トライオートETF おすすめ記事

【ゼロからわかる】インヴァスト証券トライオートETFの評判・口コミとメリットとデメリット解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーやっています

今回はトライオートETFの評判と口コミ・メリットとデメリットについて解説します。

FXシステムトレードは、あらかじめ決めたルール通りにFX取引を行うものです。自身で行う裁量トレードとは異なり、チャートを注視して取引は行いません。

このシステムトレードを使えば、普段忙しい人でも気軽にFXでトレードができるのです。普段忙しい人でも投資初心者でもほったらかしで運用が可能です。

FXに興味がある方は、まずはシステムトレードから始めてみてください。

トライオートETFの評判と口コミはとてもいい

トライオートETFの評判はとてもいいですね。

トライオートETFもレバレッジをかけて取引を行うFXと同じ方式で取引しますので、リスクも高めですが、リターンも高くなります。

買いでも売りでも入れますので、相場が動けば動くほど利益が出て非常に楽しいですね。

評判を探せば多くの人がトライオートETFで資産運用を開始していることがわかるでしょう。レバレッジをかけた取引を行いたいなら、まずはトライオートETFがおすすめです。

トライオートETFの収益率は?1番人気のナスダック100_スリーカードを見てみよう

コナツ
本当に儲かるのかなぁ…?
シュミレーションで予測してみよう
ショウシ

トライオートETFの利回りはストラテジー毎に異なります。

ストラテジー毎に過去の成績からシュミレーション結果を確認することができます。1番人気ののストラテジーを2017年1月から稼働させていた場合の収益は、なんと41%の収益率になります。(2019年5月時点)

もちろんこれは推奨証拠金が100万円と豊富な資金で取引をした場合ですが、トライオートETFの収益の良さはよくわかるでしょう。

初心者の方は使うストラテジーに困った場合は、このシュミレーションの収益率を参考にするといいでしょう。実際に過去の収益を元にシュミレーションしているので、信頼度は高いですね。

トライオートETFのストラテジー選びに迷ったら参考にしてください。

トライオートETFとは?仕組みを解説

コナツ
ETFって聞き慣れない単語だね?
わかりやすい動画で解説するよ
ショウシ

ETFとは株式などの個別銘柄そのものではく、平均株価指数などの株式全体を取引できるように上場されている商品のことを指します。

日本でいうと日経平均株価やTOPIXそのものを指していると考えるとわかりやすいですね。

インヴァスト証券のトライオートETFとは、そのETFにFXのようにレバレッジを掛けて取引できる投資となっています。

レバレッジがあるのでもちろんハイリスクでリスクが高まりますが、その分ハイリターンも期待できるので資産形成にはもってこいのツールとなっています。

なぜトライオートETFを選ぶのか?

ETFは外国では主流な投資対象として有名です。

ETFは指数そのものを指すためわかりやすいというものありますし、ETFの商品そのものが上場していますので安心感があります

トライオートETFは、安心があるETFの取引にレバレッジをかけるため、効率良く利益を得ることができるわけです。

FXのように外貨は相場を予想が難しいですが、指数そのものを指すETFは予想が比較的簡単で、初心者でも経済ニュースを見れば相場がどうなるか予想しやすいメリットがあります。

初心者は外貨を扱うFXよりも、ETFの方がおすすめです。

レバレッジに興味がある方は、まずはトライオートETFでETFに投資してみてください

トライオートETFのメリットを解説

コナツ
なぜトライオートETFを使うの?
トライオートETFのメリットを解説するよ
ショウシ

トライオートETFのメリット

  1. 取引開始までの流れが簡単
  2. ロジックの種類が豊富であらゆる相場に対応可能
  3. 少額から開始できる(10万円〜)
  4. ポイント積立が可能

トライオートETFのメリットについて解説します。詳しく見ていきましょう。

取引開始までの流れが簡単

トライオートETFでは自動売買による取引を開始する仕組みが2つあります。

  • ストラテジーをセレクトする「自動売買セレクト」
  • 自身の資産に合わせてカスタムできる「複数作成」

初心者におすすめなのは「自動売買セレクト」です。ストラテジーをセレクトして投資数量を設定するだけで、簡単操作でトライオートETFを始めることができます。

「自動売買ランキング」はスマホアプリからでも利用できて設定がとても簡単です。もし設定がわからなくてもガイド機能がありますので、初心者の方はまずはこの「自動売買セレクト」をセレクトして始めてみるといいでしょう。

ロジックの種類が豊富であらゆる相場に対応可能

  • 「追尾」:同一幅内の上下に強いロジック
  • 「スリーカード」:オールラウンドなロジック
  • 「ライジング」:上昇相場に強いロジック
  • 「カウンター」:下降相場に強いロジック

トライオートETFでは4種類のロジックが存在します。

オールラウンドな局面で強いのが「スリーカード」ですので、通常はスリーカードで運用していくといいでしょう。

レンジ相場や上昇・下降が予想される局面では、さらにストラテジーを追加して利益の上乗せができます。

このように相場に応じてストラテジーを使い分ける仕組みで、トライオートETFは高い利益を生んでいきます。もし相場の予想が難しい初心者の方は、「スリーカード」だけで運用していても利益をどんどん生み出していきます。

少額から開始できる(10万円〜)

トライオートETFの1番人気の「ナスダック100_スリーカード」の取引数量を最少に設定すると、推奨証拠金は7万円程度となり、少額からトライオートETFを運用開始することができます。

