つみたてNISA

【初心者はこれ!】つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ投資信託銘柄・商品4選を徹底紹介

更新日:

楽天証券

 

\楽天ポイントが貯まる & 使える資産運用/

楽天証券 無料登録はこちら

楽天証券

こんにちは! ショウシ(@enoughfull_shou)です。

資産運用ブロガーとして、資産運用やお得情報をわかりやすく解説しています。

今回はつみたてNISAで買えるおすすめの投資信託をご紹介します。

コナツ
つみたてNISA始めたいけど、具体的にどれ買えばいいの?
そんな人に向けて解説します
ショウシ

 

つみたてNISAを始めるなら、私も運用している楽天証券が現状は最もお得に運用できます

▼楽天証券のつみたてNISA運用

 

ご紹介する投資信託はNISA口座や特定口座でも買うことができますので、つみたてNISAに限らず投資信託を買う方は参考にしてください。

つみたてNISAでは20年の長期運用で積み立てしていきますので、選ぶ投資信託によってコストが決まるわけですので非常に重要です。

ここでは多くの人が買っている低コストな銘柄を紹介しますので、投資初心者の人は思考停止で選んでおいて間違いないです。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今つみたてNISAは話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

投資初心者はまずは楽天証券でつみたてNISAを始めて、楽天ポイントでお得に少額からインデックス投資を始めましょう

 

本記事の内容

  • つみたてNISAで選ぶおすすめ投資信託4選
  • 投資信託の選び方・投資後のチェック項目
  • 投資先資産別リスクを理解しておこう

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ投資信託・銘柄・商品4選を徹底紹介

コナツ
いっぱいありすぎて、どれを選べばいいかわからない!
人気の銘柄を紹介するよ
ショウシ

おすすめ銘柄4選

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
  • eMAXIS Slim 先進国株式
  • ひふみプラス

投資信託の投資においては、長期的に積み立てして運用していくため低コストな投資信託であるかが非常に重要です。

高いコストの銘柄に長期投資で積み立てしていると、利益があっという間に手数料でなくなってしまいます

 

投資信託の中には信託会社の利益を追い求めた、いわゆるぼったくり手数料の投資信託もあります。

具体的には手数料が0.5%以上のインデックスファンドは絶対選んではいけません

 

しかしここで紹介するおすすめの銘柄はどれも信託報酬などコスト面がとても優れていて多くの人が買っている投資信託になっています。

これだけ買っておけばコスト面は最低レベルにすることができます。

 

具体的には以下に当てはまる人は、自身で投資信託を選ぶよりおすすめの銘柄を買っておくことをおすすめします

1つでも当てはまる人はおすすめの投資信託に積み立てしていきましょう。

投資初心者とは?

  • 今まで投資信託を買ったことがない
  • 資産配分を判断できない
  • 長期的な投資判断ができない

 

自分のことだ!と思った人は、以下の投資信託を選んでください。

それではおすすめの投資信託を詳しく見ていきましょう。

 

 

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

銘柄 eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
投資先 グローバル(日本を含む)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.15336%/年

つみたてNISAで選ぶ投資信託の中で1番おすすめが全世界株式(オールカントリー)です。

 

これ1本を買うだけで全世界の株式に投資することになりますので、下落のリスクも少なくなりバランスよく投資していくにはもってこいですね。

この銘柄を選べば他の投資信託と併用してリスク低減など必要ありません

 

なぜならこれ1本で世界中の株式へバランスよく投資しているので、これ1本でリスクヘッジできています。

実質コストも最安値レベルで、多くの資産運用アドバイザーはこれ1本への投資をおすすめしています

 

特にeMAXIS Slim 全世界株式は他の全世界に投資する銘柄の中でも信託報酬は最安になります。

比較的新しい銘柄で、登場当初は多くの人がこちらのオールカントリーに鞍替えしました

 

コストの安いeMAXIS Slimシリーズの中で1番おすすめの銘柄です。

僕もこのeMAXIS Slim 全世界株式1本で積み立てしています

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

銘柄 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
投資先 グローバル(日本を含む)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.1512%/年

