楽天証券

【金利が大手銀行の100倍以上】楽天証券のマネーブリッジ(口座連携サービス)の設定方法とメリットをわかりやすく解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は普通預金金利が大手銀行の100倍以上になる楽天証券の口座連携サービスである「マネーブリッジ」の設定方法とメリットをわかりやすく解説します。

マネーブリッジを設定しておくと楽天銀行の預金金利も非常に高くなり、手間もかからなくなるのでおすすめです。必ずマネーブリッジは設定しておきましょう。

楽天証券 は楽天カードで投資信託を買うと楽天ポイントを貯めることができ、ノーリスクで1%の利回りを確保できます。

つみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントが貯まり、楽天証券は注目を集めています

本記事の内容

  • マネーブリッジ後の普通預金金利は大手銀行の100倍以上
  • マネーブリッジの申込み手順を解説
  • マネーブリッジはデメリットは特になし。楽天証券の口座開設したら必ず設定しよう

楽天証券のマネーブリッジの設定方法を解説

コナツ
どうやってマネーブリッジするんだろう?
マネーブリッジの設定手順を解説するよ
ショウシ

マネーブリッジの設定手順

  1. 楽天証券 の口座開設をする
  2. 楽天銀行の口座開設をする
  3. マネーブリッジ申込み

楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジの設定方法を解説します。詳しく見ていきましょう。

楽天証券の口座開設をする

まずは楽天証券の口座開設をします。

楽天証券は楽天ポイントで投資することができ、楽天ポイントを余らせている方は楽天ポイントで将来への貯金ができます。

今1番お得な証券会社ですので、まずは楽天証券の口座開設をしてみてください。

楽天銀行の口座開設をする

楽天証券の口座開設が済んだら、次は楽天銀行の口座開設をします。

楽天銀行のトップページを開き、サイドバーの「口座開設」をクリックしてください。

楽天銀行はウェルスナビやTHEO(テオ)など投資口座への入金手数料が無料になることが多く、口座を持っておくと非常に重宝します

ランクに応じて振込手数料も無料になり、手数料面で非常にお得です。

楽天証券の取引に楽天銀行はほぼ必須になりますので、楽天銀行の口座開設をしておきましょう。

マネーブリッジの申込み

口座開設が済んだらマネーブリッジに申込みします。まずは楽天証券にログインします。

ログイン後にバナー上部の「マネーブリッジ」をクリックします。

マネーブリッジの利用規約に同意します。チェックボックスにチェックを入れ、下部の「申込」ボタンをクリックします。

マネーブリッジの申込みは楽天証券の他に楽天銀行の口座開設が必要です。すでに手順2で口座開設済みなのでマネーブリッジを申込みしましょう。

マネーブリッジ申込みクリック後は、楽天銀行のサイトへ移動します。

上記サイトへ進む」をクリックしましょう。

「注意事項および楽天証券の申込内容に同意します」と「マネーブリッジ利用規約に同意にします」にチェックを入れます。

次に楽天銀行の暗証番号を入力します。最後に本人確認のために生年月日を入力し「申込」をクリックします。

以上でマネーブリッジの申込みは完了です。

楽天証券のマネーブリッジの仕組みとメリットを解説

コナツ
マネーブリッジを設定すると何がいいんだろう?
メリットを解説するよ
ショウシ

マネーブリッジの仕組みとメリット/st-minihukidashi]
  • 楽天銀行の普通預金金利が0.1%(税引き後0.079%)
  • 楽天証券と楽天銀行で自動入出金(スイープ)&らくらく入出金可能
  • 楽天証券の取引毎に楽天ポイントを獲得(ハッピープログラム)
  • 楽天証券から楽天銀行の残高を確認可能

マネーブリッジの仕組みとメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

楽天銀行の普通預金金利が0.1%(税引き後0.079%)

銀行名 普通預金金利
楽天銀行(マネーブリッジ後) 0.1%
楽天銀行(マネーブリッジ前) 0.02%
住信SBIネット銀行 0.001%
ソニー銀行 0.001%
三菱UFJ銀行 0.001%
三井住友銀行 0.001%
みずほ銀行 0.001%

