THEO(テオ)

【お金のデザイン】 THEO(テオ)とは?特徴と評判・口コミとメリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はロボアドバイザーとしてウェルスナビに次いで人気の高いTHEO(テオ)の特徴や評判について解説していきます。

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

投資初心者はロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

本記事の内容

  • ロボアドバイザー投資は入金以降はすべて自動で資産運用してくれる
  • 投資先はETFで買付や売却タイミングをすべてロボアドバイザーにおまかせ
  • 投資初心者こそロボアドバイザー運用
  • 手数料割引もありTHEO(テオ)は非常にお得
  • THEO(テオ)の評判はとてもいい

THEO(テオ)とは?ロボアドバイザー投資の特徴を解説

コナツ
5万人も運用している人がいるんだね!
THEO(テオ)はウェルスナビに並ぶほど人気のロボアドバイザー口座だね
ショウシ

THEO(テオ)は2018年8月に運用者数は5万人を突破しました。それだけ多くの方がロボアドバイザー投資に注目しているということですね。

投資初心者や普段忙しい人でもロボアドバイザーならプロ並みの資産運用ができます。初心者の人ほどロボアドバイザーに頼るべきですね。

ウェルスナビと同時に運用される方ももちろん、初めてロボアドバイザー投資を始めるという方にもおすすめできます。

ロボアドバイザーにすべてお任せで資産運用が可能

コナツ
投資ってさっぱりわからない・・・
THEO(テオ)なら投資経験がなくても、おまかせ運用で安心だよ
ショウシ

THEO(テオ)は口座開設後、いくつかの質問により運用方針(ポートフォリオ)を決め、方針通りに自動的に運用してくれます

投資対象をあなたが決めることはないので、たまに運用状況を見るだけで資産運用できます。

投資初心者にとっては銘柄選びは非常に大変ですので、とても助かりますね

手間がかかる部分はすべてTHEO(テオ)が代行で投資してくれます。時間がない方でも気軽に運用できる仕組みとなっています。

ロボアドバイザー投資はETFによる運用

コナツ
ETF・・・?
株価指数そのものに投資していると考えればわかりやすいよ
ショウシ

THEO(テオ)を始めとするロボアドバイザー投資は、ETF(Exchange Traded Fund/上場投資信託)と呼ばれる金融商品に投資を行います。

ETFは金融商品そのものが上場していますので、安心感があります。

上場している一般の会社と同じと考えればわかりやすいでしょう。

ETFを扱う場合は為替などで手数料がかかってきますが、THEO(テオ)が細かい手数料はすべて負担してくれます。

あなたはTHEO(テオ)に毎月1%の運用手数料を払うだけです。非常にシンプルでわかりやすいですね。

THEO(テオ)のメリットを解説

ショウシ
THEO(テオ)を使うメリットについて解説するよ

THEO(テオ)のメリット

  1. 投資のすべての工程を自動で行ってくれる
  2. 確定申告が不要
  3. 積立投資ができる
  4. 手数料が他のロボアドバイザーよりお得
  5. 最低1万円の少額から取引可能
  6. THEO+(テオプラス)ならdポイントが貯まる

THEO(テオ)のメリットについて詳しく見ていきましょう。

投資のすべての工程を自動で行ってくれる


THEO(テオ)は投資で必要となる買付〜リバランスまでのすべての工程を自動で行ってくれます。

投資初心者にとっては銘柄選びやリバランスは非常に手間ですが、ロボアドバイザーであるTHEO(テオ)に任せておけば、安心して資産運用を行うことができます。

あなたは入金するのみ投資を開始することができます。忙しい人や投資経験のない人でも、プロと同等の資産運用できるということですね。これはロボアドバイザーの最大のメリットです。

投資初心者ほどロボアドバイザーによる投資を利用すべきです。まずはこのロボアドバイザー投資から資産運用を開始して投資に慣れていくといいでしょう。

確定申告が不要

コナツ
確定申告ってやったことがないし、難しそう・・・
THEO(テオ)は原則確定申告が不要だから安心だよ
ショウシ

THEO(テオ)の口座は3種類あり、通常は特定口座(源泉徴収あり)を選ぶことをおすすめします

特定口座(源泉徴収あり)は確定申告が不要なので、初心者にもピッタリです。迷ったらまずは特定口座(源泉徴収あり)を選んでおくといいでしょう。

  1. 特定口座(源泉徴収あり):確定申告は不要
  2. 特定口座(源泉徴収なし):確定申告が必要
  3. 一般口座:確定申告が必要

THEO(テオ)は税金面でも自動ですので、確定申告の手間がないのは非常に助かります。税金関連の知識がない人にとっては確定申告は非常に手間なので、安心できますね。

特定口座(源泉徴収なし)や一般口座を選んだ場合には、確定申告が必要になりますので注意してください。

THEO(テオ)の自動税金最適化サービスであるTHEO Tax Optimizerを適用して税金を最適化するためにも、特定口座(源泉徴収あり)を選ぶ必要があります。

