THEO(テオ)

【オススメ】通常のTHEOと比較!THEO+docomo(テオプラスドコモ)ってどうなの?切り替え手順からオススメする理由まで解説

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の切替方法と評判・口コミを解説します。

コナツ
テオプラスドコモって普通のテオを違うの?どっちで口座開設したらいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もTHEO+docomoで、dポイントを貰いながらコツコツと積み立て運用中です

▼THEO+docomoの運用状況

 

結論から言うと、ドコモでない人もTHEO+docomo(テオプラスドコモ)で運用すべきです。

 

運用していると毎月dポイントが貰えて、貯まったdポイントでさらに株が買えます。

dポイントは貯まりやすいポイントで有名で、今ではドコモ以外の人も積極的に貯めているポイントですよ。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

先に他のロボアドバイザーと比較をしたい人は、「おすすめのロボアドバイザー」から読んでみてください。

 

本記事の内容

  • THEO + docomoの運用額1万円につき、1ポイントのdポイントが貰える(ドコモなら1.5ポイント)
  • 手数料割引込みで考えても、THEO + docomoのポイントバックが大きい
  • ドコモの人は、dカードGOLDでお釣り投資を設定しておく

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

運用開始するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む

THEO+docomo(テオプラスドコモ)と通常のTHEOと比較

THEO+docomo 通常のTHEO
手数料 0.65〜1.0% 0.65〜1.0%
最低投資金額
(2020年4月より)
1万円 10万円
特徴 コツコツ積み立て運用
dポイントが貰える(1万円につき1ポイント)
コツコツ積み立て運用
コナツ
どっちがいいの?
結論から言うと、THEO + docomoで運用しよう
ショウシ

通常のテオと、私が運用しているTHEO + docomoを比較してみましょう。

 

結論から言うと、THEO + docomoで口座開設すべきです。

THEO + docomoなら通常のテオに加えて、dポイントを貰える仕組みが嬉しいです。

 

アルゴリズムは通常のテオと全く同じなので、資産運用に関してはどちらも結果は同じ。

dポイントは貯まりやすいポイントなので、今ではドコモ以外の人もみんな貯めています。

 

私は貯まったdポイントは日興フロッギー証券で、100円から株投資に使っています。

貯まったポイントも無駄なく将来へ積み立てできて、ポイント投資は今話題を集めています。

ココがポイント

  • THEO + docomoならdポイントがたまる
  • 貯まったdポイントでも、株が買える

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)ってどうなの?運用でdポイントが貯まるロボアド

おすすめ度:

公式ページ: https://docomo-inv.com/theo/

結論から言うと、THEO + docomoとはTHEOというロボアドバイザーの、dポイント貯まる仕様になっただけです。

 

中身は普通のテオと全く同じなので、資産運用の機能に差はありません。

ただTHEO + docomoなら、運用額のdポイントが貯まるので、さらにお得に運用できて嬉しいですね。

 

テオとはロボアドバイザー投資と呼ばれるもので、投資家のあなたは入金して運用開始だけで、あとはアルゴリズムが全自動で資産運用を始めてくれます。

投資初心者や普段忙しい人でも、テオを始めとするロボアドバイザーなら、プロ並みの資産運用ができると話題を集めています。

 

テオで扱うETFは配当金も貰えて、2020年現在は資産運用の中心になりつつある金融商品です。

今まで資産運用をしたことがない人でも、ロボアドバイザーならほったらかしでETFを売買してくれます。

ココがポイント

  • ロボアドバイザーは、近年注目を集めている次世代の資産運用
  • テオは積み立てするだけで、ほったらかしで運用できる

 

すべてお任せで資産運用

THEO + docomoは口座開設後、いくつかの質問により運用方針(ポートフォリオ)を決め、方針通りに自動的に運用してくれます

 

投資対象をあなたが決めることはないので、たまに運用状況を見るだけで、ほったらかしです。

普段忙しい人は調べる時間を取るのも難しいので、全自動の資産運用は助かります。

 

