ウェルスナビ

【ポートフォリオが決まる】ウェルスナビ(WealthNavi)のおすすめのリスク許容度を徹底解説

更新日:

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はとても人気の高い完全お任せの投資ロボアドバイザーであるウェルスナビのリスク許容度ついて解説していきます。

コナツ
リスク許容度っていくつに設定したらいいか迷ってる…
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

私もウェルスナビでコツコツと積み立て運用中です

▼ウェルスナビの運用状況

ウェルスナビのおすすめリスク許容度は3以上です。

リスク許容度3以上で運用すれば、理論上は利回り10%以上が期待できます

インデックス投資よりもコストがかかるロボアドバイザーでは、利回り10%以上の利益を狙って運用していきましょう。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

投資初心者はロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

本記事の内容

  • おすすめのリスク許容度は3以上
  • 10%以上の利益を得るにはリスク許容度3以上が必要
  • リスク許容度別ポートフォリオで内訳を把握

ウェルスナビ(WealthNavi)のおすすめのリスク許容度は3以上!利回り10%以上を狙おう

コナツ
元本からすごい増えてる!投資ってすごいんだね!
収益性も高いから、運用しないと損するね
ショウシ

リスク許容度毎に、016年1月~2018年10月の間に資産運用した場合のシュミレーション結果は、グラフのようになります。

 

リスク許容度が変わってもグラフの軌跡はさほど変わりませんが、最終的な金額に差があります

 

表で表すと上記のようになります。

リスク許容度1と5で比べるとリターンは5.5%と15.7%となり、その差は10.2%もの開きがあります

 

もちろんリターンが大きくなればリスクも大きくなり、リスク許容度5の場合は元本割れのリスクも増大しますので注意が必要です

しかし+15.7%の利益は魅力的です。

 

理論的に10%以上の利益を得るには、リスク許容度は3以上の設定が必要になります

ぜひリスク許容度は3以上で運用してみてください。

 

ウェルスナビ(WealthNavi)のリスク許容度とは?ポートフォリオを決めるために設定する

投資において「リスク」とは「不確実性」という意味で使用されます。リスク許容度とは、中長期的な資産形成を目指すにあたり、どの程度の不確実性を受け入れるかを示したものです。なお、WealthNaviで設定いただくリスク許容度では、数字が大きいほどリスク許容度が高いことになります。
リターンを得るためにはリスクを受け入れる必要がありますが、その許容度はお客様の経済的な状況や考え方などによって異なります。どの程度のリスクを受け入れるかを決めた上で、投資を開始していただきます。

引用元: ウェルスナビ

ウェルスナビでは資産運用を行っていく上でどの程度のリスクまで許容するかを、「リスク許容度」として5段階で設定できるようになっています

 

最初に5つの簡単な質問に答えるだけで、リスク許容度を含めた運用プランを提案してくれます。

これはあなたがウェルスナビでどの程度のリスクとリターンで投資したいのかを決めます

 

リスク許容度の目的は以下になります。

  • とにかくリターンが欲しい:リスク許容度5
  • 低リスクで運用したい:リスク許容度1

リスク許容度によって投資先が異なり、高いほどリターンが大きい投資先に投資先に投資することになります。

 

ウェルスナビ(WealthNavi)のリスク許容度別ポートフォリオ実績比較

コナツ
どれにするか迷っちゃうな~…
リスク許容度毎のポートフォリオを解説するね
ショウシ

ウェルスナビではリスク許容度を変化させた場合のポートフォリオを確認することができます。

 

ここでは以下の条件でリスク許容度を変化させたポートフォリオを見ていきましょう。

以下の投資条件からリスク許容度1~5のデータを見ていきましょう

  • 投資元本:10万円
  • 積立金額:2万円
  • リスク許容度:1~5

リスク許容度「1」の場合

まずリスク許容度1ですが、米国株の割合が最も小さい15%となっています。

その代わり米国債券や物価連動債の比率が高くなっています。

 

米国株は値動きが激しいので、リスク許容度が低い場合は投資割合を下げて、その分安定した国債のほうに回していますね。

手堅くいきたい方は、リスク許容度1で運用すれば元本割れのリスクは下がるでしょう

 

リスク許容度1では、年率約5.5%で運用できるようになっています。

リスク許容度「2」の場合

リスク許容度2ですが、米国株の割合がリスク許容度1よりは高い27.9%となっています。

その代わり物価連動債の割合が下がり、11.6%となっています。

 

物価連動債は利率がよくありませんから、早々に割合を下げられてしまうのですね。

リスク許容度1とさほど開きはありません

 

リスク許容度2では、年率約9.5%で運用できるようになっています。

リスク許容度「3」の場合

リスク許容度3ですが、米国株の割合がリスク許容度2よりは高い31%となっています。

日欧株の割合も23.4%まで上がっていますね。

 

その代わり物価連動債がなくなり、今度は米国債券の割合が下がり27.7%となっています。

米国債は安定してるが利率がよくないので、今度はリスク許容度を上げる毎に国債の割合が下がるのですね。

 

リスク許容度3からは年率が10%を超えてくるので、少なくてもリスク許容度3以上の運用がおすすめですね

リスク許容度3では、年率約11.9%で運用できるようになっています。

リスク許容度「4」の場合


リスク許容度4ですが、米国株の割合が上がり35%となっています。

その代わり米国債券の割合が下がり、12.9%となっています。

米国債は安定してるが利率がよくないので、今度はリスク許容度を上げる毎に国債の割合が下がるのですね。

 

リスク許容度5ほどリスクを取りたくない場合は、リスク許容度4を選ぶといいでしょう

リスク許容度4では、年率約14.2%で運用できるようになっています。

リスク許容度「5」の場合


リスク許容度5ですが、米国株と日欧株の割合が上がり、それぞれ33.7%、33.8%となっています。

その代わり米国債券の割合が下がり、5%まで下がりました。

 

私もリスク許容度5で運用していますが、ハイリターンを狙いたい人はリスク許容度5がおすすめですね

ロボアドバイザー投資は利益出してなんぼだと思ってますので。

 

リスク許容度5では、驚異の年率約15.5%で運用できるようになっています。

 

ウェルスナビ(WealthNavi)のリスク許容度の変更方法は?PC(パソコン)・スマホから変更が可能

2018111401-min

ショウシ
リスク許容度は、ナビゲーション - 詳細設定 で簡単に変更できるよ!

