楽天証券

【楽天ポイントの使い道は投資がおすすめ】楽天証券のポイント投資手順を画像でわかりやすく解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は楽天証券のポイント投資の手順を画像でわかりやすく解説します。

楽天証券は楽天ポイントで投資信託を買うことができ、ポイントを将来への積み立てに利用できます。楽天ポイントも貯まりやすく、1番おすすめのネット証券です。

楽天証券 は楽天カードで投資信託を買うと楽天ポイントを貯めることができ、ノーリスクで1%の利回りを確保できます。

つみたてNISAの積み立てでも楽天ポイントが貯まり、楽天証券は注目を集めています

本記事の内容

  • 楽天証券のポイント投資・積立手順
  • 楽天ポイントを楽天証券で貯める方法を紹介
  • 楽天証券で楽天カード積み立てでポイント利用すると毎月ポイント投資が可能

楽天証券のポイント投資手順を画像でわかりやすく解説

コナツ
ポイント投資ってどうやるの?
ポイント投資の手順を解説するよ
ショウシ

楽天証券ポイント投資手順

  1. 積み立てする銘柄・商品を選ぶ
  2. 楽天証券ポイントコースを設定する
  3. 買付金額を設定する

楽天証券で楽天ポイントを使ってポイント投資する手順を解説します。詳しく見ていきましょう。

積み立てする銘柄・商品を選ぶ

まずは 楽天証券 にログイン後、積み立てする銘柄・商品を選びます。

ポイントを使った投資は株式を買うこともできますが、株式はまとまったお金が必要になります。ポイント投資には少額からコツコツと積み立てができる投資信託がおすすめです。

投資信託ならポイント投資のメリットを十分に活かすことができるでしょう。初心者から上級者までポイント投資で買うなら投資信託で間違いありません

ここでは低コストで有名な「eMAXIS Slim 全世界株式」に投資することにして解説しましょう。

おすすめの投資信託については他記事でまとめています。

楽天証券ポイントコースを設定する

楽天証券で始めてポイント投資をする場合は、楽天証券のポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に変更する必要があります。

買い注文画面から楽天ポイントの「利用設定する」を選択すると、楽天会員のログイン画面が表示されます。楽天ポイント会員のIDとパスワードを入力してログインしましょう。

楽天会員のIDとパスワードを使って楽天証券にログインしてもよいか同意画面が表示されます。「同意する」をクリックして先に進みましょう。

最後に楽天証券のポイントコース変更の確認画面が表示されます。

楽天ポイントを使ったポイント投資は「楽天スーパーポイントコース」に設定する必要があります。取引暗証番号の4桁の数字を入力して「変更」を選びます。

以上で楽天証券のポイントコースの変更は完了です。以降は楽天証券で楽天ポイントを貯めたり使ったりできるようになります。

ポイントコースの設定は1度だけ行っておけば、以降の設定は必要ありません。

買付金額を設定する

次に買付金額を設定しましょう。

楽天ポイントだけで投資する場合はポイント数以下を設定します。次に楽天ポイントをどれほど使うか設定します。ポイント投資をする場合は「すべて使う」を設定してください。

分配金コースは「再投資型」が複利効果を受けることができるのでおすすめです。

口座区分は「特定」にしましょう。特定口座は利益から税金を源泉徴収しますので確定申告が不要になります。一般口座の場合は自身で確定申告しなくてはならないので上級者向けです。

最後に確認画面が表示されます。

画面の内容に問題がなければ、取引暗証番号の4桁の数字を入力して「注文」を選びます。

以上で楽天証券のポイント投資は完了です。

最初に楽天証券のポイントコースを設定しておけばすぐに終わります。とっても簡単ですね。

楽天証券のポイント投資が可能なのは通常の楽天ポイントのみ | 期間限定ポイントは使用不可

  1. 有効期限切れのポイント
  2. 期間限定ポイント
  3. 他ポイントから交換した楽天スーパーポイント
  4. 2017年9月以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント
ショウシ
楽天証券で使うことができない楽天ポイントを解説するよ

楽天証券で使うことができない楽天ポイントについて解説します。

1〜4に該当する楽天ポイントは、楽天証券でポイント投資することができません。

特に気になるのは2番の期間限定ポイントでしょう。楽天SUPやスーパーセール・お買い物マラソンなどの楽天市場でお得に貯めたポイントは楽天証券では使うことができません。

せっかく貯めたポイントが使えないのは残念ですね、期間限定ポイントに関しては楽天ポイントが使えるお店で消費しておいて問題ありません。

おすすめの楽天ポイント投資は楽天カード積み立てで楽天ポイントを利用して毎月積み立て

コナツ
楽天ポイントが貯まったら投資しておけばいいのかな?
おすすめは毎月楽天カードで投資がおすすめだよ
ショウシ

楽天証券では楽天ポイントを使って投資することができますが、楽天ポイントが貯まっては投資していると積み立てが不安定で、将来貯まった資産を見てもガッカリしてしまうでしょう。

はっきり言いますが、ポイントだけで投資していてもぶっちゃけ全然儲かりません。

将来まとまったお金を手に入れることができ、楽天ポイントも綺麗に使い切るおすすめの方法は、楽天カード積み立てです。

例えば、毎月楽天カードで1万円分の投資信託をポイント利用して購入しておけば、毎月決まった金額を積み立てすることができるうえに、楽天ポイントを優先的に使うこともできるので毎月綺麗に楽天ポイントを使い切ることができます。

