楽天ポイント投資

【比較】楽天銀行ってどうなの?評判・口コミと住信SBIネット銀行と比べたメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回は楽天銀行を使ってみた評判・口コミと使ってみたメリット・デメリットを解説します。

 

住信SBIネット銀行を使っていましたが、楽天銀行がお得なので乗り換えました。

▼使い始めた楽天銀行

 

楽天銀行は大手銀行の100倍の預金金利で、超お得なネット銀行。

振込手数料も回数によって無料なので、メイン銀行としての役目も十分果たせます。

たいていのインターネットサービスは楽天銀行対応なので、必ず作っておいてください。

 

ネット銀行なら、インターネットからいつでも管理できる銀行口座。

ATM手数料も振込手数料も無料になるので、私は楽天銀行を使っていて手数料を払ったことがありません。

銀行窓口で並んでいた人は、思い切ってネット銀行に切り替えると、時間も手数料も節約になります。

 

本記事の内容

  • 楽天銀行はマネーブリッジを設定すると、預金金利が大手銀行の100倍になる
  • 預金残高・取引回数によって、手数料が一定回数無料
  • 楽天証券と同時に口座開設すると、マネーブリッジが設定済みで開設できる

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

楽天銀行ってどうなの?2大ネット銀行の楽天銀行・住信SBIネット銀行を比較

銀行名 楽天銀行
預金金利 0.1%(マネーブリッジ後)
手数料 一定回数まで無料
利用できるATM イオン銀行 / セブン銀行 / ローソンATM / ゆうちょ銀行 など
コナツ
楽天銀行ってどうなの?
1度使うと便利過ぎてやめられないよ
ショウシ

私がいつも使っている楽天銀行は、手数料もほとんどかからないので、かなり便利なネット銀行。

 

取引で楽天ポイントが貯まって、普通預金金利も0.1%で大手銀行の100倍以上。

定期預金よりもお得なので、大手銀行で定期預金をしている分は、楽天銀行の預金の方が金利はお得。

 

ATMもコンビニのATMでお金を下ろせますので、いざという時にも便利。

今では多くの人がネット銀行を始めていますので、ネット銀行の良さを紹介しましょう。

ココがポイント

  • 楽天銀行は、日本最大のネット銀行
  • 金利もお得、手数料も安くて、メリットしかない

 

楽天カードを楽天銀行引き落としが楽天SPUの条件

これは楽天経済圏を使っている人にはほぼ常識化していますが、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定しておくと、楽天市場でのお買い物で+1倍ポイントが付きます。

 

楽天経済圏を使っている人のほとんどが楽天銀行をメインに使っているのは、このためです。

銀行預金を変えるだけでポイントが付くなら、楽天銀行にしておくべき。

 

ポイントがお得になるのは楽天市場でのお買い物だけですが、楽天カードを持っている人なら必ず変えておいてください。

ココがポイント

  • 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしておくと、ポイントがお得
  • 対象は、楽天市場でのお買い物のみ

 

キャッシュカードはデビットカード一体型

楽天銀行のキャッシュカードは、デビットカード一体型なのでデビット派の人も嬉しいですね。

 

もちろんデビットカードのお買い物でも、1%の楽天ポイントが付きます。

楽天カードを持っていない人でも、デビットカードなら即時引き落としで安心して使えます。

 

人にもよりますが、場合によっては楽天カードがお得なので、楽天カードも作っておいてください。

普段使いはデビットカード、お得な時は楽天カードと使い分けてください。

ココがポイント

  • 楽天銀行のキャッシュカードは、デビットカードと一体型
  • デビットカードでも1%の楽天ポイントが貯まる

 

楽天銀行と住信SBIネット銀行を比較

楽天銀行 住信SBIネット銀行
普通預金金利 0.1% 0.01%
ATM&振込 無料回数 最大 7 / 3回まで無料 最大15回まで無料
取引可能ATM イオン銀行 / セブン銀行 / ローソンATM / ゆうちょ銀行 など イオン銀行 / セブン銀行 / ローソンATM / ゆうちょ銀行 など
最高ランク条件 預金100万円以上もしくは取引回数20回以上 預金500万円以上
ポイントサービス 楽天ポイント スマプロポイント
ポイントの貯まり方
(口座振替)
1件につき最大3ポイント (1件以上で)月5ポイント

現状のネット銀行では、楽天銀行と住信SBIネット銀行が2大ネット銀行と言われていて、よく迷う人が多いので比較してみましょう。

 

結論から言うと、楽天で統一するなら楽天銀行、手数料やポイントで選ぶなら住信SBIネット銀行。

  • 楽天銀行:預金金利がお得、楽天カード連携でメリットが多い
  • 住信SBIネット銀行:手数料無料回数が多い、楽天銀行と同条件の無料回数は条件緩め、ポイントが現金化できる

 

よく楽天銀行の預金金利ばかり取り上げられていますが、手数料無料回数やポイントで選ぶなら住信SBIネット銀行。

どちらも2大ネット銀行の名に恥じない、お得さを備えています。

 