ウェルスナビのリスク許容度は、設定から簡単に変更することができます。

 

最初にウェルスナビの簡単な質問に答えると、診断結果によってリスク許容度は自動的に設定されます

 

しかし実際にもっとリスク許容度を上げたい!もっと下げたい!などの場合には、詳細設定から変更をおすすめします。

パソコンからでももちろん変更できますが、ウェルスナビに使いやすいアプリがあるので、出先でも手軽に設定変更することができます。

 

アプリの使い方については他記事で詳しくまとめています。

スマートフォンアプリからの変更方法

ログイン後、その他タブに「ナビゲーション」がありますので選択してください。

 

すると図のようにナビゲーションウィンドウが表示されますので、右下の設定ボタンをタップします。

「プランのカスタマイズ」ウィンドウが表示されますので、ご自身に合ったリスク許容度を選択してください。

 

最後に「このプランで決定」ボタンをタップすると、通常の場合は深夜にポートフォリオが再構築されます。

ただし、むやみにリスク許容度を変更することはパフォーマンスの低下につながります

 

一度決めたら変更はせず、運用を続けることをおすすめします。

 

ウェルスナビ(WealthNavi)を始めるメリットは?

コナツ
ウェルスナビを選ぶ理由はなんだろ?
ウェルスナビのメリットを解説するよ
ショウシ

ウェルスナビのメリット

  1. 投資のすべての工程を自動で行ってくれる
  2. 確定申告が不要
  3. 入出金手数料が無料
  4. 毎月1万円から積立投資が可能
  5. 資産管理サービスとも連携可能

ウェルスナビについてわかった所で、1番気になるのはウェルスナビのメリットですね。

 

ウェルスナビのメリットはとにかく入金以外はすべて自動という点です。

投資初心者が投資信託を選んだりするのは難しいですが、ウェルスナビなら投資先を選ぶ必要もありません。

 

投資には税金がつきものですが源泉徴収により自動で税金も収めてくれて、DeTAX機能により税金も自動で最小限に抑えてくれます。

これだけの機能が揃ったロボアドバイザーが手数料1%以下で運用できるなら、本当にコストパフォーマンスが高いです。

 

投資初心者でもロボアドバイザー投資なら気軽に始めることができますので、まずはウェルスナビで資産運用を始めてみましょう。

まとめ:ウェルスナビ(WealthNavi)のおすすめのリスク許容度を徹底解説

ウェルスナビのおすすめリスク許容度はいかがだったでしょうか。

 

ウェルスナビのおすすめリスク許容度は3以上です。

リスク許容度3以上で運用すれば、理論上は利回り10%以上が期待できます

インデックス投資よりもコストがかかるロボアドバイザーでは、利回り10%以上の利益を狙って運用していきましょう。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今ロボアドバイザー投資は話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

インデックス投資ではせいぜい利回り6%程度です。利回り10%を狙いたいなら、ぜひロボアドバイザー投資を始めてみましょう。

投資初心者はロボアドバイザー投資でほったらかしで資産運用を始めてみましょう。

お得なキャンペーン開催中

コナツ
”お得”って言葉に弱いんだニャ・・・
もれなく貰えるキャンペーンは嬉しいね
ショウシ

ウェルスナビは毎月お得なキャンペーンをやっています。

 

現在は入金金額に応じてキャッシュバックを貰えるキャンペーンを行っています。

入金金額によりますが最低500円は貰えるので、最低20万円以上は必ず積み立てしてウェルスナビの運用を始めていきましょう

 

キャンペーンはエントリーが必要なので、口座開設後に必ずエントリーしてください

おすすめロボアドバイザーランキング

THEO(テオ)

THEO(テオ) ロボアドバイザー

THEO(テオ)もウェルスナビ同様に人気の高いロボアドバイザーです。
THEO(テオ)も全自動で投資を行ってくれますので、
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

手数料面ではウェルスナビよりも安く、長期的に運用していくならTHEO(テオ)が適しています。
ベテランの投資家はウェルスナビよりもTHEO(テオ)を好む傾向があります。

THEO(テオ)は新しい施策もどんどん取り入れていきますので、ぜひTHEO(テオ)で資産運用を始めてみてください。

公式ページ

 

ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビはロボアドバイザー投資の中でも人気が高いロボアドバイザーです。
最近ではCMでも目にする機会が多く、名前だけでも知っている方は多いでしょう。

人気の高さには理由があり、全自動で資産運用を行ってくれますので
普段忙しい人や投資初心者でも気軽に始めることができます。

まだ始めていない人はぜひ少額からでも資産運用を始めてみましょう。

公式ページ

 

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ長期運用

初心者でも失敗しない積立投資

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

積立投資を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-ウェルスナビ
-, ,

Copyright© 積立いなふる , 2019 All Rights Reserved.