ふるさと納税

【超簡単】ふるさと納税とは?始めるべき理由と特徴とメリット・デメリットを初心者向けに解説

更新日:


 

\楽天ポイントを獲得/

楽天ふるさと納税で返礼品を探す

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はふるさと納税を始めるべき理由と特徴とメリット・デメリットを初心者向けに解説します。

コナツ
ふるさと納税ってお得なの?どうなの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私も毎年楽天ポイントを貯めながらふるさと納税してます

▼ふるさと納税

ふるさと納税とは、本来払うはずの税金でおいしい物を食べられるお得な制度です。

超が付くほど税金が優遇されていますので、ぜひ利用しておきましょう。

会社員や公務員問わず、働いて税金を収めている人が節税ができる数少ない制度の1つです。

 

現状のふるさと納税は、購入価格の1%が楽天ポイントで還元される楽天ふるさと納税が最もお得です。

楽天ポイントを貯めている人・これから楽天ポイントを貯める人は、楽天ふるさと納税でお得に楽天ポイントを貯めましょう。

楽天市場でふるさと納税ができて、お買い物マラソンの対象ですし、びっくりするほどポイントが貯まりますよ。

 

本記事の内容

  • ふるさと納税は誰でも節税できるお得な制度
  • 自己負担2,000円で名産品を貰える
  • ふるさと納税は5自治体までなら確定申告は不要
  • 楽天ふるさと納税なら1%分の楽天ポイントを貰える

\楽天ポイントを獲得/

楽天ふるさと納税で返礼品を探す

ふるさと納税とは?始めるべき理由を解説!会社員・公務員が節税できる数少ない制度の1つ

コナツ
住んでる地域に寄付するの…?
好きな自治体を選んで寄付できる制度だよ
ショウシ

ふるさと納税を始めるべき理由

  • 地域の名産品を貰える
  • 税金を払っている人なら誰でも節税ができる
  • 楽天ポイントやアマゾンギフト券など付帯効果もある

まずは、ふるさと納税を始めるべき理由を解説しましょう。

 

ふるさと納税は地域の名産品が、自己負担2,000円で貰うことができる、超お得な制度です。

そして支払った金額の2,000円を除いた部分が全額控除することができ、会社員や公務員など働いて税金を収めてる人が節税できる数少ない制度です。

 

もちろん確定申告は不要で、書類1枚で手続きを完了できて非常に簡単です。

まだふるさと納税を始めていない人も、まずは「手続きは簡単である」ということは理解しておきましょう。

 

いろいろと説明しましたが、要は自己負担2,000円でお得な返礼品が貰えるということ。

寄付した金額分の税金が控除されますし、税金を払っている人ならやるべき、ということですね。

 

ふるさと納税サイトによってポイントやアマゾンギフト券など特典もある

楽天ふるさと納税なら、通常の楽天市場でのお買い物と同様に1%分の楽天ポイントが貰えたりなど付帯効果もあります。

 

その他、ふるなびなら1%のアマゾンギフト券が貰えます。

ふるさと納税では返戻率が高すぎる自治体は除外されましたが、ふるさと納税サイトによってお得さが違うんです。

 

ふるさと納税サイトは数多くありますが、1番気軽にできてポイントが貯まってお得なのは、間違いなく楽天ふるさと納税です。

楽天市場でふるさと納税できますし、お買い物マラソンの買い回りの対象なので、日用品のお買い物と合わせるとポイントがもっと貯まります。

 

私も楽天ふるさと納税を使っていますが、楽天ポイントは溜まりやすいので楽天大好きです。

使いみちも、楽天証券で投資信託を買って将来への積み立てもできます。

 

せっかくなら付加価値が欲しいな、と思った人は楽天ふるさと納税で、ふるさと納税してみてください。

楽天ポイントは、楽天カードがあればすぐに貯めることができますよ。

 

楽天カード
楽天ポイントが貯まる定番のクレジットカード
ポイント還元率もお得で機能も充実
クレジットカード選びに迷ったらまずは楽天カード
貯まったポイントでポイント投資もできて有効活用ができる
年会費 無料
ポイント還元率 1%〜
国際ブランド VISA・JCB・Mastercard・AmericanExpress
発行期間 最短5営業日
Apple Pay Quickpay(クイックペイ)
関連記事 【クレジットカードならこれ!】楽天カードとは?評判と口コミ・メリットとデメリットを徹底解説
楽天カード

 

 

ふるさと納税のやり方・手順を解説!会社員・公務員ならワンストップ特例制度の申請書を提出するだけ

step
1
欲しい返礼品を選ぶ

  • 楽天ふるさと納税なら1%分の楽天ポイントが貰える

step
2
寄付した自治体へワンストップ特例の申請書を提出する

  • 寄付した自治体へ郵送する

step
3
税金が控除される

  • 所得税で還付できない場合は住民税からも還付
コナツ
ふるさと納税ってどうやるんだろう?
ふるさと納税の流れを解説するよ
ショウシ

ふるさと納税の手順はわずか3ステップで完了します。

 

