トライオートFX

【比較】トライオートFXって手数料がかかるの?スプレッドと取引コストを解説

こんにちは! ショウシ(@shouhi_zaiteku)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はトライオートFXの手数料とスプレッドなどの取引コストを、他のFXと比べて解説します。

コナツ
トライオートFXって手数料がかかるの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もトライオートFXを運用しています。

▼私のトライオートFXの運用状況

 

結論から言うと、トライオートFXは取引手数料はかかります。

しかしスプレッドは自動売買にしては優秀で、結果的に他の自動売買と同じくらいのコストで運用はできます。

スワップポイントも高めなので、私はトライオートFXの運用が1番利益を出しやすい自動売買だと思っています。

 

FXシステムトレードは、最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

 

本記事の内容

  • トライオートFXは取引手数料がかかる
  • スプレッドは、他の自動売買より割安(裁量トレード口座並)
  • 取引手数料は、実際の運用ではさほど気にならない

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

トライオートFXを詳しく知る

トライオートFXガイドブック

\トライオートFXを基礎から知る/

このカテゴリを読む

そもそもFXの手数料(コスト)ってなにがあるの?スプレッドが実質的なコストになっている

手数料の発生タイミング 内容
入出金 口座にお金を入出金する際の手数料
ネット銀行からの入金なら、無料のことが多い
取引 1取引あたりに発生する手数料料のことが多い
スプレッド 売買価格の差分
ここが実質的にFXの取引コストになっている
コナツ
FXって手数料は高いの?
手数料はほとんど気にならないほどだよ
ショウシ

まずはFXの手数料について、おさらいしておきましょう。

 

手数料が発生するタイミングとしては、まずはFX口座に入出金する時。

ここはネット銀行からの入金なら、ほとんど無料です。

 

今ではオンラインで口座開設は当たり前で、ほとんどのFX口座がネット銀行から入出金が無料です。

振込で入金もできますが、無駄に手数料を支払う必要はないので、ここはなるべく無料の方法で入金してください。

 

あとは取引毎に手数料がかかるものもあり、ここもほとんどが無料です。

FX取引で1番大きなコストは、スプレッドというものが存在します。

 

これはトライオートFXなど自動売買でも、自身で注文を入れる裁量トレード口座でも同じ。

ココがポイント

  • 入出金・取引手数料は無料のことが多い
  • FX取引のコストは、ほとんどがスプレッド

 

スプレッドとは?売買価格の差が実質的なコストになっている

FX取引においては、売買価格の差であるスプレッドが、FX会社に支払う実質的なコストになっています。

 

このスプレッドはFX口座によって設定が異なり、なるべく差が少ないFX口座を選んだ方が利益が出しやすいと言われています。

トライオートFXではスプレッドは原則固定で、よっぽどの局面にならない限りはずっと同じ。

 

例外は、情勢の安定しないトルコリラでは急変する可能性があるので、初心者はなるべく選ばない方がいいでしょう。

スプレッドも運用報告書に記録されないので見えづらいコストですが、実質的な手数料を支払っていることは覚えておいてください。

ココがポイント

  • スプレッドとは、売買の価格差
  • スプレッドは、FX取引の実質的なコストになっている

 

トライオートFXって手数料がかかるの?手数料は約定価格に折り込み済

コナツ
トライオートFXはどうなの?
取引手数料はかかるよ
ショウシ

結論から言うと、トライオートFXは手数料はかかります。

 

1万通貨以下の場合、片道20円なので往復40円の手数料がかかっています。

確かにこうみると高く感じますね。

 

しかし私はワンクリックで運用できて、スワップもスプレッドも優秀な自動売買で、これだけの手数料なら安いと思います。

実際に私も30万円ほどで運用して、月1万円の利益を出しています。

 

手数料が無料のFX会社でも、スプレッドという売買の差で、見えないコストとして割高になっていることもあります。

むしろ手数料という見える形になっていることは、透明性が高いのではないかと思っています。

ココがポイント

  • 手数料は、1万通貨未満で片道20円
  • 実際の運用では、さほど気にならないコスト

 

手数料は約定価格に折り込み済

私の運用報告を見ると、手数料の項目は常に0円。

 

手数料という名目では徴収されず、例えば利益幅が50pip(500円)なら、単純に52pip(520円)で約定されるイメージ。(クロス円の場合)

ここはシステムが自動でやってくれますので、あなたは特に気にする必要もありません。

 

運用実績には記録されませんが、確かに手数料やスプレッドは払っています。

約定価格にも反映されないので、ほとんどコストは見えません。

ココがポイント

  • 手数料は、運用報告に記録されない
  • 約定価格に反映済みなので、手数料は別途徴収はされない

 

手数料を安くするには?1取引あたりの数量を上げる

トライオートFXの手数料は1取引当たりの取引数量に依存しますので、手数料を下げたいなら1取引の数量をあげるしかありません。

 

私は少ない数量で手数を増やしたいタイプなので、取引数量は最小にしています。

節約した証拠金で、色々な自動売買を増やしています。

 

通常の取引数量は0.1Lotなので、手数料を安くするには取引数量を「10」以上にする必要があります。

証拠金に余裕がある人ならいいですが、10以上にするとかなり高額の証拠金が必要になるので、自動売買を動かす時は注意してください。

 

数百万円を簡単に動かせない人なら、手数料は気にせず複数の自動売買で、手数を打った方が効率的かと思います。

手数料は実際の運用ではそこまで気になりませんので、少ない数量で色々な通貨ペアを動かす方針にしてください。

ココがポイント

  • 手数料を下げるには、取引数量を「10」以上にする必要がある
  • 少ない数量で手数を増やす戦略の方が、効率的にトレードができる

 

トライオートFXと他のFX自動売買(システムトレード)の取引コストを比較

トライオートFX トラリピ みんなのシストレ
取引手数料 片道2.0pip(20円) 無料 片道2.0pip(20円)
※スプレッドに含む
スプレッド(ドル円の場合) 0.2pip 4〜5pip 1.9銭
買いスワップポイント(ドル円の場合)
【2020年6月時点】
6円 1円 非公開(低め)
コナツ
トライオートFXって本当に安いの?
他の自動売買と比べてみよう
ショウシ

本当にトライオートFXは低コストで運用できるの?

