節約

【楽天ポイント支払い】楽天モバイルとは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は格安SIMで有名なら楽天モバイルの特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説します。

コナツ
楽天モバイルって安いのかな?乗り換えてみようかな?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も楽天モバイルで月980円でスマホを使っています

▼楽天モバイルの使用状況

楽天モバイルは楽天市場でのSPUの倍率も上がるので、楽天ユーザーは必ず楽天モバイルにしましょう

カバーエリアも広いので、どこでも使えておすすめです。

格安SIMに迷ったら楽天モバイルにしておいては後悔はないですよ。

 

楽天モバイルなら、最安月980円程度で音声通話SIMが使えて安くておすすめですよ

私も楽天モバイルで月980円でスマートフォンを使っています。

3大キャリアでは維持費が高いので、格安SIMに乗り換えて固定費を節約しましょう。

本記事の内容

  • 楽天モバイルは楽天ポイントが貯まる&使える
  • 楽天市場でのお買い物の獲得ポイントが2倍になる
  • 楽天モバイルのメリット・デメリット
  • 楽天モバイルへのMNP手順・申し込みの流れ

楽天モバイルとは?特徴とおすすめする理由を解説

コナツ
楽天モバイルってどうなのかな?
私も使ってておすすめだから紹介するよ
ショウシ

楽天モバイルの特徴とおすすめする理由を解説します。

 

私も楽天モバイルで月980円でスマートフォンを使っています

今回は楽天モバイルの特徴と、使ってよかったおすすめ理由を解説します。

楽天ポイントが貯まる&使える

まず楽天と名が付く通り、楽天モバイルは楽天ポイントが貯まったり支払いできたりポイント運用が可能です

具体的には、楽天モバイルの利用料金の100円に付き1ポイント(ポイント還元率1%)の楽天ポイントが貯まります。

楽天カード決済で料金を支払えば、ポイント還元率は2%になってお得ですよ

 

また楽天モバイルでは利用料金を、楽天ポイントで支払うことができます。

期間限定ポイントも使えますので、毎月ポイントだけで支払うこともできますよ

料金種類は2種類!1年目はスーパーホーダイがおすすめ

楽天モバイルの料金は、スーパーホーダイと組み合わせプランの2種類あります。

人気は8割の人が契約しているスーパーホーダイです

 

プランの内容も少し前の大手キャリアと同じで2G、6G、14Gと分かれていますので、直感的にもわかりやすいですよ。

1年目は楽天会員割とダイヤモンド会員の割引を使えば、最安980円で運用できます

但しダイヤモンド会員割は2回線目には適用されませんので、注意してください。

 

2年目以降は楽天会員割とダイヤモンド会員割がなくなり最安2,980円になってしまいますので、組み合わせプランに変更するといいですよ

組み合わせプランの3.1GBプランなら、2年目以降も月1,600円で運用できます。

楽天市場でのお買い物で獲得ポイントが2倍になる

楽天ポイントを貯めている人にはお馴染みの、楽天市場でのお買い物時にポイントアップされる楽天SPUに2倍が適用されます

貰えるポイントは期間限定ポイントですが、楽天モバイルの支払いにはちょうどいいですね。

 

楽天ポイントを貯めている人は、楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールの時にまとめ買いしてポイントを貯めましょう。

私も楽天市場を使っていますが、ビックリするほどポイントが貯まりますよ

利用者登録で家族分を契約すれば楽天会員ID・支払いを統一できる

楽天モバイルを家族で使いたい場合は、それぞれ契約すると楽天会員IDが別々になってしまいます。

しかし楽天モバイルでは代表者の契約で、家族の分は利用者登録すれば家族でも楽天会員IDを統一できます

 

せっかく楽天ポイントが貰えるのに、家族で楽天会員IDが分かれてしまうと楽天ポイントが貯まりづらいです。

家族の分も楽天会員IDを統一しておきましょう

 

但し利用者登録はMNPで乗り換える場合に、代表者以外の名義で契約している番号は利用者登録で家族が利用することはできません。

家族名義で契約している回線は、先に契約者の名義を代表者に切り替えてからMNPしてください

 

