THEO(テオ)

【必読】THEO(テオ)/THEO+docomo(テオプラスドコモ)のやめ方は?売却・解約時の注意点をわかりやすく解説

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はロボアドバイザーであるTHEO/THEO+docomoのやめ方・解約方法と、解約時の注意点を解説していきます。

コナツ
テオって簡単にやめられるの?やめ方は?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もTHEO+docomoで、dポイントを貰いながらコツコツと積み立て運用中です

▼THEO+docomoの運用状況

 

結論から言うと、テオを初めて10年以内は解約すべきではありません。

 

投資信託やロボアドバイザー投資は短期的には利益は出なくて、むしろマイナスが多いです。

信じて10年以上積み立てすれば、利益は飛躍的に伸びていきますよ。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

先に他のロボアドバイザーと比較をしたい人は、「おすすめのロボアドバイザー」から読んでみてください。

 

本記事の内容

  • 【2020年10月から】全額出金しても
  • 10万円を残して出金しておけば、運用は止めずに出金できる
  • 出金時はタイミングに注意

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

運用開始するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む

【2020年10月リリース】THEO(テオ)に全額出金機能が追加!口座解約しなくても全額を出金できる

コナツ
解約しなくていいの?
全額出金が可能になったよ
ショウシ

テオに全額出金機能がリリースされました。

 

今までのテオは10万円を口座に残す必要があり、他のロボアドバイザーに比べて一歩劣っていたわけです。

しかし今回のリリースで、ほとんど他のロボアドバイザーに劣る点はなくなりました。

 

対象は通常のテオもテオプラスも対象ですから、他の提携ロボアドバイザーでも同じです。

テオの全額出金機能については、他記事に最新情報を詳しくまとめています。

 

THEO(テオ)の解約は手数料がかかるの?解約手数料は無料

コナツ
手数料は払うの?
解約手数料はないよ
ショウシ

THEO(テオ)の解約には、一切手数料はかかりません

 

もし解約しようか悩んでいる方でも、手数料面では悩む必要はありません。

これから始める方でも、解約面には心配いりませんのでご安心ください。

 

THEO(テオ)は手数料面でもわかりやすく、安定した資産運用ができるおすすめのロボアドバイザーです

資産運用を始めたいなら、銀行口座に貯金する感覚で資産運用できるロボアドバイザーがおすすめです。

 

今資産運用を始める人が急増していますが、ロボアドバイザー投資で始めておけば、失敗してしまうこともないでしょう。

積み立てするだけでプロ並の資産運用ができるロボアドバイザー投資は、初心者にとって最強の資産運用ツールです。

ココがポイント

  • テオの解約手数料は無料
  • いつでも出金できて、解約でコストはかからない

 

こんな時は資産運用をやめてもいいの?長期投資を解約したくなるタイミングは?

▼よくあるやめ時

  • 元本割れ・暴落が発生した時
  • 他の投資にシフトする時
  • 急にお金が必要になった時
コナツ
やめたいんだけど、本当にやめていいのかな?
解約のタイミングをケース別に紹介するよ
ショウシ

THEO(テオ)の投資を解約したい時を、ケース別にご紹介します。

 

ロボアドバイザー投資は投資信託と同じで、10〜20年の長期運用です。

短期的には利益が出ないものなので、時々やめたくなる気持ちもわかります。

 

こんな時は長期投資をやめるべきか?解説します。

解約すべきかお悩みの方は、参考にしてみてください。

元本割れ・暴落が発生した時

THEO(テオ)を解約したい時として最も多いのが、「暴落などにより元本割れ」が発生した時ですね。

 

誰もが損したくないのでマイナスになった場合に、「このまま投資を続けて大丈夫だろうか?」と不安になるでしょう。

結論としては元本割れが発生した時は、やめ時として適切ではありません

 

投資は「長期・積立・分散」が基本的な運用ですので、THEO(テオ)も長期的な運用が本来の投資方法です。

短期的な相場の変動や、為替変動は無視して積立していくことが、長期運用において重要です。

 

