トライオートFX

【ハーフ&ハーフ運用】トライオートFXを始めるならどれ?おすすめ自動売買セレクト設定4選を徹底解説

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はトライオートFXの、おすすめ自動売買セレクト設定と通貨ペア4選を徹底解説します。

コナツ
結局どれを選べばいいのさ?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もトライオートFXを運用しています。

▼私のトライオートFXの運用状況

 

トライオートFXを始めたいけど、どうやって使えばいいの?

 

トライオートFXを運用しているほとんどの人が、自動売買セレクトを選んでいます。

自動売買セレクトなら1クリックで始められますので、おすすめを4つ紹介しますので選んでみてください。

 

トライオートFXではカナダドル円を私も運用していて、月1万円程度の利益が出ています。

他のFX自動売買と比較したい人は、「おすすめのFX自動売買」からチェックしてみてください。

 

本記事の内容

  • 2019年12月より、ハーフロジックが追加
  • 2020年1月より、認定ビルダーが登場して幅が広がった
  • 自動売買セレクトを選びだけで、取引開始できる

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

トライオートFXを詳しく知る

トライオートFXガイドブック

\トライオートFXを基礎から知る/

このカテゴリを読む

【2020年1月追記】トライオートFXに認定ビルダーが登場

コナツ
認定ビルダーって?
優秀なトレーダーが作った自動売買だよ
ショウシ

トライオートFXに、優秀なトレーダーが作った自動売買である、認定ビルダーが追加されました。

 

認定ビルダーは、ビルダー機能で作られたトライオートFXが認めたビルダーです。

それぞれ特徴があって、安定した取引ができるビルダーが多いですよ。

 

私も認定ビルダーから、「利確幅広めまったりセット_カナダドル/円」を運用しています。

カナダドル円は、チャートの動きも比較的なだらかでスワップポイントも高いので、FX自動売買向きの通貨ペアです。

 

推奨証拠金も幅があるので、予算に合わせて選べますよ。

認定ビルダーも選ぶだけで取引開始ができるカンタンさは、トライオートFXのいいところですね。

 

認定ビルダーも種類も多いので、ぜひ口座開設して見てみてください。

FXの設定に迷っている人も、認定ビルダーの設定を見ると勉強になりますよ。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

 

トライオートFXを始めるならどれ?おすすめ自動売買セレクト設定4選を徹底解説!まずはハーフ_カナダドル円で運用を始めよう

▼おすすめ自動売買セレクト4選

おすすめ自動売買セレクト 推奨証拠金【2020/06時点】
ハーフ_カナダドル/円 245,287円
利益幅広めまったりセット_カナダドル/円 164,899円
ハーフ_ユーロ/米ドル 191,681円
ビギナー_低資金リスクヘッジ型_米ドル/円_ユーロ/米ドル 129,754円
コナツ
どれを選べばいいのかなぁ…?
定番の自動売買を紹介するよ
ショウシ

トライオートFXにおいて、初心者が始めるべきおすすめ自動売買セレクト設定4選と選び方を紹介します。

 

初心者が始めるなら、おすすめは「ハーフ_カナダドル/円」か「ハーフ_ユーロ/米ドル」がいいですね。

どちらもレンジ相場の通貨ペアで、FX自動売買向きの通貨ペアと言われています。

 

利益確定幅も低めなので、気持ちいいほど決済してくれます。

レンジ幅も広いので、何が起きるかわからならFXではほったらかし運用できますね。

 

まずはハーフロジックが、初心者にはおすすめです。

ココがポイント

  • ハーフロジックで、広いレンジ幅に対応する
  • 利確幅が小さいので、気持ちいいほど決済してくれる

 

少額から始められる

まずはFXを始めるにあたって、証拠金がいくら必要なのか気になる所。

 

少額で始められる自動売買セレクトが、初心者には始めやすいですね。

トライオートFXは、最低10万円程度で始められます。

 

自動売買セレクトは取引数量を調整できますので、最小の取引数量にした証拠金を目安にしてください。

もちろん証拠金をもっと用意できる人は、取引数量を上げてもOKです。

ココがポイント

  • 最低10万円程度から始められる
  • FXでは、いざというときに入金できるお金を用意しておくと安心

 

収益率が高い

せっかくトライオートFXを始めるなら、リターンが大きい方がいいですね。

 

トライオートFXの自動売買セレクトは収益率という指標で、シミュレーションで過去動かしていたら何%の利益が出ているか、を収益率で表しています。

過去のシミュレーション結果に基づいていますので、信ぴょう性は高いですね。

 

しかし高いリターンにはリスクが付き物。

リターンとリスクのバランスの取れた自動売買が優秀ですので、収益率が高すぎるもの注意が必要です。

ココがポイント

  • 収益率が高すぎるロジックもダメ
  • FXでは、絶対にロスカットしないことが前提

 

期間シミュレーションで落ち込みが少ない

自動売買セレクトは、過去のバックテスト結果をグラフで表します。

 