手間がかかる部分は、すべてテオが代行で投資してくれます。

時間がない人でも、気軽に運用できるのが、ロボアドバイザーの最大のメリット。

ココがポイント

  • ロボアドバイザーは、入金以外はほったらかしでOK
  • 難しい所は、すべてアルゴリズムで自動で行ってくれる

 

長期的に運用するとリスクは下がる

ロボアドバイザー投資を始めとする長期運用は、10年以上の運用でリスクが減らせるという結論が出ています。

 

長い時間の中では必ず暴落は発生するので、それでも買い続けれておけば安値で買えちゃうわけです。

長期運用では高い時も安い時も買い続け、取得価格を下がられます。

 

テオを始めとするロボアドバイザー投資は、10年は我慢して積み立てしてください。

そうやってコツコツ資産運用をしておけば、10年後には必ずまとまった金額になっています。

 

長期運用は貯金箱のように、淡々と積み立てしていきましょう。

ロボアドバイザーは、定期預金の代わりに運用しておくと、定期預金の利息よりはお得ですよ。

ココがポイント

  • ロボアドバイザーは長期的に運用すると、利益が出やすい
  • 短期的に利益は出ない

 

手数料は配当金でほとんど賄える

年月 配当金 運用報酬
2019/09 200円 95円
2019/10 158円 103円
2019/11 なし 111円
2019/12 436円 127円
2020/01 426円 129円
配当金予想利回り:0.9%

これは運用してわかったメリットですが、テオで投資しているETFでは配当金が、割と貰えるます。

 

実際に運用してみると、手数料以上に配当金の収入が大きくなりました。

さらに運用益もあるので、テオの運用はかなり優秀ですね。

 

手数料だけはロボアドバイザーは高めと言われていますが、配当金でほとんど気にしないでOKということになります。

これだけの運用が揃って1%の手数料なら、私はかなり安いと思います。

 

手数料が高い!という評判は、実際に運用してない人たちでしょう。

手数料分は配当金で賄えますので、さほど気にしなくてもOKです。

ココがポイント

  • テオの運用手数料は年率1%
  • 実際の運用では、配当金で賄える

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)を使ってみたメリットは?

▼THEO+docomoのメリット

  • dポイントが運用額1万円につき1ポイント貯まる
  • 最低1万円から運用を始められる
  • dカードと連携しておつり投資ができる
コナツ
なぜTHEO+docomoなの?
THEO+docomoを選ぶメリットを解説するよ
ショウシ

dポイントが運用額1万円につき1ポイント貯まる

テオの運用では特にポイントバックはありませんが、THEO+docomoなら運用額に応じてdポイントが貰えます。

 

テオには手数料割引もありますが、割引よりもTHEO + docomoのポイントバックの方が大きいので、選ぶならTHEO + docomo一択です。

さらにドコモの人ならTHEO + docomoの手数料割引も受けられますので、最強の組み合わせです。

 

私のようにドコモを使っていない人でも、dポイントバックだけでも十分通常のテオよりお得。

選ぶなら、THEO + docomoにしてdポイントを貯めてみてください。

ココがポイント

  • 運用額1万円につき、1ポイントのdポイントが貯まる
  • ドコモでなくてもTHEO + docomoの方がお得

 

最低1万円から運用を始められる

通常のテオは10万円から運用開始ですが、THEO + docomoは1万円から運用できます。

 

より少額で運用できるのは、嬉しいですね。

最初に10万円入れておかなくても、積み立てだけでTHEO + docomoの運用を始められます。

 

ここは運用を始める時に影響しますので、積み立てだけでTHEO + docomoの運用を始めてみてください。

ココがポイント

  • 通常のテオは10万円貯まらないと、運用が始められない
  • THEO + docomoなら、1万円から運用を始められる

 

dカードと連携しておつり投資ができる

これはドコモの人しか使えないので私も使っていませんが、dカードがあればおつり投資で少額をコツコツ積み立てできます。

 

例えば500円に設定しておけば、500円に満たないお買い物をした時に500円に満たない金額を、テオに積み立てします。

少額からコツコツ積み立てするには、おもしろい機能なので、ぜひ使ってみてください。

 

特にTHEO + docomoで手数料割引を受けるには、dカードGOLDとおつり投資が必須なので、ドコモの人は必ず設定しておいてください。

dポイントが貰えて、手数料割引も受けられたら、最強のロボアドバイザーになります。

 

私のようにドコモでない人でも、もちろんdポイントだけで十分お得です。

ココがポイント

  • 500円に設定しておけば、500円に満たない金額を投資してくれる
  • ドコモユーザのみ使える

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)のデメリットは?