長期的に運用していけば元本割れのリスクも低くなりますので、あきらめずに長期運用をしていきましょう

またTHEO(テオ)はポートフォリオを変更してインカムやインフレヘッジの割合を増やすことで、元本割れのリスクを減らすことができます。

 

もし元本割れが発生するのが嫌な場合は、ポートフォリオを調整してみることも選択肢に入るでしょう。

ココがポイント

  • 元本割れした時にやめると、マイナスを受け入れることになる
  • 長期的に運用していけば、マイナスのリスクは下がる

 

他の投資にシフトする時

THEO(テオ)も非常に利回りがよくおすすめですが、他に積立して投資していきたいものが見つかった場合は、そちらにシフトしてもいいでしょう。

 

ロボアドバイザーのように長期運用で積立に対応した投資は、つみたてNISAがあります。

つみたてNISAは利益が非課税になるで、お得に運用できますよ。

 

ロボアドバイザー投資と違って投資信託を選ぶ手間はありますが、低コストのインデックスファンドが最強という結論が出ています。

投資信託は、思考停止で選んで間違いないですよ。

 

他の投資が気になる人は、ロボアドバイザーと併用して運用してみてください。

どちらも初心者でも簡単にできる資産運用ですよ。

 

急にお金が必要になった場合

ロボアドバイザー投資は、10〜20年の長期運用です。

 

その間にお金が必要が必要な自体が発生したら、お金を出金して支払いましょう。

大きな病気や急な出費など、予想外の出来事は長期投資の間に必ず起こるものと想定しています。

 

その時は遠慮なく出金してください。資産運用はそのために運用しているものです。

その時は必要な分だけを出金して、残りは運用を続けてください。

 

なるべく出金しないのがベストですが、こういう時のために資産運用しているので、いざという時には積み立てしたお金を使いましょう。

ココがポイント

  • 病気/怪我・急な支払いには、テオに積み立てたお金で支払う
  • 一部を出金して、残りは運用を続ける

 

THEO(テオ)の運用をやめるとき!解約時は損益記録は保存しておくこと

▼ロボアドバイザー投資を解約する時の注意点

  • 解約しない場合は出金時に口座残高10万円を残す必要がある
  • 損益記録は保存しておくこと
  • THEO(テオ)口座を解約すると出金には7営業日かかる
  • 忘れずに積立停止もしておこう
コナツ
他のロボアドバイザーにしてみようかな
ちょっと待った!注意点を解説するよ
ショウシ

THEO(テオ)の解約には、いくつか注意点があります。

 

テオでは最低10万円を口座に残さないと、解約になって再び投資ができません。

全額を出金せずに、少しだけお金を残しておきましょう。

 

ロボアドバイザー投資を始めとする長期運用では、10年くらいの長期で運用しないと利益がほとんど出ません。

どうしてもお金が必要な場合には仕方ないですが、なるべく運用は続けましょう。

 

解約時にはいくつか注意点があります。

解約前にやっておかなければならないこともあるので、必ず確認しておいてください。

 

詳しく見ていきましょう。

ココがポイント

  • 長期運用は、短期的には利益は出ない
  • 解約前に、以下のことを必ず確認しておく

 

運用を止めるなら、忘れずに積立停止をしておこう

10万円を残して出金する場合は、積み立て設定も忘れずにOFFしておいてください。

 

お金が必要だから出金したのに、また積み立てされては元も子もないですからね。

しばらくは資産運用をしない予定の人は、積み立てもしない方がいいでしょう。

 

一時的にお金が必要で資産運用を続けたい人は、そのまま積み立てしてもOKです。

ココがポイント

  • 口座を残す場合は、積み立ても停止する

 

書類(損益報告書)はすべて保存しておくこと

THEO(テオ)口座を解約すると、一切ログインはできなくなります

 

損益報告書などが後々必要になってもダウンロードできなくなりますので、全てダウンロードしておきましょう。

特定口座(源泉徴収なし)と一般口座を選んでいる方は、確定申告に必要ですので忘れないようにしてください。

 

