THEO(テオ)

【実績あり】THEO(テオ)/THEO+docomoとは?評判・口コミと使ってわかったメリット・デメリットを解説

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回は投資一任型のロボアドバイザーTHEO/THEO+docomoの評判と、実際に運用してみた実績について解説していきます。

コナツ
テオってどんなもの?利益は出るの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もTHEO+docomoで、dポイントを貰いながらコツコツと積み立て運用中です

▼THEO+docomoの運用状況

 

資産運用で失敗した経験は、ありませんか?

 

今はロボアドバイザー投資にお金を預ければ、自動で資産運用をしてくれるものがあります。

初心者でもプロ並みの運用が可能なロボアドバイザーは、投資初心者の強い味方です。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

先に他のロボアドバイザーと比較をしたい人は、「おすすめのロボアドバイザー」から読んでみてください。

 

本記事の内容

  • ロボアドバイザー投資は、入金以降は自動で運用する
  • 買付や売却タイミングを、すべてロボアドバイザーにおまかせ
  • 投資初心者でも、プロ並の運用ができる

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む

【2020年12月更新版】THEO+docomo(テオプラスドコモ)を実際に運用してみた実績は?1年運用してみた運用成績を紹介

+ 【2019年以前はこちら】

時価総額 損益
2019年2月 ¥10,298 +298(2.98%)
2019年3月 ¥30,551 +551(1.84%)
2019年4月 ¥49,639 -361(-0.72%)
2019年5月 ¥69,736 -264(-0.48%)
2019年6月 ¥71,020 +1,020(+0.14%)
2019年7月 ¥70,365 +365(+0.05%)
2019年8月 ¥74,299 -5,701(-6.3%)
2019年9月 ¥101,238 +1,238(+1.2%)
2019年10月 ¥124,610 +4,110(+3.41%)
2019年11月 ¥150,038 +10,038(+9.33%)
2019年12月 ¥155,376 +14,876(+10.59%)

 

時価総額 損益
2020年1月 ¥163,298 +12,798(+8.50%)
2020年2月 ¥148,853 -1,647(-0.7%)
2020年3月 ¥144,852 -25,648(-17.7%)
2020年4月 ¥158,875 -21,625(-11.98%)
2020年5月 ¥181,049 -9,451(-4.96%)
2020年6月 ¥185,312 -5,188(-2.72%)
2020年7月 ¥209,817 -683(-0.32%)
2020年8月 ¥231,154 +10,654(+4.83%)
2020年9月 ¥235,415 +4,937(+2.24%)
2020年10月 ¥239,357 -1,143(-0.48%)
2020年11月 ¥259,387 +18,887(7.38%)

テオは長期投資ですので、淡々と積み立てしていけば元本割れのリスクも下がります。

 

2020年8月から投資先を「THEOにおまかせ運用」に変更して、債券やコモディティにも3〜4割は投資するようにしました。

コロナショックの暴落からの回復が、株式100%遅かったのである程度は安全資産にも入れておこうと考えています。

 

THEO+docomoなら普通の運用に加えて、dポイントを貰えるメリットが大きいですね。

dポイントは貯まりやすいポイントで、今では多くの人が貯めていますよ。

ココがポイント

  • テオなら利回り10%以上を狙える
  • 毎月コツコツと積立するだけ ※最近積立失敗してますね…

 

運用しているポートフォリオは?「THEOにおまかせ」で運用中

テオではポートフォリオは3種類の比率で選ぶことができますが、私はテオにおまかせで運用しています。

 

以前はグロース100%で運用していましたが、度々元本割れするので安全資産の割合も一定数増やしました。

ポートフォリオの見直し後は元本割れすることもなく、安定した運用を続けているのでこのまま運用していこうと思っています。

 

ロボアドバイザーならポートフォリオを自分で作らなくても済みますので、初心者でも気軽に運用できますね。

迷った人は、とりあえずおまかせで運用していいと思いますよ。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

THEO + docomo(テオプラスドコモ)でdポイントを貰いながら運用中

私が運用しているのは、THEO + docomoでdポイントを貰いながら運用しています。

 

手数料割引条件は通常のTHEOより厳しめですが、割引よりも貰えるdポイントの方が大きいので、THEO + docomoにしています。

ドコモでなくても毎月1万円につき1ポイント貰えるので、dポイントを貯めている人には嬉しいですね。

 

