FXシステムトレード

【入門編】FXシステムトレードとは?特徴と裁量トレードとの違いをわかりやすく解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はFXシステムトレードの特徴と裁量トレードとの違いを解説します。

FXシステムトレードは自身で行う裁量トレードとは異なり24時間いつでも機械的に取引可能です。初心者にも始めやすいFXですので、ぜひFXシステムトレードから始めてみましょう。

FXシステムトレードを使えば気軽にFXでトレードができます。普段忙しい人でも投資初心者でもほったらかしで資産運用が可能です。

FXに興味がある方は、まずはシステムトレードから始めてみてください。

本記事の内容

  • FXシステムトレードは知識がなくてもFXが始められる
  • FXシステムトレードは24時間機械的に取引ができる
  • FXシステムトレードの選び方を解説

おすすめシステムトレードランキング

みんなのシストレ

トレイダーズ証券みんなのシストレ

FXシステムトレードで一番おすすめなのが、みんなのシストレです。

みんなのシストレはストラテジーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができ、SNS感覚で選ぶことができます。

初めてシステムトレードに挑戦する方に一番おすすめできるシステムトレードです。

詳細ページ

公式ページ

トライオートFX

トライオート

自動売買FXで有名なトライオートFXもおすすめです。

こちらもストラテジーの設定をするのみで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

売買手数料も無料でスワップ収益も期待でき、初心者でも扱いやすい内容になっています。

最低投資金額は10〜15万円程から開始できるので非常におすすめのFXシステムトレードです。

詳細ページ

公式ページ

トライオートETF

トライオートETF

トライオートETFは、外貨ではなくETFに投資するシステムトレードです。

トライオートFX同様に自動売買セレクトから選ぶだけでIFD注文を繰り返してくれる仕組みで、推奨証拠金さえ守っておけば基本的にはほったらかし運用で問題ありません。

ETFの売買手数料もかかりませんが、保有しているポジションのスワップは高め。短期トレードに向いているシステムトレードです。

最低10万円程度から始めることができ、こちらも非常におすすめです。

詳細ページ

公式ページ

FXシステムトレードとは?特徴を解説

コナツ
システムトレードってなに?
機械的なFX取引のことを指すよ
ショウシ

FXシステムトレードの特徴

  • 注文はすべておまかせでトレード
  • 取引数が多いから利益を出しやすい
  • 両建て注文ができる

FXシステムトレードの特徴について解説します。

FXシステムトレードはFX取引を機械的な方法で行うもので、チャートを見る必要なくほったらかしでFX取引できるのが特徴です。

注文はすべておまかせでトレード

FXシステムトレードの最大の特徴は、売買・利益確定・損切りをすべておまかせでFXトレードができるという点です。

これなら初心者でも簡単にできますね。初心者こそシステムトレードでトレードすべきです。

また普段忙しいとFXチャートを見て取引する時間もないでしょう。FXシステムトレードならあなたが仕事している間にも寝ている間でもFXトレードを自動で行ってくれます

取引数が多いから利益を出しやすい

多くのFXシステムトレードでは、少額で利益確定して注文を繰り返していく仕組みになっています。

実際に運用してみると注文数の多さにビックリするでしょう。気持ちいいほど決済してくれますよ。

注文数が多いので想定した幅内でチャートが動けば動くほど利益を積み重ねていきます

両建て注文ができる

FXシステムトレードでは両建てで注文を入れていくシステムトレードが多いです。

チャートを見るとわかりますが今後の動きは上下どちらかに限られます。つまり買い売りのどちらにも注文を入れておけば必ず利益が出るという仕組みです。

チャートを予測して自身で注文を入れる場合は両建てを行うのは比較的難しいです。ベテラントレーダーでなければやらないでしょう。

しかしFXシステムトレードでは機械的に両建てで注文を入れますので、簡単に両建て注文でトレードをすることができます

但しFXシステムトレードでは両建ての仕組み上、含み損を常に抱えながらトレードを行っていくことになります。

FXシステムトレードではこの含み損の証拠金管理がコツになってきます。

FXシステムトレードと裁量トレードの違いを比較 | システムトレードなら24時間いつでもトレード可能

システムトレード 裁量トレード
難易度
取引コスト 高めの傾向 低めの傾向
取引時間 24時間 起きてる間だけ
操作 初期設定のみ 売買・利益確定・損切りをすべて自身で行う
コナツ
自分で取引するのとどこが違うの?
裁量トレードとの違いを解説するよ
ショウシ

