スワップ積み立て

【2022年運用開始】LIGHTFX(ライトFX)とは?評判・口コミと、実際にスワップ運用で使ってわかったメリット・デメリットを紹介します

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回は僕が2022年からスワップ運用に使っているLIGHTFXをのメリット・デメリットを紹介します。

コナツ
LIGHTFXってどうなの?運用向きなの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

私もFX口座でスワップ積み立てでコツコツとスワップポイントを貯めています。

▼みんなのFXのスワップ積み立て状況

 

2022年は歴史的な円安相場で、僕のスワップ積み立てはすべて決済しました。

 

今まではみんなのFXでスワップ運用をしていましたが、決済のタイミングでLIGHTFXに乗り換えました。

同じトレイダーズ証券の口座ですから、大きな違いはないと思います。

 

ではなぜ乗り換えたのか?FX会社を選ぶ理由は?

ぜひ僕がLIGHTFXを選んだ理由を見ていってくださいね。

 

本記事の内容

  • スワップポイントが高いFX口座
  • 長期トレードに向いている
  • キャンペーンは少なめ

おすすめ度:

公式ページ:https://lightfx.jp/

スプレッドにもスワップにも強い。スワップ積み立てに最適なFX会社

【2022年円安相場】クロス円の運用はすべて決済!下がったタイミングで買い増しする

コナツ
2年運用したスワップ積み立てを決済したよ
+185万ってすごい成績だね
ショウシ

2022年3月に2年以上運用したスワップ積み立てを決済しました。

 

200万円で運用を初めて、+185万円で決済して終了。

利回りは2年で90%以上の好成績です。

 

2022年3月には歴史的な円安水準で、メキシコペソ円は6.1円とコロナ前の水準を上回る高値を記録。

ここまでの高値は予想外で、もうここまで上がることは数年はないと思って決済しました。

 

また暴落して5円台になったら買い増しして、スワップ運用を再スタートしようと思います。

それまではスワップ積み立ては休止します。

ココがポイント

  • 2年以上運用したスワップ積み立てを決済
  • +90%以上の高利回り

 

コツコツ積み立てで運用がコツ

僕のスワップ運用では、コロナ前から少額でコツコツ運用してきました。

 

ウクライナへのロシア軍侵攻が始まった段階で大きく下げましたので、チャンスだと思って大幅に買い入れしました。

結果的に見ればそれが正解で、その後の大きな利益になりました。

 

振り返ってみれば、やはり暴落は買いであったということ。

大きく下がるタイミングで、大きく買い増ししていく運用が爆益のコツです。

ココがポイント

  • 暴落のたびに大きく買い増ししていく
  • 結果的に大きな利益につながるコツ

 

LIGHTFX(ライトFX)とは?どんなFX会社なの?

おすすめ度:

公式ページ: https://lightfx.jp/

僕が使っているFX口座は、LIGHTFXに乗り換えました。

 

僕は元々スワップポイント狙いでメキシコペソ円運用をしていましたが、みんなのFXで運用していました。

普段から他のFX会社と比較していて、総合的に見てLIGHTFXで運用した方がスワップポイントが高いと思い、乗り換えました。

 

狭いスプレッドや豊富な解析ツールは同じトレイダーズ証券のみんなのFXで同じですが、とにかくスワップポイントが高い。

比べてみればわかる通り、普段のトレードではスワップもスプレッドもお得なんですよ。

ココがポイント

  • とにかくスワップポイントが高いFX口座
  • 同じトレイダーズ証券のみんなのFXと、解析ツールは同じ

 

持っているだけで増える高金利通貨トレード

スワップポイントとは、日本円と各国通貨の金利差で、毎日この金利差が補充されていきます。

 

いわゆるFXのインカムゲインで、ポジションを持っているだけで売買益に関わらず、一定のスワップポイントが貯まっていきます。

シミュレーションで見ると、メキシコペソ円10Lotを35年持つと127万円が貯まっている計算になります。

 

さすがに35年後には金利差も変わっていると思いますが、計算上はこの結果になります。

ココがポイント

  • ポジションを持っているだけで、毎日貰える
  • 35年で127万円が貯まっている

 

僕のオススメはメキシコペソ円の運用

高金利通貨といえば、トルコリラ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円の3通貨ペア。

 

トルコリラ円は右肩下がりでかなりリスクがあるので問題外。

南アフリカも経済的に不安がありますし、そもそも南アフリカランド円のスプレッドも広めなんですね。

 

その点メキシコはアメリカの隣という地理的に優位でもありますし、これから経済発展の余地もあります。

メキシコペソ円の証拠金も少なめで、スプレッドも狭く、買いやすい通貨ペアでもあると言えます。

 

そういった理由から、僕はメキシコペソ円でスワップ積み立て運用をしています。

高金利通貨は持って放置しているだけですから、カンタンですよ。

ココがポイント

  • トルコリラ円、南アフリカランド円は、経済的に不安が残る
  • メキシコは経済的にも安定している

 

LIGHTFX(ライトFX)を使うメリット・デメリット

LIGHTFXを使うメリット

▼LIGHTFXを使うメリット

  • スワップポイントが高い
  • 運用ツールが豊富(通貨強弱・ポジションブック・ヒートマップ)
  • スワップポイントを受け取らずに、新たな取引の証拠金にできる
コナツ
僕がLIGHTFXを運用する理由は?
メリットを紹介するよ
ショウシ