実際に寄付する人の手間としては、「返礼品を選ぶ」と「ワンストップ特例の申請書を提出する」の2点のみです。

ふるさと納税と聞くとめんどくさいイメージを持ってしまう人も多いかもしれませんが、手順としては簡単でワンストップ特例の申請書もほぼ同意事項にチェックを入れるだけです。

 

税金還付と聞くと確定申告を思い浮かべるでしょうが、ふるさと納税はワンストップ特例を使うことで確定申告も不要です。

ふるさと納税のワンストップ特例について解説しましょう。

 

ふるさと納税のワンストップ特例制度と確定申告を比較

ワンストップ特例制度 確定申告
寄付先の数 年度内に5自治体まで 制限なし
申請方法 寄付先の自治体に提出 税務署へ確定申告書を提出
控除の仕組み 住民税から控除 所得税および住民税から控除
提出期限 翌年1/10まで 翌年3/15まで

ふるさと納税のワンストップ特例制度と確定申告を比較してみましょう。

 

ワンストップ特例制度はふるさと納税の税金申告を簡単にするために作成された制度で、5自治体までの制限がありますが確定申告不要でふるさと納税の税金を申告することができます。

ワンストップ特例申請書は寄付した自治体毎に必要になります

 

例えば3自治体へ寄付した場合は3枚作成してそれぞれの自治体へ郵送する必要があります。

もちろん同一の自治体内で2種類の名産品を貰う場合はワンストップ特例申請書は1枚で済みます。

 

そしてワンストップ特例申請書の場合は、住民税からの控除となりますが、正確には所得税の還付は住民税から行われる原則がありますので、結果的には同じです。

ここは気にする必要はありません。

 

ワンストップ特例を使いたい場合は、寄付する自治体を5つ以下にするようにしましょう。

\楽天ポイントを獲得/

楽天ふるさと納税で返礼品を探す

 

ふるさと納税のメリットは?節税効果の高いお得な制度!税金を払っている人なら誰でもできます

コナツ
ふるさと納税ってするといいことあるの?
ふるさと納税のメリットを解説するよ
ショウシ

ふるさと納税のメリットを解説

  • 好きな返礼品を選ぶことができる
  • 自己負担2,000円を除いた全額が還付される
  • 年末調整と確定申告不要で控除ができる
  • 楽天ふるさと納税なら1%の楽天ポイントが貯まる

ふるさと納税のメリットを解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

好きな返礼品を選ぶことができる

ふるさと納税の第1ステップとして、好きな返礼品を選ぶことができます。

 

例えば楽天ふるさと納税なら、普通の楽天市場でのお買い物と同様に返礼品を選ぶことができます。

もちろんランキングから選ぶこともできますので、多くの人がどの返礼品を選んでいるか知ることもできます。

 

まずはどのような返礼品があるか検索してみましょう。

欲しい返礼品が見つかるかもしれません。

 

普段はなかなか食べられない、カニや海鮮類もとても人気が高いですよ。

 

自己負担2,000円を除いた全額が還付される

ふるさと納税で寄付した金額は、自己負担は2,000円を除いた全額が還付されます。

 

通常は税金で払っていた分のお金で名産品がもらうことができ、ただ税金を収めているだけだったお金を有効活用できるのでお得ですね。

もちろん上限額がありますので自身で上限額を確認しておく必要があります。

 

勘のいい人はわかっていると思いますが、結局払ってるなら節税にならないのでは?と思うかもしれません。

正確に言うとふるさと納税は税金を先払いしているだけで、節税にはなっていません。

 

それでも普段は税金を払っているだけですが、お得な返礼品が付いてくるのでやっておいた方がいい制度です。

せっかくなら本来払うはずの税金で、普段は食べられない美味しいものを食べましょう。

 

確定申告不要で控除できる

先程説明したようにワンストップ特例制度を使えば、確定申告不要で税金控除をすることができます

 

確定申告を行う場合は非常に手間なのでここはとても嬉しいですね。

ふるさと納税は本当に簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

楽天ふるさと納税なら1%の楽天ポイントが貯まる

楽天ふるさと納税でふるさと納税をした場合は、購入金額の1%分の楽天ポイントが貯まります

 

普段から楽天ポイントを貯めている人は、ぜひ楽天ふるさと納税を利用しましょう。

せっかくふるさと納税をするなら、なにかしらの付帯効果があった方が嬉しいですからね。

 

ふるさと納税は、ふるさと納税サイトによって特典が異なります。

私も使っている楽天ふるさと納税で、ふるさと納税してみてください。

\楽天ポイントを獲得/

楽天ふるさと納税で返礼品を探す

 

ふるさと納税のデメリットは?唯一めんどくさいのは寄付金の上限額を自身で計算する必要がある

コナツ
ふるさと納税って”超”お得だね!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

ふるさと納税のデメリット

  • 寄付限度額は自分で計算が必要
  • 5自治体以上に寄付した場合は確定申告が必要

ふるさと納税のデメリットについても解説します。

詳しく見ていきましょう。

 

寄付限度額は自分で計算が必要

ふるさと納税では、支払っている税金額に応じて上限があります。

 