私は楽天経済圏と預金金利の高さから、楽天銀行を選んでいます。

ココがポイント

  • 住信SBIネット銀行も、手数料無料回数やポイントがお得
  • 総合的に楽天経済圏を使うなら、楽天銀行を選ぶべき

 

楽天銀行を使ってみたメリットは?インターネット関連サービスではほとんど連携できる

▼楽天銀行を使ってわかったメリット

  • ほとんどのネットサービスで楽天銀行は対応している
  • 預金金利が高いので預けておくだけで定期預金代わりになる
  • 手数料がほとんどかからない
コナツ
なぜ楽天銀行なの?
楽天銀行を使うメリットを解説するよ
ショウシ

楽天銀行を使ってみてわかったメリットを紹介します。

詳しく見ていきましょう。

 

ほとんどのネットサービスで楽天銀行は対応している

資産運用口座からFX口座、クレジットカードのオンライン口座振替申し込み、ポイントサイト等。

 

楽天銀行は日本最大のインターネット銀行と言っても、過言ではないでしょう。

最近では口座開設もスマホで写真取るだけ、口座振替もネット申請のみがほとんどです。

 

そんな時に楽天銀行があれば、ネット上だけで完結するので簡単です。

大手銀行口座でも、郵送で申し込み書を書いてハンコを押してなど、かなりめんどう。

 

もちろん多くの人が使っていますので、セキュリティ面も安全。

初めてのネットバンキングでも、安心して使えます。

ココがポイント

  • 楽天銀行なら、すべてインターネット上で完結できる
  • 日本最大のインターネット銀行

 

預金金利が高いので預けておくだけで定期預金代わりになる

楽天銀行の普通預金金利は、マネーブリッジを設定すると0.1%と破格に高い。

 

これは大手銀行の100倍以上の金利。定期預金なんかよりも、圧倒的な高さ。

もし数ヶ月使わないお金を楽天銀行に入れておけば、それだけで定期預金代わり。

 

もちろん普通口座なので、解約手続きもなくいざという時はお金も下ろせます。

今お使いの銀行の金利を調べてみてください。

 

圧倒的に楽天銀行の方が高いはずです。

ココがポイント

  • マネーブリッジを設定すると、普通預金金利は0.1%になる
  • 大手銀行の100倍以上の金利

 

手数料がほとんどかからない

楽天銀行を始めとするネット銀行は、振込手数料やATM手数料も安くて、一定回数まで無料になるサービスもあります。

 

ネット銀行のメリットとして低コストが1番ですので、ここは嬉しいポイント。

私は楽天銀行を使っていて、今まで1度も手数料は払ったことはないですね。

 

この低コストこそが、ネット銀行を使う理由でしょう。

例え手数料がかかっても、大手銀行の窓口に比べれば圧倒的に低コスト。

ココがポイント

  • ほとんど手数料無料で利用できる
  • 手数料がかかっても、大手銀行よりも低コスト

 

楽天銀行を使ってみたデメリットは?ATMの入出金は手数料がかかる場合がある

▼楽天銀行を使ってわかったデメリット

  • ATMから手数料無料で下ろす回数に制限あり
  • 入金は必ず3万円以上で入金する必要がある
コナツ
楽天銀行ってすごいんだね!
ちょっと待った!デメリットもあるよ
ショウシ

楽天銀行にもデメリットはあります。

詳しく見ていきましょう。

 

ATMから手数料無料で下ろす回数に制限あり

楽天銀行は確かに手数料はお得ですが、頻繁にATMから入出金するような口座ではありません。

 

ATMからの出金は、手数料無料回数以上は基本的には手数料がかかります。

楽天銀行は現金派には向いていないですね。

 

もし現金を下ろす必要がある人は、月に1回まとめて下ろすなどして、こまめに下ろさないようにしてください。

今はクレジットカードがどこでも使えますし、QRコード決済もあります。

 

楽天銀行は、キャッシュレス派のあなたにこそ向いているネット銀行です。

ココがポイント

  • ATMからの出金は、基本的に手数料がかかる
  • ハッピープログラムで月に7回までATM手数料は無料

 

入金は必ず3万円以上で入金する必要がある

楽天銀行では、3万円以上の入金なら手数料は無料で入金できます。

 

3万円以下だと手数料がかかるので、必ず3万円以上で入金してください。

3万円以下でもハッピープログラムで、月に7回までは手数料無料にはなります。

 

なるべくならATM手数料無料は、出金時に使った方がお得。

急に現金が必要になる場面もありますので、なるべく入金は3万円以上にしてください。

ココがポイント

  • 3万円以上なら、どこのATMで入金しても手数料は無料
  • 回数制限のある手数料無料化は、入金時には使わないようにする

 

楽天銀行の評判・口コミは?楽天証券とのマネーブリッジ(口座連携)は本当にお得

楽天銀行を始めとするネット銀行は、若い人に人気が高くて、ネット銀行を使っている人が急増しています。

 