楽天モバイルのメリットを解説!幅広いエリアで使えてショップもある万能の格安SIM

コナツ
楽天モバイルにすると何が嬉しいの?
楽天モバイルのメリットを解説するよ
ショウシ

楽天モバイルのメリット

  • docomo(ドコモ)・au(エーユー)回線が使える!広いエリアをカバー
  • いざとなったら楽天モバイルショップに聞ける
  • 高速データ通信ON/OFFが可能
  • 端末保証オプションがある数少ない格安SIM

楽天モバイルに乗り換えてよかったメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

docomo(ドコモ)・au(エーユー)回線が使える!広いエリアをカバー

楽天モバイルではドコモとエーユーの回線を使えます。

ドコモとエーユーの回線があれば、ほぼ日本全国カバーできるでしょう

 

楽天モバイルの対応地域は幅広いです。

住んでる地域が楽天モバイルに対応しているかの心配はないですよ。

いざとあったら楽天モバイルショップに聞ける

楽天モバイルの契約はすべてネット上で完結し、窓口での対応は不要です。

しかしもしもの時に駆け込める窓口もあります。

 

楽天モバイルのショップは幅広い地域に展開していますので、非常に安心感がありますね

もし自宅で契約してトラブルが発生したら、楽天モバイルショップに駆け込みましょう。

高速データ通信ON/OFFが可能

楽天モバイルアプリでは、高速データ通信のON/OFFに対応しています。

少ないギガ数で契約している場合は、残容量が気になるでしょう。

 

楽天モバイルアプリで高速データ通信をOFFしておけば、ギガ数が節約できます

例えば移動中やWi-Fi環境下ではOFFにしておき、外で使う場合にONにすればOKです。

少々めんどくさい面もありますが、いざという時に節約できるのは便利ですよ。

端末保証オプションがある数少ない格安SIM

楽天モバイルでは月500円で端末保証サービスへ加入できます。

水没や画面割れが起きた際に、格安で新品に交換できます

 

いざという時の保証があるのは嬉しいですね。

端末保証オプションがある格安SIMは少ないですので、保証に入りたい人は楽天モバイルがいいですよ。

 

楽天モバイルのデメリットを解説!2年目以降の割引は手薄

コナツ
楽天モバイルってすごいんだね!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

楽天モバイルのデメリット

  • 料金が最安なのは1年だけ
  • スーパーホーダイには楽天でんわアプリが必要
  • セット端末にiPhoneがない

楽天モバイルのデメリットについても解説します。

詳しく見ていきましょう。

料金が最安なのは1年だけ

楽天会員割とダイヤモンド会員割は最初の1年だけで、スーパーホーダイを契約している場合は最安でも月2,980円になります。

最初の月980円に惹かれて契約した人はデメリットですね

 

2年目以降は10分間のカケホーダイはなくなりますが、組み合わせプランなら月1,600円程度で運用できますよ

2年目以降は安いプランに契約変更しましょう。

契約変更は2019年10月以降に契約した人は、自由に契約変更が可能です。

スーパーホーダイには楽天でんわアプリが必要

楽天モバイルのカケホーダイには、楽天でんわアプリが必要です。

新しい電話アプリを入れないといけないのは、デメリットですね。

 

しかしこの楽天でんわアプリは先頭に「003768」を付加しているだけです

先頭番号を忘れない人は楽天でんわアプリ以外からでも、カケホーダイで通話は可能です。

しかし結構忘れますので、やはり楽天でんわアプリがあった方が便利ですよ。

セット端末にiPhoneがない

楽天モバイルのセット端末はAndroid機種のみで、iPhone派の人は別で端末を用意する必要があります。

楽天モバイルで同時にスマートフォンが手に入らないのは、デメリットですね。

 

しかしiPhone派の人は楽天リーベイツ経由で公式ストアから買えば楽天ポイントが貰えますし、自身で購入するのもさほど手間ではないですよ

iPhone派の人は楽天リーベイツを利用して、新しいiPhoneを購入してみてください。

 

