dポイント投資

【入門編】dポイントを貯めるには?dカードを作ったらやるべきことをまとめ

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はdポイントを貯めるために、dカードを作ったら最初にやっておくべきことをまとめます。

コナツ
dカードを作ったけど、これでポイント貯められるの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もdカードでdポイントを貯めて、dポイント投資を運用しています。

▼愛用しているdカード

 

dカードを作ったら、まずはdポイントを貯めるためにやっておくべきことがあります。

最初だけ設定しておけばOKなので、まずはdアカウントの設定をしておきましょう。

 

dカードはdポイントが貯まるクレジットカードです。

d払いを使う人・ドコモ回線を持っている人は、dカードはほぼ必須ですよ。

通常のdカードは年会費無料で邪魔にならないクレジットカードですので、この機会に申込みしておいてください。

 

本記事の内容

  • dカードを作ったらやるべきことリスト
  • dポイントを貯めるにはdカードが必須
  • d払いは毎月お得なキャンペーンを利用するとお得
dカード
dポイントが貯まるお得なクレジットカード
2019年11月から年会費が永年無料になって使いやすくなりました
ポイント還元率も1%で、どこで使ってもお得なクレジットカード
ドコモのスマホを持っている人はもちろん、d払いをお得に使いたい人もおすすめできる万能のクレジットカードです
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・Mastercard
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

 

dカードを作ったらdポイントを貯めるために最初にやるべきことをまとめ

  • dアカウントを作る
  • ドコモ回線の料金の支払い先にdカードを登録する
  • dポイント利用者登録をする
  • d払いの支払い先をdカードに設定する
  • dカードアプリでWEB明細を確認する
コナツ
まず最初になにすればいいのかな?
ざっくり流れを把握しておこう
ショウシ

dカードを作ったやるべきことを解説します。

 

まずはざっくりと流れを把握しておきましょう。

dポイントを貯めるにはdアカウントの登録、dポイントを実際に使うにはdポイント利用者登録が必要です。

 

もしあなたがドコモのスマホ・家の固定回線にドコモ光を使っているなら、dカードを支払い先に登録しましょう。

dカードGOLDなら、ドコモの利用料金の10%分のポイント還元が受けられます。

 

その他、dカードがあるならd払いを使えるようにしておくと便利ですよ。

毎月20%還元のお得なキャンペーンを開催していますので、使えるようにしておくとお得です。

 

ココがポイント

  • ドコモ回線を持っている人は、dカードGOLDがお得
  • d払いを使えるようにしておくと、ポイントがお得に貯まる

 

dカードを作ったらやるべきこと①:dアカウントを作る

コナツ
dアカウントってドコモのアカウント?
まずはポイントを貯めるアカウントを作ろう
ショウシ

dカードを受け取ったら、まずはdアカウントを作っておきましょう。

 

アカウント自体はdカードが届く前でも作れますし、ドコモ回線を使っている人は最初に作ってあります。

dアカウントがないと、その後のサービスが受けられませんので、何はともかくdアカウントが必要です。

 

dアカウントはネット上ですぐに登録できますし、わからない場合はドコモショップでも作れますよ。

もちろんアカウント作成は無料です。

ココがポイント

  • まずはdアカウントを作成
  • ドコモ回線の人はすでに作成済み

 

dアカウントの作成手順

dアカウントの作成手順を紹介しましょう。

 

まずはdアカウントサイトの右上から、「アカウント管理へ」を選択します。

dアカウントのログイン画面が表示されますので、「dアカウントの作成」を選びます。

 

まずはメールアドレスの登録が必要です。

メールアドレスの登録方法は4種類ありますので、自身で1番簡単な方法で登録しましょう。

 

登録したメールアドレスにメールが届きますので、記載されたURLにアクセスしましょう。

続いてdアカウントのIDと登録情報を入力です。

 

IDはメールアドレスを使うか、好きな文字列が選べます。好みで選びましょう。

基本情報の入力は迷わず入力できますね。

 

すべて入力し終えたら、「規約に同意して次へ」を選択します。

以上で、dアカウントの発行は完了です。

 

dアカウントをWebから発行する方法を解説しましたが、アプリから発行も可能ですので、お好きな方で発行してください。

 

dカードを作ったらやるべきこと②:携帯料金の支払いにdカードを指定する

コナツ
僕ドコモのSIMなんだぁ…!
ドコモ回線の料金の支払い
ショウシ

dカードを作ったら、必ずドコモ回線の料金支払に設定しておきましょう。

 

ドコモ回線の利用でdポイントが貯まりますし、dカードの支払いでもdポイントが貯まって、ポイントが共通化できます。

ドコモ回線を持っている人は、間違いなくdカードGOLDにすべきです。

 

ドコモ回線の支払いで、特別に10%分のポイントが貯まりまし、dカードGOLDのデメリットである年会費はポイントで簡単に元が取れます。

月1万円程度をドコモ回線に料金で払っているなら、dカードGOLDにしても十分もとが取れる計算です。

 

dカードGOLD自体の保険も充実していますし、スマートフォン自体の保証もあります。

スマホを落としたり水没で壊してしまったりした経験はありませんか?