▼テオプラスドコモのデメリット

  • 手数料割引はドコモユーザしか受けられない
  • dカードGOLDは年会費1万円かかる
コナツ
テオってすごいんだね!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

手数料割引はドコモユーザしか受けられない

THEO + docomoの場合は手数料割引を受けるには、dカードGOLDでおつり投資を設定していることが条件です。

 

条件をすべて満たしていない場合は、カラーはホワイトで手数料は1%です。

おつり投資はドコモの人しか運用できないので、実質ドコモの人しか手数料割引を受けられないことになります。

 

それでも貰えるdポイントは手数料割引分を上回っていますし、運用していれば配当金で元が取れてしまいます。

私もドコモではないですが、THEO+docomoの方がdポイントがお得なので運用しています。

ココがポイント

  • 実質ドコモの人しか、手数料割引は受けられない
  • THEO+docomoの方が、貰えるdポイントがお得

 

dカードGOLDは年会費1万円

dカード GOLDカード
dポイントが貯まるお得なクレジットカード
年会費は1万円かかりますが、ドコモ光・ドコモのスマホ料金が10%OFFになるお得なクレジットカードです。
ポイント還元率も1%で、ドコモ料金の支払いではポイント還元率10%になり本当にお得ですよ。
ドコモのスマホを持っている人はもちろん、d払いをお得に使いたい人もおすすめできる万能のクレジットカードです
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・Mastercard
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

dカードGOLDは年会費が1万円かかりますが、ドコモのスマホを持っていれば、料金の支払いで10%還元を受けられます。

 

月1万円を支払っていれば、ポイントだけで余裕で年会費は元が取れます。

ドコモで最新の料金プラン:アハモでもポイントがたまります。

 

▼dカードGOLDの年会費還元

 

おすすめ度:

公式ページ:https://d-card.jp/

ドコモ料金の支払いがお得。ドコモユーザには必須の1枚

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の評判・口コミは?

THEO+docomoは通常のロボアドバイザーの資産運用に加えて、dポイントが貯まるので、始めている人が増えています。

 

貯まったdポイントは、dポイント運用で増やしたりお買い物に使ったり、自由度は高いです。

私の場合は貯まったdポイントでも、株投資にまわしています。

 

貯まったポイントでコツコツ高配当株に積み立てして、配当金を貰っています。

今はポイントも資産として注目を集めていて、ポイントで資産運用を始める人が急増しています。

 

THEO+docomoなら運用しているだけで、ポイントが貯まるので嬉しいですね。

コツコツ積み立てして資産運用を初めて、dポイントでお得に運用を始めてみてください。

ココがポイント

  • THEO + docomoなら、資産運用にプラスしてdポイントが貰える
  • dポイントは貯まりやすいポイントで、ドコモユーザ以外もポイントを貯めている

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の手数料割引条件は?THEO COLOR PALLETEの条件を解説

▼THEO + docomoの手数料割引条件

  • 積立設定をしている(1万円〜)
  • 出金していない
  • dカードGOLDに入会している
  • dカードGOLDでおつり積立を設定している(docomo携帯をお持ちの方のみ)

THEO(テオ)では新しい手数料体系であるTHEO COLOR PALETTEが、2019年7月から開始されます。

このサービスはTHEOに積立設定しておくと、手数料が最大35%OFFになります。

 

結論から言うと、手数料割引を受けるよりTHEO + docomoで貰えるdポイントの方が多め。

手数料はぶっちゃけ配当金でまかなえてしまいますので、さほど気にしなくていいと思います。

 

