トラリピ

【入門編】トラリピの設定方法は?片方向/両建て/ハーフ&ハーフ3種類のそれぞれのメリットを解説

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はトラリピの設定方法3種類のそれぞれのメリットを解説します。

コナツ
トラリピってどうやって注文入れればいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もトラリピを毎月運用して利益が出ています。

▼トラリピの運用状況

 

トラリピの注文方法は、何があるの?

 

トラリピでは少ない証拠金で広いレンジ幅に仕掛けることができる、ハーフ&ハーフという設定があります。

私はFX自動売買では、ハーフ&ハーフで運用すべきだと思っています。

 

この記事を読んでトラリピの設定のやり方と、私が実際に運用しているハーフ&ハーフの設定を学んでください。

先に他のFX自動売買と比較したい人は、「おすすめのFX自動売買」からチェックしてみてください。

 

本記事の内容

  • FXの注文方法は、片方向・両建て・ハーフ&ハーフ
  • 片方向・両建て・ハーフ&ハーフのメリット・デメリット
  • トラリピの注文方法

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

最初に設定さえしておけば、ほったらかし。24時間いつでも取引

トラリピを詳しく知る

トラリピガイドブック

\トラリピを基礎から知る/

このカテゴリを読む

トラリピの設定方法は?片方向/両建て/ハーフ&ハーフの3種類

▼トラリピの設定方法

  • 片方向注文:スワップポイント狙いのまったり運用
  • 両建て注文:相場が動かない時でもバンバン利益を狙うリスク高め運用
  • ハーフ&ハーフ:広いレンジ幅が狙えるオーソドックスな運用
コナツ
トラリピってどうやって注文するの?
大きくわけて3種類あるよ
ショウシ

トラリピに限らずリピート系FXの基本的な設定は、上記3種類に分かれます。

 

中にはアレンジした注文を仕掛けている人もいますが、基礎を見ればこの3種類のうちのどれかに当てはまります。

それぞれメリット・デメリットがありますが、安定して運用をしたいなら、片方向注文かハーフ&ハーフになりますね。

 

証拠金の金額も抑えて運用できるので、少額からでも始めやすいですよ。

FXは短期的に利益は狙わずに、ゆったりまったり運用した方が安定した運用ができます。

ココがポイント

  • 安定した運用なら、片方向注文かハーフ&ハーフ
  • 利益を狙うと、それだけロスカットの危険もある

 

スワップポイントとは?買いポジションを保有していると毎日金利差が貰える

スワップポイントとは、俗言うFXのインカムゲインと言われています。

 

スワップポイントとは簡単に言うと、通貨間の金利差の差分を補助してもらえるものだと考えればわかりやすいですね。

日本円は世界的に見ても低金利の通貨なので、日本円→他の通貨に変えた時の金利差が大きくなります。

 

特に、メキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラは高金利なので、FXで扱うとスワップポイントが大きな金額になりますよ。

通常FXではスワップポイントは毎日受け取れますが、トラリピの場合は決済時にまとめて貰えます。

 

長期保有すると買いポジションはいつの間にかスワップポイントが貯まって、プラスになっていますよ。

逆に売りポジションだとマイナススワップがかかって、含み損とマイナススワップが増えていくものです。

ココがポイント

  • スワップポイントとは、FXのインカムゲイン
  • 売りポジションだとマイナススワップがかかる

 

両建て注文は必要な証拠金額も大きくなる

ここでは同じレンジ幅内に、買い・売りの両方を仕掛けることを両建てといいます。

 

両建て注文では買い・売り両方が同時に動き、それだけ注文数も大きくなります。

確かに短期的に利益は出しやすいですが、ポジションを持つ度に証拠金は多く必要です。

 

またロスカットしてしまうラインも狭い範囲になってしまいますので、暴落しても耐えるためにはそれだけ証拠金が必要です。

つまり多額の資金がある人しか、運用はできないスタイルなんですね。

 

もちろんリスクを理解して多くの証拠金を用意できるなら、話しは別ですが。

初心者は、同じレンジ幅内に両方の注文を入れない!と覚えておいてください。

ココがポイント

  • 同じレンジ幅内に、買い・売り両方をを入れると、多額の証拠金が必要になる
  • 利益を狙いすぎると、リスクも高い

 