FXシステムトレードと裁量トレードの違いを解説しましょう。

FXシステムトレードでは取引にかかるコストが高めの傾向があります。ここは残念な点ですが、システムトレードの仕組み上はシステムが不可欠なので、自身で行う裁量トレードよりもコストがかかるのは仕方ありませんね。

しかし多くのシステムトレードでは取引手数料は無料ですので、目に見えるコストは感じないでしょう。

裁量トレードとは自身で行うトレードのこと | 初心者こそシステムトレードで始めよう

裁量トレードとは、自分自身でFXトレードを行うことを言います。

FX初心者は絶対に裁量トレードは行わないことをおすすめします。FXのプロでも、最初は負け続けてようやくプロになりました。

初心者がいきなり始めてもまぐれ当たりはあっても、長期的に見たら絶対にマイナスになります

人間の脳は自分の都合のいいように解釈するようにできています。今後のチャートの動きを都合のいいように解釈してしまうので、裁量トレードで結果を出すのは至難の業といえます。

特に初心者ではほとんど失敗するでしょう。

FX初心者こそシステムトレードで機械的に取引して、裁量トレードはやらないことがおすすめです。

システムトレードなら24時間トレードができる

システムトレードの1番のメリットは、あなたが仕事している間でも寝ている間でも休まずにFXトレードができるという点です。

忙しい人はパソコンに向かってFX取引をしたり、頻繁にチャートを見て分析したりする手間を確保するのが難しいでしょう。

FXシステムトレードなら一切チャートを見ずに取引を開始でき、分析などの手間は一切不要です。

とにかく手間がかからないというのがFXシステムトレードです。初期設定さえしておけばあとはほったらかしで運用ができます

FXシステムトレードは大きく分けて2種類 | 初心者はストラテジー型がおすすめ

コナツ
システムトレードってどんなのがあるんだろう?
システムトレードのタイプ別に紹介するよ
ショウシ

FXシステムトレードでは大きく分けて「ストラテジー型」と「リピート型」の2種類に大別されます。

プログラム選択型やプログラム開発型なんて呼ばれ方をしたりしますが、基本的には内容は同じです。

それぞれを解説していきましょう。

システムトレードのストラテジー型を解説

いわゆる「ストラテジー型」は人が作ったプログラムや設定を選んで取引をすることを言います。

まさにストラテジーを選ぶだけでFXシステムトレードを開始できるので非常に簡単に始められます。

しかしストラテジーの中身の設定まで公開されている場合は少ないので、細かいパラメータまでわからないのがデメリットと言えます。しかし極端な専門知識は必要がないということですね。

中身がわからないからダメということはなくFXシステムトレードのプロでもストラテジー型を好む人は多く、ストラテジーを組み合わせて利益を生んでいく形となります。

初心者はまずはストラテジー型から始めるといいでしょう。

ストラテジー型でおすすめはベテラントレーダーのコピートレードができる「みんなのシストレ」がおすすめです。ストラテジー型を始めたい人はまずは「みんなのシストレ」を始めてみましょう。

システムトレードのリピート型を解説

人が作ったプログラムや設定を使うストラテジー型に対して、「リピート型」は自身で売買プログラムを作る方法を指します。

株価やテクニカル指標を分析して、どのように動いたら買いもしくは売りを出すか自分でルールを設定しておきます。

リピート型の特徴は最初の設定が命になりますので、設定がうまく動作しているか確認は必要ですが、あとは完全に放置で稼げるのが特徴です

設定内にはレンジ幅や注文数などの専門用語も出てきますので初心者がいきなり設定をするのは難しいでしょう。

稼いでる人の設定をマネすることもできますが、やはり自身である程度調整できなくてはなりません。

おすすめとしてはストラテジー型である程度慣れてからリピート型を始めると、内容もわかりやすくなりおすすめです。

リピート型でおすすめはトライオートFXがおすすめです。トライオートFXはストラテジー型を選ぶこともできますので、初心者から上級者まで満足できる内容になっています。