先程説明した全世界株式は、すべて株式に投資することになりますので投資信託の中ではリスクは高めになります

株式に全振りするより下落のリスクも下げたい人は、このバランス型の投資信託に投資しましょう。

 

投資信託の中でもバランス型は全ての投資先にバランスよく配分され、下落のリスクが少ないと言われています。

中でもコストの安いeMAXIS Slimシリーズのバランス型ファンドはとても人気の投資信託です

バランス型のファンドはリスクを減らして運用したい人に1番おすすめです。

 

こちらのバランス型も全世界株式同様に、運用中にリバランスは一切不要になります。

 

eMAXIS Slim 先進国株式

銘柄 eMAXIS Slim 先進国株式
投資先 グローバル(日本を除く)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.11772%/年

こちらは投資先が先進国株式になりますので、安定性は全世界株式に劣りますが人気の銘柄です。

先進国株式はリスクのある分リターンも大きくなります

 

全世界株式やバランス型などのすべておまかせではなく、各国の株式への配分を自身で決めたい人は先進国株式を入れて構築がおすすめです

資産運用のプロの中には投資はすべて米国株だけで投資すべき、という意見もあるくらいなので先進国株式は投資先にはかかせません。

 

信託報酬もバランスやオールカントリーに比べて安いので、コストを抑える意味でもこちらがおすすめです

こちらもコストの安いeMAXIS Slimシリーズで、1番人気の銘柄になっています

 

ひふみプラス

銘柄 ひふみプラス
投資先 グローバル(日本を含む)
買付手数料 無料
信託財産留保額 無料
信託報酬 0.3834〜0.4914%/年

アクティブファンドの中で圧倒的に高い利回りを叩き出すひふみプラスはとても人気の高い銘柄になります。

eMAXIS Slimシリーズに比べると手数料は高めですが、他のアクティブファンドの銘柄から見ると安い水準になります

 

ひふみプラスの投資先は日本を含む株式になりますので、先程の先進国株式と組み合わせて自身でポートフォリオを組んで投資する人はぜひ選びましょう。

 

しかしアクティブファンドはインデックスファンドのように目指すべき指標がない分、投資信託の中ではリスクも高めです。

信託報酬もインデックスファンドより高めなので、より利益を出さないと元がとれないことになるからです

 

こちらのひふみプラスに積み立てする場合は、アクティブファンドのリスクも理解して積み立てしてください。

 

 

つみたてNISA(積立NISA)の投資信託・銘柄・商品の選び方は?信託報酬・コストが1番大事

コナツ
どれを買えばいいかわかったけど、他にも見てみたいなぁ…
銘柄の選び方を解説するね
ショウシ

投資信託の銘柄と投資先の選び方をわかりやすく解説します。

 

投資信託を選ぶ際に注意する点は下記4点のみです。

積み立て設定後も年に1回は資産をチェックして、以下の点を満たしているか確認しましょう。

投資信託の選び方・投資後のチェック項目

  • 信託報酬(手数料)が安いか
  • 純資産額が増加傾向にあるか
  • 投資先資産別リスクを理解しておこう
  • 元本割れのリスクがある

信託報酬(手数料)が安いか

つみたてNISAでは共通して買付手数料は無料になっています。

 

つみたてNISAで言う「コスト」とは、実質選んだ投資信託の信託報酬のみになります

信託報酬は選んだ投資信託により大きく異なり、また隠れコストもあるため実際に1年運用された後にだけわかる「実質コスト」にも関わってきます。

 

長期運用においては、信託報酬の差で最終的な利益に大きく差が出ます。

信託報酬が高い銘柄と信託報酬が安い銘柄で比較した場合、手数料が高い分だけ信託報酬が高い銘柄で積み立てした方が利益は少なくなります。

 

つみたてNISAでは20年間投資信託を運用していきますので、最終的な利益の差はかなり大きいです。

投資信託を選ぶ際は、必ず信託報酬が0.5%以下の銘柄を選ぶようにしましょう

 

純資産額が増加傾向にあるか?

