トラリピ

【超初心者向け】トラリピ運用の利益確定幅(利確幅)はどう設定するのがいい?考え方とおすすめ設定を公開

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はトラリピ運用における利確幅のおすすめ設定と考え方を解説します。

コナツ
トラリピの設定ってどうやればいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もトラリピを毎月運用して利益が出ています。

▼トラリピの運用状況

 

トラリピにおいて利確幅は、割と重要な項目だと思います。

 

大きすぎてもなかなか決済しませんし、小さすぎても利益が少なくなってしまいます。

その時々でベストな値幅は違いますが、なるべくなら合った設定にしておきたいですね。

 

今回は初心者向けに、誰でもできる利益確定幅の考え方を紹介します。

ぜひ参考にして、トラリピの運用を始めてみてくださいね。

 

僕も実際に運用してみて、ちゃんと利益を積み重ねてくれています。

先に他のFX自動売買と比較したい人は、「おすすめのFX自動売買」からチェックしてみてください。

 

本記事の内容

  • トラリピ利確幅は20pipがベスト
  • トラップ値幅を利確幅と合わせる
  • 豪ドルNZドルで運用する

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

最初に設定さえしておけば、ほったらかし。24時間いつでも取引

トラリピを詳しく知る

トラリピガイドブック

\トラリピを基礎から知る/

このカテゴリを読む

トラリピ運用におけるベストな利益確定幅(利確幅)って?おすすめ設定を公開

コナツ
利益確定幅って?
1つ1つの設定がいくらになったら売却するかの設定だよ
ショウシ

トラリピにおける利益確定幅とは何か?

 

それは1つ1つのトラップがいくらになったら利益確定をするか、イフダン注文を作っておくこと。

小さすぎても大きすぎてもうまく利益を生めなくなってしまいますから、プロでもこれだという設定はありません。

 

いつどんな状況でも絶対的な設定はなく、状況に応じて調整が必要です。

現代の為替相場でいえば、ボラ(値動き)が少ないので、今は細かく300円くらいで利益確定するのが相場でしょうか。

 

利益確定幅は永遠の課題でもありますから、運用しながら微調整してみてくださいね。

ココがポイント

  • 1つ1つのトラップがいくらになったら利益確定をするか
  • 運用しながら調整する

 

トラリピ戦略リストを参考にする

利益確定幅をいきなり決めろと言われても、まだ運用していない通貨ペアでは検討もつかないかもしれません。

 

利益確定幅の設定がズレてしまうと、それだけでなかなか決済せずに利益を逃してしまいます。

もちろんやりながら調整するものですが、最初からある程度は当たっている設定を使った方が効率的です。

 

そんな時には「トラリピ戦略リスト」を参考にしてください。

トラリピ戦略リストはプロが作った自動売買が無料で提供されていますから、上級者でもここからアレンジした方が効率的です。

 

初心者ならそのままトラリピ戦略リストを使っておけば、大きくハズレることはないはずですよ。

もし運用が合わなければ、運用しながら調整してくださいね。

ココがポイント

  • プロが作った自動売買が提供されている
  • 初心者から上級者まで参考にすべき

 

トラリピ運用における利益確定幅・トラップ値幅の考え方

コナツ
どういう風に考えればいいの?
トラリピにおける考え方を紹介するよ
ショウシ

そもそも利益確定幅とは、どういう思想で設定すればいいのか?

 

まずトラリピの理想的な注文とは、決まったレンジ幅内に等間隔で注文を入れること。

利益確定は次の注文と同時に発生すれば、決済と次の注文が同時に発生して、理想的なイフダン注文ができます。

 

これを注文時に設定することで、1日1リピートを目指して運用します。

これがトラリピとの付き合い方です。

ココがポイント

  • 決済と次の注文が同時に発生するようにする
  • 1日1リピートで運用する

 

トラップ本数を利益確定幅に合わせて調整する

トラリピ設定を決める順番としては、利益確定幅→トラップ本数に合わせて注文します。

 

利益確定幅としては最近のボラティリティ(値動き)が少ない状況では、20pipが理想的かと思います。

通貨ペアによりますが、まずは20pipを目安に設定しておけば間違いないと思います。

 

