楽天ポイント投資

【ポイント投資】楽天証券のポイント投資・積み立ての楽天カードを使った手順・やり方を画像で解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は楽天証券のポイント投資の手順を画像でわかりやすく解説します。

 

私も楽天証券で楽天ポイントを使ってつみたてNISAを運用しています

▼楽天証券のつみたてNISA運用

 

楽天証券は楽天ポイントで投資信託・株を買うことができ、ポイントを将来への積み立てに利用できます

楽天ポイントも貯まりやすく、1番おすすめのネット証券です。

金融機関に迷っている人は、楽天証券で口座開設しておいて損はないですよ。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

 

本記事の内容

  • 楽天証券のポイント投資・積立手順
  • 楽天ポイントを楽天証券で貯める方法を紹介
  • 楽天証券で楽天カード積み立てでポイント利用すると、1%の楽天ポイントが貰える

楽天証券の楽天ポイント投資・積み立てとは?種類を解説!おすすめは毎月定額を積み立て(一部ポイント利用)

コナツ
どうやってポイント使うの?
楽天カードがあると便利だよ
ショウシ

楽天証券のポイントの投資のやり方

  • 楽天ポイントで投資信託・株を買う(1回限り)
  • 楽天ポイントを使って積み立て(毎月)

楽天証券のポイント投資・積み立てについて紹介しましょう。

 

大きく分けてポイント投資は2種類あり、1回限りと毎月積み立てです。

もちろんポイントだけで投資もできますし、追加で入金して一部をポイントで支払うこともできます。

 

私の場合は、つみたてNISA口座で楽天カード決済で、一部を楽天ポイントで支払うことにしています。

資産運用は毎月決まった額を入金した方がドルコスト平均法のリスク分散もできて、安定した利益が出やすいんですね。

 

もちろんポイントだけ消費する目的なら、ポイントだけでも構いませんが、せっかくなら資産運用で安定した利益を出しましょう。

毎月5千〜1万円でも、貯まったポイントで実質負担を減らしながら将来への積み立てができます。

 

貯まった楽天ポイントはキレイに使い切れますので、ポイントの使い道に困っている人にもおすすめ。

私も毎月楽天ポイントは、楽天証券でキレイに使い切っていますよ。

 

楽天証券の楽天ポイント投資に必要なものは?楽天カード積み立てで楽天ポイントを利用して積み立てがおすすめ

コナツ
楽天ポイントが貯まったら投資しておけばいいのかな?
おすすめは毎月楽天カードで投資がおすすめだよ
ショウシ

楽天証券で入金して投資信託を買う方法

  • リアルタイム入金で楽天証券へ入金
  • 楽天銀行と楽天証券でマネーブリッジ
  • 楽天カードで決済(1%の楽天ポイントが貯まる)

楽天証券への入金して投資信託を買う方法は3つあり、楽天カード以外はポイントが貯まりません。

 

楽天カード決済以外の方法では、口座に入金しておく手間がありますので、残高にも注意が必要です。

残高不足になった場合は、毎月積み立てしていると積み立て失敗してしまうことがよくあります。

 

楽天カード決済なら入金の手間も不要なので、忘れずに積み立てできて便利ですよ。

私も楽天カードで毎月積み立てしています

▼長年愛用している楽天カード

 

もちろん投資信託を買って貯まったポイントは、来月の積み立てで利用しています。

ポイントは機械的にすべて楽天証券で使い切っているので、ポイントの使い道は一切考えなくてOKです。

 

楽天証券は楽天カードと相性が抜群です。

毎月5万円までと上限はありますが、投資信託の購入でポイントが貯まる証券口座は他にありません。

 

ポイントが貯まるのももちろんメリットですが、毎月入金が不要なことも大きいですよ。

毎月のこととなると結構忘れて積み立て失敗ということが多いですので。

 

楽天証券で資産運用を始めるなら、楽天カードは絶対作っておくべきです。

楽天カードはこちらから、年会費も無料で発行できます。

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説

楽天カード

 

 

楽天証券のポイント投資(1回限り)の手順・やり方を画像でわかりやすく解説!3ステップで完了

コナツ
ポイント投資ってどうやるの?
ポイント投資の手順を解説するよ
ショウシ

楽天証券ポイント投資手順

  1. 積み立てする銘柄・商品を選ぶ
  2. 楽天証券ポイントコースを設定する(初回のみ)
  3. 買付金額を設定する

楽天証券で楽天ポイントを使ってポイント投資する手順を解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

積み立てする銘柄・商品を選ぶ

まずは楽天証券にログイン後、積み立てする銘柄・商品を選びます。

 

ポイントを使った投資は株式を買うこともできますが、株式はまとまったお金が必要になります。

ポイント投資には、少額からコツコツと積み立てができる投資信がおすすめです

 

