楽天ポイント投資

【最新版】楽天証券のポイント投資とは?使ってみたメリットと楽天カード積み立ての設定方法を解説

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回は楽天証券のポイント投資の手順を画像でわかりやすく解説します。

コナツ
楽天ポイント投資ってどういうこと?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も楽天証券で楽天ポイントを使って、つみたてNISAを運用しています

▼楽天証券のつみたてNISA運用

 

楽天証券は楽天ポイントで投資信託・株を買うことができ、ポイントを将来への積み立てに利用できます。

楽天ポイントも貯まりやすく、投資信託の購入額の1%のポイントが貯まるのも、資産運用の業界では破格のお得さです。

いま楽天証券は話題が話題を呼び、口座開設者が急増していて、多くの人が楽天ポイント投資を始めています。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

 

本記事の内容

  • 楽天ポイントで買うなら、100円から買える投資信託
  • 楽天証券のポイント積み立て設定手順
  • 楽天証券で楽天カード積み立てで投資信託を買うと、1%の楽天ポイントが貰える

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

楽天証券の楽天ポイント投資・積み立てとは?楽天ポイントで国内株式・投資信託が買える

楽天ポイント投資 内容
ポイント 楽天ポイント
投資先 国内株式・投資信託
最低投資金額 100円〜
上限ポイント 500,000ポイント(ダイヤモンド会員の場合)
コナツ
どうやってポイント使うの?
楽天カードがあると便利だよ
ショウシ

楽天証券では楽天ポイントを使って、ポイント投資・積み立てをすることができます。

 

結論から言うと、毎月定額を積み立てしてそこからポイントを充当するようにしておけば、毎月綺麗に楽天ポイントを使い切れます。

1回限りならポイントで買ってしまえばいいですが、自動で積み立てするようにしておいた方が簡単ですね。

 

私の場合は、つみたてNISA口座で楽天カード決済で、一部を楽天ポイントで支払うことにしています。

資産運用は毎月決まった額を入金した方が、ドルコスト平均法のリスク分散もできて、安定した利益が出やすいんですね。

 

もちろんポイントだけ消費する目的なら、ポイントだけでも構いませんが、せっかくなら資産運用で安定した利益を出せた方が、将来への積み立てとしては効果的。

毎月5千〜1万円でも、貯まったポイントで実質負担を減らしながら、将来への積み立てができます。

 

貯まった楽天ポイントはキレイに使い切れますので、ポイントの使い道に困っている人にもおすすめ。

私も毎月楽天ポイントは、楽天証券でキレイに使い切っていますよ。

ココがポイント

  • 楽天ポイントで、株や投資信託を買うことができる
  • 毎月定額を積み立てして、そこから楽天ポイントで充当する

 

楽天ポイントで買うべきなのは投資信託

まず東証に上場している株式は100株からと決まっていますので、1株100円の会社の株でも1万円の資金が必要です。

 

株式はある程度のまとまった資金が必要で、個別の銘柄を選んで買うのもリスク高めです。

結論から言うと、初心者が積み立てすべきなのは100円から買える、投資信託にコツコツ積み立てすべきです。

 

投資信託は簡単に言うと、プロが個別株や債券を選んで買ってくれる箱のようなもの。

運用自体はプロが売買しているので、初心者は投資信託自体に積み立てしておくだけ。

 

初心者にとっては、最強の資産運用ツールというわけです。

楽天ポイントも毎月まとまった額になるとは限りませんので、少額で積み立てできる投資信託を買えばOKです。

ココがポイント

  • 株式は上級者向け:まとまった金額が必要になる
  • 投資信託は、毎月100円から積み立てできる

 

楽天証券の楽天ポイント投資に必要なものは?楽天カード積み立てで楽天ポイントを利用して積み立てする

▼楽天証券で投資信託を買う方法

  • リアルタイム入金で楽天証券へ入金
  • 楽天銀行と楽天証券でマネーブリッジ
  • 楽天カードで決済(1%の楽天ポイントが貯まる)
コナツ
楽天ポイントが貯まったら投資しておけばいいのかな?
おすすめは毎月楽天カードで投資がおすすめだよ
ショウシ

まず楽天証券で投資信託を買う方法は、楽天証券口座に入金するか楽天カード積み立てで買うか、2種類から選べます。

 