あとは証拠金に合わせて注文本数を調整するだけです。

プロが作った自動売買も、ほとんどがこの思想で作られています。

ココがポイント

  • 利益確定幅→トラップ本数の順に設定する
  • 証拠金に合わせて、注文本数を調整する

 

最近の為替はボラティリティ(値動き)が少ない

コナツ
なかなか利益にならないんだけど…
最近の為替相場に合わせる必要があるね
ショウシ

最近の為替相場はボラティリティ(値動き)が少なく、利益が出しづらい相場です。

 

以前は大きく動いて利益を得ていたカナダドル円も、今では大きく上がってなかなか買いで入れない状況です。

FXは長期運用とはいえ、数年間ポジションを持ち続けるのはつらいですからね。

 

コロナショックのような大暴落があれば確かに動きますが、大暴落中はどこまで落ちるかわからないですからね。

通常時の少ない値動きで運用していくように、トラリピ設定も現代に合わせた設定にしなくてはなりません。

ココがポイント

  • 2017年以前の設定は、ほとんど使えない
  • 少ない値動きに合わせた設定にすべき

 

豪ドルNZドルで運用する

最近の為替はボラティリティ(値動き)が少ない。

 

だからこそ普段からよく動く通貨ペアを選んで、トラリピ向きの運用をしていく必要があります。

トラリピでは最強通貨ペアとして、豪ドルNZドルの運用を推奨しています。

 

カンタンにいえば決まったレンジ幅内を大きく動く通貨ペアで、暴落時にはあまり動かない特徴があります。

トラリピの人気No.1通貨ペアで、2020年の開始以来多くの人が運用しています。

 

これからトラリピで運用するなら豪ドルNZドルがオススメ。

きっとよく決済してくれて、月1万円以上の不労所得を生んでくれるはずですよ。

 

まとめ:トラリピ運用の利益確定幅(利確幅)はどう設定するのがいい?考え方とおすすめ設定を公開

トラリピ運用における利益確定幅はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
利益確定幅とは? 1つ1つのイフダン注文が決済する金額
20pipが一般的
初心者向けの設定は? トラリピ戦略リストでプロの作った自動売買を参考にする
オススメのトラリピ設定 豪ドルNZドルのダイヤモンド戦略で運用する

 

利益確定幅は基本的にトラップ値幅に合わせておき、決済と次の注文が同時に発生するようにします。

初心者はまずはトラリピ戦略リストを参考に、自動売買で運用をしてみてくださいね。

 

トラリピなら自動売買は提供してくれますから、初心者でもカンタンに運用できます。

ハードルは低いですから、ぜひ100万円からFX自動売買を運用して、月数万円の利益を出してくださいね。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

最初に設定さえしておけば、ほったらかし。24時間いつでも取引

 

【トラリピ】まとめ記事

トラリピについては、理解できましたか?

トラリピは注文しておけば、ほったらかしでFXトレードができて、忙しい人や難しいチャート分析ができない人にピッタリです。

トラリピについてのまとめ記事です。トラリピについて、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

トラリピを詳しく知る

トラリピガイドブック

\トラリピを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめ自動売買ランキング

トライオートFX

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買FXで有名なトライオートFXは、スワップポイントも高くてコストも安め。

自動売買セレクトを選んで稼働させるだけで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

最低資金は20万円程から開始できて、高いスワップポイントも狙えるシステムトレードです。

 

トラリピ

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

自動売買FXで有名なトラリピは、とにかくリスク管理がしやすい。

設定により自由自在に取引ができて、証拠金に応じて自由にカスタマイズできる自由度が魅力的。

元手資金が少なくてもカスタマイズ次第で安全に運用ができて、初心者から上級者まで人気の高い自動売買です。

 

みんなのシストレ

おすすめ度:

公式ページ:https://min-fx.jp/lineup/st/

ベテラントレーダーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は一切必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができて、SNS感覚で選んで取引を始められます。

テキストマイニング・リピート系など、新しい取り組みをどんどん取り入れて、みんなのシストレの進化は見逃せない。

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

●アラサーエンジニア投資家 ●資産運用で500万→100万円の経験から投資の猛勉強 ●わかりやすく・誰でもできるをモットーに、お金を増やす方法を発信

-トラリピ
-,

© 2021 いなふる