投資信託ならポイント投資のメリットを十分に活かすことができるでしょう。

初心者から上級者まで、ポイント投資で買うなら投資信託で間違いありません

 

ここでは私が積み立てしていて、最もおすすめの「eMAXIS Slim 全世界株式」に投資することにして解説しましょう。

 

楽天証券ポイントコースを設定する(初回のみ)

楽天証券で始めてポイント投資をする場合は、楽天証券のポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に変更する必要があります。

 

買い注文画面から楽天ポイントの「利用設定する」を選択すると、楽天会員のログイン画面が表示されます。

楽天ポイント会員のIDとパスワードを入力してログインしましょう。

 

楽天会員のIDとパスワードを使って楽天証券にログインしてもよいか同意画面が表示されます。

「同意する」をクリックして先に進みましょう。

 

最後に楽天証券のポイントコース変更の確認画面が表示されます。

 

楽天ポイントを使ったポイント投資は「楽天スーパーポイントコース」に設定する必要があります。

取引暗証番号の4桁の数字を入力して「変更」を選びます。

 

以上で楽天証券のポイントコースの変更は完了です。

以降は楽天証券で楽天ポイントを貯めたり使ったりできるようになります。

 

ポイントコースの設定は1度だけ行っておけば、以降の設定は必要ありません。

 

買付金額を設定する

次に買付金額を設定しましょう。

 

楽天ポイントだけで投資する場合はポイント数以下を設定します。

次に楽天ポイントをどれほど使うか設定します。ポイント投資をする場合は「すべて使う」を設定してください。

 

分配金コースは「再投資型」が複利効果を受けることができるのでおすすめです。

口座区分は「特定」にしましょう

 

特定口座は利益から税金を源泉徴収しますので、確定申告など税金まわりの手続きは一切不要になります。

一般口座の場合は自身で確定申告しなくてはならないので、上級者向けです。

 

最後に確認画面が表示されます。

画面の内容に問題がなければ、取引暗証番号の4桁の数字を入力して「注文」を選びます。

 

以上で楽天証券のポイント投資は完了です。

最初に楽天証券のポイントコースを設定しておけばすぐに終わります。

 

楽天証券の楽天カード積立手順・やり方を画像で解説

step
1
積み立てする銘柄・商品を選ぶ

  • eMAXIS Slim 全世界株式を例に解説

step
2
楽天カードを登録する

step
3
楽天証券ポイントコースを設定する

  • 楽天スーパーポイントコースを設定する

step
4
買付け金額を設定する

コナツ
ポイント積み立てって…?
楽天カード積み立て手順を解説するよ
ショウシ

楽天証券で楽天ポイントを使ってポイント投資する手順を解説します。

 

詳しく見ていきましょう。

まずは楽天証券にログイン後、「投信」タブ内の「積立」を選択します。

 

積み立てする銘柄・商品を選ぶ

まずは積み立てする投資信託を選びます。

 

楽天ポイントでは株式を買うこともできますが、少額からコツコツ積み立てするなら投資信託にしましょう。

株式は買う時にまとまったお金が必要です。

 

投資信託なら決めた分だけを買うことができます。

投資信託に迷ったら、私も積み立てしている「eMAXIS Slim 全世界株式」を選ぶといいですよ。

 

「eMAXIS Slim 全世界株式」ならこれ1本で世界中の株式に分散投資しているので、ポートフォリオも不要で積み立てできます。

初心者にもおすすめできる銘柄ですよ。

 

ここでは「eMAXIS Slim 全世界株式」に積み立てする前提で解説します。

 

楽天カードを登録する

次に支払い方法の選択画面になります。

 

支払い方法に「楽天カードクレジット決済」を選択しましょう

投資信託を購入した決済額の100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まり非常におすすめです。

 

「楽天カードクレジット決済」を選択すると、楽天カードの登録画面になります。

カード番号・有効期限・セキュリティコード・暗証番号を入力して楽天カードを登録します。

 

楽天証券ポイントコースを設定する

次に楽天ポイントコースを設定します。

 

1度でも楽天ポイントで投資信託を購入した人は「楽天スーパーポイントコース」に設定済みですので以降は設定の必要はありません。

ここで1番重要なのは、ポイント利用を「利用する すべての利用可能ポイントを使う」にしておくことです。

 

こうして設定しておくことで、毎月楽天ポイントを綺麗に使い切ることができます。

楽天スーパーポイントコースの設定方法を解説します。

 

まだポイント投資していない場合は「楽天証券ポイントコース」が設定されていますので、「設定」を選択します。

 

楽天証券で始めてポイント投資をする場合は、楽天証券のポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に変更する必要があります。

 

買い注文画面から楽天ポイントの「利用設定する」を選択すると、楽天会員のログイン画面が表示されます。

楽天ポイント会員のIDとパスワードを入力してログインしましょう。

 