結論から言うと、楽天証券で買うなら楽天カード積み立てです。

購入額の1%分の楽天ポイントが貯まり、毎月入金しておく手間もかかりません。

 

楽天カード積み立てでも、ちゃんと楽天ポイントは使えますので、楽天カード積み立てで楽天ポイントを使うにチェックを入れてください。

最初に設定さえしておけば、あとは自動で毎月投資信託を買ってくれて、楽天ポイントも使い切ってくれます。

ココがポイント

  • 通常の金融機関では、証券口座にお金を入れておかないと、積み立てできない
  • 楽天証券はの楽天カード積み立ては、毎月入金する手間も不要

 

楽天証券の楽天カード積み立てとは?

コナツ
楽天ポイントが貯まったら投資しておけばいいのかな?
おすすめは毎月楽天カードで投資がおすすめだよ
ショウシ

楽天証券への入金して投資信託を買う方法は3つあり、楽天カード以外はポイントが貯まりません。

 

楽天カード決済以外の方法では、口座に入金しておく手間がありますので、残高にも注意が必要です。

残高不足になった場合は、毎月積み立てしていると積み立て失敗してしまうことがよくあります。

 

楽天カード決済なら入金の手間も不要なので、忘れずに積み立てできて便利ですよ。

私も楽天カードで毎月積み立てしています

 

▼長年愛用している楽天カード

 

もちろん投資信託を買って貯まったポイントは、来月の積み立てで利用しています。

ポイントは機械的にすべて楽天証券で使い切っているので、ポイントの使い道は一切考えなくてOKです。

 

楽天証券は楽天カードと相性が抜群です。

毎月5万円までと上限はありますが、投資信託の購入でポイントが貯まる証券口座は他にありません。

 

ポイントが貯まるのももちろんメリットですが、毎月入金が不要なことも大きいですよ。

毎月のこととなると結構忘れて積み立て失敗ということが多いですので。

 

楽天証券で資産運用を始めるなら、楽天カードは絶対作っておくべきです。

楽天カードはこちらから、年会費も無料で発行できます。

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【ゼロからわかる】楽天カードとは?特徴と評判・口コミ、メリットとデメリットを徹底解説

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ポイントが1%貯まる。日本で1番使われているクレジットカード。

 

楽天銀行と口座連携(マネーブリッジ)で自動で入出金できる

ポイント投資という面では、楽天証券に入金やマネーブリッジでもポイントは貯まりません。

 

結論から言うと、ポイント投資では楽天カード一択です。

しかしこのマネーブリッジを設定しておくと、楽天銀行の普通預金金利が大手銀行の100倍になり、超お得なんです。

 

ポイント投資では特に影響はありませんが、私も設定していますし、必ず設定しておくべきです。

売却時には楽天証券から楽天銀行へ、らくらく出金でいつでもお金を取り出せます。

 

楽天銀行は一定回数までは手数料が無料なので、私も手数料を払ったことがありません。

マネーブリッジは超お得でデメリットも特にないので、必ず設定しておいてください。

ココがポイント

  • マネーブリッジを設定しておけば、楽天銀行にお金を入れておけば投資信託を買える
  • 楽天銀行の普通預金金利が、大手銀行の100倍になる

 

楽天証券の楽天カード積み立て(毎月)の手順は?設定方法を画像で解説

▼楽天ポイント積み立て(毎月)の手順

  1. 積み立てする銘柄・商品を選ぶ
  2. 楽天カードを登録する
  3. 楽天証券のポイントコースを設定する
  4. 買付金額を設定する(上限5万円/月)
コナツ
ポイント積み立てって…?
楽天カード積み立て手順を解説するよ
ショウシ

楽天証券で、毎月楽天カードで楽天ポイントを使ってポイント積み立てができます。

 

定額を積み立てして、そこから楽天ポイントで充足していくやり方です。

この方法なら、毎月楽天ポイントを綺麗に使い切れます。

 

詳しく見ていきましょう。

 

積み立てする銘柄・商品を選ぶ

まずは、積み立てする投資信託を選びます。

 

楽天ポイントでは株式を買うこともできますが、少額からコツコツ積み立てするなら投資信託の方がポイント投資向きです。

投資信託なら、100円から決めた分だけを買うことができます。

 