私はもらったdポイントはすべて、日興フロッギー証券で株に積み立てしています。

資産運用しながらdポイントを貯めて、さらにdポイントで投資している複利運用。

 

確かにテオは手数料割引もありますが、実際の所は貰えるdポイントの方が多くなります。

確かにお金は払っていますが、貯まったdポイントも株投資で現金化もできますので、総合的に安い方で運用した方がいいですね。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

 THEO/THEO+docomoとは?投資一任型ロボアドバイザーは入金以降は全自動で資産運用

おすすめ度:

公式ページ: https://docomo-inv.com/theo/

テオを始めとする投資一任型ロボアドバイザーとは、基本的にあなたは積み立てするだけでほったらかし。

 

投資初心者や普段忙しい人でも、ロボアドバイザーならプロ並みの資産運用ができると話題を集めています。

あとはアルゴリズムによる資産運用で、自動的に売買してくれますので、あなたは月に1回程度で状況をチェックするだけ。

 

初心者や普段忙しい人は、経済ニュースを見たり勉強したりするのは、時間もかかりますからね。

何もわからない素人でも、資産運用をしてくれるのは嬉しいですね。

 

資産運用初心者こそ、テオのほったらかし投資で運用してみてください。

テオなら運用しながらdポイントも貰えるので、付帯効果も大きいロボアドバイザーです。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

ロボアドバイザーにすべてお任せで資産運用が可能

テオは口座開設後、いくつかの質問により運用方針(ポートフォリオ)を決め、方針通りに自動的に運用してくれます

 

投資対象をあなたが決めることはないので、たまに運用状況を見るだけで資産運用できます。

投資初心者にとっては銘柄選びは非常に大変ですので、とても助かりますね。

 

手間がかかる部分は、すべてテオが代行で投資してくれます。

時間がない人でも、気軽に運用できる仕組みとなっています。

ココがポイント

  • ロボアドバイザーは、入金以外はほったらかしでOK
  • 難しい所は、すべてアルゴリズムで自動で行ってくれる

 

長期的に運用するとリスクは下がる

ロボアドバイザー投資を始めとする長期運用は、10年以上の運用でリスクが減らせるという結論が出ています。

 

相場が下落した際には大きく減ることもありますが、淡々と積み立てすることでマイナスになりづらくなります。

しかし短期的には利益が出ないということは、理解しておいてください。

 

10年は我慢して積み立てしてください。

10年後にはまとまった金額になっていますよ。

 

長期運用は貯金箱のように、淡々と積み立てしていきましょう。

ロボアドバイザーは、定期預金の代わりに運用しておくと、定期預金の利息よりはお得ですよ。

ココがポイント

  • ロボアドバイザーは長期的に運用すると、利益が出やすい
  • 短期的に利益は出ない

 

手数料割引もある(THEO COLOR PALLETE)

▼THEOのTHEO COLOR PALETTEの適用条件

  • 積立設定をしている(1万円〜)
  • 出金していない

 

テオにはTHEO COLOR PALETTEと呼ばれる、手数料割引制度があります。

 

これは他のロボアドバイザーにはないメリットですが、後述しますがTHEO + docomoで貰えるdポイントの方が多め。

THEOの運用で手数料割引を受けるより、THEO + docomoでdポイントを貰った方がお得なんです。

 

私はドコモではないですが、ドコモ人ならポイントが1.5倍になるので最強。

dポイントは貯まりやすいポイントで、今ではドコモ以外の人もポイントを貯めているんですよ。

ココがポイント

  • 手数料割引がある資産は、めずらしい
  • 実際には手数料割引より、THEO + docomoで貰えるdポイントの方が多い

 

THEO + docomo(テオプラスドコモ)でdポイントが貯まる

dポイントは貯めていますか?