特定口座(源泉徴収あり)の選んでいる方も、念のためにダウンロードしておきましょう。

解約後は一切ダウンロードはできなくなります。

ココがポイント

  • 解約前に、書類をすべてダウンロードしておくこと
  • 解約後にはログインができなくなる

 

THEO(テオ)口座を解約すると出金には7営業日かかる

出金の申請をいただいてから、最短3営業日でご指定の出金先口座へ振り込みます。
口座解約の場合は、解約の申請をいただいてから、およそ7営業日でご指定の出金先口座へ振り込みます。
なお、出金手数料や振込手数料は無料です。

引用元: THEO+docomo

口座解約した場合は、全額出金されるまでに7営業日かかります

 

口座解約から手元にお金が戻ってくるまでにしばらく時間がかかりますので、余裕を持った資金計画を立てましょう

タイミングによっては口座解約前の残高と、実際に出金される金額が違う場合もありますよ。

 

ここは投資信託と同じです。

暴落したから急いで出金しても、実際にお金が戻ってくるまでに時差があるので、間に合いませんよ。

ココがポイント

  • 解約後に実際に手元にお金が戻ってくるまでに、時間がかかる
  • 暴落したから売っても、間に合わない

 

THEO(テオ)のやめ方・解約方法は?一度解約すると同年内は再び口座開設できない

まずはテオにログインして、上部タブの出金を選びます。

 

事前にテオに、出金先口座を登録しておく必要があります。

出金先口座は入金に使用している銀行口座で構いません、改めて登録しておきましょう。

 

通常の出金は、口座残高の10万円を除いた金額までしか指定できません

全額の出金は、口座解約になりますのでよく考えてから出金してください。

 

全額を出金する場合は画面下の方の「口座解約を申請する」をクリックします。

 

最後の確認です。本当に口座解約をする場合は「口座解約」をクリックします。

以上で、口座解約と全額出金の手続きは完了です。

ココがポイント

  • 最短3分で完了
  • もう運用しない場合は、解約しておく

 

THEO/THEO+docomoをやめたあとは?投資信託にも挑戦してみよう

ネット証券 投資信託の銘柄数 最小投資金額 ポイント投資
楽天証券 2,638本 100円 楽天ポイント
「楽天ポイント」を貯めたり使ったりできるネット証券
ポイント投資で有名で、今1番お得に運用できると話題
SBI証券 2,651本 100円 Tポイント
証券口座と言えば、SBI証券と言っても過言ではないでしょう
低コスト・豊富なラインナップで、投資家には必須の口座
マネックス証券 1,000本 100円 マネックスポイント
低コストな投資信託の取り扱いが多いネット証券
イデコではマネックス証券で運用が最強
コナツ
そうは言ってもどうすればいいか…
投資信託はネット証券で買おう
ショウシ

テオと同じようにいつでも出金できる資産運用として、やっぱり定番の投資信託です。

 

投資信託は星の数ほどありますが、ほとんどが手数料が高い銘柄ばかり。

特に銀行窓口で買う投資信託は、どれも高すぎて利益が出ないのでやめましょう。

 

答えは、ネット証券で口座開設して、eMAXIS Slim シリーズを買ってください。

eMAXIS Slimシリーズは量販店のように、「他に安い銘柄あったら下げますよ」と言っています。

 

つまりいつの時代でもeMAXIS Slim なら最安の銘柄で、ネット証券なら買付手数料も無料です。

投資信託で利益を出すなら、ネット証券・eMAXIS Slimが最強の組み合わせですので、必ずこの組み合わせで始めてください。

ココがおすすめ

  • 銀行窓口で買う投資信託は、手数料が高すぎてほとんどの人がマイナスになる
  • ネット証券なら、すべての投資信託の買付手数料は無料

 

どれに積み立てすればいいの?eMAXIS Slim 全世界株式で世界中の株式に分散投資

銘柄 eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
投資先 グローバル(日本を含む)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.1144%/年
買える証券口座 楽天証券   SBI証券

eMAXIS Slim シリーズの中でも私のおすすめは、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)です。

 

全世界株式は1本で世界中の株式に分散投資してくれるので、他の銘柄も選ばなくてもいい、ほったらかし運用向き。

eMAXIS Slim シリーズなら、全世界株式の中でも手数料が最安。

 