トライオートFXについては他記事でまとめています。

FXシステムトレードを選ぶ基準を解説

コナツ
どうやって選べばいいだろう…?
システムトレードの選び方を解説するよ
ショウシ

FXシステムトレードを選ぶ基準

  • 取引コストで選ぶ
  • 難易度が簡単なものを選ぶ
  • 収益率が高いものを選ぶ

FXシステムトレードを選ぶポイントを解説します。システムトレードを選びに迷ったらら

取引コストで選ぶ

FXシステムトレードでは、文字通りシステムで機会的に取引を行う都合上、取引コストが高めの傾向があります。

しかし手数料を払っていては利益も少なくなってしまいますので、FXシステムトレードでは入出金および取引手数料が無料のものを選びましょう。

FXには手数料以外にも売買時の価格差であるスプレッドがかかります。スプレッドが実質的な手数料として取引時には支払う必要があります。

FXシステムトレードでは裁量トレードに比べてスプレッドが高めに設定されています。

FXシステムトレードを選ぶ際にはスプレッドにも注目して選ぶようにしてみてください。

難易度が簡単なものを選ぶ

FXシステムトレードを選ぶ際はとにかくわかりやすいものを選びましょう。

システムトレードには先程説明したように、ストラテジー型やリピート型などの種類がありますが最終的には好みです。

どちらの方が自身に合っているか・しっくりくるかで選ぶことも重要です。

当サイトで紹介しているFXシステムトレードはいずれも少額から始められるものを選んでいますので、まずは始めてみて合っているか確認することも重要です。

自分好みのシステムトレードに出会えれば、最終的にはそれに注力するといいでしょう。

まずは始めてみないことにはわかりませんので、まずは少額から始めてみることをおすすめします。

収益率が高いものを選ぶ

FXシステムトレードの目的は利益を上げることです。

利益を積み立てていくうえで稼げるかどうかは非常に重要でしょう。FXシステムトレードを選ぶ際は収益率に注目して選びましょう

FXシステムトレードのリピート型は収益率が公開されていない場合が多いですが、その場合はランキング機能や試算ツールなどで確認できる場合があります。

売買ランキングがあると皆がどんな設定で使っているのかわかりやすいですね。

ストラテジー型の場合は収益率が公開されている場合が多いので、収益率を見て選びましょう。

FXシステムトレードのメリットを解説

コナツ
システムトレードって僕でもできるかなぁ?
FX初心者でも始めやすいよ
ショウシ

FXシステムトレードのメリット

  • チャートを注視しなくていい
  • 感情が一切介入しない
  • 24時間取引ができる

FXシステムトレードについて理解できた所で、FXシステムトレードのメリットをおさらいしましょう。

FXシステムトレードはFXをやったことがなく、普段忙しくてチャートを見ている時間のない人でも気軽にトレードができます。

これからFXを始める人はまずはFXシステムトレードから始めてみることをおすすめします。

FXシステムトレードではAIやベテラントレーダーによるストラテジー型や、初期設定だけでほったらかしで運用が可能なリピート型など、種類も豊富にあり自分好みのFXシステムトレードを選ぶことができます。

FXと聞くと難しいイメージがありますが、機械的に取引するシステムトレードなら誰でも気軽に始めることができます。

今とても注目されているシステムトレードを、ぜひ今から始めてみましょう。

まとめ:FXシステムトレードとは?特徴と裁量トレードとの違いをわかりやすく解説

FXシステムトレードの特徴と裁量トレードとの違いはいかがだったでしょうか。

FXシステムトレードは、あらかじめ決めたルール通りにFX取引を行うものです。自身で行う裁量トレードとは異なりチャートを注視して置く必要はありません。

FXシステムトレードを使えば、普段忙しい人でも気軽にFXでトレードができます。普段忙しい人でも投資初心者でもほったらかしで資産運用が可能です。

FXに興味がある方は、まずはシステムトレードから始めてみてください。

スポンサーリンク

おすすめシステムトレードランキング

みんなのシストレ

トレイダーズ証券みんなのシストレ

FXシステムトレードで一番おすすめなのが、みんなのシストレです。

みんなのシストレはストラテジーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができ、SNS感覚で選ぶことができます。

初めてシステムトレードに挑戦する方に一番おすすめできるシステムトレードです。

詳細ページ

公式ページ

トライオートFX

トライオート

自動売買FXで有名なトライオートFXもおすすめです。

こちらもストラテジーの設定をするのみで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

売買手数料も無料でスワップ収益も期待でき、初心者でも扱いやすい内容になっています。

最低投資金額は10〜15万円程から開始できるので非常におすすめのFXシステムトレードです。

詳細ページ

公式ページ

トライオートETF

トライオートETF

トライオートETFは、外貨ではなくETFに投資するシステムトレードです。

トライオートFX同様に自動売買セレクトから選ぶだけでIFD注文を繰り返してくれる仕組みで、推奨証拠金さえ守っておけば基本的にはほったらかし運用で問題ありません。

ETFの売買手数料もかかりませんが、保有しているポジションのスワップは高め。短期トレードに向いているシステムトレードです。

最低10万円程度から始めることができ、こちらも非常におすすめです。

詳細ページ

公式ページ

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-FXシステムトレード
-, ,

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.