推奨証拠金よりも多くの証拠金を用意しておけば安心してほったらかし運用ができますので、最少10万円程度の証拠金を用意しておくといいでしょう。

この設定が最も推奨証拠金が少なく、ストラテジーの収益率も高いのでおすすめです。

できるなら含み損が増えた時にロスカットされないように耐えるために、もう5万円ほど用意して含み損が増えた時に入金するといいでしょう。

もし暴落などにより一時的に証拠金を圧迫しても、数日で相場が元に戻る場合が多いですので、含み損が減ってきたらまた5万円出金しましょう。緊急の場合の保険として5万円を用意しておくわけです。

実際の取引は10万円程で始めることができますが、合計15万円あると安心して運用することができます。

ポイント積立が可能


トライオートETFはインヴァスト証券が発行するクレジットカードである、「インヴァストカード」のポイントで積立投資を行うことが可能になっています。

積立を行うことでドルコスト平均法によるリスクを分散した投資を行うことができます

資金を使わずポイントを使って投資するので、ノーリスクで資産運用ができると考えれば理想的ですね。

インヴァストカードはクレジットカード機能も非常に優秀ですので、ぜひインヴァストカードを普段使いのクレジットカードにしてみてください。

インヴァストカードについては他記事でまとめていますので、参考にしてください。

トライオートETFのデメリット

コナツ
よし!さっそく口座開設だ!
ちょっと待った!デメリットも解説するよ
ショウシ

トライオートETFのデメリット

  1. レバレッジをかけた取引はリスクもある
  2. 長期保有するとマイナススワップがかかる場合がある

トライオートETFのデメリットを解説します。詳しく見ていきましょう。

レバレッジをかけた取引はリスクもある

先ほどご説明した「ナスダック100_スリーカード」は、ナスダックの3倍の値動きをします。

ハイリターンを望むならハイリスクも取らなければなりません。例えば、30万円から50万円に増やすには30万円から10万円に減ってしまうリスクもあります。

FXと同様レバレッジをかけて取引しますので、長期保有はできません。もしロスカットが発生した場合は大幅な赤字になります。

レバレッジをかけた取引はロスカットが発生しないように取引を行う必要があります。

長期的な視点でプラスとなるように、証拠金は多めに用意して安定した取引を行っていきましょう。

長期保有するとマイナススワップがかかる場合がある

トライオートETFは長期保有すると、金利差によるコストがかかってきます。

保有しているETFに0.9%+Liborという取引コストがかかります。

通常のFXで先進国通貨を扱う場合、ほぼ無視できるほどのスプレッドとなりますが、トライオートETFは少し高めで、だいたい1~4%くらいの金利となります

長期保有すると取引差異ではプラスになっても、金利でマイナスになってしまうことがあるので注意が必要です。

トライオートETFは長期保有には向いていませんので、さっさと売却して利益確定していきましょう。

インヴァスト証券トライオートETFの評判・メリット・デメリットを解説 まとめ

トライオートETFの評判・メリット・デメリットはいかがだったでしょう。

トライオートETFの評判はとてもよく、多くの方が資産運用を始めています。とっても簡単に始められてほったらかしで資産運用が可能です。

このシステムトレードを使えば、普段忙しい人でも気軽にFXでトレードができるのです。普段忙しい人でも投資初心者でもほったらかしで運用が可能です。

レバレッジをかけた取引に興味がある方は、まずはシステムトレードであるトライオートETFを始めてみてください。

キャッシュバックキャンペーン実施中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ…
キャッシュバックは嬉しいキャンペーンだね
ショウシ

トライオート トライオートETF ではお得なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

キャッシュバックは条件を達成すれば漏れなく貰えるので、嬉しいキャンペーンですね。

一定額以上の取引は3ヶ月以上の期限がありますので、少額でも間に合います。

 

キャッシュバックを受け取るには、新規口座開設後に一定額以上の取引が必要です。

この機会に始めてみる方は、忘れずに受け取ってください。

 

キャンペーンはエントリーが必要なので、口座開設後に必ずエントリーしてください

▼他のFXシステムトレードも見てみる▼

おすすめシステムトレードランキング

みんなのシストレ

トレイダーズ証券みんなのシストレ

FXシステムトレードで一番おすすめなのが、みんなのシストレです。

みんなのシストレはストラテジーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができ、SNS感覚で選ぶことができます。

初めてシステムトレードに挑戦する方に一番おすすめできるシステムトレードです。

詳細ページ

公式ページ

トライオートFX

トライオート

自動売買FXで有名なトライオートFXもおすすめです。

こちらもストラテジーの設定をするのみで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

売買手数料も無料でスワップ収益も期待でき、初心者でも扱いやすい内容になっています。

最低投資金額は10〜15万円程から開始できるので非常におすすめのFXシステムトレードです。

詳細ページ

公式ページ

トライオートETF

トライオートETF

トライオートETFは、外貨ではなくETFに投資するシステムトレードです。

トライオートFX同様に自動売買セレクトから選ぶだけでIFD注文を繰り返してくれる仕組みで、推奨証拠金さえ守っておけば基本的にはほったらかし運用で問題ありません。

ETFの売買手数料もかかりませんが、保有しているポジションのスワップは高め。短期トレードに向いているシステムトレードです。

最低10万円程度から始めることができ、こちらも非常におすすめです。

詳細ページ

公式ページ

初心者におすすめ資産運用

  

ココがポイント

少額から始められる資産運用

初心者でも失敗しない選び方

当サイトが厳選した4つを紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人

ショウシ

資産運用だけで生きることを目指す兼業FXブロガー 資産運用のノウハウを提供するブログを執筆しています お金に関することを記事にしています

-トライオートETF, おすすめ記事

Copyright© いなふる , 2019 All Rights Reserved.