これ1本で米国株も日本株も、新興国の株にも分散して積み立てしてくれます。

まさに初心者やほったらかし投資をしたい人にとっては、最適な銘柄です。

 

つみたてNISAの非課税のメリットを活かして、全世界株式でリターンを狙っている人がほとんどです。

eMAXIS Slimシリーズは、多くの人が積立している銘柄なので、安心して選んでください。

ココがポイント

  • eMAXIS Slimは、最強の投資信託
  • 全世界株式1本で、世界中の株式に投資できる

 

投資信託の買い方は?楽天証券の楽天カード積み立てなら楽天ポイントが貯まる

銘柄が決まった所で、投資信託を実際に買ってみましょう。

 

私がやっている買い方は、楽天証券の楽天カード積み立てで、投資信託の購入価格の1%の楽天ポイントが貯まります。

そして貯まったポイントは、翌月の積み立てで使えますので、毎月ポイントを貯めながら積み立てが可能。

 

ポイント投資は実質負担を減らしながら積み立てできるので、話題が話題を呼んで今では多くの人が楽天ポイント投資をしています。

2019年12月より、楽天証券はすべての投資信託の買付手数料が無料化され、ますます低コストに磨きのかかった金融機関です。

 

つみたてNISAを始める人も、投資信託買いたいだけの人も、楽天証券で口座開設しておけば便利です。

口座開設自体は無料なので、迷った人は口座開設しておいてください。

ココがポイント

  • 楽天カードで買うと1%の利回りが確定する
  • クレカ積み立てが最強の買い方

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

 

まとめ:THEO/THEO+docomoのやめ方は?売却方法と解約時の注意点をわかりやすく解説

THEO(テオ)のやめ方・解約方法と解約時の注意点はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
テオの途中解約の方法は? いつでもやめて現金化できる
一時的にやめる場合は、10万円を口座に残す必要がある
テオのやめ時は? なるべく長期運用が終了まで保有する
解約手順は? 「出金」から全額出金すると停止する

 

テオを初めて10年以内は解約すべきではありません。

 

投資信託やロボアドバイザー投資は短期的には利益は出なくて、むしろマイナスが多いです。

信じて10年以上積み立てすれば、利益は飛躍的に伸びていきますよ。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

投資初心者は、ロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

運用開始するだけの全自動で資産運用。運用しているだけでdポイントが貯まる

 

【THEO/THEO+docomo】まとめ記事

THEO/THEO+docomoについては、理解できましたか?

資産運用が初めての人は、全自動で資産運用ができるロボアドバイザー投資が、投資の入門編です。

THEO/THEO+docomoについてのまとめ記事です。THEO(テオ)について、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

THEO(テオ)を詳しく知る

THEO+docomoガイドブック

\ロボアドバイザーを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめロボアドバイザーランキング

ウェルスナビ(WealthNavi)

おすすめ度:

公式ページ:https://www.wealthnavi.com/

CMでも話題のロボアドバイザーは、次世代資産運用として、今話題を集めていて運用を始める人が急増しています。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

入金するだけの簡単ステップで、話題のETF運用を始めてみませんか?

 

THEO + docomo

おすすめ度:

公式ページ:https://docomo-inv.com/theo/

THEOの全自動資産運用なら、普段忙しい人や投資初心者でも、プロ並みの資産運用。

運用でdポイントも貯まり、dカードGOLDがあれば手数料割引も受けられて、資産運用以外でもメリットが多い

dポイントを貯めている人・ドコモユーザは、初めての資産運用はロボアドバイザーTHEOで、ほったらかし運用。

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ運用できる投資信託

投資信託はネット証券で低コスト運用

当サイトが厳選したネット証券を紹介

\マンガの続きを読む/

ネット証券を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

●アラサーエンジニア投資家 ●資産運用で500万→100万円の経験から投資の猛勉強 ●わかりやすく・誰でもできるをモットーに、お金を増やす方法を発信

-THEO(テオ)
-,

© 2021 積立いなふる