 

dポイントはドコモが発行するポイントですが、貯まりやすいポイントで有名で、今ではドコモ以外の多くの人が貯めています。

私もドコモ回線を使っていませんが、それでも毎月ビックリするほど貯まるので、お得なポイントなのは間違いないですね。

 

dポイントで株投資ができるネット証券も登場して、ますますdポイントは盛り上がっています。

ドコモでない人は運用額1万円で1ポイント、ドコモユーザなら1.5ポイント貰えますので、こういう付帯効果は大きいですね。

 

私も手数料割引よりも貰えるdポイントの方が大きいと判断して、THEO+docomoの運用に切り替えました。

テオを運用するなら、dポイントが貰えるTHEO+docomoで運用してみてください。

ココがポイント

  • THEO + docomoは、dポイントが貯まる資産運用
  • 手数料割引よりも、貰えるdポイントの方が多い

 

 THEO/THEO+docomoのメリットは?資産運用はすべておまかせで運用が可能

▼THEO/THEO+docomoを運用するメリット

  • 手数料は配当金で元が取れちゃう
  • 確定申告が不要
  • THEO+docomoのdポイントが貰えるメリットが大きい
コナツ
テオを選ぶ理由って?
テオを選ぶ理由について解説するよ
ショウシ

THEO(テオ)のメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

手数料は配当金でほとんど賄える

年月 配当金 運用報酬
2019/09 200円 95円
2019/10 158円 103円
2019/11 なし 111円
2019/12 436円 127円
2020/01 426円 129円
配当金予想利回り:0.9%

これは運用してわかったメリットですが、テオで投資しているETFでは配当金が、割と貰えるます。

 

実際に運用してみると、手数料以上に配当金の収入が大きくなりました。

さらに運用益もあるので、テオの運用はかなり優秀ですね。

 

手数料だけはロボアドバイザーは高めと言われていますが、配当金でほとんど気にしないでOKということになります。

これだけの運用が揃って1%の手数料なら、私はかなり安いと思います。

 

手数料が高い!という評判は、実際に運用してない人たちでしょう。

手数料分は配当金で賄えますので、さほど気にしなくてもOKです。

ココがポイント

  • テオの運用手数料は年率1%
  • 実際の運用では、配当金で賄える

 

確定申告が不要

▼テオの口座区分

  • 特定口座(源泉徴収あり):確定申告は不要
  • 特定口座(源泉徴収なし):確定申告が必要
  • 一般口座:確定申告が必要

THEO(テオ)の口座は3種類あり、通常は特定口座(源泉徴収あり)を選んでください。

 

特定口座(源泉徴収あり)は、確定申告が不要なのでカンタンです。

自身で確定申告する人でも、特定口座(源泉徴収あり)を選んでおいてください。

 

テオでは自動税金最適化サービスであるTHEO Tax Optimizerがあって、税金最適化の適用を受けるには、特定口座(源泉徴収あり)でなくてはなりません。

源泉徴収ありにしても、払いすぎた税金を確定申告で取り戻すことはできるので、特定口座(源泉徴収あり)にしておいてください。

 

自動税金最適化サービスには、資産運用の実質コストを下げる効果があるので、必ず適用を受けるべきです。

自動税金最適化サービスが開始されたことにより、テオはウェルスナビに劣る点はなくなりました。

ココがポイント

  • 特定口座(源泉徴収あり)を選んでおけば、確定申告は必要なし
  • 税金最適化を受けるには、特定口座(源泉徴収あり)でないとならない

 

THEO+docomoのdポイントが貰えるメリットが大きい

 

THEO+docomo 通常のTHEO
手数料 0.65〜1.0% 0.65〜1.0%
最低投資金額
(2020年4月より)
1万円 10万円
特徴 コツコツ積み立て運用
dポイントが貰える(1万円につき1ポイント)
コツコツ積み立て運用

通常のテオと、私が運用しているTHEO + docomoを比較してみましょう。

 

結論から言うと、THEO + docomoで口座開設すべきです。

THEO + docomoなら通常のテオに加えて、dポイントを貰える仕組みが嬉しいです。

 

アルゴリズムは通常のテオと全く同じなので、資産運用に関してはどちらも結果は同じ。

dポイントは貯まりやすいポイントなので、今ではドコモ以外の人もみんな貯めています。

 

私は貯まったdポイントは日興フロッギー証券で、100円から株投資に使っています。

貯まったポイントも無駄なく将来へ積み立てできて、ポイント投資は今話題を集めています。

ココがポイント

  • THEO + docomoならdポイントがたまる
  • 貯まったdポイントでも、株が買える

 