ハーフ&ハーフは証拠金額も抑えられて広いレンジ幅に仕掛けられる

  • 買い 100〜105円:必要証拠金額209,100円
  • 売り 105〜110円:必要証拠金額219,300円 ※証拠金はこれだけでOK

トラリピの証拠金計算方式では、ハーフ&ハーフで上下に注文を入れておくと、証拠金はどちらか多い方だけでいいというメリットがあります。

 

普通なら合計した428,400円の証拠金が必要ですが、ハーフ&ハーフで上下に仕掛けておくと、こんなメリットもあります。

だからこそ、ハーフ&ハーフは初心者が証拠金を抑えて運用するには最適なんですね。

 

FXでは何が起きても不思議ではありません。

相場は予想できないものですから、広いレンジ幅に仕掛けておくと、どんな状況でも利益が出せるようにしておくべきです。

 

ハーフ&ハーフのレンジ幅を広く取れるメリットを活かして、暴落も想定しておけばチャンスに変わります。

ココがポイント

  • ハーフ&ハーフは、どちらか多い方の証拠金だけで済む
  • 暴落も想定しておけばチャンスに変わる

 

トラリピの設定方法①:片方向注文のメリット・デメリット

▼片方向設定のメリット

  • プラスのスワップポイント狙いのまったり運用
  • ポジションを長期保有してもストレスがない
  • ロスカットラインが片方向だけで済む
コナツ
スワップって?
金利差が毎日貰えるよ
ショウシ

片方向に注文を入れる場合は、必ずプラスのスワップポイントが貰える方向に設定します。

 

クロス円の場合は買いがほとんどですが、ドルストレートの通貨ペアの場合は売りだったりするので、必ずスワップを確認してから設定してください。

スワップポイントを狙って運用するなら、トルコリラ円/南アフリカランド/メキシコペソ円の高金利通貨を運用するといいですよ。

 

複数のポジションを持っても運用しやすいので、比較的安定してスワップポイントが狙えます。

長期保有してもストレスなくて、まったり運用ですね。

 

私も、片方向設定でメキシコペソ円を運用しています。

メキシコペソ円の設定については、他記事で詳しくまとめていますので参考にしてください。

 

片方向注文のデメリット

  • 決済数が少なくなるので利益は少なめ
  • 一方的に下がる相場では、含み損が膨らむ
  • トラリピの場合、スワップはポジションを決済するまで受け取れない

もちろん片方向注文にも、デメリットがあります。

 

例えば一方的下がる相場になってしまうと、まったく利益は生まれずに含み損だけが膨らんでいきます。

もちろんこれは両建て等でレンジを抜けてしまっても同じことが言えますが、一応デメリットです。

 

トラリピは決済をメインに考えられたトレードですので、スワップの受け取りは決済時です。

つまりマイナスで持っている時には、全く利益が出ていないことになります。

 

決済して始めて利益が生まれますので、含み損の買いポジションはずっと暖めておく必要があります。

ココがポイント

  • スワップポイント狙いは、上がるのを気長に待つスタイル
  • トラリピの場合は、決済して始めてスワップポイントが貰える

 

トラリピの設定方法②:両建て注文のメリット・デメリット

▼両建て注文のメリット

  • レンジ幅内で動けば動くほど利益が上がる
  • 動きが少ない相場でも注文が決済できる
コナツ
利益は出そうだね…!
注文数は1番大きくなるよ
ショウシ

両建て注文を入れるには、まずはレンジ幅を決める必要があります。

 

なるべくレンジ幅を広めに細かく注文を入れた方が利益は伸びますが、細かすぎるとそれだけ証拠金額も必要です。

このレンジ幅と注文本数は、悩みどころですね。

 

例えばドル円で100〜110年の幅で注文を入れた場合、トラップ本数によりますが証拠金は約20万円必要です。

ロスカットラインをさらに下に取りたい場合は、多めに証拠金が必要になるがデメリット。

ココがポイント

ロスカットラインに気をつけて運用するなら、証拠金は多めに必要

 

両建て注文のデメリット

  • レンジ幅が狭くなる
  • 必要な証拠金が高額
  • 両建てできる範囲が狭くなる

両建て注文のデメリットは、レンジ幅が設定の命といっても過言ではないこと。

 

レンジ幅を広く取るほどいいですが、その分だけ必要な証拠金は高額です。

この調整がかなり難しい。

 

