トライオートFX

【実績】トライオートFXとは?評判・口コミと実際に使ってみたメリット・デメリットを解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回は「FXの最終形態」であるトライオートFXの評判と口コミ、メリットとデメリットをわかりやすく解説します。

コナツ
トライオートFXってどうなの?儲かるの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もトライオートFXを運用しています。

▼私のトライオートFXの運用状況

 

トライオートFXはシステムトレードによる自動売買ですので、普段忙しくてトレードができない人や、投資初心者の方にも、ピッタリな資産運用です。

FXに興味ある人は、トライオートFXが1番始めるのが簡単ですよ。

自動売買を選ぶだけ・自動でFX取引が行われていきますので、ほったらかしで運用できる資産運用です。

 

FXシステムトレードは、最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

 

本記事の内容

  • トライオートFXは多くの人が自動売買セレクトで始めている
  • 自動売買セレクトは収益率順に選ぶこと
  • トライオートFXの最低資金は10〜15万円

トライオートFXを実際に運用してみた実績を公開

年月 時価総額 損益
2019年4月 ¥302,481 +2,481
2019年5月 ¥305,888 +3,407
2019年6月 ¥308,274 +2,386
2019年7月 ¥313,938 +5,664
2019年8月 ¥319,196 +5,258
2019年9月 ¥322,637 +3,441
2019年10月 ¥351,935 +29,298
2019年11月 ¥364,410 +12,475
2019年12月 ¥369,978 +5,568
2020年01月 ¥374,869 +4,891
2020年02月 ¥379,875 +5,006

トライオートFXを実際に運用してみた実績を紹介します。

 

私の場合は、元手資金30万円で運用していますが、少しリスクは高めで自動売買は2つほど動かしています。

動かしている自動売買は以下2つ。

  • コアレンジャー_豪ドル/NZドル     :自動売買セレクト
  • 利益幅広めまったりセット_カナダドル円 :認定ビルダー

 

推奨証拠金はそれぞれ30万円ほどなので、余裕資金で推奨証拠金まで入金できるように準備はしています。

実際の運用では含み損を大きく抱えることになりますので、リスクには常に気を付けて運用しています。

 

トライオートFXは自動売買セレクトを選ぶだけなので、初心者でもカンタンに始められますよ。

推奨証拠金まで入金しておけば、ひとまずは安心して運用できます。

 

やってみるとあっけないほど、FXはカンタンですよ。

気になった人は、まずは口座開設してみてください。

 

百聞は一見にしかず、初心者でもFXシステムトレードなら、手軽にほったらかし運用できます。

ココがポイント

  • トライオートFXなら、自動売買を選ぶだけで始められる
  • 月5000円以上の利益が出る

 

扱っている自動売買セレクトは?認定ビルダーから選ぶ

自動売買プログラム 利確幅広めまったりセット_カナダドル/円_米ドル/スイス
通貨ペア カナダドル/円
米ドル/スイス
収益率(2020/02) 149.55 %
推奨証拠金(1千) 204,521円
レンジ幅 カナダドル/円:買い 74 - 84  売り 84 - 99.2
米ドル/スイス:買い 0.9222 - 1.0032 売り 0.9888 - 1.0398
利確幅 カナダドル/円:80pip
米ドル/スイス:60pip
作成者 一般個人投資家

私はトライオートFXでは、認定ビルダーから「利確幅広めまったりセット_カナダドル/円_米ドル/スイス」を選んでいます。

 

理由は単純にスワップポイントも高くて安定して運用できる、カナダドル円を運用してみたかったからです。

利確幅広めまったりセットなら、ハーフ設定で広いレンジ幅をカバーしていますので、安定して運用できると思います。

 

利確幅も広いのでプラススワップを受け取りながら、長期保有しても精神的につらくありませんね。

今の所は買いレンジのみですので、スワップポイントも入ってきて嬉しいですよ。

 