 

dカードGOLDを持っているだけで、購入から3年以内のスマホは最大10万円の保証を受けられます。

スマホは現代では必須なので、もし壊してしまった場合の保証があると安心ですね。

 

dカードGOLD
dポイントが貯まるお得なクレジットカード
年会費は1万円かかりますが、ドコモ光・ドコモのスマホ料金が10%OFFになるお得なクレジットカードです。
ポイント還元率も1%で、ドコモ料金の支払いではポイント還元率10%になり本当にお得ですよ。
ドコモのスマホを持っている人はもちろん、d払いをお得に使いたい人もおすすめできる万能のクレジットカードです
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・Mastercard
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

 

ドコモ回線料金の設定方法

ドコモ回線料金の支払先は、My docomo経由で行えます。

 

My docomoのメニューから「ドコモオンライン手続き」を選び、下の方の「支払い方法の変更」を選んでください。

ドコモ回線料金の支払いは、以下3種類から選べますので、クレジットカード払いを選びましょう。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 請求書で支払う

 

あとはいつも通りに、クレジットカード番号とセキュリティコードを入力して完了です。

支払い方法の変更は翌月から適用になります。

 

dカードをApplePay(アップルペイ)・GooglePay(グーグルペイ)にも登録すると便利

ドコモ回線料金の設定が完了したら、お持ちのスマートフォンにdカードを登録しておきましょう。

 

dカード自体に電子マネーiDの決済機能がついてますが、スマートフォンの方が便利です。

dカードをスマホに登録すれば、dカードは持ち歩かなくても家で保管しておけばOKです。

 

dカードを使うよりはd払いの方がお得ですが、やっぱり電子マネーで支払いができるお店の方が圧倒的に多い。

もしもの時のために、スマホで電子マネー決済できるようにしておきましょう。

 

スマホにdカードを登録しても、支払いはdカードになりますので、安心してください。

iDは、チャージも不要で便利ですよ。

さらに詳しく

  • dカードは電子マネーiDで支払いが可能

 

dカードを作ったらやるべきこと③:dポイント利用者情報を登録する

コナツ
利用者情報…?
dポイントを使うために登録しておこう
ショウシ

dアカウントがあれば、dポイントは貯めることができます。

 

しかしdポイントの利用者登録をしておかないと、貯まったdポイントが使えません。

ドコモショップでdカードをもらった場合は、すでに済んでいる可能性もあります。

 

まずは、dアカウントでログインして、「設定・お手続き」からdポイント利用者登録が済んでいるか確認してください。

登録済みでない場合は、利用者情報設定からdポイント利用者登録をしましょう。

 

ココがポイント

  • dポイントの利用者登録を済ませてdポイントを使う
  • dアカウントログイン後、「設定・お手続き」から、登録済みか確認できる

 

dポイント利用者登録の手順

dポイントの利用者登録の手順を解説します。

まずはdカードでログインして、会員ページから「設定・お手続き」を選びます。

 

各種登録情報の中に、「dポイント利用者情報/ご利用携帯電話番号の登録・変更」があります。

 

dアカウントにdカードの紐付けができていない場合は、ここで設定します。

私の場合はすでに設定済みでした。

 

利用者情報の登録は、カンタンにいうとdアカウントとdポイントカードの紐付けです。

dカードもdポイントカードになるので紐付けが必要で、その他dポイントカードがあれば登録が必要です。

 

私の場合は、d払いアプリにdポイントカードがありますので、オンライン発行dポイントカードを登録しています。

手持ちのdポイントカードか、アプリにdポイントカードがあれば、登録しておきましょう。

 

アプリ上でdポイントカードがあれば、カードの枚数も減らせて便利ですよ。

 