 

他の代表的なFX自動売買と比べてみましょう。

トライオートFXは確かに手数料がかかりますが、その分だけスプレッド低めで原則固定。

 

結果的には他のFX自動売買よりも、低コストに運用することができます。

このスプレッドは、自身で注文を入れる裁量トレード口座並の低コストですね。

ココがポイント

  • トライオートFXは手数料がかかっても、結果的に低コストで運用ができる
  • 自身でトレードする裁量FXよりは、自動売買の口座はコストが高めになる

 

トライオートFXはどうやって始めるの?自動売買セレクトを選ぶだけ

会社名 インヴァスト証券
おすすめ度
最低投資金額 20〜30万円
取引手数料 無料〜片道20円
特徴 自動売買セレクトを選ぶだけ
収益率も高い魅力的な自動売買が多く、初心者から上級者まで満足できる

トライオートFXは、あらかじめ用意されている自動売買セレクトを選ぶだけ。

 

始めるまでの設定も不要なので、本当に初心者向きのFX自動売買です。

もちろん自分で作ることもでき、慣れてきたら自動売買を自分なりに改造してみても、おもしろいトレードができるはずです。

 

私も自動売買を選ぶだけで、月1万円程度の利益が出ています。

私が選んでいる自動売買は以下2つ。

  • ハーフ_カナダドル/円
  • 利益幅広めゆったりセット_カナダドル/円_米ドル/スイスフラン

 

最近ではカナダドル円がG7国にしてはスワップポイントも高くて、人気の通貨ペアですね。

情勢によってトレンドは変わる可能性がありますが、カナダドル円は自動売買向きの値動きで、トライオートFXでも利益が出しやすい。

 

気になった人は、まずは口座開設してみてください。

推奨証拠金やレンジ幅など、実際に見てみるとわかることも多くて、トライオートFXを触ってみるだけでも勉強になります。

 

結果的に低コストで運用できるトライオートFXなら、忙しい人にもピッタリなFXトレード口座です。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

 

【トライオートFX】まとめ記事

トライオートFXについては、理解できましたか?

自動売買セレクトを選ぶだけですので、トライオートFXは初心者でも始めやすいシステムトレードです。

トライオートFXについてのまとめ記事です。トライオートFXについて、全体を理解しておきましょう。まとめ記事は、「この記事を読む」をタップしてください。

この記事を読む

 

まとめ:トライオートFXって手数料がかかるの?スプレッドと取引コストを解説

トライオートFXの手数料はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
FXの手数料ってなにがあるの? 入出金手数料 → 無料
取引手数料 →トライオートFXはあり
スプレッド → トライオートFXは安め
トライオートFXの手数料は? 1取引毎に手数料がかかる
手数料は約定価格に折り込み済
他の自動売買と比較してどうなの? スプレッドが安いので、結果的にはほぼ変わらない

 

結論から言うと、トライオートFXは取引手数料はかかります。

しかしスプレッドは自動売買にしては優秀で、結果的に他の自動売買と同じくらいのコストで運用はできます。

スワップポイントも高めなので、私はトライオートFXの運用が1番利益を出しやすい自動売買だと思っています。

 

FXシステムトレードは、最低10万円程度の少額から始められる資産運用となっています。

システムトレードならあなたが寝ている間も仕事している間も、自動でFXトレードを行ってくれるので忙しい人にピッタリですよ

ほったらかしで資産運用をしたい方は、とっても簡単ですのでぜひとも始めてみてください。

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買セレクトを選ぶだけ。スワップもスプレッドも優秀な自動売買

トライオートFXを詳しく知る

トライオートFXガイドブック

\トライオートFXを基礎から知る/

このカテゴリを読む


おすすめ自動売買ランキング

トライオートFX

おすすめ度:

公式ページ:https://www.invast.jp/triauto/

自動売買FXで有名なトライオートFXは、スワップポイントも高くてコストも安め。

自動売買セレクトを選んで稼働させるだけで、難しいIFD注文や分析等は必要ありません。

最低資金は20万円程から開始できて、高いスワップポイントも狙えるシステムトレードです。

 

トラリピ

おすすめ度:

公式ページ:https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

自動売買FXで有名なトラリピは、とにかくリスク管理がしやすい。

設定により自由自在に取引ができて、証拠金に応じて自由にカスタマイズできる自由度が魅力的。

元手資金が少なくてもカスタマイズ次第で安全に運用ができて、初心者から上級者まで人気の高い自動売買です。

 

みんなのシストレ

おすすめ度:

公式ページ:https://min-fx.jp/lineup/st/

ベテラントレーダーのコピートレードを行うというコンセプトなので、難しいIFD注文や分析等は一切必要ありません。

ストラテジーをランキングから選ぶことができて、SNS感覚で選んで取引を始められます。

テキストマイニング・リピート系など、新しい取り組みをどんどん取り入れて、みんなのシストレの進化は見逃せない。

初心者におすすめ資産運用

  

少額から始められる資産運用

投資信託は初心者の強い味方

当サイトが厳選したインデックス投資を紹介

\マンガの続きを読む/

おすすめ資産運用を見てみる

  • この記事を書いた人
ショウシ

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-トライオートFX
-, ,

© 2020 いなふる