投資は「長期・積立・分散」を軸に行っていきますので、将来的に資産を増やしたいなら毎月決まった金額を投資しましょう。

さらに楽天カード積み立てなら投資信託を買った分のお金に、1%の楽天ポイントのポイントバックが付き、来月の楽天カード積み立てに楽天ポイントを再利用できます。

楽天カード積み立ては非常におすすめなので、ぜひ積み立て設定しておきましょう。

楽天カード積み立てには楽天証券の他に 楽天カード を作っておく必要があります。年会費無料の通常カードで構わないので楽天カードもぜひ作っておいてください。

楽天カード

 

楽天証券でお得に楽天ポイントを貯めるには?4つの貯め方を解説

コナツ
ポイントってどうしたら貯まるかなぁ?
楽天ポイントのお得な貯め方を解説するよ
ショウシ

楽天証券でお得に楽天ポイントを貯める方法

  • 楽天カード で積み立てで貯める
  • つみたてNISAで貯める
  • 株式の購入で貯める
  • 毎月の投資信託残高で貯める

楽天証券でお得に楽天ポイントを貯める方法を解説します。詳しく見ていきましょう。

楽天カード積み立てで貯める

先程ご紹介したように、楽天証券で楽天カード積み立てをすると1%の楽天ポイントが獲得できます。

毎月5万円までと制限はありますが、非常にお得なのでぜひ設定しておきたいですね。貯まった楽天ポイントを優先的に使用することもできますので、楽天ポイントも綺麗に使い切ることができます。

引落方法 楽天カードクレジット決済 楽天カード支払口座からの引落
楽天スーパーポイントの付与
決済額の100円につき1ポイント付与!

※通常ポイントを付与
×
毎月の積立上限額 5万円 上限なし
最低買付金額 100円
※毎日積立不可
1,000円
積立指定日 毎月1日
※休業日の場合は翌営業日
毎月12日
※休業日の場合は翌営業日
引落日 毎月27日
(積立 後 にお支払)
※休業日の場合は翌営業日
毎月27日
(積立 前に引落)
※休業日の場合は翌営業日
ポイント積立 ※1 ×
ボーナス設定 ※2 ×

つみたてNISAで貯める

これからつみたてNISA口座を開設、もしくは他社からつみたてNISA口座を移管するなら 楽天証券 最もおすすめです。

楽天証券ならつみたてNISAを 楽天カード 決済で積み立てするとノーリスクで1%の楽天ポイントによる利回りが獲得できます。

さらに楽天カード決済と楽天証券の毎日積立を併用して積立設定すると、毎月500〜900ポイントの楽天ポイントが貯まります。

お買い物ではなく将来への積み立てで楽天ポイントが貰えて、楽天証券は非常にお得です。楽天証券のポイントが貯まる仕組みは他記事でまとめています。

株式の購入で貯める

楽天証券の超割コースをお使いの方は、株式や投資信託・ETFの取引にかかる手数料の1%がポイントバックされます。

ポイントバックは取引金額ではなく手数料の1%なので、貯まるポイントとしてはそこまで多くはありませんが、取引毎にポイントバックがあるのは嬉しいですね。

他の金融機関では手数料はただのコストでしかありませんが、楽天証券なら手数料のポイントバックがあるので、取引の発生が楽しみになります。

楽天証券の手数料コースは、口座開設後から超割コースになっていますので、手数料に関しては「こういうお得な所もあるんだな」となんとなく理解しておくだけで大丈夫です。

毎月の投資信託残高で貯める

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」および、「楽天銀行ハッピープログラム」にご登録なさっているお客様におかれまして、投資信託の残高10万円ごとに毎月2ポイントを差し上げてまいりましたが、2012年3月度より以下のとおり投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントに増量させていただきます。

引用元: 楽天証券

楽天証券では投資信託を保有しているだけで、毎月楽天ポイントを貰うことができます。

楽天銀行とマネーブリッジを設定しているとハッピープログラムの投資信託残高によるポイント付与となり、マネーブリッジを設定していない場合は楽天証券の資産形成ポイントの付与となります。

おすすめはハッピープログラムの投資信託ポイント残高による付与です。

ハッピープログラムの投資信託残高により毎月付与されるポイントは10万円について4ポイントで、将来的に貯まる400万〜1,000万円はハッピープログラムの方がポイント付与率は高くなります

マネーブリッジは楽天銀行の普通預金金利も高くなり、楽天証券を使うなら絶対におすすめですので必ず設定しておきましょう。

まとめ:楽天証券のポイント投資の手順を画像でわかりやすく解説

楽天証券のポイント投資の手順はいかがだったでしょうか。

楽天証券は楽天ポイントで投資信託を買うことができ、ポイントを将来への積み立てに利用できます。楽天ポイントも貯まりやすく、1番おすすめのネット証券です。

楽天証券のお得さは話題が話題を呼び、口座開設者が急増しています。

今まで楽天ポイントを貯めていなかった方も、楽天カードを作ればポイントカードも兼用していますので、これから楽天ポイントを貯めても遅くありません

まずは楽天証券の口座開設をして、同時に楽天カードも作りましょう。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

楽天ポイントをお得に貯めるには、 楽天証券 の他に楽天銀行と 楽天カード の作成が必要になります。

楽天銀行と楽天証券を連携するだけで、現金1000円が漏れなく貰えます。

非常にお得なキャンペーンとなっていますので、ぜひこの機会に楽天銀行と楽天証券の両方を口座開設してみてください

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください

▼楽天証券についてもっと詳しく知りたい▼

スポンサーリンク

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-楽天証券

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.