もし迷った人は、利確幅広めまったりセット_カナダドル/円_米ドル/スイスを選んでみてください。

まったり運用に最適ですよ。

 

【2019年11月追記】トライオートFXにハーフロジックが登場!ハーフ_カナダドル/円なら20万円程度で運用できる

コナツ
証拠金が少ないんだねぇ…!
ハーフロジックは少額から運用できるよ
ショウシ

今からトライオートFXを始めるなら、収益率ランキングでトップのハーフ_カナダドル円が間違いなくおすすめです。

 

グラフを見ても大きな落ち込みはさほどないので、安定した利益を生んでくれるでしょう。

私が始めた頃は、コアレンジャー_豪ドル/NZドルがトップで、ほとんどの人が選んでましたが、今は豪ドルの調子がよくないですね。

 

とはいえ大きな利益には大きなリスクが伴いますので、証拠金はしっかり準備しておきましょう。

グラフが落ち込むポイントでロスカットされてしまったら、利益がすべて吹き飛びます。

 

そのためにも、落ち込み箇所で証拠金維持率300%を維持するための資金は用意しておく必要があります。

危うくなったら追加入金で凌ぎましょう。

ココがポイント

  • ハーフ&ハーフなら少ない証拠金で、広いレンジ幅をカバーできる
  • 最小20万円程度で運用できる

 

トライオートFXのハーフロジックとは?

ハーフロジックについて解説しましょう。

 

ハーフロジックとは、想定レンジの上半分は売り・下半分は買いのロジックで、両建てで積み立てしていくことになります。

その場合、両方のポジションを持つことになりますが、必要になる証拠金はどちらか多い方だけで済むから、少額で始められるわけですね。

 

少額から始めたい人にとっては、最適なロジックですよ。

今なら間違いなくハーフがおすすめです。

ココがポイント

両建て注文なら、証拠金は少ない方だけで済む

 

トライオートFXの想定レンジは?過去のバックテストから算出している

◆想定レンジ
2018年1月から2019年10月末までの相場変動を参考にして設定しています。

引用元: トライオート

お察しの通り、ハーフロジックにとっては中央地が肝ですね。

 

トライオートFXのハーフロジックでは、中央地を過去のバックテストから算出しています。

もちろん相場の急変で大きくレンジ幅を外れることもありますが、過去の結果から算出していれば信用度は高いですね。

 

自動売買としては最適な算出かなと思います。

安定して運用したい人は、ハーフロジックを運用しておけば、比較的少額から始められますよ

ココがポイント

  • ハーフロジックは、中央値が重要
  • トライオートFXの場合は、過去のバックテスト結果から中央値を算出している

 

インヴァスト証券のトライオートFXとは?仕組みと自動売買セレクトを解説!ビルダー機能で上級者にも満足できる内容です

会社名 インヴァスト証券
おすすめ度
最低投資金額 20〜30万円
取引手数料 無料〜片道20円
特徴 自動売買セレクトを選ぶだけ
収益率も高い魅力的な自動売買が多く、初心者から上級者まで満足できる
コナツ
FXって難しそうだなぁ…
自動売買セレクトを選ぶだけだから簡単に始められるよ
ショウシ

インヴァスト証券のトライオートFXについて、紹介しましょう。

 

トライオートFXとは、簡単に言うと自動売買セレクトを選ぶだけで始められるリピート系FXです。

こだわって設定したい人は、ビルダー機能を使えば細かくカスタマイズもできますよ。

 

初心者から上級者まで満足できるのが、トライオートFXです。

FXを始めたい人は、間違いなくトライオートFXが1番始めやすいですよ。

ココがポイント

  • トライオートFXは、自動売買セレクトを選ぶだけで始められる
  • 他のFXシステムトレードよりも、カンタンに始められる

 

最初に設定を選ぶだけ!初心者でも始めやすい

トライオートFXの良い所は、とにかく簡単ということ。

 