投資信託を選ぶ基準として、純資産額が右肩上がりで増加しているか確認しましょう

相場は必ず上下するものなので基準価額は変動しますが、この純資産額は投資家の期待値を表します。

 

資金が枯渇すると運用自体がストップして、それ以上利益を生み出せない状況になりかねません

投資信託を選ぶ際に純資産が増加傾向であることは非常に重要なポイントです。

必ず確認しましょう。

 

つみたてNISAをすでに運用開始してしまった人も、定期的に積み立てしている投資信託をチェックしておきましょう。

純資産額が減少しているということは投資家がすでに離れてしまっていることを指します

何らかの理由で投資家が離れていることが、この純資産額により確認することができます。

 

投資先資産別リスクを理解しておこう

投資信託の投資先のリスクとしては、広く色々な分野に投資するものほどリスクは低くなります

 

1分野にだけ投資していると、いつか暴落して資産を大きく減らしてしまうリスクがあります。

投資信託は信託会社の投資のプロが運用しますので、そこまで大きく値下がりすることはほぼありえませんが、やはり暴落時には価値が下がってしまいます。

 

特に新興国などはリスクが高くなる傾向がありますので、投資初心者は手を出さない方がいいです。

せっかく投資信託に投資するなら、全世界株式やバランス型などの幅広く投資している商品を選ぶのがおすすめです。

 

元本割れ(マイナス)のリスクがある

投資の世界に絶対はありません

 

どんなにいい銘柄でも必ずリスクはつきものです。

投資信託でも元本割れのリスクがあることを忘れないようにしてください

 

つみたてNISAでは利益が出た時に利益がすべて非課税ですが、マイナスになった時は特に救済がないデメリットもあります。

つみたてNISAのデメリットも理解した上で積み立てしていきましょう。

 

 

投資信託は積立で分散投資が基本!まずは楽天ポイント投資ができる楽天証券で始めよう

コナツ
よし!銘柄も決まったし、一気に入金だ!
待って!投資信託は積立で買うのが基本だよ
ショウシ

銘柄も決まったら、あとは実際に投資してみましょう。

 

つみたてNISAは年間40万円と上限がありますが、一気に40万円投資してしまうのは危険です。

一気に投資してしまうと、値上がりした時に購入してしまうリスクがあります

いわゆる高値掴みです。

 

長期的に見たら、積立で投資する方がリスクが少なくて済みます

積立で投資できるものについては必ず積立で投資がおすすめです。

つみたてNISAの上限額40万円を投資するには、毎月33,000円積立設定して運用していきましょう。

 

私も愛用してる楽天ポイント投資ができる楽天証券なら、毎月楽天カード積み立てでノーリスクで1%の利回りを得ることができます

貯まった楽天ポイントを余らせたり、浪費に使ってしまったりしていませんか?

楽天証券なら楽天ポイントで積み立てすることができますので、毎月キレイにポイントを使い切ることができておすすめですよ。

 

これからつみたてNISAを始めるなら、楽天ポイントが貯まる楽天証券で積み立てしていきましょう。

 

 

つみたてNISAのメリットは?

コナツ
つみたてNISAって何がいいんだろう?
つみたてNISAのメリットを解説するよ
ショウシ

つみたてNISAのメリット

  • 利益をそのまま受け取れる(非課税)
  • 非課税期間が長く長期運用に向いている
  • 低コストなインデックスファンドに投資できる

つみたてNISAがわかった所で、つみたてNISAのメリットをおさらいしましょう。

 

つみたてNISAは年間40万円と掛け金に上限はありますが、運用益がすべて非課税になるお得な制度です。

これから投資を始めるならまずは税金がかからず運用できるつみたてNISAがおすすめです。

 

さらに楽天証券なら毎月の積み立てでお得に楽天ポイントを獲得することもできます。

つみたてNISAの運用期間は20年と比較的長いため将来への資産形成にはもってこいの制度です。

 

投資と聞くと初心者はとっつきにくいかもしれませんが、投資信託は先程紹介した銘柄に思考停止で積み立てしておけば問題ありません。

今とても注目されているお得な制度ですので、ぜひ今から始めておきましょう。

まとめ:つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ投資信託銘柄・商品4選を徹底紹介

おすすめ投資信託の銘柄・商品はいかがだったでしょうか。

 