THEO+docomoの手数料割引は条件厳しめで、ドコモユーザしか受けられません。

ここはちょっと残念ですが、ドコモユーザの人は必ず手数料割引条件を満たしてください。

ココがポイント

  • 通常のテオよりテオプラスドコモの方が、手数料割引条件は厳しめ
  • ドコモ回線・dカードGOLDが必須

 

すでにTHEO(テオ)を運用している人は?THEO+docomo(テオプラスドコモ)へ切り替え方法を解説

ご利用中の「THEO」を「THEO+ docomo」に切り替えることができます。(※)
※現在ご利用の口座がTHEO+[テオプラス]の場合は、THEO+ docomoに切替ができません。
※切替後、他の THEO+ [テオプラス]サービスへ切り替えることはできません。また、THEO+ docomoからTHEOに戻すこともできません。

引用元: THEO+docomo

THEO+docomo(テオプラスドコモ)への変更手順

まずはTHEO口座にログインします。

ログイン後、その他からお客様情報をクリックします。

 

お客様情報内にご利用中のサービスが表示されますので、THEO+docomoへの変更をクリックします。

 

THEO+docomoへの切替え画面で、チェックボックスがありますのでチェックを入れます。

その後個人情報保護に関する基本方針を開き、確認します。

 

確認後は、THEO+docomoへの切替えボタンが有効になりますので、クリックします。

 

dアカウントにログインして、THEO + docomoとの連携を許可します。

 

以上で、THEO+docomoへの切替えは完了です。

これでdポイントが貯まるようになりますので、あとは運用を続けましょう

 

ココがポイント

  • テオ → テオプラスドコモへの変更は、いつでもできる
  • テオプラスドコモ → テオへの変更はできない

 

まとめ:通常のTHEOと比較!THEO+docomo(テオプラスドコモ)ってどうなの?切り替え手順からオススメする理由まで解説

THEO(テオ)とTHEO+docomoの徹底比較はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
THEO+docomoとは? ロボアドバイザーによる全自動資産運用
入金して運用開始するだけで、自動でETFを売買してくれる
THEO+docomoのメリットは? dポイントが運用額1万円につき1ポイント貯まる
最低1万円から運用を始められる
THEO+docomoの評判は? 通常の資産運用に加えて、dポイントが貯まるのは大きい
貯まったdポイントは自由度が高い

 

結論から言うと、ドコモでない人もTHEO+docomo(テオプラスドコモ)で運用すべきです。

運用していると毎月dポイントが貰えて、貯まったdポイントでさらに株が買えます。

dポイントは貯まりやすいポイントで有名で、今ではドコモ以外の人も積極的に貯めているポイントですよ。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

投資初心者は、ロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

運用開始するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

【THEO(テオ)】まとめ記事

TEHO(テオ)については、理解できましたか?

資産運用が初めての人は、全自動で資産運用ができるロボアドバイザー投資が、投資の入門編です。

THEO(テオ)についてのまとめ記事です。THEO(テオ)について、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめロボアドバイザーランキング

ウェルスナビ(WealthNavi)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.wealthnavi.com/

CMでも話題のロボアドバイザーは、次世代資産運用として、今話題を集めていて運用を始める人が急増しています。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

入金するだけの簡単ステップで、話題のETF運用を始めてみませんか?

 

THEO + docomo

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

THEOの全自動資産運用なら、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

運用でdポイントも貯まり、dカードGOLDがあれば手数料割引も受けられて、資産運用以外でもメリットが多い

dポイントを貯めている人・ドコモユーザは、初めての資産運用はロボアドバイザーTHEOで、ほったらかし運用。

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ運用できる投資信託

投資信託はネット証券で低コスト運用

当サイトが厳選したネット証券を紹介

\マンガの続きを読む/

ネット証券を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

●アラサーエンジニア投資家 ●資産運用で500万→100万円の経験から投資の猛勉強 ●わかりやすく・誰でもできるをモットーに、お金を増やす方法を発信

-THEO(テオ)
-, ,

© 2021 積立いなふる