投資信託に迷ったら、私も積み立てしている「eMAXIS Slim 全世界株式」を選ぶといいですよ。

「eMAXIS Slim 全世界株式」ならこれ1本で世界中の株式に分散投資しているので、ポートフォリオも不要で積み立てできます。

 

まず楽天証券にログインして、投信タブ内から銘柄を選んでください。

銘柄が決まったら、積立注文を選んでください。

ココがポイント

  • 100円から積み立てできる投資信託に積み立てする
  • eMAXIS Slim 全世界株式は、Funds of the yearにも選ばれている優良な銘柄

 

楽天カードを登録する

次に支払い方法の選択画面になります。

 

支払い方法に、「楽天カードクレジット決済」を選択しましょう

毎月積み立て額が、楽天カードが引き落とされますので、この方法が簡単です。

 

「楽天カードクレジット決済」を選択すると、楽天カードの登録画面になります。

カード番号・有効期限・セキュリティコード・暗証番号を入力して、楽天カードを登録します。

 

楽天カードは1度登録すれば、再度登録は不要です。

ココがポイント

  • 楽天カードを先に作っておく
  • 支払い金額がクレジットカード引き落としになるので、支払いを忘れないで済む

 

楽天証券ポイントコースを設定する

次に楽天ポイントコースを設定します。

 

1度でも楽天ポイントで投資信託を購入した人は、「楽天スーパーポイントコース」に設定済みですので以降は設定の必要はありません。

ここで1番重要なのは、ポイント利用を「利用する すべての利用可能ポイントを使う」にしておくことです。

 

こうして設定しておくことで、毎月楽天ポイントを綺麗に使い切ることができます。

まだポイント投資していない場合は「楽天証券ポイントコース」が設定されていますので、「設定」を選択します。

 

買い注文画面から楽天ポイントの「利用設定する」を選択すると、楽天会員のログイン画面が表示されます。

楽天ポイント会員のIDとパスワードを入力してログインしましょう。

 

楽天会員のIDとパスワードを使って楽天証券にログインしてもよいか、同意画面が表示されます。

「同意する」をクリックして先に進みましょう。

 

最後に、楽天証券のポイントコース変更の確認画面が表示されます。

 

取引暗証番号の4桁の数字を入力して「変更」を選びます。

以上で、楽天証券のポイントコースの変更は完了です。

 

以降は、楽天証券で楽天ポイントを貯めたり使ったりできるようになります。

ポイントコースも1度設定しておけば、以降は設定不要です。

ココがポイント

  • 楽天ポイントを使うには、楽天スーパーポイントコース
  • 1度設定しておけば、以降は設定不要

 

買付け金額を設定する

最後に、毎月の積立金額を設定します。

 

楽天カード積立は上限が5万円までと決まっているので、5万円以下で設定します。

5万円以上を積み立てしたい場合は、ポイントは貯まりません。

 

次に分配金コースを「再投資型」にして、口座の選択を「特定」にしておきましょう。

口座種類を「一般」に設定すると、自身で確定申告しなくてはなりません。

 

ここは課税口座の前提ですが、楽天証券のつみたてNISAの場合はNISA枠で積み立てしてください。

私もつみたてNISAで運用していますので、毎月3万3千円を楽天カードで積み立てしています。

 

最後に目論見書を確認して「注文内容の確認」を選びます。

注文内容に間違いがなければ、「確定する」を選択しましょう。

 

以上で、楽天ポイント積立の設定は完了です。

設定自体は、最短数分程度で完了できます。

ココがポイント

  • つみたてNISA・NISAで積み立てする場合は、NISA枠を選ぶ
  • 一般口座で積み立てすると、自分で確定申告する必要がある

 

楽天証券のポイント投資が可能なポイントは?期間限定ポイントは使用不可

▼楽天証券で積み立てできるポイント

  • 有効期限切れのポイント
  • 期間限定ポイント
  • 他ポイントから交換した楽天スーパーポイント
  • 2017年9月以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント
コナツ
楽天ポイントならなんでも使えるの?
楽天証券で使うことができない楽天ポイントを解説するよ
ショウシ

楽天証券では、期間限定ポイントは使うことができません。

 

楽天のお得なキャンペーンでは期間限定ポイントで付与される場合が多いですが、楽天証券では使えません。

期間限定は、別途使ってしまう必要があります。

 