ココがポイント

dポイントアプリもしくはd払いアプリに、dポイントカードを登録しておくと便利

 

dカードを作ったらやるべきこと④:d払いの支払い先をdカードに設定する

コナツ
d払いってなに?
話題のQRコード決済だよ
ショウシ

dカードを作ったら、話題のQRコード決済のd払いも使えるようにしておきましょう。

 

d払いはdポイントが貯まるQRコード決済で、dカードを設定すればクレジットカードのポイントと二重取りができる、お得なペイです。

通常のdカードで支払うよりは、d払いで支払った方がポイント還元率も高いですよ。

 

d払いは毎月20%還元キャンペーンをやっていて、適用条件がドコモ回線と合算払い・ドコモ口座払い・dカードの支払いが対象のことが多いです。

つまりドコモ回線を持っていない人は、dカードの支払いがd払いのキャンペーン適用の唯一の条件。

 

私もd払いのお得なキャンペーンに惹かれてdカードを作りましたが、ポイントがどんどん貯まってお得ですよ。

dカードを作ったら、必ずd払いの支払い先に設定しておきましょう。

 

d払い
dポイントが貯まるお得キャンペーンが多い
ウォレット機能で個人送金にも対応され、必要な機能はほぼ出揃っている
ドコモ以外の人でも使うことができる
dカードを持っている人は、ぜひ使いたいペイ

詳しくはコチラ

ポイント還元率 最大7% ※キャンペーン
3Dセキュア認証
個人送金
ポイント dポイント
使えるお店 やや多い

 

d払いの支払い先クレジットカード設定方法

次に、d払いの支払い先にdカードを登録しましょう。

 

d払いアプリをインストールして利用開始すると、口座払いになっています。

お支払い方法で、dカードを登録します。

 

dカードのクレジットカード番号とセキュリティコードを入力したら、3Dセキュア認証のパスワードを入力します。

以上で、dカードの登録は完了です。

 

d払いのお支払い方法がクレジットカードとなっていることを確認して、d払いを使ってください。

 

本人認証に失敗する場合は、3Dセキュア認証を設定する

私もd払いの支払先に、dカードを設定した時にハマりました。

 

dカード登録時に本人認証に失敗してしまう場合は、dカードの3Dセキュア認証がONになっていない可能性があります。

設定から、3Dセキュア認証をONに設定します。

 

dカードにログインして、「設定・お手続き」を選びます。

 

セキュリティタグ内の、「インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)を選びます。

 

お使いのdカードの国際ブランドを選びます。

 

カードの有効期限とセキュリティコードを入力します。

以上で、3Dセキュア認証の設定は完了です。

 

3Dセキュア認証の設定が完了したら、d払いにdカードを設定しましょう。

エラーが出た人は、3Dセキュア認証の設定が完了しているか確認してください。

 

dカードを作ったらやるべきこと⑤:dカードアプリでdカードのWEB明細を確認する

コナツ
dカードの明細はどうやって見るの?
dカードアプリも設定しておこう
ショウシ

dカードを作ったら、WEB明細も見られるようにしておきましょう。

 

dカードの利用明細は、dカードアプリで確認ができます。

dカードアプリをインストールしたら、作っておいたdアカウントでログインしましょう。

 

最後にクレジットカードの暗証番号を入力して完了です。

以降はアプリにIDとパスワードが保存されますので、アプリを開くたびにWEB明細を見られるようになります。

 

不正利用がないか、定期的にチェックしておきましょう。

自身でセキュリティ意識を持つことが、不正利用の最大の防御です。

 

さらに詳しく

  • dカードアプリで利用明細を確認が可能
  • 定期的に明細をチェックして不正利用がないか確認する

 

まとめ:dポイントを貯めるには?dカードを作ったらやるべきことをまとめ

dカードを作ったらやるべきことはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
dカードを作ったらやるべきこと dアカウントを作る
dポイント利用者登録をする
dカードアアプリで利用明細を確認する
ドコモ回線の人 ドコモ回線料金の支払い先に登録する
お得な支払い方法:d払い dカードの支払いがキャンペーンの必須条件
20%還元のお得なキャンペーンを定期的に開催

 

dカードを作ったら、まずはdポイントを貯めるためにやっておくべきことがあります。

最初だけ設定しておけばOKなので、まずはdアカウントの設定をしておきましょう。

 

dカードはdポイントが貯まるクレジットカードです。

d払いを使う人・ドコモ回線を持っている人は、dカードはほぼ必須ですよ。

通常のdカードは年会費無料で邪魔にならないクレジットカードですので、この機会に申込みしておいてください。

 

dカード
dポイントが貯まるお得なクレジットカード
2019年11月から年会費が永年無料になって使いやすくなりました
ポイント還元率も1%で、どこで使ってもお得なクレジットカード
ドコモのスマホを持っている人はもちろん、d払いをお得に使いたい人もおすすめできる万能のクレジットカードです
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・Mastercard
発行期間 最短5営業日
Apple Pay iD(アイディー)

 

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-dポイント投資
-, ,

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.