

自宅でWi-Fiルータを使っても問題ないですよ。

どんなときもwifi

生命保険料の見直し

項目 生命保険料
節約難易度
節約目標 数千円
特徴 保険を安い掛け捨て保険や
安いネット型に変更して節約

生命保険料のについて解説しましょう。

 

家族のいる人は、毎月生命保険料も高額な保険い入らざるを得ないでしょう。

保険内容を見直して、例えば不要な保険は外したり安い掛け捨て保険に変更することで、節約することが可能です

 

ただ保証を外してしまうことに不安がある人は、安いネット型の生命保険に変更することをおすすめします

ネット型なら自分で必要な分だけ保険料を支払えばいいので、とにかく安く同じ保証を得られるメリットがあります。

 

安い保険会社がわからない人は、プロのFPに生命保険について相談が大事です

持病がある場合やこれから新規に保険に入りたい人も、まずはプロに相談してみるといいですよ。

 

保険を相談するなら複数の保険を扱っている所がおすすめです。

複数の保険内容を比較してみると、色々気づきもあります。

 

保険の相談は無料です

最近の保険は、いわゆるしつこい勧誘もないから安心ですよ。

自動車保険料の見直し

項目 自動車保険料
節約難易度
節約目標 数千円
特徴 保険を安いネット型に変更して節約

自動車保険料について解説しましょう。

 

普段車に乗っている人限定になりますが、毎年高額の保険料を支払っていると思います。

自動車保険は若い人ほど高額になりますので、まだ20〜30代の人の自動車保険料は高額になりがちです。

 

車は税金や車検で何かとお金がかかります。

せめて保険料くらいは安く抑えて節約しましょう。

 

自動車保険に関しても、安いネット型保険に切り替えると同じ保証内容でもビックリするほど安くなりますよ

複数の保険会社を比較できる一括見積もりなら、気軽にできますのでまずは一括見積もりをしてみてください。

 

自動車保険の一括見積もりは、こちらから無料でできます。

家庭の流動費を節約・削減!ストレスのない身近な節約方法を解説

コナツ
まずは食費から節約だぁ…!
変動費の節約は無理のない範囲でやろう
ショウシ

変動費の節約

  • 食費や日用品の削減
  • 趣味娯楽の削減

次に変動費の節約をしていきましょう。

 

変動費を無理に節約しようとすると、我慢が多くなりストレスが貯まります

節約は楽しくをモットーに、無理のない範囲で節約しましょう。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

食費や日用品の削減

項目 食費・日用品
節約難易度 ★★
節約目標 数%程度
特徴 普段の買い物をキャッシュレス決済に変更して
ポイント還元で節約

食費・日用品費について解説しましょう。

 

消費税増税に合わせてキャッシュレスポイント還元制度が始まり、キャッシュレス決済は注目を集めています。

普段のスーパー・飲食店での買い物を、キャッシュレス決済に変更することで数%のポイント還元を受けられます

 

最近の〇〇ペイではキャンペーンの適用により20%以上の還元でお買い物できて、本当にお得ですよ

クレジットカードでもいいですが、ポイント還元率でいえば〇〇ペイがお得です。

 

普段のお買い物をキャッシュレスにするだけで、数%の節約が望めますので、ぜひ利用してみてください。

キャッシュレスを始めるなら、まずはお得なクレジットカードが必要です

 

楽天カードなら万能に使えますので、ぜひ楽天カードから始めてみてください。

楽天カードについては、こちらから無料でカード作成できます。

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【ゼロからわかる】楽天カードとは?特徴と評判・口コミ、メリットとデメリットを徹底解説

趣味娯楽の削減

項目 趣味・娯楽
節約難易度 ★★★
節約目標
特徴 普段の買い物をキャッシュレス決済に変更して
ポイント還元で節約

趣味・娯楽費について解説しましょう。

 

ここは人による差が大きく、一概に節約が必要とも言えません。

また娯楽や趣味の種類によっても節約できる幅が異なります

 

趣味が娯楽の種類にもよりますが、キャッシュレス決済でまずは節約しましょう。

 

節約したお金は貯金へ!いつでも出金可能な資産運用へまわす

コナツ
よし、お金を貯めてタンス貯金だ…!
ちょっと待った!すぐに使わないお金は資産運用で増やそう
ショウシ

初心者でもできる資産運用

  • つみたてNISA
  • ロボアドバイザー
  • FXシステムトレード

せっかく節約してお金を貯めているのに、銀行預金やタンス預金ではもったいないです

すぐに使う予定のないお金は資産運用にまわしておけば、元本以上のお金が増えている可能性があるからです。

 

しかしすぐに出金できない資産運用は気軽には始められませんね

もしかしたら急な病気などでお金が必要になるかもしれません。

 

昔の資産運用は多額のお金で10年近く運用して…と敷居の高いものでした。

今は少額から気軽にできて、すぐに売却できる資産運用が多いんですよ

 

ここでは初心者でも失敗しづらい、いつでも出金可能な資産運用を紹介します。

つみたてNISA(積立NISA)

投資先 つみたてNISA
おすすめ度 ★★★
最低投資金額 0万円(毎月3万円程度)
利回り 4〜8%程度
特徴 話題のインデックス投資。投資信託に積立投資ができます。
関連記事 【ゼロからわかる】つみたてNISA(積立NISA)とは?特徴と評判・口コミ・メリット・デメリットを徹底解説
コナツ
NISAって聞いたことあるんだけど…
運用益が非課税になるお得な制度だよ
ショウシ