スワップポイントが高い

同じトレイダーズ証券のみんなのFXと比べてみても、LIGHTFXはスワップポイントに特化しているFX口座。

 

比べてみれば他よりも平均的に高いスワップがもらえますから、高金利通貨のトレードには特に特化している気がします。

もちろん他の機能も充実しているので、万能に使えます。

 

通貨ペアも豊富ですから扱いたい通貨ペアがないというは、ほぼないかと思います。

ぜひツールを使いこなして、毎日スワップを受け取ってくださいね。

ココがポイント

  • 平均的に高いスワップポイント
  • 通貨ペアも豊富

 

運用ツールが豊富

LIGHTFXでは、スワップシミュレーションで何Lotのポジションを持てば、最大35年後にどこまでスワップが貯まっているのかシミュレーションができます。

 

スワップと一緒にロスカットラインも表示してくれますので、積み立てしている通貨がいくらまで下がったらロスカットするのかわかります。

スワップ積み立てする上では、ロスカットラインは必ず把握しておきましょう。

 

歴史的な最安値をロスカットラインが下回っていること。

ロスカットされては元も子もありませんので、リスク管理だけはしっかりしておきましょう。

 

実行レバレッジが高くなればスワップも増えますが、ロスカットの危険性も上がります。

安定した運用をしたい人は、3〜4倍に留めておけば安心ですね。

ココがポイント

  • スワップ積み立てを始める前に、必ずシミュレーションする
  • LIGHTFXのスワップシミュレーターは、1番使いやすい

 

スワップポイントを受け取らず新たな取引の証拠金にできる

ポジションの決済をせず、付与されたスワップポイントで新規注文できますか?

はい、可能です。付与されたスワップポイントは、建玉可能額に反映されます。

引用元: https://lightfx.jp/

LIGHTFXを選ぶ理由としては、これが1番大きいですね。

 

つまりLIGHTFXでスワップ積み立てして貯まったスワップを決済せずに、新たなポジションを買い増しできるということ。

もちろん決済しない限りは確定申告も不要で、スワップが貯まったらもっとポジションを増やせます。

 

スワップ積み立てをするFX口座では、これはほぼ必須の機能ですね。

もちろんLIGHTFXでは備わっていますので、安心してスワップ積み立てを始めてください。

ココがポイント

  • 貯まったスワップを証拠金にして、新たな取引ができる
  • 決済する年までは、確定申告は不要

 

LIGHTFXを使うデメリット

▼LIGHTFXを使うデメリット

  • キャンペーンは少なめ
  • キャンペーンアリだと、他社にスワップポイントは負ける
コナツ
弱点はあるの?
デメリットも理解しておこうね
ショウシ

LIGHTFXではスプレッドも狭くスワップポイントも高いので弱点はほぼないのですが、あえて言うならキャンペーンは年に1〜2回程度だということ。

 

キャンペーンを組み合わせると、他社の方がお得だということ。

内容によりますが、時には他のFX会社に負けることあると思います。

 

ただしキャンペーンは新規ポジションに限られたりしますから、平均的にはLIGHTFXの方が上です。

ココがポイント

  • キャンペーンは少なめ
  • 他社に負けることはあるが、平均的にはLIGHTFXが上

 

LIGHTFX(ライトFX)の評判・口コミは?


LIGHTFXはスワップポイント狙いの運用によく使われています。

 

FX会社はぶっちゃけどこも似たりよったりなので、あとはスワップポイントが高いとかツールが使いやすいとか、それくらいの差しかありません。

僕にとっては両方ともLIGHTFXが満たしているので、LIGHTFXでメキシコペソ円で運用しています。

 

2022年5月時点でメキシコペソ円のスワップ金利は1日あたり13.1円と、コロナ前よりかなり高水準に達しています。

毎日持っているだけで貰えるスワップポイントは、初心者でも狙いやすい利益なんです。

 

デイトレードしても勝てるのは一部だけ、負けない投資ならスワップポイントで10年くらいかけて運用すれば、初心者でも勝ちやすいトレードができますよ。

ココがポイント

  • スワップポイントに定評がある
  • メキシコペソ円の運用は、初心者でも負けにくい

 

まとめ:LIGHTFX(ライトFX)とは?評判・口コミと、実際にスワップ運用で使ってわかったメリット・デメリットを紹介します

僕がオススメするLIGHTFXはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
LIGHTFXとは? スワップポイントが大きいFX口座
取引ツールが充実している
おすすめの運用 メキシコペソ円のスワップポイント運用

 

LIGHTFXはスワップポイントに定評があって、初心者でもコツコツ投資に向いていますよ。

 

僕もトレードでは勝てないので、少しずつポジションを増やしてスワップポイントで運用しています。

売買で勝てるのは一部のプロだけ。

 

僕はメキシコペソ円でスワップ積み立てをしていますが、実際に利益が出ています。

10年後に大金が入ってる宝くじと思って、ぜひほったらかし運用をしてみてくださいね。

おすすめ度:

公式ページ:https://lightfx.jp/

スプレッドにもスワップにも強い。スワップ積み立てに最適なFX会社

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

●アラサーエンジニア投資家 ●資産運用で500万→100万円の経験から投資の猛勉強 ●わかりやすく・誰でもできるをモットーに、お金を増やす方法を発信

-スワップ積み立て

© 2022 いなふる