まとめ
おすすめ銘柄 eMAXIS Slim 全世界株式
リスクを抑えたい人は:eMAXIS Slim バランス
初心者が選ぶなら 低コストのインデックスファンド
定期的にチェック 純資産が増加傾向か
低コストに運用できているか

 

ご紹介する投資信託はNISA口座や特定口座でも買うことができますので、つみたてNISAに限らず投資信託を買う方は参考にしてください。

つみたてNISAでは20年の長期運用で積み立てしていきますので、選ぶ投資信託によってコストが決まるわけですので非常に重要です。

ここでは多くの人が買っている低コストな銘柄を紹介しますので、投資初心者の人は思考停止で選んでおいて間違いないです。

 

老後資産2,000万円を用意するために、今つみたてNISAは話題が話題を呼び、口座開設する方が急増しています。

これからつみたてNISAを始めるなら、楽天証券が1番お得です。

ノーリスクで1%の還元があるのは非常にお得ですし、貯まったポイントは特定口座で投資信託を買うこともできます。

 

これからつみたてNISA口座を開設する方、他社でつみたてNISAもしくはNISA口座を開設している方は 、ぜひ楽天証券でつみたてNISA口座を開設してみてください。

楽天証券

 

\楽天ポイントが貯まる & 使える資産運用/

楽天証券 無料登録はこちら

楽天証券

お得なキャンペーン開催中

コナツ
お得って言葉に弱いんだニャ・・・
必ず貰えるのは嬉しいね
ショウシ

楽天ポイントをお得に貯めるには、 楽天証券 の他に楽天銀行と 楽天カード の作成が必要になります。

楽天銀行と楽天証券を連携するだけで、現金1000円が漏れなく貰えます。

非常にお得なキャンペーンとなっていますので、ぜひこの機会に楽天銀行と楽天証券の両方を口座開設してみてください

こちらのキャンペーンはエントリーが必要となっていますので、口座開設後は必ずエントリーしてください

楽天証券

 

\楽天ポイントが貯まる & 使える資産運用/

楽天証券 無料登録はこちら

楽天証券

おすすめ証券口座ランキング

楽天証券

楽天証券

証券口座の中で唯一身近な「楽天ポイント」を貯めることができる証券会社です。

貯めた楽天ポイントで投資信託を積立てることができます。

取扱銘柄数は以前まで最多を誇っていたSBI証券と並び、人気の「eMAXIS Slim」シリーズの取扱いもありますので、商品ラインナップに困ることはありません。

2019年3月よりつみたてNISAの投資信託を楽天カード決済で購入すると、1%の楽天ポイントを獲得できるようになり、ノーリスクで1%の利回りが確定できるので、2019年最もお得でおすすめの証券会社です。

公式ページ

 

SBI証券

SBI証券

SBI証券はネット証券シェアNo.1の証券会社で、多くの投資家が口座を持っています。

証券口座と言えばSBI証券と言っても過言ではないでしょう。

低コスト、豊富なラインナップで投資家には必須の口座です。

公式ページ

 

マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券はNISA口座での取引手数料は無料になっています。

NISAやつみたてNISA口座を開設するにはマネックス証券がとてもおすすめです。

業界最安水準の手数料を目指す「eMAXIS Slimシリーズ」の取り扱いがあるため、長期の資産形成で有利になります。

公式ページ

 

積立投資を詳しく知る

少額からコツコツ長期運用

初心者でも失敗しない積立投資

当サイトが厳選した3つを紹介

\マンガの続きを読む/

積立投資を詳しく知る

  • この記事を書いた人

ショウシ

子育て世代(パパ)の財テク好きブロガー 資産運用からお得情報まで、わかりやすく・誰でもできるをモットーにお得な財テクを発信しています 資産運用で500万円→100万円のマイナス経験から、長期運用こそが誰でも負けない投資ができる正義と思っています

-つみたてNISA
-, ,

Copyright© 積立いなふる , 2019 All Rights Reserved.