年金2,000万円問題は記憶に新しいと思います。

年金2,000万円不足問題で政府も推奨したことで話題になっている資産運用が、つみたてNISAです。

 

つみたてNISAは運用益に税金がかからずそのまま受け取れます。

非課税ってすごいことですよ、過去を振り返って見てもこれほどお得な制度はありませんでした

 

だからこそ初心者から上級者まで、とりあえずつみたてNISAを運用をおすすめしています。

税金を払ってもいいことはありませんからね、とりあえず非課税の制度をやっておくべきです

 

つみたてNISAを始めるなら、楽天カード積み立てで1%の楽天ポイントが貯まる楽天証券がおすすめです

貯まった楽天ポイントでも積み立てできますので、キレイに楽天ポイントを使い切れますよ。

 

つみたてNISAを始めなら、楽天ポイント運用ができる楽天証券で始めて絶対後悔しません

まだ楽天ポイント貯めていない人も、毎月キレイに使い切るものなので、この機会に始めてみるといいですよ。

 

楽天証券はこちらから無料で口座開設できます。

楽天証券

ロボアドバイザー投資

投資先 ロボアドバイザー
おすすめ度 ★★★
最低投資金額 1〜10万円(毎月3万円程度)
利回り 4〜10%
特徴 完全自動で手間いらず。入金以外の手間はなし。
関連記事 どっちがおすすめ?】2大ロボアドバイザーのウェルスナビ(WelthNavi)とTHEO(テオ)を徹底比較
コナツ
ロ、ロボ…?
AIによる自動資産運用のことだよ
ショウシ

資産運用といえば自分でどこに投資するか決めて運用するもの!と思っていませんか?

 

AIによって自動で投資先を決めて運用が可能な、次世代の資産運用がすでに始まっています

このロボアドバイザー投資のメリットは、なんと言っても初心者でもプロ並みの運用ができること。

 

AIがアルゴリズムに従って投資先を決めて買付まで自動で行ってくれます。

あなたは入金するだけでやることは完了です

 

いつでも出金も可能で自動で運用してくれますので、あなたは別口座にお金を入れているような感覚で資産運用できることが魅了です

利回りもよくて、中には10%近くの利回りを出している人もいますよ。

 

ロボアドバイザー投資ならTHEO(テオ)がおすすめです。

投資一任型のロボアドバイザーの中では手数料は最安で、確定申告も不要なので本当に簡単です。

気になった人は、口座開設も無料なのでとりあえず少額から運用してみると、良さがわかりますよ

 

THEO(テオ)の口座開設はこちらから無料でできます。

THEO

FXシステムトレード

投資先 FXシステムトレード
おすすめ度 ★★
最低投資金額 10万円程度
利回り 5〜20%
特徴  FX自動売買。初心者でも簡単です。
関連記事 【初心者向け】おすすめのFXシステムトレードを5選を徹底紹介 | メリットとデメリットを解説
コナツ
FXって怖いイメージがあるんだけど・・・
システムトレードは自動売買だから、チャートがわからなくてもFXができるよ
ショウシ

FXって怖いイメージがありませんか?

それはレバレッジという仕組みで、元手の資金より大きな金額を動かせるからリスクも高いせいです

 

もちろん初心者がいきなりFXトレードでドル円に投資しても上手くいきません。

FXは9割の人が損をします

 

しかし最近のFXは、システムトレードという機械的なトレードで運用をすべておまかせすることができます

例えば注文を入れて500円で売却するというアルゴリズムで動かせば、合理的なトレードがいつでもできると思いませんか?

 

FXシステムトレードとはアルゴリズムに従って機械的にトレードをすることで、24時間いつでも手間なく運用ができるんです

FXは怖い!というのは一昔前の話しです。

新時代のFXは、機械的なトレードにおまかせして運用が主流です。

 

もちろんFXシステムトレードでもリスクはあり、証拠金管理には気を配らないとなりません。

しかし以前のFXに比べて初心者でも始めやすく、簡単に運用できるようになったことは事実です。

 

怪しいと思う人は、まずは10万円程度で始めてみてください

百聞は一見にしかず。少額から簡単に始められますから、初めてみないと良さは伝わらないと思っています。

 

FXシステムトレードを始めるなら、みんなのシストレをおすすめします。

みんなのシストレはSNS感覚でストラテジーをフォローするだけで始められ、ベテラントレーダーのコピートレードができます。

 

みんなのシストレの口座開設は以下から無料でできます。

みんなのシストレ

 

まとめ:家計の節約はどこから?ストレスなくできるおすすめ節約方法とお金の貯め方を解説

家計のおすすめ節約方法とお金の貯め方はいかがだったでしょうか。

 

節約と言ってもどんな所から減らしていけばいいかわからない、と言った人も多いはず。

まずは家計がどんな所にお金がかかっているか把握しましょう

そして毎月必ず発生する固定費を少しでも減らして、貯金へまわします。

節約は楽しくストレスなくをモットーに、節約自体を楽しみましょう

 

節約しよう!と意気込むのはいいですが、節約は長い目で見て固定費を下げていきます。

いきなりは生活費って下げられないものですよ

まずはできることから、少しずつ改善していきましょう。

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

エンジニア兼ファイナンシャルプランナー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお金に関する情報発信しています

-節約
-

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.