特に楽天経済圏を使う人はにとっては、楽天銀行は当たり前くらいですね。

楽天カードと楽天銀行の連携は、楽天SPUの条件にもなっていますので、ほとんどの人が設定しています。

 

楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジ(口座連携)は、預金金利も高いし本当に便利。

こちらも楽天銀行を使っている人は、資産運用を使わなくても必ず連携しておいてください。

 

楽天銀行・楽天証券・楽天カードの3点セットは、超お得。

もし楽天カードを持っていない人は、こちらも無料なので楽天カードも作っておいください。

 

ココがポイント

  • 楽天銀行は、楽天経済圏を使う人にとっては、当たり前くらい普及している
  • 楽天銀行・楽天証券・楽天カードの3点セットで、ポイントがビックリするほど貯まる

 

楽天銀行の口座開設方法は?楽天証券と同時開設でマネーブリッジ(口座連携)設定済

コナツ
どうやって口座開設するの?
楽天証券と同時に開設した方が早いよ
ショウシ

楽天銀行の口座開設は、楽天証券と同時に開設できます。

 

楽天証券から申し込めば、すでにマネーブリッジが設定済みで口座開設されるのでカンタンですね。

楽天証券はいわゆるネット証券で資産運用のための口座ですが、マネーブリッジは設定さえすればいいので設定だけしてください。

 

マネーブリッジのお得な預金金利は、楽天証券の使用は条件にはありません。

資産運用をしない人でも、必ず設定だけしておいてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

 

貯まった楽天ポイントは楽天証券でポイント投資する人が増えている

会社名 楽天証券
おすすめ度
最低投資金額 100円〜
取引手数料 投資信託・国内株式は0円(2019年12月〜)
特徴 楽天ポイントが貯まる&使えるネット証券
銘柄数も業界最多水準で手数料もほぼ0円
資産運用を始める人は楽天証券が1番お得ですよ

貯まった楽天ポイントは、お買い物で使っていませんか?

 

統計によるとほとんどのクレジットカードで貯めたポイントは、有効期限切れで失効していると言われています。

しかしそれは過去の話し。

 

2019年頃からポイント投資が注目を集めていて、ポイントで投資信託を買う人が急増しています。

ポイントなら元々なかったはずのお金と思えば、ほとんどノーリスクで運用できるわけです。

 

それに投資信託なら負けても8割になる程度で、半分になってしまうようなことはほとんどありません。

10年以上運用すればほとんど負けないというデータも出ているので、まずは10年積み立てするつもりで運用してください。

 

将来的にビックリするような金額が貯まっていたら、たかがポイントとはばかにできないですよ。

銘柄も低コストのインデックスファンドが最強と結論が出ているので、思考停止で選んでOKです。

 

ポイントも立派な資産なので、お買い物で使わずにコツコツ運用してみてください。

銘柄は「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)で調べてみてください。

 

【楽天ポイント投資】まとめ記事

楽天証券については、理解できましたか?

楽天証券は楽天ポイントで投資信託を買えて、貯めた楽天ポイントで将来への積み立てに使えます。

楽天証券についてのまとめ記事です。楽天証券について、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:楽天銀行ってどうなの?評判・口コミと住信SBIネット銀行と比べたメリットを解説

楽天銀行の評判・口コミと住信SBIネット銀行との比較はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
楽天銀行と住信SBIネット銀行の比較 楽天銀行:預金金利がお得、楽天カード連携でメリットが多い
住信SBIネット銀行:手数料無料回数が多い、楽天銀行と同条件の無料回数は条件緩め、ポイントが現金化できる
楽天銀行を使うメリット 楽天カードの引き落とし口座にすると楽天SPU条件
楽天経済圏には必須の銀行口座
楽天銀行を始めるなら? 楽天証券と同時に口座開設が可能
同時に口座開設で、マネーブリッジは設定済み

 

楽天銀行は大手銀行の100倍の預金金利で、超お得なネット銀行。

振込手数料も回数によって無料なので、メイン銀行としての役目も十分果たせます。

たいていのインターネットサービスは楽天銀行対応なので、必ず作っておいてください。

 

ネット銀行なら、インターネットからいつでも管理できる銀行口座。

ATM手数料も振込手数料も無料になるので、私は楽天銀行を使っていて手数料を払ったことがありません。

銀行窓口で並んでいた人は、思い切ってネット銀行に切り替えると、時間も手数料も節約になります。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

現在は楽天証券口座を開設して、楽天銀行とマネーブリッジを設定すると、1,000円漏れなく貰えるキャンペーンを開催しています。

 

楽天銀行は、楽天証券と同時に口座開設できますし、マネーブリッジが設定済みの状態で開設されます。

マネーブリッジを設定すると、預金金利が大手銀行の100倍以上になりますので、ATM手数料分くらいの金利はまかなえちゃいます。

 

漏れなく貰えるキャンペーンは本当にお得ですので、この機会に口座開設してみてください。

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.rakuten-sec.co.jp/

ポイント投資ができる楽天証券。今1番人気のネット証券です。

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人
アバター

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-楽天ポイント投資
-, ,

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.