これは年収や住宅ローン減税やiDeCo(イデコ)・家族構成によっても異なりますので自身の上限額を確認しておく必要があります。

ふるさと納税で唯一めんどくさいのが上限額の計算です、人によって税金が異なりますので自身で計算しましょう。

 

ふるさと納税の上限額を簡単に知ることができるシミュレーターがありますので、お手元に源泉徴収票を用意して計算してみてください

神経質にならなくても、ほとんどの人がざっくり計算で寄付していますよ。

ふるさと納税控除金額シミュレーション

 

5自治体以上に寄付した場合は確定申告が必要

先程説明したようにふるさと納税のワンストップ特例制度は、1年度内に5自治体以上へ寄付をした場合は適用されません。

 

ふるさと納税の上限額が高い人でも5自治体までに抑えておいた方が、ワンストップ特例制度が使えるので手続きは簡単です。

ワンストップ特例制度を使いたい人は、5自治体までに抑えておきましょう。

 

もちろん他の用事で確定申告する人や、自営業など元々が確定申告が必要な人は、ワンストップ特例制度は使えません。

確定申告でふるさと納税を申告しましょう。

\楽天ポイントを獲得/

楽天ふるさと納税で返礼品を探す

 

ふるさと納税の評判・口コミは?お得な制度に気がついてる人が多数!まだ始めていない人はすぐに始めよう

ふるさと納税の評判はとてもいいですね。

 

本当にお得であることがわかります。

しかし世間では「めんどくさい」で片付けられて、なかなか浸透していないのが残念です。

 

ふるさと納税はワンストップ特例制度を使えば確定申告も必要なく、書類1枚ですべて済みますので、実はとってもカンタンですよ。

唯一めんどくさい上限額も、シミュレーターを使えば上限額が計算できるので、すぐにわかります。

 

ここで挙げた特徴がふるさと納税のすべてで、これ以上めんどくさいことはありません。

ちょっと重い腰を上げるだけで、お得な返戻品を自由に選べますので、ぜひ楽天ふるさと納税で、ふるさと納税を始めてみてください。

\楽天ポイントを獲得/

楽天ふるさと納税で返礼品を探す

 

ふるさと納税なら楽天ふるさと納税がおすすめ

コナツ
楽天を使うと何が嬉しいの?
楽天ふるさと納税のメリットを解説するよ
ショウシ

楽天ふるさと納税のメリット

  • 好きな返礼品を選ぶことができる
  • 自己負担2,000円を除いた全額が還付される
  • 年末調整と確定申告不要で控除ができる
  • 楽天ふるさと納税なら1%の楽天ポイントが貯まる

ふるさと納税について知った所で、気になるのはふるさと納税のメリットでしょう

 

ふるさと納税は自己負担2,000円で本来税金を払うだけだったお金で、お得な返礼品を貰うことができます。

貰える返礼品や自治体は、あなたが自由に選ぶことができますよ

 

手順は本当に簡単で、好きな返礼品を選んで送られてきたワンストップ特例制度の書類を書いて郵送するだけで完了です。

確定申告や年末調整の手間も必要ないですよ。

 

これほどお得な制度を利用しないのは、はっきり言って損ですね。

おすすめの楽天ふるさと納税なら、お買い物マラソンや楽天スーパーセール中にふるさと納税すると、お得に楽天ポイントが貰えます

 

これからふるさと納税するなら、楽天ふるさと納税で寄付するのがおすすめです。

節税をしたい人・お得な返礼品が欲しい人は、ぜひふるさと納税をしてみてください。

 

ふるさと納税については他記事で詳しくまとめています。

まとめ:ふるさと納税とは?始めるべき理由と特徴とメリット・デメリットを初心者向けに解説

ふるさと納税の特徴とメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
ふるさと納税のメリット 好きな返礼品を選ぶことができる
自己負担2,000円を除いた全額が還付される
年末調整と確定申告不要で控除ができる
楽天ふるさと納税なら1%の楽天ポイントが貯まる
ふるさと納税のデメリット 寄付限度額は自分で計算が必要
5自治体以上に寄付した場合は確定申告が必要
ワンストップ特例制度 確定申告の手間を省いてくれる制度
寄付先が5自治体以内なら書類を返送するだけ

 

ふるさと納税とは、本来払うはずの税金でおいしい物を食べられるお得な制度です。

超が付くほど税金が優遇されていますので、ぜひ利用しておきましょう。

会社員や公務員問わず、働いて税金を収めている人が節税ができる数少ない制度の1つです。

 

現状のふるさと納税は、購入価格の1%が楽天ポイントで還元される楽天ふるさと納税が最もお得です。

楽天ポイントを貯めている人・これから楽天ポイントを貯める人は、楽天ふるさと納税でお得に楽天ポイントを貯めましょう。

楽天市場でふるさと納税ができて、お買い物マラソンの対象ですし、びっくりするほどポイントが貯まりますよ。


 

\楽天ポイントを獲得/

楽天ふるさと納税で返礼品を探す

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-ふるさと納税
-, , ,

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.