 THEO/THEO+docomoのデメリットは?手数料には注意しよう

▼THEO/THEO+docomoを運用するデメリット

  1. 少額投資非課税制度(NISA)枠の利用は不可
  2. 運用手数料がかかる
  3. 元本割れのリスクがある
コナツ
テオってすごいんだね!
ちょっと待った!テオのデメリットについても詳しく解説するよ
ショウシ

THEO(テオ)のデメリットについて解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

障害投資非課税制度(NISA)枠の利用は不可

THEO(テオ)は、少額投資非課税制度(NISA)枠の利用は不可となっています。

 

THEO(テオ)は見えないところでリバランスで頻繁に取引が行われるため、非課税枠をすぐに使い切ってしまうため、NISAには対応していないようです。

NISAによる投資を行いたい方は、別途NISA口座を作成して投資してみてください。

ココがポイント

  • ロボアドバイザーは、NISAには非対応
  • NISA口座は別に運用する

 

運用手数料がかかる

THEO(テオ)を運用すると、1%の手数料がかかります

 

それでもTHEO + docomoのdポイントバックがあるので、実際にはそれほど手数料はかかりません。

実際にはETFの配当金も貰えるので、手数料分くらいは余裕で元が取れます。

 

運用していない人は1%の手数料で敬遠しがちですが、実際には配当金とdポイントの方がお得なんです。

手数料1%は、さほど気にしなくてOKです。

ココがポイント

  • テオの手数料は、運用手数料の1%のみ
  • 実際の運用では、ETFの配当金で余裕で元が取れる

 

元本割れのリスクがある

どの投資分野でももちろんですが、THEO(テオ)にも絶対はなく元本割れのリスクはあります。

 

すぐに必要になるお金で投資を行うと、マイナスになると慌ててしまいますので、投資は必ず余剰資金で行うようしましょう

THEO(テオ)は長期運用に向いている投資ですので、短期的な上がり下がりで一喜一憂してはいけません。

 

長期に運用すれば元本割れのリスクは少なくなりますので、もし元本割れしてもぐっと堪えて、毎月積立して少なくても10年のスパンで考えましょう。

10年後の口座残高が今から非常に楽しみですね

ココがポイント

  • 資産運用は、勝つも負けるもリスク
  • 投資に絶対はない

 

THEO/THEO+docomoの評判・口コミは?ロボアドバイザー投資は注目を集めている


テオの評判・口コミはとてもよく、中には10%以上の利益を上げている人もいます。

 

私も米国株バブルの時には、最高利回り10%を記録していました。

資産運用をしっかりやってる人ほど、ロボアドバイザーの優秀さに気づいて早くから注目しています。

 

初心者でもプロ並みの運用ができるロボアドバイザーは、投資初心者の強い味方。

多くのメディアで取り上げられて知名度が高いので、安心感はありますね。

 

ロボアドバイザー投資を、定期預金の感覚で運用している人がほとんどでしょう。

私も、ロボアドバイザーは第2の財布のような感覚で運用しています。

 

いざとなればいつでも出金できる安心感はやっぱり違いますね。

テオなら運用してても、いつでも引き出せるから気軽に運用できますよ。

ココがポイント

  • 中には10%以上の利回りで運用している人もいる
  • いつでも出金できる安心感があるテオは、気軽に運用できる

 

 THEO/THEO+docomoは本当に利益がでるの?試算したシミュレーション結果を解説

▼テオのシミュレーション例

  • 開始資金:50万円
  • 毎月積立:3万円
  • 運用期間:10年間

テオに上記の条件で積み立てした場合の、シミュレーション結果を解説します。

 

10年間積み立てで運用した結果は、元本410万円に対して運用結果は571万円になります。

もちろんこれは過去の結果に基づいたシュミレーション結果になりますので、結果を保証するものではありませんが、信憑性は高いと言えます。

 

単純に積み立てで貯金しておけば元手410万円の貯金です。資産運用を始めている人との差は歴然でしょう。

ほったらかし運用でここまでの毅然とした差が出てしまうと、ロボアドバイザーを知ってる人と知らない人では、大きな差ですね。

ココがポイント

  • ただの貯金では、元手の410万円のまま
  • テオのシミュレーション結果では、571万円になっている計算

 