グラフに目立つ落ち込みがあるということは、その期間はレンジ幅を外れて含み損が増えた期間を表します。

なだらかなグラフを描いている自動売買なら、期間中の落ち込みもなく安定した利益を生んでくれたということです。

 

なるべく落ち込みが少ない自動売買セレクトを選びましょう。

しかし多少の落ち込みは、扱う通貨ペアによって普通に起こり得ることなので、大きく落ち込んでなければ気にしなくてOKですよ。

ココがポイント

  • グラフがなだらかの方が、安定して運用できる
  • 多少の落ち込みは、問題ない

 

トライオートFXのおすすめ自動売買セレクト①:ハーフ_カナダドル/円

自動売買セレクト ハーフ_カナダドル/円
おすすめ度 [star54]
最低証拠金 25万円程度
収益率 83.92%(2020/06時点)
特徴 レンジ相場のカナダドル円
スワップポイントが比較的高い通貨ペア

2019年11月より、トライオートFXにハーフロジックが登場しました。

 

ハーフロジックはレンジ幅の上半分を売り、下半分を買いにすることで、両建て注文を入れて証拠金が少なくて済むロジックです。

ハーフロジックの登場で証拠金が少なくて済むので、少額からでも始めやすくなりました。

 

何が起きるかわからないFXでは、ハーフロジックで広いレンジ幅に対応しておいた方が効率的です。

僕も運用しているロジックは、すべてハーフロジックです。

 

他のトラリピなどのリピート系FXですでにハーフロジックがありますが、安定した運用ができると定評があります

特にカナダドル円は、G7通貨の中でもスワップポイントが高くて、レンジ相場の通貨ペアだと言われています。

 

トラリピのカナダドル円はスプレッドが開きすぎていてコストが高いので、カナダドル円を運用するならトライオートFXの方が低コストです。

ココがポイント

  • カナダドル円は、レンジ相場の通貨ペアで人気が高い
  • ハーフロジックは、ほったらかし運用に効率的

 

トライオートFXのおすすめ自動売買セレクト②:利益幅広めまったりセット_カナダドル/円

自動売買セレクト 利益幅広めまったりセット_カナダドル/円
おすすめ度
最低証拠金 16万円程度
収益率 83.64%(2020/06時点)
特徴 レンジ相場のカナダドル円
利確幅が広くて、スワップポイント狙い運用ができる

カナダドル円は、G7通貨の中でもスワップポイントが比較的高め。

 

トライオートFXは裁量トレード口座よりもわずかに劣りますが、FX自動売買の口座の中ではスワップポイントが高いんですね。

スプレッドもトラリピより狭いので、カナダドル円を運用するならトライオートFX。

 

その名の通り利確幅が広めなので、スワップポイントを狙ったまったり運用には最適です。

決済回数は少なめになるので、他にハーフロジックと組み合わせて使うと、決済回数も気にならないですね。

 

カナダドル円は今注目されている通貨ペアなので、ぜひトライオートFXで運用してみてください。

ココがポイント

  • カナダドル円は、今注目されている通貨ペア
  • スワップポイントを狙ったまったり運用に最適なロジック

 

トライオートFXのおすすめ自動売買セレクト③:ハーフ_ユーロ/米ドル

自動売買セレクト ハーフ_ユーロ/米ドル
おすすめ度
最低証拠金 19万円程度
収益率 131.74%(2020/06時点)
特徴 流通量の多い人気通貨ペア
レンジ相場でトライオートFX向き

ユーロ/米ドルは、FXの中でも1、2位を争うほど流通量の多い通貨ペア。

 

レンジ相場の通貨ペアなので、トライオートFXで運用するには最適な通貨ペアです。

基本的にはプラススワップで運用してくれるので、長期的にポジションを持ってしまっても問題ないですね。

 

ユーロと米ドルは有事の際に買われることが多いので、よく動いて決済してくれます。

私は現在カナダドル円ですが、次に選ぶならユーロ米ドルです。

 

これから始める人は、ハーフ_ユーロ/米ドルなら落ち込みも少ないので、安心できます。

ココがポイント

  • ユーロ/米ドルは、トライオートFXに限らず人気の通貨ペア
  • グラフの落ち込みが少ないので、安定した運用ができる

 

トライオートFXのおすすめ自動売買セレクト④:ビギナー_低資金リスクヘッジ型_米ドル/円_ユーロ/米ドル

自動売買セレクト ビギナー_低資金リスクヘッジ型_米ドル/円_ユーロ/米ドル
おすすめ度
最低証拠金 13万円程度
収益率 125.23%(2020/06時点)
特徴 低資金に特化した認定ビルダー
人気の通貨ペアを扱っていて、初心者にも始めやすい

こちらは認定ビルダーですが、少額に特化したリスクヘッジ型の自動売買。

 

推奨証拠金が少ないのに、収益率も高くておすすめ。

扱っている通貨ペアも人気が高いものなので、気持ちいいほど動いてくれるはずです。

 

少額から運用したい人には、最適な自動売買セレクトですね。

初心者でもわかりやすいロジックなので、ぜひ運用してみてください。

ココがポイント

  • ユーロ/米ドルは、トライオートFXに限らず人気の通貨ペア
  • 推奨証拠金が少額なのに、収益率が高い優良なロジック

 