両建てで注文を入れると理論上は、買い・売りが同時に動くので、もちろんマイナススワップもかさむ可能性もあります。

さらに大きくレンジ幅を抜けると、ロスカットの危険も高まります。

ココがポイント

  • レンジ幅を大きく抜けると、ロスカットの危険がある
  • 初心者には調整が難しい

 

【おすすめ】トラリピの設定方法③:ハーフ&ハーフのメリット・デメリット

▼ハーフ&ハーフのメリット

  • レンジ幅が広く取れる
  • 動きが大きい相場で利益が大きくなる
  • 暴落しても利益を上げられる
コナツ
ハーフ?
レンジ幅を一番広く取れる設定だよ
ショウシ

トラリピのハーフ&ハーフとは、カンタンに言うとレンジ幅を下半分を買い・上半分を売りに設定することです。

 

理論上は1番レンジ幅を広く取れるので、何が起こっても不思議ではないFXにはちょうどいいですよ。

例えばドル円なら過去最低が75円ですが、ハーフ&ハーフなら設定だけしておくこともできます。

 

設定だけしてもトラップ注文が入らない限りは、証拠金維持率に影響しないので、広く取っておけばOKです。

暴落が起こっても、1番証拠金が少なく済む設定です。

 

ハーフ&ハーフのデメリット

  • 動かない相場では利益が少ない
  • 注文数が少なくて退屈になりがち
  • マイナススワップがかさむこともある

広く構えて利益を狙うハーフ&ハーフですが、レンジ相場で動かない限りは、結構退屈です。

 

またポジションを長期保有してしまう可能性が高いので、マイナスのスワップポイントもかさみます。

かなり注文数を多く取っておき、決済できるレンジに来たら、一気に決済される運用です。

 

長期的に見て運用していくスタイルですので、結構退屈な時も多いですね。

しかし利益を狙いすぎるとリスクも高くなりますので、ハーフ&ハーフの設定がちょうどいいですよ。

ココがポイント

  • 動かない相場だと退屈
  • マイナススワップがかさむこともある

 

トラリピの設定のやり方・手順を解説

トラリピの設定する項目 内容
通貨ペア 運用する通貨ペア
売買 売り買いの方向を決める
レンジ幅 注文する範囲を決める
注文金額 最小0.1Lot〜
メキシコペソ/南アフリカランドは1Lot〜
トラップ本数 トラップ値幅を決める
決済金額 1回あたりの利益
決済トレール 決済トレール有無
※運用中もON/OFF可能
ストップロス 自身でロスカットラインを決める
※通常はOFFで設定する
コナツ
どうやって使うの?
実際に設定する手順をおさらいしておこう
ショウシ

 

では実際にトラリピを設定してみましょう。

まずはログインしてトラリピのトラリピ注文から、新しい注文を設定します。

 

トラリピの管理画面から、通貨ペア・売買を選びます。

売買は同時に注文できませんので、買い・売りは分けて注文してください。

 

次に、トラリピ管理票で決めておいたレンジの上限/下限を設定します。

ここで決めたレンジ幅が、右のチャートの範囲へ反映されるのでわかりやすいですよ。

 

そして1つ1つの注文の単位を決めます。

メキシコペソ・南アフリカランドは1Lotから、それ以外の通貨ペアは0.1Lotから設定できますよ。

 

トラップ本数は決めたレンジ幅内にいくつ注文を仕掛けるかです。

ここで決めた本数でトラップ値幅に影響します。

 

最後に利益金額を決めます。

少ない金額にすれば早めに決済され、大きい金額にすればまったりと決済されます。

 

最後にトラリピのリスクを資産で、リスクを確認しておきましょう。

ロスカット水準を特に気にしておくべきですが、これはすべての注文が成立した状態での資産です。

 

実際の運用ではもう少しいけますが、ここを目安にしておきましょう。

資産に問題なければ「確認」を押し、運用を開始してください。

 

以上で設定は完了です。

あとはトラップが成立するのを待ちましょう。

ココがポイント

  • 通貨ペア・方向・本数・レンジ幅を設定する
  • ロスカットラインまで確認しておく

 

少額から運用できるトラリピ設定は?30万円からの設定を公開

通貨ペア レンジ幅 売買 取引単位 注文数(値幅) 利益幅
ドル円 130-120円 0.1Lot 21本(0.5円) 500円
120-110円 0.1Lot 34本(0.3円) 500円
110-100円 0.1Lot 34本(0.3円) 500円
100-90円 0.1Lot 21本(0.5円) 500円
メキシコペソ円 5.986 - 5.000円 1Lot 30本(0.03円) 500円