楽天会員のIDとパスワードを使って楽天証券にログインしてもよいか同意画面が表示されます。

「同意する」をクリックして先に進みましょう。

 

最後に、楽天証券のポイントコース変更の確認画面が表示されます。

 

楽天ポイントを使ったポイント投資は「楽天スーパーポイントコース」に設定する必要があります。

取引暗証番号の4桁の数字を入力して「変更」を選びます。

 

以上で、楽天証券のポイントコースの変更は完了です。

以降は楽天証券で楽天ポイントを貯めたり使ったりできるようになります

 

買付け金額を設定する

最後に毎月の積立金額を設定します。

 

将来まとまったお金を残したいなら、ある程度のお金は入れておくべきですね。

将来へ向けた貯金をしたいなら1万円以上の金額を設定しておきましょう。

 

次に分配金コースを「再投資型」にして、口座の選択を「特定」にしておきましょう。

口座種類を「一般」に設定すると自身で確定申告しなくてはなりません。

 

投資初心者は必ず「特定」を選んでおきましょう。

 

最後に目論見書を確認して「注文内容の確認」を選びます。

注文内容に間違いがなければ「確定する」を選択しましょう。

 

以上で楽天ポイント積立の設定は完了です。

設定は最短5分程度で完了できます。

 

楽天証券のポイント投資が可能なのは通常の楽天ポイントのみ!期間限定ポイントは使用不可

  • 有効期限切れのポイント
  • 期間限定ポイント
  • 他ポイントから交換した楽天スーパーポイント
  • 2017年9月以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント
コナツ
楽天ポイントならなんでも使えるの?
楽天証券で使うことができない楽天ポイントを解説するよ
ショウシ

楽天証券では、期間限定楽天ポイントは使うことができません

 

他にも1〜4に該当する楽天ポイントは、楽天証券でポイント投資することができません。

残念ながら、楽天SUPやスーパーセール・お買い物マラソンなどの楽天市場でお得に貯めたポイントは楽天証券では使うことができません。

 

せっかく貯めたポイントが使えないのは残念ですね、期間限定ポイントに関しては楽天ポイントが使えるお店で消費しておいて問題ありません。

 

楽天証券でお得に楽天ポイントを貯めるには?4つの貯め方を解説

コナツ
ポイントってどうしたら貯まるかなぁ?
楽天ポイントのお得な貯め方を解説するよ
ショウシ

楽天証券でお得に楽天ポイントを貯める方法

  • 楽天カード積み立てで貯める
  • つみたてNISAで貯める
  • 株式の購入で貯める
  • 毎月の投資信託残高で貯める

楽天証券でお得に楽天ポイントを貯める方法を解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

楽天カード積み立てで貯める

先程ご紹介したように、楽天証券で楽天カード積み立てをすると1%の楽天ポイントが獲得できます。

 

毎月5万円までと制限はありますが、楽天カード積み立ては最強にお得なのでぜひ設定しておくべきですよ

貯まった楽天ポイントを優先的に使用することもできますので、楽天ポイントも綺麗に使い切ることができます。

 

引落方法 楽天カードクレジット決済 楽天カード支払口座からの引落
楽天スーパーポイントの付与
決済額の100円につき1ポイント付与!

※通常ポイントを付与
×
毎月の積立上限額 5万円 上限なし
最低買付金額 100円
※毎日積立不可
1,000円
積立指定日 毎月1日
※休業日の場合は翌営業日
毎月12日
※休業日の場合は翌営業日
引落日 毎月27日
(積立 後 にお支払)
※休業日の場合は翌営業日
毎月27日
(積立 前に引落)
※休業日の場合は翌営業日
ポイント積立 ※1 ×
ボーナス設定 ※2 ×

 

つみたてNISA(積立NISA)で貯める

これからつみたてNISA口座を開設、もしくは他社からつみたてNISA口座を移管するなら楽天証券が最もおすすめです。

 

楽天証券ならつみたてNISAを楽天証券決済で積み立てするとノーリスクで1%の楽天ポイントによる利回りが獲得できます。

お買い物ではなく将来への積み立てで楽天ポイントが貰えて、楽天証券は非常にお得です。

 

もちろん投資信託を買って貯まったポイントは、来月の積み立てでキレイに使い切ります。

楽天証券なら機械的にポイントをすべて消費できますので、ポイントの使い道を考える手間がなくておすすめです。

 

私も毎月つみたてNISAで投資信託を買って、毎月キレイに楽天ポイントを使い切っています。

楽天ポイントは毎月使い切るものですので、これから貯める人も全然遅くないですよ。

 

資産運用を始めるなら、税金関連が一切不要なつみたてNISAがおすすめです。

楽天証券のつみたてNISAなら楽天ポイントも使えて、現状は楽天証券が1番お得に運用できますよ。

 