もちろんこだわりたい人は、細かくカスタマイズもできますよ。

しかしトライオートFXを選んでいるほとんどの人は、自動売買セレクトで運用していますので、まずは自動売買セレクトの収益率がいいものを選べばOKです。

 

自動売買セレクトを選んだからといって、利益が少ないわけではないですよ。

収益率も140%程度で、バックテストで2年かければ2倍以上に増える設定ですね。

 

ちょっとこの結果にはビックリですが、その分リスクもありますので、証拠金維持率には気をつけて運用すればOKです。

それでもトライオートFXの収益率は魅力的です。

ココがポイント

  • 自動売買セレクトを選ぶだけ
  • ほったらかし運用ができるFX

 

スプレッドは原則固定!他社に比べて安めの設定

トライオートFXのスプレッドは、トルコリラ円以外は固定です。

 

スプレッドとは簡単に言うと売買時の差益で、FXの実質的な手数料と思えばOKです。

手数料はとにかく安い方がいいですが、リピート系などは裁量トレードに比べて割高ですね。

 

リピート系は自動で注文できるシステムにお金がかかっているので、ある程度高いの仕方ないですね。

それでもコストは安い方がいいので、トライオートFXなら安心です。

 

しかしトライオートFXはスプレッド以外に手数料もかかりますので、バンバントレードして利益を出しましょう。

ココがポイント

  • どのFXでもスプレッドは、実質的な手数料として支払う
  • 通常は取引で利益を出せば、手数料負けするようなことはない

 

トライオートFXのメリットは?シミュレーションがわかりやすい・簡単に始められるFX

コナツ
なぜトライオートFXを使うの?
トライオートFXのメリットを解説するよ
ショウシ

トライオートFXのメリット

  • 取引開始・設定が簡単
  • 少額(10〜15万円)から開始できる
  • 過去の損益からシュミレーションができる

トライオートFXのメリットについて解説していきます。

詳しく見ていきましょう。

 

取引開始・設定が簡単

トライオートFXは、とにかく始めやすいのがいいところ。

初心者が特に運用すべきなのは「自動売買ランキング」です。

 

  • ストラテジーをセレクトする「自動売買ランキング」
  • 自身の資金に合わせてカスタムできる「複数作成」
  • 戦略構築が必要な「単体作成」

自動売買セレクトを選んで投資数量を設定するだけで、たったこれだけでトライオートFXを始めることができます。

これから初心者でも始めやすいですね、とにかく簡単に始められます。

 

推奨証拠金も表示してくれますので、いくら必要になるかもわかりやすいです。

FXはリスクも高いので、しっかり推奨証拠金までのお金を入金して始めましょう。

ココがポイント

  • 自動売買セレクトは豊富にある
  • ロジックが複数あり、コアレンジャー・ハーフロジックは人気を集めている

 

少額(10〜15万円)から開始できる

先程説明したように、トライオートFXは少額からFXのシステムトレードができます。

 

投資数量によって推奨証拠金が提示されますので、どれほどの証拠金を用意したらよいかわかりやすいですよ。

推奨証拠金はバックテスト結果によるものなので、過去にない暴落があったら危ういですが、推奨証拠金が1つの目安になるでしょう。

 

できるなら含み損が増えた時にロスカットされないように耐えるために、もう5万円ほど用意して含み損が増えた時に入金するといいですよ。

私も10万円の余剰資金で、もしもの時に備えています。

 

FXの場合、相場の急変があっても数日〜数ヶ月で元に戻ることが多いので、また元の水準に戻ったら出金しておけばOKです。

ロスカットされないように、余剰資金もちゃんと用意して運用しましょう。

 

実際の取引は10〜15万円程で始めることができますが、合計20万円程度あると安心して運用することができます。

ココがポイント

  • 運用資金の他に、危うい場合に入金できるお金を用意しておく
  • 15万円を入金・5万円を追加入金で準備する

 