マネーブリッジを設定すると、通常の楽天銀行の0.02%から0.1%に引き上げされます。

他の大手銀行の普通預金金利が0.001%なので比較すると100倍近くの金利になります。これだけでもマネーブリッジの設定しておく価値がありますね。

今の時代は超低金利なので定期預金金利でさえ0.01%程度なので、大手銀行の定期預金金利と比べても10倍以上になります。

これを10年以上の長期運用で資金を預けておいたら、ATM利用手数料以上に元がとれますね。

全く投資をしない人でも、金利だけを目当てにマネーブリッジを設定しておきましょう。金利は高いに越したことはありません。

楽天証券と楽天銀行で自動入出金(スイープ)&らくらく入出金可能

マネーブリッジを設定しておくと、楽天証券と楽天銀行間で自動入出金(スイープ)が可能になります。ピンと来ない人もいると思いますが、つまり楽天証券の口座に入金しなくても、楽天銀行の口座にさえお金を入れておけば、楽天証券で取引ができるということです。

通常の証券会社は、証券口座へ銀行口座から入金してから取引きを行いますが、マネーブリッジを設定しておくと資金移動の手間が全くかからないことになります。この自動入出金では楽天銀行にログインする手間もかかりません

楽天銀行へお金を入れておけばお得な普通預金金利が適用されるので、楽天銀行とマネーブリッジで自動入出金(スイープ)を活用していきましょう。

楽天証券に入出金をする場合も、らくらく入出金で24時間いつでもリアルタイムに資金の移動が可能です。実際には楽天銀行にお金を入れておけば取引が可能なので、自動入出金(スイープ)で取引を開始しましょう。

楽天証券の取引毎に楽天ポイントを獲得(ハッピープログラム)

マネーブリッジを設定しておくと、楽天銀行での取引毎に楽天ポイントを獲得できます。

例えば、楽天証券で毎日積み立てを100円設定したとしましょう。毎日積み立ては口座振替に該当しますので、1件の取引毎に最大3ポイント獲得できます。

1ヶ月30日の計算で毎月最大90ポイントを獲得可能です。

1取引あたりの獲得ポイントは、楽天銀行のハッピープログラムのステージ毎に決まります。毎日積み立てで1日1件以上の取引きを行っておけば「VIP」以上が確定します。

楽天証券の毎日積み立てはつみたてNISAでしか設定ができません。

楽天証券の口座開設したらつみたてNISAも始めてみましょう。楽天ポイントが驚くほど貯まります。

楽天証券から楽天銀行の残高を確認可能

楽天証券のログイン画面から、楽天銀行の残高が買付け余力で確認が可能です。

楽天証券でいざ取引を開始したい時に別ウィンドウで楽天銀行にもログインするのは手間なので嬉しいですね。

入出金も自動入出金(スイープ)で手間がかからないので、楽天証券と楽天銀行は口座連携は非常に便利ですね。

マネーブリッジの普通預金金利は年2回受け取り

普通預金の利息は毎日午前0時の最終残高1000円以上について、毎年3月31日と9月30日の年2回、Web上に表示する毎日の利率によって日々計算の上組み入れます。

引用元: 楽天証券

コナツ
お得な利息はいつもらえるの?
普通預金の利息は年2回の入金があるよ
ショウシ

楽天銀行の普通預金金利は年2回、毎年3月と9月に入金があります。

この入金がある月だけの金利ではなく、楽天銀行が毎日金利の計算をしてまとめて年2回入金してるだけですので、入金がある月だけ残高を増やしてもあまり意味はありません。

普通預金の利息は税金が源泉徴収された後、口座へ入金されますので確定申告等は必要ありません

マネーブリッジ設定により普通預金金利が0.1%になれば、毎年利息の入金が楽しみになりますね。

まとめ:楽天証券のマネーブリッジ(口座連携サービス)の設定方法とメリットをわかりやすく解説

マネーブリッジの設定方法とメリットはいかがだったでしょうか。

マネーブリッジを設定しておくと楽天銀行の預金金利も非常に高くなり、手間もかからなくなるのでおすすめです。必ずマネーブリッジは設定しておきましょう。

楽天証券のお得さは話題が話題を呼び、口座開設者が急増しています。

今まで楽天ポイントを貯めていなかった方も、楽天カードを作ればポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯めても遅くありません

まずは楽天証券の口座開設をして、同時に楽天カードも作りましょう。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

楽天ポイントをお得に貯めるには、 楽天証券 の他に楽天銀行と 楽天カード の作成が必要になります。

楽天銀行と楽天証券を連携するだけで、現金1000円が漏れなく貰えます。

非常にお得なキャンペーンとなっていますので、ぜひこの機会に楽天銀行と楽天証券の両方を口座開設してみてください

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください

▼楽天証券についてもっと詳しく知りたい▼

スポンサーリンク

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-楽天証券

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.