自動税金最適化サービスが開始されたことにより、THEO(テオ)はウェルスナビに劣る点はなくなりました。

自動税金最適化サービスであるTHEO Tax Optimizerは別記事でまとめています。

積立投資ができる

THEO(テオ)は豊富な積立コースから、ご自身に合った積立コースを選ぶことができます。もちろん積立の手数料も無料です。積立額は1万円から設定が可能です。

  • 引落し日:毎月6、12、20、26の中から、1回積立を行う
  • 積立額:1~200万円から1万円毎に設定する
  • ボーナス月の積立(年2回):1~12月から年2回ボーナス月を設定する

定期的に口座から自動で積立を行ってしまうので、入金し忘れてしまうことがなくなります。

積立で投資を行うと、ドルコスト平均法による毎月安定した資産形成を行うことができ、非常にメリットが大きいです。投資を行う場合はぜひ積立設定をして長期的な運用を行っていきましょう。

THEO(テオ)の積立設定手順については他記事でまとめています。

手数料が他のロボアドバイザーよりお得

THEO(テオ)は2019年7月より、新手数料体系であるTHEO COLOR PALLETEで、手数料の実質値引きとなる制度を開始します。

他のロボアドバイザーと比較しても手数料が1番割安なロボアドバイザーとなりました。

資産が1000万円を超えている人はなかなかいませんので、多くの方は10%〜20%の手数料値引きとなるでしょう。コストを少しでも抑えたい方は、ウェルスナビよりもTHEO(テオ)がおすすめでしょう。

THEO COLOR PALLETEの手数料割引を適用するには、毎月積立でTHEO(テオ)に入金しておく必要があります。新手数料体系については他記事で詳しくまとめていますので、参考にしてください。

最低1万円の少額から取引可能


THEO(テオ)は最低投資可能額が1万円となっており、少額から投資が可能になっています。

ウェルスナビが最低投資可能額が10万円ですので、THEO(テオ)の方が少額から投資できます。ウェルスナビもやっている人はリスクヘッジに、THEO(テオ)も同時に運用してみるといいですね。

同じ金額を投資してみてどちらの方が利益を上げるか、試してみるとおもしろいですね。

THEO+(テオプラス)ならdポイントが貯まる

ショウシ
docomoユーザはTHEO(テオ)がおすすめだよ!

もしdポイントを貯めている人で、dカードGOLDをお持ちならTHEO(テオ)をおすすめします。

THEO(テオ)の運用でdポイントを貯めることができ、dカードを使ったお釣り投資などの機能を利用することができます。普段からdポイントを貯めている方は、THEO(テオ)の運用を始めてみるといいでしょう。

しかしTHEO(テオ)の口座開設後THEO+に変更はできますが、THEO+からTHEO(テオ)に変更することはできません

手数料割引制度もTHEO+にはなく、現状はTHEO(テオ)の方がおすすめです。まずはTHEO(テオ)の口座開設をして、将来的にTHEO+に移行した方がいいでしょう。

THEO+との比較については他記事でまとめています。

THEO(テオ)のデメリットを解説

ショウシ
THEO(テオ)のデメリットについても詳しく解説するよ

THEO(テオ)のデメリット

  1. 少額投資非課税制度(NISA)枠の利用は不可
  2. 運用手数料がかかる
  3. 元本割れのリスクがある

THEO(テオ)のデメリットについて詳しく解説していきます。

障害投資非課税制度(NISA)枠の利用は不可

THEO(テオ)は少額投資非課税制度(NISA)枠の利用は不可となっています。

THEO(テオ)は見えないところでリバランスで頻繁に取引が行われるため、非課税枠をすぐに使い切ってしまうため、NISAには対応していないようです。

NISAによる投資を行いたい方は、別途NISA口座を作成して投資してみてください。つみたてNISA口座をおすすめの楽天証券で開設すると、楽天ポイントを貯めることができ非常におすすめです

つみたてNISAについては他記事で詳しくまとめていますので、参考にしてください。

運用手数料がかかる

THEO(テオ)を運用すると、1%の手数料がかかります。

新手数料体系で最大35%の割引がありますが、手数料がかかるという面ではデメリットになるでしょう。それでも、他のロボアドバイザーに比べてTHEO(テオ)は手数料面では1歩リードしています。