過去の損益からシミュレーションできる

トライオートFXでは、過去の損益からの収益率をシュミレーションすることができます。

 

このシミュレーションがわかりやすくていいですね。

ビルダー機能を使えば、ここをいじったらどうなるか?という所までシミュレーションできるので、私もよく使っています。

 

シミュレーションは過去のチャートを元にしているので、信頼性も高いでしょう。

もちろんこれからどんな暴落が起きるか誰も予想できませんが、シミュレーションとしては最適な結果がわかります。

 

これほどわかりやすいシミュレーションができるFXトレード口座はないですね。

これを使うために口座開設している人もいるくらいですよ。

ココがポイント

  • 収益率は、過去の値動きのバックテスト結果に基づいている
  • 過去の指標なので、信ぴょう性は高い

 

トライオートFXのデメリットは?証拠金維持率には注意しておきましょう

コナツ
トライオートFXっていい所だらけだね!
ちょっと待った!デメリットについても解説するよ
ショウシ

トライオートFXのデメリット

  • FX取引では証拠金の管理が必要
  • 損失のリスクもある

トライオートFXにもデメリットがあるということは理解しておかなければなりません。

詳しく解説していきましょう。

 

FX取引では証拠金の管理が必要

トライオートFXはIFD(イフダン)注文を繰り返すという性質上、常に含み損を抱えたまま運用する必要があります。

 

価格が上昇(ロング)方向と下降(ショート)方向へ注文を仕掛けますので、相場の動きで利益が出ると同時に含み損も抱えてしまいます。

これはどの自動売買FXを使っても同じですよ。

 

運用では利益が出ると同時に含み損の管理も重要です。

とにかく耐える運用!これこそがリピート系FXの醍醐味です。

 

重要なのはいくらまでなら耐えられるか?です。

取引する通貨によって、いくらまでの変動でロスカットをするか?を必ず計算しておきましょう。

 

ロスカットラインが過去の最安値を下回っていれば安心ですね。

ここは少しテクニカルな分析が必要ですが、推奨証拠金以上で運用していればほぼ大丈夫です。

ココがポイント

  • 推奨証拠金まで準備しておけば、ひとまずは安心
  • 含み損は、FXトレードには付きもの

 

損失のリスクもある

トライオートFXも投資ですので、絶対儲かるなどということはありえません。

 

リターンが望める分だけリスクもあり、元本割れする可能性も理解しておかなければなりません。

資産を増やすには同じ分だけ資産を減らす可能性があります。

 

トライオートFXもレバレッジをかけて取引を行いますので、比較的リスクは高くなります。

調子が良ければいいですが、調子悪い時に損切りしてやめたらもったいないですよ。

 

まずは様子見で少額から運用しておきましょう。

いきなり多額の資金を突っ込むと失敗しますよ。

ココがポイント

  • 資産運用に絶対はない
  • まずは少額から始めて、慣れてきたら追加入金して始める

 

トライオートFXの評判と口コミは?自動売買セレクトでか簡単にFXを始めるのがいい所

トライオートFXは、自動売買セレクトで簡単に始められるのがいいところ。

 

慣れてきたらコアレンジャーの設定を自分流にカスタマイズもできるので、上級者でも使っています。

FXを始めたい人は、間違いなくトライオートFXの自動売買セレクトが1番簡単ですよ。

 

FXはレバレッジがありますので、証拠金維持率には常に気を配らないといけません。

トライオートFXなら証拠金維持率の表示がわかりやすいので、安心ですよ。

 

もちろん余裕があるに越したことはないですが、私の場合は300%を切らないようにしておけば、まず大丈夫かなと思っています。

トライオートFXは知名度も高いので、すでに多くの人が始めています。

 

FXは危険というイメージがあると思いますが、リスク管理さえしっかりやっておけば、安定した利益を生んでくれるツールです。

利回りは私が実際に運用していますので、お墨付きです。

ココがポイント

  • カンタンなシステムトレードは、人気を集めている
  • 忙しい人にも運用できるFXトレード

 