株式の購入で貯める

楽天証券の超割コースをお使いの方は、株式や投資信託・ETFの取引にかかる手数料の1%がポイントバックされます。

 

ポイントバックは取引金額ではなく手数料の1%なので、貯まるポイントとしてはそこまで多くはありませんが、取引毎にポイントバックがあるのは嬉しいですね。

他の金融機関では手数料はただのコストでしかありませんが、楽天証券なら手数料のポイントバックがあるので、取引の発生が楽しみになります。

 

楽天証券の手数料コースは口座開設後から超割コースになっていますので、手数料に関しては「こういうお得な所もあるんだな」となんとなく理解しておくだけで大丈夫です

 

毎月の投資信託残高で貯める

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」および、「楽天銀行ハッピープログラム」にご登録なさっているお客様におかれまして、投資信託の残高10万円ごとに毎月2ポイントを差し上げてまいりましたが、2012年3月度より以下のとおり投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントに増量させていただきます。

引用元: 楽天証券

楽天証券では、投資信託を保有しているだけで毎月楽天ポイントを貰うことができます

 

楽天証券ではマネーブリッジの設定有無で計算方法が異なります。

結論から言うと、マネーブリッジを設定した方が貰えるポイントは多くなります。

 

グラフを見て分かる通り、ハッピープログラムの投資信託ポイント残高による付与の方がお得です

 

マネーブリッジを設定すると普通預金金利が高くなるだけではなく、自動入出金や投資信託ポイント残高もお得ですよ。

楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジは特典も多いので、必ず設定しておきましょう。

 

楽天銀行は、楽天証券の口座開設時に同時開設が可能です。

忘れずにチェックを入れて、同時に口座開設しておきましょう。

 

楽天証券のメリットは?

コナツ
SBI証券がおすすめじゃないの?
楽天証券のメリットを解説するよ
ショウシ

楽天証券のメリット

  • つみたてNISAを積み立てすると楽天ポイントが貯まる
  • 少額から積み立てができる
  • 楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPにできる
  • 楽天銀行とマネーブリッジで自動入出金(スイープ)ができる
  • 楽天銀行とマネーブリッジで楽天銀行の預金金利が高くなる

楽天証券についてわかった所で、気になるのは楽天証券のメリットですね。

 

楽天証券はただ資産運用ができるだけではなく、貯めた楽天ポイントを活用して資産運用ができるネット証券です

毎月の積み立てでお得に楽天ポイントを貯めることができ、貯まった楽天ポイントで積み立てもできますので、現状では1番おすすめのネット証券です。

 

楽天証券は話題を呼び、貯めた楽天ポイントを将来へ向けてポイント投資している人が急増しています。

年金2,000万円不足問題で、世間の資産運用に対する意識が変わって資産運用を始める人が増えています。

 

楽天証券なら楽天ポイントを使って少額から積み立てできますので、初心者にはうってつけでしょう。

資産運用が気になる人は、無料で口座開設できますのでポイント投資を始めてみてください。

 

まとめ:楽天証券のポイント投資・積み立ての楽天カードを使った手順・やり方を画像で解説

楽天証券のポイント投資の手順はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
楽天ポイント投資 楽天ポイントで投資信託・株を買う(1回限り)
楽天ポイントを使って積み立て(毎月)
楽天証券でポイント投資するなら 楽天カード決済で1%の楽天ポイントを貰う
楽天証券で楽天ポイントの貯め方 楽天カード積み立てで貯める
つみたてNISAで貯める
株式の購入で貯める
毎月の投資信託残高で貯める

 

楽天証券は楽天ポイントで投資信託・株を買うことができ、ポイントを将来への積み立てに利用できます

楽天ポイントも貯まりやすく、1番おすすめのネット証券です。

金融機関に迷っている人は、楽天証券で口座開設しておいて損はないですよ。

 

楽天証券は楽天ポイントで積み立てができる、今1番話題のネット証券です。

今では多くの人が楽天証券で楽天ポイントを使って資産運用を始めています。

楽天カードを使えば入金の手間も必要ないので、本当に簡単にポイント投資ができますよ。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

現在は楽天証券口座を開設して、楽天銀行とマネーブリッジを設定すると、1,000円漏れなくもらえるキャンペーンを開催しています。

 

楽天銀行は、楽天証券と同時に口座開設できますし、マネーブリッジが設定済みの状態で開設されます。

マネーブリッジを設定すると、預金金利が大手銀行の100倍以上になりますので、ATM手数料分くらいの金利は貰えますよ。

 

漏れなく貰えるキャンペーンは本当にお得ですので、この機会に口座開設してみてください。

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-楽天ポイント投資
-, , ,

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.