 THEO/THEO+docomoの始め方は?積み立てするだけで資産運用ができる

▼テオの始める手順

  1. THEO(テオ)の口座開設をする
  2. 運用方針(ポートフォリオ)を決める
  3. 1万円以上を積み立てする
コナツ
資産運用って難しいんでしょう?
積み立てすればOKだよ
ショウシ

テオの始め方は、口座開設したら入金するだけです。

 

最低10万円を入れておけばすぐに始まりますが、毎月決まった額を入れておくだけでもOKです。

ポートフォリオもテオが自動で選んでくれますよ。

 

資産運用が初めての人は、なにからやったらいいかわからないですからね。

ロボアドバイザーは、初心者の強い味方ですよ。

 

資産運用が初めての人・普段忙しい人ほど、ロボアドバイザーの資産運用がおすすめですよ。

積み立てするだけで、あとは全自動です。

 

始めるならTHEO + docomoで、ほったらかし資産運用を始めてみてください。

THEO+docomoは、こちらから無料で口座開設できます。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

運用方針(ポートフォリオ)はどれがいいの?グロース(株式)100%でリターンを狙う

テオではポートフォリオに迷ったら、私はグロースに100%投資して、ガンガンリターンを狙うことをおすすめします。

 

投資信託でも同じですが、積極的に投資してリターンを狙うなら株式に投資すべきと言われています。

他の資産は資産を減らさない目的で選ばれるものなので、長期的に見たらリターンが少ないんですね。

 

ロボアドバイザー運用は10年以上の長期運用なので、株式も10年以上コツコツ運用するとリスクも下がると結論が出ています。

もちろんあなたの年齢が上がるにつれて安全資産の割合を増やすべきですが、減らしたくないお金はそもそも元本保障に入れておけばいいんです。

 

資産運用は10年以上使わないお金で運用すると言われているように、テオに積み立てするお金も無理のない範囲で積み立てしてください。

10年以上使わないお金なら、株式に積極的に投資してガンガンリターンを狙いましょう。

ココがポイント

  • リターンを狙うなら株式に投資しないと、リターンが低すぎる
  • 株式はリスクがあるが、10年以上コツコツ積み立てすればリスクも下がると結論が出ている

 

【ロボアドバイザー投資】まとめ記事

ロボアドバイザーについては、理解できましたか?

資産運用が初めての人は、全自動で資産運用ができるロボアドバイザー投資が、投資の入門編です。

ロボアドバイザーについてのまとめ記事です。ロボアドバイザーについて、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ: THEO(テオ)/THEO+docomoとは?評判・口コミと使ってわかったメリット・デメリットを解説

THEO(テオ)の特徴・メリット・デメリットはいかがでしょうか。

 

まとめ
THEOのメリットは? ほったらかしで資産運用できる
税金も自動で源泉徴収
投資一任型では手数料最安
THEOのデメリットは? NISA枠は利用不可
途中売却・停止は元本割れリスクがある
10年運用すると 資産が1.4倍に増加する予想
THEOを始めるなら? THEO + docomoならdポイントも貰える

 

資産運用で失敗した経験は、ありませんか?

 

テオは投資一任型と呼ばれるロボアドバイザーです。

毎月積み立てするだけ、あとは全自動で資産運用が完了です。

 

初心者でもプロ並みの運用が可能なロボアドバイザーは、投資初心者の強い味方です。

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

 

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。

利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

入金するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめロボアドバイザーランキング

ウェルスナビ(WealthNavi)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.wealthnavi.com/

CMでも話題のロボアドバイザーは、次世代資産運用として、今話題を集めていて運用を始める人が急増しています。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

入金するだけの簡単ステップで、話題のETF運用を始めてみませんか?

 

THEO + docomo

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

THEOの全自動資産運用なら、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

運用でdポイントも貯まり、dカードGOLDがあれば手数料割引も受けられて、資産運用以外でもメリットが多い

dポイントを貯めている人・ドコモユーザは、初めての資産運用はロボアドバイザーTHEOで、ほったらかし運用。

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ運用できる投資信託

投資信託はネット証券で低コスト運用

当サイトが厳選したネット証券を紹介

\マンガの続きを読む/

ネット証券を詳しく知る

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テクブロガー FXで500万→100万円の経験から、長期運用こそ誰でもできる正義だと気づく 資産運用・お金についての情報を発信

-THEO(テオ)
-, , ,

© 2020 積立いなふる