現在のトライオートFXの設定は?2020年1月より認定ビルダーの運用開始

自動売買セレクト 推奨証拠金
コアレンジャー_豪ドル/NZドル
※含み損が解消したらハーフ運用に変える予定
266,672円
利益幅広めまったりセット_カナダドル円 111,828円

私は30万円で運用していますが、自動売買セレクトは2つ動かしています。

 

推奨証拠金は元手資金をオーバーしていますが、もちろん余剰資金を10万円以上用意しているので、証拠金維持率300%以下になったら追加投入していきます。

トライオートFXはほったらかしで運用可能ですが、 証拠金維持率だけは気を付けましょう。

 

そのうち利益が重なれば、推奨証拠金を超えるので待ちます。

認定ビルダーは2020年1月より運用開始しましたが、カナダドル円はスワップも高いのでまったり運用できていいですよ。

 

まとめ:トライオートFXとは?評判・口コミと実際に使ってみたメリット・デメリットを解説

インヴァスト証券トライオートFXの評判・メリットとデメリットはいかがだったでしょうか。

 

まとめ
トライオートFXのメリット 少額から始められる
自動売買セレクトを選ぶだけで簡単
トライオートFXのデメリット 証拠金管理に気をつけよう
リスクも理解しておく
トライオートFXを始めるなら 収益率のいい自動売買セレクトで運用する
今ならハーフ_ユーロ/豪ドル

 

トライオートFXはシステムトレードによる自動売買ですので、普段忙しくてトレードができない人や、投資初心者の方にも、ピッタリな資産運用でおすすめです。

FXに興味ある人は、トライオートFXが1番始めるのが簡単ですね。

始める時も自動売買を選ぶだけ、運用中も自動で売買が行われていきますので、ほったらかしで運用できて便利ですよ。

 

FXシステムトレードは最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

キャッシュバックキャンペーン実施中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ…
キャッシュバックは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

トライオートFXでは、お得なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

キャッシュバックは条件を達成すれば漏れなく貰えるので、嬉しいキャンペーンですね。

最小でも100万円入金しないとならないので、少し厳し目ですが余裕のある人は最初だけ100万円入金しておきましょう。

 

入金判定日までに出金してしまうと、受け取れませんので入金判定日までは口座にお金を入れておきましょう。

この機会に始めてみる方は、忘れずに受け取ってください。

 

キャンペーンはエントリーが必要なので、口座開設後に必ずエントリーしてください

おすすめシステムトレードランキング

みんなのシストレ

トレイダーズ証券みんなのシストレ

FXシステムトレードで一番おすすめなのが、みんなのシストレです。

みんなのシストレはストラテジーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができ、SNS感覚で選ぶことができます。

初めてシステムトレードに挑戦する方に一番おすすめできるシステムトレードです。

公式ページ

 

トライオートFX

トライオート

自動売買FXで有名なトライオートFXもおすすめです。

こちらもストラテジーの設定をするのみで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

売買手数料も無料でスワップ収益も期待でき、初心者でも扱いやすい内容になっています。

最低投資金額は10〜15万円程から開始できるので非常におすすめのFXシステムトレードです。

公式ページ

 

トライオートETF

トライオートETF

トライオートETFは、外貨ではなくETFに投資するシステムトレードです。

トライオートFX同様に自動売買セレクトから選ぶだけでIFD注文を繰り返してくれる仕組みで、推奨証拠金さえ守っておけば基本的にはほったらかし運用で問題ありません。

ETFの売買手数料もかかりませんが、保有しているポジションのスワップは高め。短期トレードに向いているシステムトレードです。

最低10万円程度から始めることができ、こちらも非常におすすめです。

公式ページ

 

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-トライオートFX
-, , ,

Copyright© いなふる , 2020 All Rights Reserved.