せっかく貯めたポイントが使えないのは残念ですね、期間限定ポイントに関しては楽天ポイントが使えるお店で消費しておいて問題ありません。

もしくは楽天モバイルなど、他の楽天サービスで使ってください。

ココがポイント

  • 楽天証券では、期間限定ポイントは使えない
  • 期間限定ポイントは、他の楽天サービスもしくは楽天ペイで使う

 

期間限定ポイントは楽天ペイの支払いに充足する

期間限定ポイントを使う場合、私の場合は楽天ペイで支払いに充足しています。

 

楽天ペイならチェックをつけておくだけで、支払い時にポイントを使ってくれるので、簡単ですね。

期間限定ポイントだけを使うことはできませんが、楽天証券で毎月積み立てしていれば、期間限定ポイントだけ残ります。

 

残りが期間限定ポイントだけになった時に使うと、期間限定ポイントだけ使えますね。

毎月月末近くなると、ほぼ期間限定ポイントだけ残っている状態になりますよ。

ココがポイント

  • 楽天ペイならチェックを入れるだけで、ポイントを使える
  • 月末近くになると、期間限定ポイントだけ残ることが多い

 

楽天証券でポイントは貯まるの?ポイントの貯まり方

▼楽天証券のポイントの貯まり方

  • 楽天カード積み立てで貯める
  • つみたてNISAで貯める
  • 手数料の1%分をポイントバック
  • 毎月の投資信託残高で貯める
コナツ
ポイントってどうしたら貯まるかなぁ?
楽天ポイントのお得な貯め方を解説するよ
ショウシ

楽天証券でお得に楽天ポイントを貯める方法を解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

楽天カード積み立てで貯める

引落方法 楽天カードクレジット決済 楽天カード支払口座からの引落
楽天スーパーポイントの付与
決済額の100円につき1ポイント付与!

※通常ポイントを付与
×
毎月の積立上限額 5万円 上限なし
最低買付金額 100円
※毎日積立不可
1,000円
積立指定日 毎月1日
※休業日の場合は翌営業日
毎月12日
※休業日の場合は翌営業日
引落日 毎月27日
(積立 後 にお支払)
※休業日の場合は翌営業日
毎月27日
(積立 前に引落)
※休業日の場合は翌営業日
ポイント積立 ※1 ×
ボーナス設定 ※2 ×

先程ご紹介したように、楽天証券で楽天カード積み立てをすると1%の楽天ポイントが獲得できます。

 

毎月5万円までと制限はありますが、楽天カード積み立ては最強にお得なのでぜひ設定しておくべきですよ。

貯まった楽天ポイントを優先的に使用することもできますので、楽天ポイントも綺麗に使い切ることができます。

 

また入金する手間も必要ないので、積み立て失敗する心配もないです。

私も毎月入金する場合だと、割と積み立て失敗していました。

 

マメな人はいいですが、心配な人ほどクレジットカードで支払うといいですよ。

ポイント貯まるだけではなく、毎月ちゃんと積み立てできるメリットもあります。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/

楽天ポイントが1%貯まる。日本で1番使われているクレジットカード。

 

つみたてNISA(積立NISA)で貯める

つみたてNISA 一般NISA
年間投資枠 40万円 120万円
非課税期間 20年(開始から20年) 5年(2023年まで)
投資対象 積立向き投資信託 株式・投資信託・ETFなど
制度の期限 2037年まで 2023年
引出制限 なし

これからつみたてNISA口座を開設、もしくは他社からつみたてNISA口座を移管するなら、楽天証券にしてください。

 

楽天証券ならつみたてNISAを楽天証券決済で積み立てすると、ノーリスクで1%の楽天ポイントによる利回りが獲得できます。

お買い物ではなく将来への積み立てで楽天ポイントが貰えて、楽天証券は超お得です。

 

もちろん投資信託を買って貯まったポイントは、来月の積み立てでキレイに使い切ります。

楽天証券なら機械的にポイントをすべて消費できますので、ポイントの使い道を考える手間がなくて簡単ですね。

 

私も毎月つみたてNISAで投資信託を買って、毎月キレイに楽天ポイントを使い切っています。

楽天ポイントは毎月使い切るものですので、これから貯める人も全然遅くないですよ。

 