ロボアドバイザー投資を始めるなら、手数料は少しでも安いほうがいいので、THEO(テオ)をおすすめします。

元本割れのリスクがある

どの投資分野でももちろんですが、THEO(テオ)にも絶対はなく元本割れのリスクはあります。

すぐに必要になるお金で投資を行うと、マイナスになると慌ててしまいますので、投資は必ず余剰資金で行うようしましょう

THEO(テオ)は長期運用に向いている投資ですので、短期的な上がり下がりで一喜一憂してはいけません

長期に運用すれば元本割れのリスクは少なくなりますので、もし元本割れしてもぐっと堪えて、毎月積立して少なくても10年のスパンで考えましょう。

10年後の口座残高が今から非常に楽しみですね。

THEO(テオ)の運用を始める前にTHEO(テオ)のリスクについても理解しておきましょう。

THEO(テオ)の評判・口コミを解説!評判はとてもいい

THEO(テオ)の評判・口コミはとてもよく、中には10%以上の利益を上げている人もいます。

資産運用をしっかりやってる人ほど、ロボアドバイザーの優秀さに気づいて早くから注目しています

THEO(テオ)は投資に関する知識がない方でも、普段忙しい人でも気軽に投資ができますね。

最近ではCMでTHEO(テオ)を知ったという方も多いのではないしょうか。多くのメディアで取り上げられて知名度が高いので、安心感はありますね。

ロボアドバイザー投資は、ほったらかしで資産運用をしたい人はぜひ始めてみてください。

THEO(テオ)は本当に利益がでるの?試算したシミュレーション結果を解説

THEO(テオ)にて以下の試算でシミュレーションした結果を解説します。

  • 開始資金:50万円
  • 毎月積立:3万円
  • 運用期間:10年間

10年間積み立てで運用した結果は、元本410万円に対して運用結果は571万円になります。

もちろんこれは過去の結果に基づいたシュミレーション結果になりますので、結果を保証するものではありませんが、信憑性は高いと言えます。

単純に積み立てで貯金しておけば元手410万円の貯金です。資産運用を始めている人との差は歴然でしょう。

ほったらかし運用でここまでの毅然とした差が出てしまうとロボアドバイザーを知ってる人と知らない人では、大きな差ですね。

まとめ: THEO(テオ)とは?特徴と評判・口コミとメリット・デメリットを解説

コナツ
僕もTHEO(テオ)を始めてみようかな・・・
口座開設には時間がかかるから、早めに口座開設しておくといいね!
ショウシ

THEO(テオ)の特徴・メリット・デメリットはいかがでしょうか。

THEO(テオ)は口座に入金するだけで全自動で投資を行ってくれます。投資未経験者や、忙しくて自分で投資をできない人にもピッタリなサービスですね。

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

投資初心者はロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

口座に入金するだけで自動的に資産運用ができますので、まずは気軽にロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

キャッシュバックキャンペーン実施中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
キャッシュバックは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

THEO では現在積立設定に応じてキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

始めたばかりの手数料分はキャッシュバックで賄えてしまいますので、THEOを始めて様子見をしたい方には最適ですね。

キャッシュバック額は積立額により増えていく仕組みになっています。

キャッシュバックキャンペーンに参加するには口座開設後にエントリーが必要なので、必ずエントリーしてください

スポンサーリンク

おすすめロボアドバイザーランキング

THEO(テオ)

THEO(テオ) ロボアドバイザー

THEO(テオ)もウェルスナビ同様に人気の高いロボアドバイザーです。
THEO(テオ)も全自動で投資を行ってくれますので、
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

手数料面ではウェルスナビよりも安く、長期的に運用していくならTHEO(テオ)が適しています。
ベテランの投資家はウェルスナビよりもTHEO(テオ)を好む傾向があります。

THEO(テオ)は新しい施策もどんどん取り入れていきますので、ぜひTHEO(テオ)で資産運用を始めてみてください。

詳細ページ

公式ページ

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビはロボアドバイザー投資の中でも人気が高いロボアドバイザーです。
最近ではCMでも目にする機会が多く、名前だけでも知っている方は多いでしょう。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

まだ始めていない人はぜひ少額からでも資産運用を始めてみましょう。

詳細ページ

公式ページ

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ長期運用

初心者でも失敗しない積立投資

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

積立投資を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-THEO(テオ)
-, , ,

Copyright© 積立いなふる , 2019 All Rights Reserved.