上級者向け:ビルダーで自身で自動売買を作る

コナツ
自動倍売買以外の選び方はないの?
トライオートFXには複数作成から選ぶ方法もあるよ
ショウシ

自動売買セレクトは、さきほど説明した自動売買セレクトを選ぶだけの注文方法です。

 

トライオートFXを運用しているほとんどの人は自動売買セレクトで運用していますので、まずは自動売買セレクトで運用しておけば間違いないでしょう。

しかし上級者は自動売買セレクトではなく、こうしたらもっと利益が出るのでは?という疑問も出てくるでしょう。

 

そんな上級者におすすめしたいのが、ビルダー機能という方法です。

ビルダー機能とは、自分で扱う通貨ペア・レンジ幅・利益幅などの自動売買ロジックを作る方法です。

 

さきほどの自動売買と異なり取引数量だけでなく、レンジ幅や注文本数まで意識する必要がありますので、こちらはある程度トライオートFXに慣れた上級者向けの注文方法になります。

ココがポイント

  • ほとんどの人は、自動売買セレクトで運用している
  • 上級者は、自分で自動売買を作ることもできる

 

ビルダーの設定方法は?自身で設定すると推奨証拠金やリスク・リターン評価がわかる

ビルダーは、まさに自分で自動売買セレクトを作ることになります。

 

ある程度精通した人でないと難しいので、初心者は手を出さないようにしてください。

ビルダー機能では、通貨ペア・レンジ幅・利確幅・注文本数を決めると、推奨証拠金やリスク・リターンも評価もしてくれます。

 

他のリピート系FXの注文設定の確認にも使えますので、自分のアイディアの評価ができるのは便利ですね。

 

トライオートFXでは自動売買セレクトから選ぶ以外にも、上級者用にビルダー機能もありますので、初心者から上級者まで満足できる仕様です。

自動売買セレクトに不満を感じたら、ビルダー機能で自動売買セレクトの悪い点を直して運用してみましょう。

ココがポイント

慣れてきたら、自分で自動売買設定を作れる

 

【トライオートFX】まとめ記事

トライオートFXについては、理解できましたか?

自動売買セレクトを選ぶだけですので、トライオートFXは初心者でも始めやすいシステムトレードです。

トライオートFXについてのまとめ記事です。トライオートFXについて、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:トライオートFXを始めるならどれ?おすすめ自動売買セレクト設定4選を徹底解説

トライオートFXのおすすめ自動売買セレクト設定4選と選び方はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
おすすめ自動売買セレクト4選 ハーフ_カナダドル/円
利益幅広めまったりセット_カナダドル/円
ハーフ_ユーロ/米ドル
ビギナー_低資金リスクヘッジ型_米ドル/円_ユーロ/米ドル
自動売買セレクトの選び方 証拠金が少ない・収益率が高い・グラフがなだらか
上級者は? ビルダー機能で自身で自動売買を作ってみよう

 

これからトライオートFXを始める人は、おすすめの自動売買セレクト4選から選んでください。

私のイチオシは、ハーフ_カナダドル円です。実際に私も運用しています。

利確幅が小さいので細かく決済してくれますし、レンジ幅も広くカバーしてくれます。

 

FXシステムトレードは、最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ。

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

キャッシュバックキャンペーン実施中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ…
キャッシュバックは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

トライオートFXでは、お得なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

キャッシュバックは条件を達成すれば漏れなく貰えるので、嬉しいキャンペーンですね。

最小でも100万円入金しないとならないので、少し厳し目ですが余裕のある人は最初だけ100万円入金しておきましょう。

 

入金判定日までに出金してしまうと、受け取れませんので入金判定日までは口座にお金を入れておきましょう。

この機会に始めてみる方は、忘れずに受け取ってください。

 

キャンペーンはエントリーが必要なので、口座開設後に必ずエントリーしてください

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

トライオートFXを詳しく知る

トライオートFXガイドブック

\トライオートFXを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめ自動売買ランキング

トライオートFX

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買FXで有名なトライオートFXは、スワップポイントも高くてコストも安め。

自動売買セレクトを選んで稼働させるだけで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

最低資金は20万円程から開始できて、高いスワップポイントも狙えるシステムトレードです。

 

トラリピ

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

自動売買FXで有名なトラリピは、とにかくリスク管理がしやすい。

設定により自由自在に取引ができて、証拠金に応じて自由にカスタマイズできる自由度が魅力的。

元手資金が少なくてもカスタマイズ次第で安全に運用ができて、初心者から上級者まで人気の高い自動売買です。

 

みんなのシストレ

おすすめ度:

公式ページ:https://min-fx.jp/lineup/st/

ベテラントレーダーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は一切必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができて、SNS感覚で選んで取引を始められます。

テキストマイニング・リピート系など、新しい取り組みをどんどん取り入れて、みんなのシストレの進化は見逃せない。

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-トライオートFX
-, ,

© 2020 いなふる