楽天モバイルの評判・口コミは?迷ったら楽天モバイルにして間違いない

楽天モバイルの評判はとてもいいですね。

格安SIMの中では知名度も高く、楽天ポイントでお得に運用できるのが人気の理由です

 

月々の料金を楽天ポイントだけでまかなっている人も多いですよ。

楽天市場でお買い物する人も多いので、楽天モバイルを契約しておけばポイントも増えます。

 

楽天モバイルの乗り換え・申し込みの流れ・手順を解説!自宅で完結するから簡単に乗り換えできる

コナツ
どうやって乗り換えればいいの?
ネットの申し込みだけで自宅で乗り換えできるよ
ショウシ

楽天モバイルへの変更手順

  1. MNP予約番号を取得(MNP時のみ)
  2. 端末を用意する(端末を新規にする場合のみ)
  3. 楽天モバイルへ申し込み
  4. 楽天モバイル開通受付センターへ連絡する

実際に楽天モバイルへMNP(乗り換え)するために、私がやった手順を解説します。

詳しく見ていきましょう。

MNP予約番号を取得(MNP時のみ)

まずは乗り換え前のキャリアから、MNPの予約番号を取得します。

ネット上でも予約番号を取得できるキャリアが多いので、電話よりもネット上の方が引き止めがなくて早いですよ

 

もし家族で同時に乗り換える場合は、回線分の予約番号を取得します。

家族名義で契約している場合、契約者の名義へ変更しておいた方が楽天会員IDが統一できてポイントと支払いが一元化できます

楽天ポイントを家族で一元化したい場合は、先に名義変更しておきましょう

 

予約番号を取得したらメモしておきましょう。

楽天モバイルへ申し込む時に必要です。

端末を用意する(端末を新規にする場合のみ)

次に端末を新しくするためには、端末を用意しましょう。

楽天モバイルで端末をセットで購入する時は、楽天モバイルと同時に申し込みになります。

 

私はiPhone派ですので、楽天リーベイツ経由でApple(アップル)公式サイトから購入しました

楽天リーベイツを経由して各公式ストアから購入すると、購入価格の数%分の楽天ポイントが入ってお得ですよ。

 

まだ楽天リーベイツを使ったことがない人は、初めて楽天リーベイツを利用すると500ポイント貰えてお得です

iPhoneの人は楽天リーベイツを経由して購入しましょう。

楽天モバイルへ申し込み

端末の準備ができたら、楽天モバイルへ申し込みします。

家族分の契約も同時に乗り換えたい場合は、プラス割でお得にキャッシュバックがありますよ

 

先程取得したMNPの予約番号を用意して、楽天モバイルへ申し込みましょう。

楽天モバイルへの申し込みは以下からできます。

 

楽天モバイル開通センターへ連絡する

端末と楽天モバイルのSIMが郵送されてきたら、いよいよMNPで乗り換えです。

楽天モバイルのMNPは電話一本で自宅から開通します

 

夜8時半までに乗り換えする回線から電話をすれば、1時間程度でMNPが完了しますよ。

本当に簡単にMNPできますので、ぜひ乗り換えをしてみてください。

 

まとめ:楽天モバイルとは?特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットを解説

楽天モバイルの特徴と評判・口コミ、メリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

 

楽天モバイルは楽天市場でのSPUの倍率も上がるので、楽天ユーザーは必ず楽天モバイルにしましょう

カバーエリアも広いので、どこでも使えておすすめです。

格安SIMに迷ったら楽天モバイルにしておいては後悔はないですよ。

 

楽天モバイルなら、最安月980円程度で音声通話SIMが使えて安くておすすめですよ

私も楽天モバイルで月980円でスマートフォンを使っています。

3大キャリアでは維持費が高いので、格安SIMに乗り換えて固定費を節約しましょう。

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

エンジニア兼ファイナンシャルプランナー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお金に関する情報発信しています

-節約
-, ,

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.