むしろ楽天ポイント投資している人が、毎月使い切っている状況です。

これから資産運用を始めるなら、税金関連が一切不要で、少額から始められるつみたてNISAにしましょう。

 

利益が非課税ってすごいことですよ、初心者から上級者まで必ず使ってください。

楽天証券なら、口座開設時にチェックを入れるだけで、NISA口座の開設は完了です。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

 

手数料の1%分をポイントバック

【2019年12月】楽天証券では、すべての投資信託の買付手数料が無料化されました。

 

楽天証券の超割コースをお使いの方は、株式や投資信託・ETFの取引にかかる手数料の1%がポイントバックされます。

ポイントバックは取引金額ではなく手数料の1%なので、貯まるポイントとしてはそこまで多くはありませんが、取引毎にポイントバックがあるのは嬉しいですね。

 

他の金融機関では手数料はただのコストでしかありませんが、楽天証券なら手数料のポイントバックがあるのは嬉しいですね。

楽天証券の手数料コースは口座開設後から超割コースになっていますので、手数料に関しては「こういうお得な所もあるんだな」となんとなく理解しておくだけで大丈夫です。

ココがポイント

  • すべての投資信託の買付手数料が無料化
  • 手数料の1%はポイントバック

 

毎月の投資信託残高で貯める

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」および、「楽天銀行ハッピープログラム」にご登録なさっているお客様におかれまして、投資信託の残高10万円ごとに毎月2ポイントを差し上げてまいりましたが、2012年3月度より以下のとおり投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントに増量させていただきます。

引用元: 楽天証券

楽天証券では、投資信託を保有しているだけで毎月楽天ポイントを貰うことができます。

 

楽天証券ではマネーブリッジの設定有無で、計算方法が異なります。

結論から言うと、マネーブリッジを設定した方が貰えるポイントは多くなります。

 

グラフを見て分かる通り、ハッピープログラムの投資信託ポイント残高による付与の方がお得です

 

マネーブリッジを設定すると普通預金金利が高くなるだけではなく、自動入出金や投資信託ポイント残高もお得ですよ。

楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジは特典も多いので、必ず設定しておきましょう。

 

楽天銀行は、楽天証券の口座開設時に同時開設が可能です。

忘れずにチェックを入れて、同時に口座開設しておきましょう。

ココがポイント

  • 投資信託の残高10万円毎に、毎月4ポイント貰える
  • マネーブリッジを設定した方が、貰えるポイントは多くなる

 

【楽天ポイント投資】まとめ記事

楽天証券については、理解できましたか?

楽天証券は楽天ポイントで投資信託を買えて、貯めた楽天ポイントで将来への積み立てに使えます。

楽天証券についてのまとめ記事です。楽天証券について、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:楽天証券のポイント投資とは?使ってみたメリットと楽天カード積み立ての設定方法を解説

楽天証券のポイント投資の手順はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
楽天ポイント投資とは? 楽天ポイントで投資信託・株を買える
定額を積み立てて、そこから楽天ポイント分を充足することができる
楽天証券でポイントは貯まるの? 楽天カード決済で、決済額の1%の楽天ポイントが貯まる
楽天証券で楽天ポイントの貯め方 楽天カード積み立てで貯まる
毎月の投資信託残高で貯まる

 

楽天証券は楽天ポイントで投資信託・株を買うことができ、ポイントを将来への積み立てに利用できます。

楽天ポイントも貯まりやすく、投資信託の購入額の1%のポイントが貯まるのも、資産運用の業界では破格のお得さです。

いま楽天証券は話題が話題を呼び、口座開設者が急増していて、多くの人が楽天ポイント投資を始めています。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

現在は楽天証券口座を開設して、楽天銀行とマネーブリッジを設定すると、1,000円漏れなく貰えるキャンペーンを開催しています。

 

楽天銀行は、楽天証券と同時に口座開設できますし、マネーブリッジが設定済みの状態で開設されます。

マネーブリッジを設定すると、預金金利が大手銀行の100倍以上になりますので、ATM手数料分くらいの金利はまかなえちゃいます。

 

漏れなく貰えるキャンペーンは本当にお得ですので、この機会に口座開設してみてください。

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テクブロガー FXで500万→100万円の経験から、長期運用こそ誰でもできる正義だと気づく 資産運用・お金についての情報を発信

-楽天ポイント投資
-, , ,

© 2020 いなふる