トラリピで現在運用している設定は、ドル円とメキシコペソ円の2種類の通貨で運用しています。

 

メキシコペソ円はスワップポイント狙いで買いポジショだけのまったり運用。

ドル円は2段階のハーフ&ハーフ運用で、100-90と130-120円はほとんど動かない予定です。

 

ハーフ&ハーフは必要な証拠金を抑えられて、広いレンジ幅をカバーできるので、おすすめですよ。

但し取引数はちょっと少ないですね。

 

FXはリスクを取ればリターンも上がりますが、暴落で一気にマイナスになることもあるので注意です。

リターンが高い=安定して運用できる、ではありません。

 

何が起こるかわからないFXでは、ハーフ設定で広いレンジ幅をカバーしておく方が得策です。

利益が出て元本が増えてきたら、注文数を増やしますが、基本的なスタイルは変更しない予定です。

 

月1万円の利益が欲しい人は、ぜひ少額からトラリピを初めて、設定をマネしてみてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

最初に設定さえしておけば、ほったらかし。24時間いつでも取引

 

【トラリピ】まとめ記事

トラリピについては、理解できましたか?

トラリピは注文しておけば、ほったらかしでFXトレードができて、忙しい人や難しいチャート分析ができない人にピッタリです。

トラリピについてのまとめ記事です。トラリピについて、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:トラリピの設定方法は?片方向/両建て/ハーフ&ハーフ3種類のそれぞれのメリットを解説

トラリピの設定方法はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
トラリピの注文の種類 片方向注文・両建て注文
ハーフ&ハーフ
片方向注文で選ぶなら? メキシコペソ円でスワップポイント狙いのまったり運用
初心者が選ぶべきなのは? ハーフ&ハーフでレンジ幅広め運用

 

トラリピに限らずリピート系FXの設定方法は、3種類に分かれます。

それぞれメリット・デメリットもありますので、よく理解しておきましょう。

基礎をよく理解して、自分流にアレンジしたトラップを仕掛けてみてください。

 

FXシステムトレードは最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ。

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

最初に設定さえしておけば、ほったらかし。24時間いつでも取引

お得なキャッシュバックキャンペーン開催中

コナツ
50万も貰えるの!?
必ず貰える特典は嬉しいね
ショウシ

トラリピを運営するマネースクエアでは新規口座開設で、最大500,000円をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。

 

取引高に応じて、キャッシュバックで最大50万円も貰えるなら嬉しいですね。

条件は少し厳しめですが、最低は200万円入れておけば適用されます。

 

せっかく口座開設するなら、貰えるものは貰っておきましょう。

条件を達成するなら、最低1万通貨以上の取引をしてください。

 

トラリピは少額からほったらかしで資産運用できて、初心者でも手軽です。

キャンペーンはエントリーが必要ですので、口座開設後に必ずエントリーしてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

最初に設定さえしておけば、ほったらかし。24時間いつでも取引

トラリピを詳しく知る

トラリピガイドブック

\トラリピを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめ自動売買ランキング

トライオートFX

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買FXで有名なトライオートFXは、スワップポイントも高くてコストも安め。

自動売買セレクトを選んで稼働させるだけで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

最低資金は20万円程から開始できて、高いスワップポイントも狙えるシステムトレードです。

 

トラリピ

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

自動売買FXで有名なトラリピは、とにかくリスク管理がしやすい。

設定により自由自在に取引ができて、証拠金に応じて自由にカスタマイズできる自由度が魅力的。

元手資金が少なくてもカスタマイズ次第で安全に運用ができて、初心者から上級者まで人気の高い自動売買です。

 

みんなのシストレ

おすすめ度:

公式ページ:https://min-fx.jp/lineup/st/

ベテラントレーダーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は一切必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができて、SNS感覚で選んで取引を始められます。

テキストマイニング・リピート系など、新しい取り組みをどんどん取り入れて、みんなのシストレの進化は見逃せない。

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テクブロガー FXで500万→100万円の経験から、長期運用こそ誰でもできる正義だと気づく 資産運用・お金についての情報を発信

-トラリピ
-, ,

© 2020 いなふる